2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大分遅くなったね?

 まぁいつも通り遅れてるわけで。時間マジないわ。独立目指したいけど、今の状態を見るときつそうだよなぁ。



Web拍手レスコーナー。もうこれしかやってないな。


>刹那「流派、東方不敗は」
ソーマ「王者の風よ」
ヒイロ「全新」
マリーメイア「系列」
四人「天破侠乱。見よ、東方は赤く燃えている」
東方不敗「……お主ら、もう少し威勢よくできんのか?」

 この四人にそれを求めるのも酷でしょう師匠。


>藍「紫様?物凄い汗ですが……」
フェイト「まさか……」
紫「送り先間違えました」<土下座

なのは・はやて「何やってるの異世界の自分」<色々聞いたようです
フェイト(どこでも苦労してるんだ私……)
ヴィータ「お前も苦労してんな」つお茶
祐一Mk-3「ありがと」
ヴィータ「で、お前の知ってるフェイトとの関係って何だ?」

 祐一Mk-Ⅲ「……その、一応恋人みたいな関係」
 ヴィータ「なん、だと」
 フェイト「!?」
 なのは「異世界とはいえフェイトちゃんに先を越された……」
 はやて「出会いがないのが悪いんや……」


>ミシェル「ていうかあいつら堂々と活動してていいのか?」
アルト「確かに」
シェリル「普通にガンダムで来てたわね」
ランカ「ダブルオーライザーとウイングガンダムゼロでしたっけ?どっちもまだ先の話だったような気が……」
アルト「オーライザーには沙慈じゃなくソーマ……いやマリー?……さんが乗っていたな」
シェリル「ゼロは見た目がおもいっきし違ってたわね」
ミシェル「細かく見ると違うが……」
四人「やっぱりあの二人としか思えない」

オズマ「(と言ってるころか)ところであの三人は?」
ゼクス「フロンティア内を見学中だ」<途中参加、挨拶済み
トレーズ「こういう難しい話は大人がするべきことことだからね。それで、ライブ会場の具体的な要望は何かあるかね?」

 お前らもう少し隠密行動しろw



>魔理沙「阿部は祐樹の愛人だから美鈴で我慢してやんよ!!」

 ※魔理沙は見せられない状態になりました。


>第十回大食い大会のお知らせ

セイバー「いつも通り三人一チームのようですね」
幽々子「今回は男女混合チームだそうよー」
セイバー「ならタイガは抜けですね」
幽々子「言うほど食べないしねー」
セイバー「ではメンバー候補を探しましょう」
幽々子「新しいお店もねー」

セイバー「(早速候補の一人の見つけました)おかわりです」
悟空・幽々子「おかわり!」
放送席「飛び入り参加の三人がおかわりだ!この三人は開始からペースが落ちていない、むしろ上がっている!一体どういう味覚をしているんだ!できたて肉まんの熱さを感じていないのかー!」

 おい世界が破滅すんぞ。


>貴女にとって腐とは?
パチュリー「その時私に電撃が走る!」
魔理沙「カレーに出会ったシエルと同じ気持ち…天啓ダゼ」
アリス「魔理沙との絆であり、これを完成させることが私の使命」

 お前ら全員爆ぜろw


>パチュリー「キリ番間近よ!我が腐教の朋友よ!!なんとしても奪取し祐樹に祐一とのネチョネチョの淫夢小説を書かせるのよ!!」

 キリ番とった人おめでとうござーい。すっかり忘れてたんだぜ。日々に忙殺されてます。


>祐樹「彼方にこそ萌えあり!見るのねん…祐樹さんの疾走を!!」
パチュリー「五メートルで汗が噴き出しているわよ」
魔理沙「十メートルで顎が上がって歩行がフラフラダゼ」
アリス「横断歩道を駆け抜けるにはもうキツいお年頃なのよ。衛生兵早く救護を!!」

 あながち間違いでもない。メタボですしねー。不摂生が祟っとります。大学時代は平均まで頑張って落としてたんですがねー。ストレスから食事に逃げたりしてます。


>多々良小傘の無謀な挑戦
http://www.tinami.com/view/562327

 この状態の悟空は確かに怖いw


>紫もやし「6月9日はパチュリーの日。腐腐腐…しゃぶりあえよオラ!」

 美鈴とならやってやんよ。


>1444444おめでとうございますさん
>紫もやし「腐腐腐!!!ついにキリ番ゲットしたわ!!!」
祐一「AKB総選挙でさしこが一位になったくらいあってはいけないことが起きてしまった!!世界の平和のため…今お前はここで死ね!!」

 あざっす。でも祐樹さんはAKBはまったくわからん! アイドル興味ないんだ!w


>魔理沙「最近の異常防衛力のせいで本が借りれないぜ。だがそれでも隙はある。さて、今日の門番は……(゜ロ゜;」
魔理沙「な、何であめ玉が……。だがこれはチャンス!あめ玉ごときに負ける私ではないぜ!」

5秒後

魔理沙「」<ぼろ負け
あめ玉(ベジット)「で、いつあめ玉から戻れるんだ?」
キャロ「すいません、こんどシェンロンかポルンガを召喚したときに元に戻すようにお願いしますのでその時まで……」
あめ玉(ベジット)(こいつ何者だ?)

 もはやあめ玉と見えた時点で正体見えたわw 少なくとも最強の存在のひとつだもんなw


>いろいろヤバイ異次元対決
トリプルブレイカーVSトリプルスパークVS親子三大かめはめ波

 いやもう、親子三代かめはめ波が一番やばくないか(破壊力的な意味で


>フェイト「で、どうするのかな?」<白い魔王のマネ
衣玖「全身全霊全力全開で探します、といってもどこに送ったかわかりませんしね」
霊夢「多分大丈夫じゃない?」
幹也「すいません、魔理沙宛の手紙を持ってきたんですけど……」
霊夢「ほらね」

アリサ「あんた、何でそんなに猫に好かれてるの?」
祐一Mk-3「さあ?」<猫まみれ
はやて(あの状態で動けるんやろか)

 フェイト「えと、誰からでなんで魔理沙に?」
 幹也「祐一君ですね。なんで魔理沙宛かは分かりませんけど」
 魔理沙「つまり、祐一が無意識に頼っているのは私だってことだな!」<ドヤ顔
 フェイト「ふふふ、大きく出たね」<#マーク

 はやて(お、おぉ。なんちゅーバランス感覚、纏わりついとる猫を支えながら平気で移動しとる。というか頭の上の猫のリラックスぶりがすごいな)
 祐一MK-Ⅲ(う、動き辛い……頼むからみんな降りてくれ。落ちたら危ないだろ)
 アリサ(すずかの目がなんか怪しいわね)


>ワタミのオーナー「休みなんてあると思うからいけないのだよ。365日24時間死ぬまで働けると思えば今の現状も天国みたいなものさ!」

 ブラック企業乙? 人間休みがないと普通に死ぬからね。


>綾波レイ「私が死んでも代わりはいるから…」
サークルケイ「お前が死んでも代わりはいるから!」

 まったくだわ。


>白鯨…白鯨モービーディックに片足を食いちぎられたエイハブ船長の復讐譚
吐くゲイ…ノン気なら即座に吐き気がおきるほどのゲイ小説を書くパチュリー・ノーレッジによって人生を狂わされた相沢祐一の復讐譚。

 もうやめれw


>魁瑠さん
>リゼル格好いいよね
だが、スタークジェガンのMG化を望む私には不要!!
作ったけどね

 ジェガンは渋いよね。今度はMGジェガンとか作りたいな。


>絹江・ルイス「組違い……orz」<10万当選
沙慈「世の中そんなものだよね」<こっちも組違い

イアン「で、どうだった?」
刹那「追加分も含めて一等が二つだ」<合わせて二億
イアン(終了間近だったが頼んでよかった……)
刹那「一つ聞くが何に使うんだ?」
イアン「半分は企業秘密だが半分は妻と娘にな」
刹那「……家族がいたのか」<初耳

 イアン「あぁ、綺麗な嫁さんにそらもうかんわいい目に入れても痛くないほどの娘がおるぞ」
 刹那「人間は目の中に入らないが」
 イアン「例えだっつの!」
 刹那「そうか」
 イアン「まぁ、助かったよ刹那。よし、わしはやらんといかんことがあるから行くぞ。これから忙しくなるぞ」


>働け駄王
名雪「祐一が帰ってこないよ~」
その頃の祐一
祐一「我が専念は腐教の絶殺にアリ!いい腐教徒は死んだ腐教徒だけだ!!」
祐樹「アイツら殺しても殺しても直ぐに蘇りやがる!ゾンビなのねん!!」

 いや死んでも良い腐教徒ではねぇだろw


>祐一「さあ、パチュリー…お前の罪(同人誌)を数えろ」
パチュリー「受け継がれる同人誌、テンションのうねり、腐女子の夢…これらは止められないものよ!教徒が一×樹カップリングを求める限り決して留まることはない!!腐腐腐…数えきれる訳がない!!!」

 ならば全て燃やし尽くす。


>祐一「最近本願寺と戦い続けた織田信長の気持ちがわかるようになってきた…アイツら教徒というより狂徒だよな!!比叡山みたく焼き討ちすべきだよな!!」
アリス「比叡山は天台宗よ」

 こまけぇこたいいんだよ!(AA略


>フラン1「ベタ塗りのフラン!」
フラン2「トーン貼りのフラン!」
フラン3「効果線のフラン!」
フラン4「ペン入れのフラン!」
フラン's「「「「我らパチュリー様のアシスタント四天王!!!!」」」」
紫もやし「さあ夏コミまで2ヶ月を切ったわよ!黒子のバスケパロの一×樹本『祐樹のスケベ』でお台場を席巻するわよ!!」

 という夢を見たのさ。


>バリバリ呪うぞ♪

 じゃあうちのオーナーを呪って、どうぞ。


>私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
祐樹「はーいそこの魔女3人♪今日も村里に行ったらその手の男性に声を掛けられてモテモテ気分を味わったよ~とりあえずケツを出せ!」

 ケツ出せ!


>咲夜「パットじゃありません!生乳です!!」
祐樹「祐樹さんはメガフランクなのねん!!」
咲夜・祐樹「「並べて言うな!嘘に聞こえる!!」

 メガフランクとは言わんが人並みにはげふんげふん。


>祐樹さんスターになる!
祐樹「祐樹さんは美鈴だけのスターなのねん」
パチュリー「つまりモン(バン)スターね」
早苗「退治していいモンスターがいると聞いて」
輝夜「リアルモンハンができると聞いて」

 寧ろ美鈴は俺にとってのアイドル。


>祐樹さんの金髪と赤髪嫁二人が遂にエンゲージ!そして戦いへー…
祐樹「止めるんだ!フェイトに美鈴!!二人仲良く祐樹さんが愛して…」
ハス太「祐樹君には僕が初めてを捧げるんだ!」
ネギ「そんなことあるもんか!祐樹は僕のパートナーに…」
祐樹「金髪と赤髪ってお前たちか!」

 思わずふいたわw


>岸波白野
Fate/EXTRA及びFate/EXTRA CCCの主人公(この名前はCCCのデフォルト設定でできる名前。男主・女主どちらを選んでもこれ)
彼(彼女)の凄さはこれにつきる

特に本家ステイナイトの方々よ、よく聞くがいい

彼(彼女)はあの慢心王に「今生のみ、我が宝物を使うことを許す」と言われ、さらには「マスター」と呼ばれるのだ!

 ギルさんがついにデレただと。


>紫もやし「中国の守っている門?祐樹の肛門のことかしら。腐腐腐…でも祐一の猛攻の前にいつも陥落続きで…」
中国「………気がついた時には肘までねじ込んでいました。すみません」
祐樹「美鈴は悪くない!悪いのはあの変態腐女子なのねん」

 というかその語尾いい加減にやめれw


>CCCランサー
真名:エリザベート・バートリー
絶世の歌声をもつ、絶世の音痴
そして(推測だが)最低でも神父大好き激辛麻婆が甘味に思えるテロい味の料理(通称金星料理)を作る

 うちの嫁の料理がマズイスレにいってこいw


>もしもダークドレアムを天元突破させてアンチスパイラルと戦わせてみたら

 ダードレさん最強だからね。


>刹那「新装備を受け取った」
ヒイロ「ダブルオーライザーの両肩に付いているあれか」
ソーマ「ドリルだな」
マリーメイア「ドリルですね」
刹那「『GNギガドリル』。大きさが変わるという原理不明のドリルだ。イアン曰く「拾ったドリルを改造したらできた」らしい」
アルト達(何を目指しているんだソレスタルビーイング、いやイアンさん)
刹那「それと「お前なら天元突破できる!」と言われたが……天元とは何だ?」

 ヒイロ「中国の言葉だな。万物の素だと聞いたことがある」
 刹那「それを突破する……つまり、限界を超えろということか」
 ソーマ(そうか?)
 マリーメイア(そのイアンという人のことは良く知りませんが、何か違うような)


>ルイス「七夕よ!」<短冊には「宝くじが当たりますように」と書かれてる
絹江「願い事よ!」<短冊には「宝くじが当たりますように」と書かれてる
沙慈「刹那達は?」<まだ書いてない
ルイス「「リトルバスターズのところに行く」って」

理樹「えーと……それが願い事?」
刹那・ソーマ・ヒイロ・マリーメイア「ああ(ええ)」<エクシア・ウイング・(大佐の)ジンクス・トールギスⅡのRG化
小毬「私はこれー」<短冊には「ホットケーキで世界を幸せに」と書かれてる
小毬「というわけでみんなで食べましょー」<大量のホットケーキを出す
リトバスメンバー「え」
小毬「ひーくん達はこっちねー」つホットケーキ三枚

 刹那「頂こう」
 ヒイロ「もらおう」
 マリーメイア「今日はそれだけでいいです。最近食事制限をしているので」
 ピーリス「私もだ。過度な摂食はカラダに毒だからな」
 小毬「めーちゃんダイエット中?」


>皆さん僕が誰だかわかりますか?皆も知っているパチェもんだよ~
紅魔館では有名なんだよ!もちろんしっているよね?それと改めて僕が活躍する男根コンパブルーゲイが絶賛受付中です!特典もあるよ!!素ゲイよね~
なんといってもサークルゲイSAN屑さんが協力してくれているからね
男根コンパブルーゲイ&DVDは8月28日発売です!
テメェらがみるのは希望?それとも絶望?腐腐腐

 また貴方かwwww どんだけサークルKいってんだよww


>恭介「まさかこれを書くことになるとはな……」<疑惑の否定
祐一Mk-1「いやこっちだろ」<恭介の(21)化
唯湖「うむ、こっちだな」<恭介の(21)化

天元突破祐一Mk-2「この力があれば」
天元突破なのは「奪われたフェイトちゃんを取り戻せるの」
天元突破はやて「相手が誰やろうと恐れるに足らず!やな」
天元突破バルバドス「ほう」
天元突破東方不敗「ならば」
天元突破超サイヤ人4ゴジータ「オラ達の相手をしてもらおうか」

祐一Mk-3「まあ……これだな」<変化のある平和
フェイト「うん……これだね」<変化のある平和
霊夢「願い事?これしかないわね」<お賽銭増加
魔理沙「私はこれだぜ!」<祐一Mk-3との結婚(目指せ一夫多妻)

 恭介「だからロリじゃねぇって!」
 祐一Mk-Ⅰ「嘘をつけ」
 唯湖「まったくだ、いい加減素直になれ恭介氏」

 天元突破三人衆「\(^o^)/」

 フェイト「これは何かな?」<魔理沙の短冊に手をかける
 魔理沙「七夕の願い事だぜ。寧ろ私が叶えてやる願いだぜ?」<必死に抵抗
 霊夢「幸せ者ね、こんなに好かれてて」<ジト目
 祐一Mk-Ⅲ「胃、胃が破裂してしまう……」<震えながら


>七夕
祐一と祐樹が今以上に仲良くなりますように アリス
祐一と祐樹が公然でイチャラブするように 魔理沙
祐一と祐樹がオンリーイベントになりますように パチュリー
どうか腐女子が絶滅しますように 祐一&勇気
どうかこれ以上私のお家が戦場になりませんように レミリア

 とりあえず粛清だ。


>よく見たら名前間違えてた
ごめんよ絹江さん

 名前間違うとはひどい輩だ、極刑。


>Free!
祐一「おのれ京アニ!貴様まで腐女子に魂を売ったのか!」

 最近のアニメで見てたのははたらく魔王様ぐらいですわ。BDまで全巻予約したよ!


>祐一Mk-1(王様)「一番と三番、ジョジョ風のキスをしろ!」<二木佳奈多リトルバスターズ入り記念の王様ゲーム中
理樹(三番)・佳奈多(一番)「!?」<ズキュウウウン!
真人(二番)「なん……」<一回前の王様(唯湖)の命令によりジョジョ立ち中
謙吾(七番)「だと……」<一回前の王様(唯湖)の命令によりジョジョ立ち中

同刻
はやて(王様)「二番と五番の人はジョジョっぽいキスや!」<王様ゲーム中
祐一Mk-2(二番)・なのは(五番)「!?」<ズキュウウウン!
残り全員(あ、ヤバい)

さらに同刻
レミリア(王様)「一番と八番、ズキュウウウン!とキスしなさい!」<王様ゲーム中
祐一Mk-3(八番)・霊夢(一番)「!?」<ズキュウウウン!
魔理沙(九番)「むう……」
フェイト(四番)「…………」<ドドドドド

 葉留佳「そんな命令お天道様が許しても、このはるちん様が許さないよぉぉぉぉぉぉ!」
 理樹「ていうかそんな命令だめだからね!?」
 佳奈多「常識で物を言いなさい!」<真っ赤
 祐一Mk-Ⅰ「チッ」

 ※その頃、機動六課の隊舎壊滅中

 祐一Mk-Ⅲ「ふぇ、フェイト落ち着け! な!?」
 フェイト「私は落ち着いてるよ? ライオットザンバーを瞬時に展開できるぐらいには!」
 レミリア「その凶器仕舞いなさいよ!」<カリスマガード
 魔理沙「おい霊夢、その番号交換しようぜ。私がやってやるから」
 霊夢「嫌よ、折角めぐってきたチャンスなんだからモノにしなきゃ損じゃない?」
 全員「!?」


>ヤ腐ー知恵袋
質問者U-1
ペットの雌豚が死にました。
金が無いので庭にうめようと思うんだが速攻で土に帰すにはどうすればいいんだ?
長い紫髪を溶かすのにパイプ詰まり洗剤を使えばいいかなと思うんだが…
回答者ほたて
何で豚の毛が紫なの???

 いいから土葬だ!


>何故士郎と志貴は仲が悪いのか?
アリス「きのこの公式見解じゃなかった?」
祐一「メタいこと言ってんじゃねぇ!…まぁ二人の性格かな?」
魔理沙「えっ?祐一を取り合っての痴話喧嘩じゃないのか?」
祐一「オイ…」
紫もやし「腐腐腐…そしてどちらが祐一を満足させられるかで始まるベットの上での戦い!祐一と祐樹も当然乱入して薄い本ができるわ!!」
祐一「テメェはもう死んでいるだろう!我が人生に一片の悔いなしと言ったまま立ち往生しやがれ!!(ラオウ様にノリマキ先生よ永久に)」

 この三人の腐れ魔女は隔離ですね。


>毎日サンクスの店内放送を聞いてるとそこからネタを考えてしまう!
でも店内放送って全国共通なんですかね?
そしてモンスターズユニヴァースの店内放送で小さくて可愛いと部分でナニを考えたかはヒミツ!

 脳内ピンク色か!



>ミナミの帝王パチンコ編
レミリア「これはG1のないシーズンは私にパチンコで富を稼げというお告げね!」
フラン「奴を止めろ!地下室にぶち込んでおけ~」
のちにフラン's革命と呼ばれる政変だった。

 あそこまでひどいパチンコ屋は存在しねぇだろ流石にwwww したらもう何も信じれんわw


>キャロがゴールド・エクスペリエンス・レクイエムを召喚しました

 ディアボロさん逃げて。


>美鈴最期の刻
美鈴「お嬢様…私はもうだめです。唯一の心残りは生まれてきた我が子を抱くことさえできないこと」
祐樹「美鈴!お前と僕の子は此処に!!」
美鈴「子供たちには二人の名前から一文字ずつとって女の子には祐美、男の子には美一と名付けて…」
祐樹「わかった祐美と美一だな!………祐美と美……一?」
祐一「O.K.ノープロブレムだ」

 という夢だったのさ。


>いろいろとヤバい対決
ギルガメッシュVSダークドレアム

 決着つくんか?


>幽々子「うーんマズ~い!マスターもう百杯!!」

 (´・ω・`)「そんなにありませんよ」


>紫もやし「7月14日は兄貴聖誕祭よ!!!」
祐一「なんだ…その兄貴というのは?イヤ!いい黙れ…できれば永遠に口を閉ざ…」
紫もやし「腐腐腐…よくぞ聞いたわ!ニコニコの例のアレ。ガチムチパンツレスリングの兄貴の誕生日なのよ!さぁ祐一に祐樹レッツゴーガチムチパンツレスリング!」
祐一「咲夜と早苗のポロリも有るよの泥んこレスリング辺りで勘弁してください」

 ここにキマシタワァを建てよう。


>遠坂凛(Fate/stay night)
159cm/47kg
B77/W57/H80

遠坂凛(Fate/EXTRA)
159cm/48kg
B82/W57/H80

平行世界とはいえこの差は一体……

 そら世界が違えばスリーサイズも違うだろ!


>パチュリー「平和ね」
小悪魔「キャロちゃんに感謝ですね(正確にはキャロちゃんが召喚した人達に、ですけど)」
パチュリー「ところで今日の門番はどんな外来人?」
小悪魔「特異な立ち方をする人達だそうです」

ジョジョオールスターズ「…………」ドドドドドドドドドドド<全員ジョジョ立ち
魔理沙(どうやって立ってるんだ……?)

 ていうかどういう構成なんだ。敵味方入り乱れてるのならシュールだぞ。殺し合いに発展しかねんw


>キャスター「腐というものには鮮度があります。怯えれば怯えるほど感情とは死んでいくもの…真の意味での腐とは静的状態どはなく変化の動態ー希望が絶望へと切り替わる瞬間のことをいう」
龍之介「COOL!超COOLだよ旦那!!」
紫もやし「ライバルの予感!腐腐腐…これだから腐女子は止められないわ!」

 ※この三人は切嗣が暗殺しました。


>プリズマイリヤ
?「タイプムーンはいつまでフェイトを使い回すのかしら?ダカーポを使い回す曲芸も真っ青よ」
??「ははは秋葉様。素直に月姫のリメイクを出せ!ときのこに直談判すべきなんですよ」

 いやD.Cに比べれば遥かにマシだろw どんだけだすんだよアレ。もうD,C2とか見た瞬間にサーカスはもうだめだと悟ったぞ祐樹さんは。


>夏に涼しくなる音って知っている?
風鈴の音
波の音
隣で寝る阿部さんの寝息
祐一「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」
PAD長「いやぁ~祐一のあんな悲鳴初めてききました」
紫もやし「きっと夕べはお楽しみだったのよ)

 それ涼しくなるんやなくて血の気がひいとるだけや! 想像するんだ、これを書いたあなたの横に……。


>祐一&祐樹連合軍「さて変態腐女子の諸君。命乞いの用意はできたか?小便撒き散らしなが股を開く覚悟はできたか?しかし我々はそんな哀願など聞く耳など持ってはいない。ただ蹂躙することが腐女子への唯一の裁きだからだ」
紫もやし「貴方たちのなかで東方百合カップリングを妄想したことのないものだけが私たたを裁きなさい」

 したことはあるが滅せよ。


>ゲイ杯戦争…それは7人の腐女子と7人のサーヴァントによる殺し合い。そして生き残った一組にはその望みのカップリングを与えられるという
祐樹「しかしゲイ杯は既に汚染されている。腐女子どもがかってに潰し合いをしたあげく、勝者もその望みが叶うことなく血の涙を流すこと必定なのでノーモンタイ!!」
祐一「今夜は祝杯だな!」
紫もやし「腐腐腐…エンガチョマスター。ゲイ杯の厄を払ってちょうだい♪」
鍵山雛「その呼び方を止めてくれるのなら考えてあげる」

 雛ちゃんいじめイクナイ。


>「勝算」につけるルビを答えなさい
①ショウサン
②ネライメ
③カチメ
④イイワケ

 チルノ「……①!」
 大妖精「!?」


>①普段のレミリア
②カリスマガード中のレミリア
③何らかのハプニングで慌ててるレミリア

紅魔館のみなさんに質問です。レミリャのカリスマオーラが一番放出されてるのはどれですか?

 全員「②」
 レミリア「おい」


>紫もやし殺人事件続
フラン「みんなこんなところにパチェのダイニングメッセージが!!」
犯人はゆう一
祐一「(ゆの字を踏み踏み)犯人は う一か?」
レミリア「ちょっと待てゐ!」
フラン「そんな…お姉さまはパチェと親友だったのでは…」
レミリア「ノー!アイアムムザイ!アイコクムザイ!!」
アリス「女の友情なんて脆いものよ」
レミリア「テメェら祐一のあの足が目に入らないの!」
魔理差「何度かヤクザ蹴りされた時、目にも入ったゼ」
レミリア「物理じゃない!オーノー!!ここには馬鹿しかいな!」

 馬鹿ばっか。


>若本なのはに継ぐものを考えた
その名は子安なのは

 変態淑女なのはか……胸が熱くなるな。

 なのは「ならないからね!?」


>ルイス「サマージャンボ!一等前後賞合わせて5億!」
絹江「当然狙い撃つ!」
絹江・ルイス「連番500枚!」
沙慈「バラ50枚ください。ところで刹那達は?」
ルイス「さあ?」

恭介「サマージャンボを20枚、衝動買いしちまったぜ」
真人「アホだ」
鈴「アホだな」
恭介「というわけでミッションだ。全員に1枚ずつ配るから各々の方法で当たるよう祈れ」
理樹「当たったら?」
恭介「やる。ま、普通に考えて当たるわけないがな!」
刹那(当たるな)
ヒイロ(ああ)
マリーメイア(当たりますね)
ソーマ(当たったら大佐のために……)

 刹那「当たった」<一等
 ヒイロ「同じく」<一等
 恭介以外「!?」
 恭介「俺はなんで当たったらやるなんて言ったんだあああああああああああああ!!」<orz
 マリーメイア「予想通りすぎてつまらないです」


>言峰「令呪を持って命ずる。紅洲宴歳館・泰山の麻婆豆腐を10皿、1分で完食してくるがいい」
Fate/EXTRA CCCにてランサー(EXTRAのクー・フーリン)への労いで出た命令
その時のランサーの反応は「ふっざけんなああああああ!  嫌がらせにしか令呪を使えない病気にでもかかってんのか、テメエは!」である

 綺礼「無論だ」
 ランサー「死ね」


>神薙祐樹…幻想郷では腐教と戦い、現世では不況と戦う男。フキョウある限り彼の休まる日はない

 もはや死しか安息は存在しないのか。


>CCCの呪い系(ヤンデレ)良妻サーヴァント、キャス狐
必殺技は宝具……ではなく通常スキルの呪法・玉天崩(筋力ダメージ技、蹴りの三連撃、消費MP100)
別名、一夫多妻去勢拳
ガード不可、チャージした呪術より高威力という謎仕様
しかし最大の特長は「男性エネミー100%クリティカル」、つまり金的三連撃……恐ろしい((((;゜Д゜)))

ちなみにキャス狐の宝具は「仕様ターン、消費MPを0にする」という本人いわく「ユーザーが選ぶ使えない宝具No.1」である

 ゲームが違えば神効果。


>祐一「理樹と!」
来ヶ谷「クドリャフカ君による!」
二人「トッポでポッキーゲーム!」
理樹・クド「!?」
祐一「終わったら鈴と小毬でトッポでポッキーゲームな」
鈴「ポッキーゲームって何だ?」
祐一「一本のポッキーを二人で折らずに食べるゲーム。やり方はポッキーの両端からパクパクと」

 鈴「そんな事したら最後には小毬ちゃんと、ちゅ、ちゅーしちゃうだろ!」
 祐一「そらそういうゲームだからな」
 小毬「鈴ちゃんとちゅー……ほわぁ、とっても恥ずかしいよぉ!」
 鈴「女同士でちゅーとか変だろ!」
 唯湖「小毬くんや鈴くんとちゅー……はぁはぁ、おいどけ小僧二人とポッキーゲームをやるのは私だ」<セット済み
 祐一「誰かこの性犯罪者を止めろ!」


>マスター、ドロリの夏期限定商品があると聞いたのだが……

 (´・ω・`)「メロンソーダ味ですね」


>夏風邪は馬鹿がひく
祐樹「………誰か俺に優しい言葉をかけてくれる奴はいないのか!!」
紫もやし「安心しなさい。阿部さんを添い寝要員として発注済みよ。これでこころおきなく…」

 舌を噛み切って死ぬ。


>私メリーさん、今あややの家にいるの。
あやや編集長、次回の椛写真集の件なんですが……寝起き写真オンリー(着崩れ含む)でOKですか?

 文「全然おっけーです! というか寧ろそれ私が買い取ります」
 椛「いつの間に撮ったんですか!?」


>紫「全く祐一と激しい夜ばかりを過ごしているから…」
祐樹「祐一…たのむあの変態女を!」
祐一「任せろ…というより言われるまでもない!」

 風邪はほぼ完治したよ!


>「現人神」って最初なんて読みました?

 げんじんしんって読んだ。


>マリーメイア「…………」<軽い熱中症でダウン中
小毬「あうううぅぅぅ……」<暑さでダウン中
ソーマ「暑いな……」<団扇扇いでる
刹那「中東とは違う暑さだ……」<氷枕替える
ヒイロ「言われた通り冷えピタとをアイスノンを買ってきた」<買い出しジャンケンで負けた
ソーマ「今氷枕を替えたところだ」
刹那「それは冷蔵庫と冷凍庫に入れて冷やしておけ」
ヒイロ「了解した。それとポカリスエット(2L)も数本買ってきた」
ソーマ「飲むか」
刹那「そうだな。俺達も倒れては意味がない」

 実際マジ暑いよね。飲み物の消費がやばい。


>ヤンデレな東方キ ャラに愛されすぎ たー あなたのことが好きすぎて病んでしまったようで す 範囲は旧作~神霊廟
例1相沢祐一
美鈴「かくれんぼ?昔良く遊んだね…。ここかな?それとも?…ここかな~? うふふ、み~つけた♪」 #yanderetouhou http://shindanmaker.com/155592
例2神薙祐樹
聖「あなたが私を愛せば危害を加えるつもりはないわ…フフッ」 #yanderetouhou http://shindanmaker.com/155592

 だからヤンデレはやめろって! ヤンデレの申し子のrkさんとこでやりなさいw


>美鈴「勝負です!(いくら咲夜さんでも見えない攻撃なら……!)」<スタンド…ザ・ハンド
咲夜「やれやれですね」<スタンド…スター・プラチナ
美鈴(あれ?)

ブラン「咲夜ガンバレー!」<スタンド…キング・クリムゾン
祐一Mk-3「まさかスタンドバトルが見れるとは」<スタンド…ゴールド・エクスペリエンス
フェイト(この力なら祐一を守れる。目指せ停止時間30秒……!)<スタンド…ザ・ワールド
レミリア「なんで私が修理係なのよ!」<スタンド…クレイジー・ダイヤモンド
キャロ「あはは……(召喚に失敗した結果がこれって……)」<スタンド…シンデレラ

 ジョジョ一回全部ちゃんとよみてぇなぁ。


>祐樹「祐樹さんはメガフランクなのねん!」
阿部さん「メガフランク一本貰おうか」

 当店で取り扱っているのは食料としてのメガフランクのみとなっております。つーわけでカエレ?


>肉便器(あいざわゆういち)
祐一「………これは何だ?」
アリス「紫もやし(パチュリー)と読むみたいなものかしら?」
祐一「俺は受けではなく攻めだ!!」
魔理沙「普段攻めを自称してる奴ほど受け身にまわると弱いもんダゼ」
紫もやし「腐腐腐…強気キャラのツンデレ受けなどこの業界では御褒美同然!夏の本がまた1ページ厚くなるわ!!」

 祐一「よし殺す。慈悲もない。お前ら全員里の男どもの前に素っ裸で放置してやる」


>ユウキ・デラックス
祐樹「このミスタードーナツでドーナツを食べるとこんな体型になりますよと逆宣伝してるみたいな名前は何なのねん!!」
アリス「祐一はMk-2とかあるみたいだから…かしら?」
魔理沙「祐樹の愛読書のデラべっぴんから取った訳じゃないゼ!」
祐樹「祐樹さんはそんなデラおっさんが買うみたいな本など読まないのねん!!」
紫もやし「魔理沙失礼よ!祐樹の愛読書はサムソンとか薔薇族とかサブよ。腐腐腐…祐一もゲイ名を美川祐一とか名乗って二人でオネェ言葉の辛口オカマ評論家コンビに転身しない?」

 爆ぜろ!


>【東方】射命丸に 強請られたー【ちょいエロ】
伝統と信頼のブン屋に情報料を要求されました。 (旧作一部と紅~神まで。決定的瞬間(森近霖之助)もあります
射命丸「この写真を幻想郷にバラ蒔かれたくなければ8000万円で買い取ってくださいねぇ♪」 その写真にはなんと森近霖之助に全裸で覆いかぶさっている相沢祐一の姿が! #強請られたー http://shindanmaker.com/141465
射命丸「この写真を幻想郷にバラ蒔かれたくなければ70万円で買い取ってくださいねぇ♪」 その写真にはなんと鍵山雛と抱き合っている神薙祐樹の姿が! #強請られたー http://shindanmaker.com/141465
紫もやし「言い値で買おう!」
祐一「コラだよな?偽造だよな?」

 いつか美鈴とイチャイチャしてる写真が出てくれば何も言うことはない。


本日の教訓。「もっと早く更新したい」

 つかSS書く時間ないわ。いい加減考えないといかんな。

芦屋「悪魔だって夏バテぐらいする」

 閃の軌跡の発売日が九月に決定しややテンションがあがった祐樹さんです。逆転裁判は七月みたいだし。閃の軌跡は時代的には零と碧の軌跡・第二章前までのお話っぽいですね。ちょうどゼムリア通商会議が開かれる前で終わるっぽい?
 どちらにせよ、初? の帝国サイドでのお話。期待に胸が膨らむよ。腹は既に膨らんでるけど。

 はたらく魔王様、絶好調ですね。原作も全部買ってきて新刊が楽しみだ。ちーちゃんは可愛いし、木崎さんはマジ女神。芦屋はおかん。そして魔王様、ぜひともうちのコンビニの上司に就任してください。貴方のもとでなら頑張りますよ。今のオーナーは無駄に時間拘束しやがるからうぜぇ。
 いつか痛い目見ればいいよ、主に防犯対策のところで突っ込まれて。そしたらざまぁって言ってやるから。

 久しぶりにプラモとか作ると楽しいやね。MGのユニコーンとリゼルC型を作ったんだけど、次はぜひとも陸戦型ガンダムを作りたい。ていうか、MGのブルーディスティニーがないのが納得いかんぜよ。実装まだかなぁ。


 Web拍手レスコーナー。


>進撃の腐人
祐一「アイツらは絶対俺が駆逐してやる!」
紫もやし「腐腐腐...誰も私たちの乙女ロードを邪魔をすることは出来ないわ!魔理沙マスタースパークで博霊結界を破りなさい!アリス量産型上海を全機種投入よ!!」
魔理・アリス「イエスユアハイネス!!」

 とりあえず地球破壊爆弾。


>アリス「風属性のショタ・・・ネギ君って祐一のハス太君ポジションかしら?」
祐樹「なら祐樹さんは余市ポジションで祐一の相方から卒業なのねん!」
魔理沙「ナニをイッているんだよ!美少年が汚ねぇ親父に犯される...それこそがワビサビじゃねぇか!!」

 おいお前いい加減に帰れというか死んでくれ?



>いつもシコシコ...あなたのお側に這い寄る困豚...神薙祐樹です♪


 そんなあなたの横に阿部さんをプレゼンツ。慈悲はない。


>レミリア「うー!?」
祐一Mk-1「……何があった?」
フラン「これ食べた」つ激辛麻婆豆腐

真人「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」
腐教徒「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」
祐一Mk-2・なのは・はやて「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!……はっ!?」

祐一Mk-3「zzz」<猫まみれ
フェイト「……むぅ」<猫まみれ
リィン「どうしたのだフェイト・T・ハラオウン?……ああ、今はフェイト・T・相沢か」<猫まみれ&祐一Mk-3膝枕中(じゃんけんで権利を得た)

 祐一「バカヤロウ……無茶しやがって……!」
 フラン「私が食べさせたんだけどね」
 祐一「こいつ最低だ!」

 祐一Mk-Ⅱ「な、なんて洗脳性」
 なのは「危うく飲まれる所だった」
 はやて「筋肉恐るべしやな」

 フェイト「祐一を膝枕してるとか色々と不満はあるけど、それよりもなんでリィンフォースがここにいるの?」
 リィン「私にも分からない。気がつけばここにいた。……ふふ、まるで子供のような寝顔だな。普段もどことなく子供っぽいが」
 フェイト「うー……」


>とある社長の噂話
http://www.tinami.com/view/560846

 間違いではないだろうw


>魔理沙「なぁパチュリー?祐一はなんでボケた祐樹の美鈴は俺の嫁!みたいな感じでイザナギ、イザナギと繰り返し言っているんだ?」
アリス「パチュリーはイザナミを使ったのよ」
パチュリー「イザナギは都合の悪いことを幻に変える…まぁゲイ音の歴史を食べるみたいな術。それを悔い改めるためにイザナミ…無限ループの中に閉じ込めたのよ」
魔理沙「じゃあ祐一は一生このままなのか?」
パチュリー「脱出方法はただひとつ…ありのままの自分を受け入れること!祐樹との関係を認めホモとしての自覚を持てば抜け出せるわ!」

 祐一「キルゼムオール、全て殲滅すれば問題ない。というわけでファッキン魔女ども全て死すべし、慈悲はない」


>QB「僕と契約して魔法少女になってよ。そのかわり願い事を一つ叶えてあげるよ」
まどか「願い事って何でもいいの?」
QB「いいよ」
まどか「じゃあ……」
ほむら「駄目よ、まどか!」
まどか「【混沌帝龍 ―終焉の―使者】【八汰烏】【クリッター】もしくは【黒き森のウィッチ】の制限復帰。ヤタロック使いの私の願いを叶えて」
QB&ほむら「えーーーーーっ」

 最近遊戯王ちょっとやりたくなってきた祐樹さんです。昔は完全にパワーゲーでしたからねー。


>ナズ「トラえもーん!大事な宝塔を無くしちゃたんだ~毘沙門天に怒られるよ~」
寅丸「しょうがないなぁナズーリンわ。よし僕が宝塔を無くしたことに怒られてあげるからその間にちゃんと探すんだよ」
ナズ「本当にいいの?!わーいトラえもん大好き」
寅丸「……というのが正しい上司と部下関係だと思うだけど…どうかなぁナズーリン?」
ナズ「つまり二度と馬鹿な御主人の間抜けなミスの尻拭いなどしなくていいとうことでいいのかな(ステキな笑顔)」

 星「あの時のナズの顔は阿修羅もかくやといった恐ろしさでした。恥ずかしながら少しだけ漏れてしまいましたし」


>祐一Mk-3「で、どちら様?」
ワラキア「死徒二十七祖の第十三位、ワラキアの夜と呼ばれている者だ」
アルト「第九位のアルトルージュ・ブリュンスタッドよ。そこで寝ているのは第一位のプライミッツ・マーダー」
マーダー「zzz」
フェイト「ブリュン……スタッド?」
アルト「それの姉よ」<アルクを指して
アルク「これの妹よ」<アルトを指して

 祐一Mk-Ⅲ「壮絶な戦闘風景だなー」<遠い目
 フェイト「あぁっ、祐一の目が死んだ魚みたいに!?」
 ワラキア「ぬ、これがよく文字にも描写される死んだ魚のような目か。なるほど、言い得て妙だ。これほどまで生気のない目とは」
 フェイト「そんな冷静に観察!?」

 ※外で壮絶な姉妹喧嘩中。


>フェルト「あ、メール」
スメラギ「刹那からでしょうね、内容は?」
フェルト「「近隣住民と共に温泉旅行に行ってくる」……いいな」

ルイス「Reverse(緑)、ウノよ!」
ヒイロ「Draw Two(緑)だ」
ソーマ「Draw Two(赤)だ」
刹那「Draw Two(青)だ」
マリーメイア「Draw Two(黄)です」
沙慈「ごめんねルイス」つDraw Two(青)
ルイス「」<10枚増える

絹枝「向こうは楽しそうね、フォーカード」
セルゲイ「アンドレイも誘えば良かったかもしれん、ストレートフラッシュ」
トレーズ「次は連れてくればいいさ、ロイヤルストレートフラッシュ」

 絹江「ロ!?」
 セルゲイ「……実際に見るのは初めてだな」
 トレーズ「そうそう出る役ではないからね。さて、次はどうするかね?」


>フラン「【ダーク・バースト】を発動!【封印されしエクゾディア】を手札に加えて【エクゾディア】成立!」
祐一Mk-3・フェイト「え」
フラン「というわけでダーイブ!」<抱きつく
祐一Mk-3「おわっ!?」<抱きつかれる

 フェイト「!?」
 フラン「んー、これがゆーいちの抱き心地なんだね。力入れすぎると壊れちゃうからほどほどにしないとねー」
 祐一Mk-Ⅲ「壊れるほど愛しても三分の一も伝わらないぞ!?」
 フェイト「はーなーしーてー! 祐一は私のなのー!」


>魔理沙「どうなってるんだ、ここ最近の紅魔館の防衛力は……ん、なんだこれ?」

紅魔館強化計画ver.5(協力者、キャロ)
次回案…ダードレ増加(あと二体増やせるらしい)

 魔理沙「もうやめろ!」


>イザナギ
紫もやし「腐腐腐っ…オレってばホモかゲイになるってばよ~の汚い忍者が主人公の漫画ナルトにでてきた技ね」

 ジャンプは見てないからなー。面白い作品が俺にとってはないし。今読んでるのなんて、マガジンじゃ生徒会役員共とブラッディマンデイ書いてた人の新作ぐらい? 面白いというか、続きが気になる的な意味で。
 あとゴラクで白竜と江戸前の旬、ミナミの帝王ぐらいだわ。


>恭介のルームメート「(なるほど、恭介はロリコンと)」<メール送信

 恭介「ちげぇっつってんだろ!?」


>メイド長とは
美鈴「それは美(鈴)奴(隷)長の略!つまり咲夜さんは私を想いながら忠誠心を鼻から…」
咲夜「あらどうしたの中国?起きながら寝言をほざくとはいよいよ末期ね…異常気象で雪が2mくらい降るそうだけど頑張って門番するのよ」

 美鈴「もはや埋もれるとかいう言葉ではすみませんよね」
 祐樹さん「大丈夫、そんな美鈴を俺が暖める」
 美鈴「わーい」
 咲夜「二人とも凍死すればいいのに」


>祐一Mk-2「ついに来たぜ、幻想郷」
なのは「(Mk-3奢り五人衆の)犠牲は無駄にしないの」
はやて「場所は確認済み、突撃や!」

~祐一Mk-3・フェイトの家~
マーダー(ピクッ)
ダードレ「む、どうした?」

なのは「(゜ロ゜;」
はやて「(゜ロ゜;」
祐一Mk-2「プライミッツ・マーダーにダークドレアムだと……!?」

 祐一Mk-Ⅱ「ダードレとか無理ゲーすぎるだろなんだこの絶望」


>ルイス「お風呂ー!」
マリーメイア「大きな子供がいます」
ソーマ(大人数で入る意味があるのか?)
絹枝「刹那君達は大丈夫かしら」
ルイス「多分サウナで……」

刹那「…………」
ヒイロ「…………」
ゼクス「…………」
トレーズ「…………」
セルゲイ「…………」
沙慈(重い……空気が重い……)

ルイス「ってなってるんじゃないですか?」

 絹江「……容易に想像できるわね」
 マリーメイア「沙慈さんが可哀想ですね」
 ピーリス「大佐も不必要なことは喋らない人だからな」
 ルイス「沙慈がんばー」


>フラン「ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)」
ルーミア「ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)」
こいし「ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)」
てゐ「ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)」
お空「ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)」
祐一Mk-3・フェイト(何か流行ってるー!?)
咲夜「お嬢様!お嬢様も是非!」<鼻から溢れだす忠誠心
レミリア「何でよ!?」

 祐一Mk-Ⅲ「ていうか古い! 古すぎるわっ!」
 フェイト「でも待って祐一、古いからこそ今幻想郷で流行ってるのかもしれないよ!」


>トレーズ「この度護衛を勤めさせていただくトレーズ・クシュリナーダです」
刹那「同じく護衛の刹那・F・セイエイだ」
ヒイロ「ヒイロ・ユイだ」
ソーマ「ソーマ・ピーリスだ」
アルト・ミシェル・シェリル・ランカ「(゜ロ゜;」
トレーズ「む、どうしたのかね?」
オズマ「すまない。前に出会った人物とよく似ていてな」

 アルト「おい、あれどう見ても刹那とヒイロだろ」
 ミシェル「俺にもそうとしか見えん。だが、俺たちは戻ってきたはずだが」
 シェリル「平行世界の同一人物? にしたって変化なさすぎじゃない?」
 ランカ「そのまんまの二人にしかみえないよ」


>一度は見てみたい銀河がヤバい超☆対☆決!!
ゴジータVSベジット

 ちょっと方法が違うけど同一人物じゃないですかー、やだー!w


>\(・ω・\)祐樹SAN値!(/・ω・)/ピンチ!\(・ω・\)祐樹SAN値!(/・ω・)/ピンチ!\(・ω・\)祐樹SAN値!(/・ω・)/リンチ!\(・ω・\)祐樹SAN値!(/・ω・)/リンチ!
アリス「祐樹の奴どうしたの?」
魔理沙「パチェの一×樹本を読んだらSAN値直葬になったみたいだぜ」

 そらそうなるわ。SAN値もガリガリいっちまうわ。


>斎王琢磨「デュエル?いいでしょう。では早速……」
アポリア「まて」
パラドックス「彼らと因縁があるのはこちらも同じ」
闇マリク「むしろ俺一人でやらせろ」
真月零「俺一人で十分なんで過去の遺物は黙っててくださいな」
五人「…………」

五人「デュエル!!」
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34556588

 顔芸さん達はどうぞお帰りにナッテ!


>祐一「降伏勧告は無視か!よろしい、ならば腐教は殲滅だ!!総員攻撃準備!まずは砲撃陣地及び戦車隊による砲撃で紅魔館の防御能力を潰す!」
フラン「うてぇー!」
腐教撲滅軍兵「了解しました。敵陣地に攻撃を開始します。各員撃ち方始めぇっ!」
同時刻 紅魔館 腐教本部
腐教幹部A「パッチェ様、攻撃してきました!?ど、どうしましょう?『どかーん』へぶうっ!」
紫モヤシ「同士どうしたの?応答しなさい!」
腐教下っ端「ち、智絵様の下半身がふ、吹き飛んでし、ししし死んじゃいましたぁぁ!?あ、あはこれはさゆちゃんの足だ。あ、あひゃ、あはははぁ」
魔理沙「パチュリー、爆撃も開始された。どうする!?長く持たないぞ!」
アリス「ま、まさか核攻撃はないわよね?さっき言ってたけれど」

同時刻 腐教撲滅軍核攻撃司令部
カリスマ()「や、やめなさい、祐樹!?紅魔館は私の館よ!それな『黙れ』うっー☆」
祐樹「僕達を助けずに黙認してたよね。報いを受けろ」

 全て薙ぎ払え!


>祐一「えっ?ザフィーラの姿が青年の姿で付き合うとアグヌスるから悩んでたんじゃないのか?子供同士ならロリコン呼ばわりされないだろ、このロリコン狼」

 ザフィーラ「よし分かった、喧嘩を売っているのだな言い値で買ってやろう! ただし、即時鉄拳つきの返品だ!」
 祐一「やってみろやああああああああああああ!!」


>霊夢「うふふふ、お賽銭が沢山こんなに嬉しいことはないわね!!」
祐一「そうか、それは良かったな。賽銭した甲斐があったようだ」
霊夢「ゆ、祐一!?いったい何のよう?勝手にお茶まで入れてくつろいでいるみたいだけど」
祐一「匿って下さい!!腐教と命蓮寺の連中から。腐教は言うまでもないが、あの偽善者キ印尼に助け求めたら断られたので資産丸ごと強奪してお前のところの賽銭箱に押し込めちゃったf(^_^)。断るなら霊夢の仕業と命蓮寺の連中の耳にはいるように噂を流した上、腐教連中にも隠れ腐女子だという噂をまことしやかに流す」

 霊夢「アンタ鬼なの!?」
 祐一「生き残る為なら悪魔にでも魂を売り渡してやんよ」
 

>魔理霧「パチュリーが殺されて一週間か」
アリス「いい加減に新代表を決めないといけないんだけど」
腐教幹部A「一×樹が最高これ以外は蛇足よ!」
腐教幹部B「まるでわかってないわね!樹×士が至高よ」
腐教幹部大根「お前こそ判ってないだろ!士×志こそ完全無欠だろ!常識的に考えて」
アリス「はぁ、集めたら毎度これだもの。良くも悪くもパチュリーという大黒柱に支えられていたから」
???「居なくなれば烏合の衆だな。纏める者がいなければ空中分解するのは必至」
腐教連中「誰よ(だ)!?」
祐一「相沢祐一だよ。お前等に苦しめられたな。ちょっとした事故でパチュリーを殺めてしまったがよくよく考えてみれば皆殺してしまった方が早いと気づいてな。だからお前等纏めて、俺のために爆死しろ!というわけで爆破ヽ(≧▽≦)/キラッ」

 ※その後、彼らの行方を知る者は誰もいなかった。


>黒光りするG
増殖するG
飛翔するG

全て遊戯王のモンスター名です

 どんだけ押したいんだよw


>俺の妹がこんなに可愛いわけがない
某妹「うちの姉の胸は可愛いというより可哀想ですがね」
某姉「いつ殺す?今でしょ!!」
さてこの姉妹はだれでしょう?
香里「とりあえずうちでないことは確かね!」
栞「そんなこというビッチ姉は嫌いというより乳もげろです!」

 遠坂姉妹しか浮かばないよ!


>戒さん
>咲夜さん、新作にて自機決定!!
長年よく辛抱してくれた・・・!!

 久しぶりに自機参戦だっけ。祐樹さんはもはや天則以降やってないよ!


>朔夜さん
>貴方は世界の真実を知っていますか?
ここに、とある世界で買われた薔薇があります。刹那といったでしょうか・・・彼がよく買われる花です。
時に、薔薇はガチムチ同性愛の代名詞となりますね?買われた花は愛されます、そして筋肉という果実を育みます。
さて、買われなかった花はどうなるでしょう?こちらは腐る、つまり腐女子の種となるのです。
まぁ、それらはこの世で意味を持たない幻想ですから幻想に根を張るわけですね・・・おっとこれ以上はシークレットです。それではよき輪廻を。 by某花屋"善行"

 真後ろ向いてお帰りになってどうぞ!


>パチュリー「腐腐腐、最高の一×樹本が完成したわ!!これを読めば老若男女腐教に入りたくなるわ!!って、何か暑いと思ったら火事がおきてる!!」
次の日
パチュリー「く、最高傑作が昨日の火事で燃えてしまったけど、さすが私もう新最高傑作ができたわ。これを読めば祐樹でも腐教に入りたくなるわねって、え?ま、また周りが燃えてるってどういうことよ!」
さらに次の日
パチュリー「レミィから紅魔館から追い出されたけど負けないわ。そしてお亡くなりになった新最高傑作の代わりの新最高傑作MkⅡが完成したわ!!腐腐腐、私の才能が恐ろしくわ。これを読めば志貴でも士郎に抱いてと言うほどの作品・・・・・・、ま、また火事って何でよ!?」
そしてパチュリーは、同人誌を書き終わると火事が起きてしまう体質になっていた。パチュリーは同人誌を書きたいと思っても火事が起きてしまうので筆を折り、三次元と二次元をさまよう事になった。そして同人誌を書きたいと思っても書けないので考えるのをやめた。
祐一「ジャスト三分、いい悪夢は観れたか?」

 悪夢より現実にしてやんよ。


>祐一「んー、ザフィーラ勘違いしてるみたいだからいうけど流石に自分に向けられてる好意には気づいてるぞ。答える気がないだけで。それはさておき迷っていると考えてる時点で付き合ってもいいと思ってるんだよ。そも付き合いたくないならさっさと袖にすればいいだけだ。なのにそれをしないというのは愛情を抱いてるってことなんだよ!!(まあ、好意や友情の類かもしれんがこっちのほうが面白そうだしな)」

 ザフィーラ「ぬ、ぐ……何故かはわからんが説得力のある言葉だ。だ、だが愛情などと断じて認めん!」
 祐一「なんとでも。その可能性は大いにあるからな(まぁそうなると実際ロリコンだよな)」


>パチュリー「はっ、ここは!?」
祐一「おはようパチュリー」
パチュリー「ゆ、祐一?それでどういうつもりかしら?こんな所につれこんで」
祐一「どういうつもりもなにも同人誌を書いてもらおうと思ってな。ただ書き終わった瞬間読まずに破棄するがね」
パチュリー「ふん、それを聞いて書く気なんて起きるわけが、あ、あれか、体が勝手に動く!?」
祐一「パチュリー、貴様はすでに俺のスタンド『ヘブンズ・ドアー』によってこの部屋にいる限り俺に危害を加えれないことと同人誌を書き続けるという事を書き込ませてもらっている!」
パチュリー「す、スタンド?」
祐一「説明するよりもみた方が速いな。『ヘブンズ・ドアー』!パチュリーに同人誌は全力で書くと追加しておこう」
パチュリー「い、いや、て、適当に書こうと思ったのになんで全力で書いてるのよー!!」
祐一「これが『ヘブンズ・ドアー』の能力の一つだ。そして完成した同人誌をパチュリーの目の前でびりびりに破く」
パチュリー「や、やめてぇー!う、うぅ、ひどい。う、嘘、まだ体が動くの!?」
祐一「言ったはずだ、同人誌を書き続けるとな。パチュリー、貴様の心が砕けるか俺が根負けするかの勝負だ」

 砕いてやんよ。


>ちーちゃん可愛いよちーちゃん
紫もやし「全く祐樹ってば祐樹のことを裕一のことを(ゆうい)ちーちゃんだなんて…腐腐腐本当にラブラブなんだから♡

 黙れ紫腐れもやし。おっきい方のちーちゃん可愛いだろ!


>度重なる一×樹暴動、あらがえない紫もやしの恐腐、 それらは人間の里に厭世観をもたらした。
里には重苦しい空気が渦巻いている。 しかしながらそれは絶望感では無い。 何をしても人間の未来は変わらないという閉塞感に近い物であった。
『ゲイじゃないか!』
誰が発したのだろうか、そんな声が聞こえて来る気がする。 そうだ、ナニも変わらないのならナニをしても良いんじゃないか? そうだ、もっと刹那的に生きれば良いんだ。 次第に里の人間の心は解放され秩序が乱れていった。
その様子を別の視点から見る者達が居た。
宗教家達である。 宗教家は乱れた人心を掌握しようと考えた。 秩序を取り戻すと同時に、自らの信仰を集める 良い機会だからだ。
幻想郷にお寺を建立した僧侶、俗世を捨て不老不死を目指す道士、 復権を目指す巫女、そして一×樹オンリーイベントを目指す腐女子。 彼女達は決意する。こういう時こそ「私の出番」だと。
さあ、それぞれの信念を武器に、魅力的に闘い、人気を奪い合え!

 美鈴がいない時点で祐樹さんのテンションは低い。というか今回キャラ少なくない?


>魔理沙「女子会だぜ」
フェイト「何で家なの?」
妹紅「私に聞くな」
魔理沙「神社は宴会をする場所だぜ?」
霊夢「白玉楼でやれ」
魔理沙「却下だぜ」
フェイト「ところで祐一は?」
藍「魔理沙が紫様に頼んでましたが……」
紫「…………」<汗ダラダラ

祐一Mk-3(びくびく)
フェイト「えーと……」
はやて「さて、何でうちらの顔見るなりフェイトちゃんの後ろに隠れたのか」
なのは「その理由をしっかり教えて欲しいの♪」

 祐一Mk-Ⅲ「ひぃっ」
 フェイト「え、えっと二人とも、何か分からないけど怯えてるからやめようよ」
 はやて「だからそれに対する納得のいく説明をやな」
 なのは「そしてなんでフェイトちゃんに頼りきってるような感じなのかな?」
 フェイト「わからないよ……」



>祐一「祐樹、貴様はまた生きてるよと言う」

 死んでいたさ。だがトレーズの亡霊がry


>こいし心綺楼に参戦
フラン「………解せぬ」
こいし「あっ!紅魔組でまだ自機経験のないフランちゃんこんにちは~」
フラン「………」

 次の瞬間、そこは破滅の焦土とかした。


>絹枝「未来への水先案内人は!」
ルイス「私達が引き受けた!」
絹枝・ルイス「連番300枚!」
沙慈「連番30枚下さい」

刹那「バラ10枚」
ヒイロ「今回から買わないんじゃなかったか?」
刹那「イアンに頼まれた」

スメラギ「ティエリア!フェルト!」
ティエリア「断る!」
フェルト「嫌です」

 ヒイロ「イアン・ヴァスティにか?」
 刹那「あぁ。お前が買った方が当たるだろう、と言われた」
 ヒイロ「MSの整備にも金がかかる。技術士というのも大変らしい」

 フェルト「もう宝くじは嫌です」
 ティエリア「そもそもヴェーダをそのようなものに使わないでもらいたい!」


>アリス「下半身露出でパンツを被ったスカート捲り犯が捕まったそうよ」
魔理沙「どこにでも祐樹みたいな変態はいるぜ」
パチュリー「余罪を調べてるそうだけど被害者は六十歳だったそうよ」
アリス、魔理沙「……………」



>超融合
手札1枚をコストに自分・相手フィールド上のモンスターで融合召喚を行う速攻魔法カード。

三流の使い方…自分フィールド上のモンスターで超融合
二流の使い方…自分・相手フィールド上のモンスターで超融合
一流の使い方…相手フィールド上のモンスターで超融合
主人公の使い方…俺と!お前を!超☆融☆合!

もやし「おーけー、それは私に対する挑戦と見た」

 帰れ!w


>ユーノ「OKしの、じゃないクロノ! これが僕の、全力全開!」

クロノ「最初何て言おうとしたんだい?」

 ユーノ「い、いや、最近スパロボにはまってて。ダンクーガを主力にしてたからつい」


>フェイトエクストラのキャスターと東方の藍は同じ九尾なので会わせたらどんな会話をするんでしょうか。

 書いてくれても、ええんやで?


>色々な二次創作を見たらエヴァの二つ名が永遠に幼いツンデレになりました。

 どこのレミリアさまですか。


>祐一「モンハンとは、門番ハンターの略である!つまり中国は狙われているんだよっ!!!?」

 祐樹さんにな。寧ろ狙っているというか、射止めてるよ。美鈴は俺の嫁。


>祐一「霊夢、ここに三億ある。紫モヤシを沈めるか、埋めるか、灰燼にするか、二千年封印するかしてくれないか?頼む、もう心が耐えれないんだ!よりにもよって中国萌と絡まされるという拷問。町を歩けば人々がこっちを見てクスクスと笑ってたり、一×樹の一さんですよね!サインくださいとか言われたり。・・・・・・・・・、こうなったら皆殺しにするしかない・・・・・・なぁ。くくく、よーし、核を調達して無にかえしてしまえば楽かなぁ。あはははぁ」

 霊夢「ゆか、紫ィ! ちょ、助けなさいよぉぉぉ!」


>祐一「・・・・・・ふと思ったんだが軌道六課って巨乳多いよな。そう思わんか、ヴィータ?」

 ヴィータ「それをなぜアタシに向かって言うのか詳しく説明してくれねぇかこの野郎」
 祐一「別に深い意味はないぜ? 深い意味はな」
 ヴィータ「ほー。そーかそーか」
 祐一「あぁ。別にヴィータがちっこくてつるぺただとか言ってないだろ?」
 ヴィータ「今言ったからぶっ潰す」


>今世の女性を虜にするカップリングがあるという(一×樹!!)…
このとろけるような表情(美少年が汚いオッサンに犯されてる~)
文句なしの証拠(士郎と志貴が加わって4P修羅場!!)
三秒に一人がとろけ(腐っ)ている!
オカマ丸出し不倫!
サークルゲイサンクス一×樹の満足をアナタに!!

 おい誰だ祐樹さんと同じチェーンで働いてるやつは。


>祐一「レミリア、呪いをかけさせてもらった!血を吸うと泥鰌掬いをしながら帰ってきた酔っぱらいを熱唱しつつ幻想郷を一周するというな!解除して欲しければ紫モヤシを何とかしろ!」

 レミリア「この外道!」


>祐一「第402546回紫モヤシ及び腐教対策会議を開催したいと思います」
一同「わーわーパチパチ」
祐一「えー、今回の議題は最近腐教連中がやたら目の前でピーしてるのを見せろ。恥ずかしがるななどと曰いつつ同性愛を強制させようとすることについてです」
祐樹「まあ、僕は美鈴さんと熱愛だからあんまり関係ないけど。むしろ祐一が彼女作ってないから同性愛者という噂を助長してるんでない?」
祐一「そ、それは関係ないやろ、工藤!?」
祐樹「誰が工藤や!まあ、僕は自分の菊が大事だから僕以外を選んで、・・・冗談よ。まあ、一応明日の美鈴さんとのデート邪魔されなければいいけど」
祐一「爆発しろ!」

 美鈴と一緒に爆発。


>祐一「は、離せショッカーじゃなくて腐教共め!!俺をどうするつもりだ!ま、まさか同人誌みたいにするつもりだな!お前等の書くエロい薄=異本みたいに!?」

 エロ同人みたいに!


>祐一「あはは、フランは可愛いよなぁ。紅魔館で唯一の癒しだよ。かりちゅま☆ブレイクはギャンブル狂いだし。パット長は日に日にパットの盛りが増えてるし、中国は最近祐樹とのデートで職務怠慢だし、紫もやしは怪しげな宗教作ったあげくこっち見る目がどんどん過激になってくるし!本当にフランだけが癒しだなー」
フラン「んー、取り敢えずみんなをぎゅっとしてどかーんとすればいいの?」

 祐一「イグザクトリィ」


>文「椛!スクープですよ!」
椛「どうしたんです文様?」
文「なんと狼女が現れたんです」
椛「はぁ?」
文「反応薄いですね~狼ですよ!狼!!絶滅したはず神秘の種なんですよ」
椛「文様は私のことを何だと思っているんですか?」
文「あややや!いきなりプロポーズですか?困りましたね…」
椛「解せぬ」

 椛はわんこ。


>私メリーさん、今猫に潰されてるの。誰か助けて。
ていうかどいて猫。

ドルジ「ぬおっ?」

 最近メリーさんと言われると奇異太郎のほうしか浮かばないんだけど。


>咲夜「久し振りの自機復活。緑髪の2pや白髪の辻斬りとは違う完璧で瀟洒な弾幕を見せてあげましょうか♪さて1ボスは…」
チルノ「あたい参上!!」
咲夜「…………舐めてんのかワレ!!2度目の1面中ボスだー妖精大戦争で主役張ってまだ足りんのかい!!」

 チルノ「だって東方の顔といえばわたしだもの!」
 咲夜「!? いけしゃあしゃあと真顔で断言した!?」


>パチュリー「友達とホモ逹って似てると思わない」
祐一「魔女とマゾの方が似てると思うぞ」
レミリア「さ、咲夜~二人を早く…」
美鈴「咲夜さんなら久し振りの自機で忙しいからと」
レミリア「何考えているのよ!あの駄メイド!!」

 美鈴「あー……とりあえず私は祐樹さんとデートがあるので失礼を」
 レミリア「一蓮托生よ!」
 美鈴「離して下さい!?」


>王様「おお、勇者祐樹よ。更新が遅れてしまうとは情けない。一月更新が滞ると所持金が半分になる呪いがかかっておるというのに」

 ふざけんなwwwwwwwwwwwwww


>時間が欲しければディケイド版のカブトのベルト手に入れると良いよ。

まあ、カーズ様みたいに考えるのをやめた状態になりそうだけど

 寧ろ今はカーズ様になりたい。


>祐樹「お前ら祐樹さんのことをどう思っているか言ってみろ!!」
フラン「進撃の虚チン」
アリス「俺の息子がこんなに小さい訳がない」
魔理沙「とある店長の超短小銃」
パチュリー「這いよれ掘る夫さん」

 四人ともお尻ペンペンの刑だ。


>祐一「どうしてアイツらは俺のことをホモ扱いするんだ!」
北川「ホモ扱いが嫌だって?それは無理やり拒むからさ!ホモでいいやってそう考えれば……」
あやや「号外!号外!!ついに祐一がカミングアウトー『俺は男しか愛せない!』と独占インタビュー!」
北川「まぁこういうこともあるかな?ははは」

 祐一「よしお前のせいだから顔が変形するまで殴らせろ」
 潤「だが断る!」


>6月になった
山に雪がまだある
今年もしぶとい

 雪!?


>筋肉VS腐教
アリス「筋肉に信徒を奪われる?バカね~腐教にはガチムチ派という分野もあるのよ♪」
魔理沙「ニコニコ風に言えば例のアレだぜ。ガチムチパンツレスリングのアニキ達!!」
紫もやし「腐腐腐……腐教は何者も拒まない!さぁ筋肉に目覚めし者達よ!私達と手を携え新しい世界へ行きましょう♪」

 とりあえずお前ら全員滅びろ。


本日の教訓。「芦屋マジおかん」

 何もかも滅びればいいと思うよ!

ちーちゃん可愛いよちーちゃん

 お久しぶりーふ。先日、大阪では珍しく大きな揺れがありました。淡路が震源地だったようですが、あそこまで揺れたのはほんといつぶりだろうか。

 世間様では余震だ、大震災の前兆だとやいのやいのしておりますが、なるようにしかならんのだからしゃあないでしょうに。死ぬときゃ死ぬんです。

 んで、更新が途絶えてた理由は普通に忙しいからでござる。日々毎日毎日十二時間労働+一週間に一回仕事後にミーティングで三時間も時間とられてれば、そら疲れもしますわ。休みはきちんとあるけど、趣味とか身の回りのことで精一杯。ちょくちょく時間とって書いてます。

 いやね、時間あると平日に出来ないことやりたいじゃないですかー。プラモデルとか。MGとか初めて作ったよ!

 今期アニメの期待はニャル子さんWと、原作は見たことないですがはたらく魔王さま! の二つかな。後者はRO仲間が見てたので、どんなのかなと思ったら予想以上にカオスで面白かった。お前らもう少しファンタジーの登場人物らしくしろ。



 Web拍手レスコーナー。


>ルイス「ルイス・ハレヴィ!」
絹江「絹江・クロスロード!」
絹江・ルイス「目標を狙い撃つ!連番(バラ)300枚!」
売店の人「18万円になります(前回珍しく当たった人達だ)」
沙慈「連番30枚」
売店の人「9千円になります(当たったらバレないように来いよ)」

刹那・ゼクス・トレーズ・ヒイロ・マリーメイア「バラ10枚」
売店の人「1万5千円になります(神キタ)」

スメラギ「フェルトは?」
クリス「(初めての)おつかい中です」
ティエリア「HA☆NA☆SE!」<エビフライ状態
スメラギ「却下」

フェルト「……バラ10枚」<何となく寄る
売店の人「3千円になります(この気配……貴女も神か!)」

 刹那「一体いつまでこんな事を続ければいい?」
 ヒイロ「ゼロは俺に何も言ってはくれない。教えてくれ刹那、俺たちは一体いつまでこれを買い続ければいい?」
 刹那「それは俺が聞きたい」
 ヒイロ「そうか」

 ロックオン「……誰かが俺の台詞をパクってる気配がするな」


>刹那・マリーメイア「任務了解(`・ω⊂)」
ソーマ・ヒイロ「お前(貴様)を殺す(`・ω⊂)」
沙慈「増えた!?」
ルイス「マリーちゃんそっちの世界にいっちゃダメ!」

 ソーマ「私はソーマ・ピーリスだルイス・ハレヴィ」


>幻想卿がここまで腐ってしまうとは。これ一度滅んだほうがいいな。という事ではい
つ「メルトダウンゴジラ」

 ゴジラに種類ってあるのかw メカゴジラぐらいしかわからんw


>祐一Mk-3・フェイトのとある一週間
一日目…フランとデュエル
二日目…寺子屋の手伝い
三日目…みすちーの手伝い
四日目…にとりの手伝い
五日目…永琳の手伝い
六日目…お茶会とマクロスライブ
七日目…博麗神社で一日神主&巫女
この日の博麗神社は史上最高の参拝客数と賽銭金額を記録したとか

守矢組「げせぬ」
命蓮組「納得」<経験済

 フランとデュエルとか負けたらナニされるんだw そしてフェイトが怒ると。


>刹那「土産だ」<大量のジンクス(のパーツ)
トレーズ「これは?」
刹那「こちらの上層部で反逆を企む者がいたらしい。それを知人が駆逐した際に見つけたものだ。動力はGNドライヴ[T]という疑似太陽炉。オリジナルと違い稼働時間は有限、トランザムは使えない」
ノイン「普通こちらに渡さないと思うが……」
刹那「信頼できるから問題ない。それと疑似GN粒子は人体には有毒だそうだ」

 トレーズ「ふむ、そのようなものを野放しにはできんな。刹那、それはロームフェラ財団が預かってもいいかね? 改良してみようと思う」
 刹那「構わない。だが、扱いには十分気をつけろ。もしそれが第三者の手に渡れば厄介なことになる」
 トレーズ「分かっているさ、そのようなミスは起こさない」


>ルサールカさん
>もう、はやてのコスはシンプルに信楽焼の狸でどうでしょう? 風に揺れるモノの無い奴で。

 はやて「あっはっは、面白いこというなー。気に入った、うちのヴィータと遊んでええで? ただし、グラーフアイゼンの的な!」


>祐一Mk-1「…………」ゴゴゴゴゴゴゴゴ
謙吾「…………」ドドドドドドドドド
恭介「(お互いに武器はボクシンググローブ、しかもこの雰囲気……リアルジョジョの再来だな)バトルスタート!」

祐一Mk-2・なのは・はやて「ニガサナイ」<秋子チョコを食べた時に何もしなかった件についてOHANASHIがあるようです
クロノ・ユーノ「意地でも逃げ切る!」<脱兎の如く

祐一Mk-3「ホワイトデー……寺子屋の子供達の分どうしよう」<ある意味最難関
フェイト「うん……どうしよう」<自分のも気になる人

 謙吾「メンメンメンメンメンメンメンメンメンメェェェェン!」
 祐一Mk-Ⅰ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!」
 恭介「マジリアルジョジョだぜ。なんかテンションあがってきた!」

 クロノ「ユーノ! あの三人にバインドと結界だ! そこに僕がエターナルコフィンをぶっ放す!」
 ユーノ「OKしの、じゃないクロノ! これが僕の、全力全開!」

 祐一Mk-Ⅲ「あばば、お金ががががが。こ、こうなったら紅魔館か白玉楼で働いて稼ぐしか……!」
 フェイト「だ、ダメだからね!? 危ないことしちゃ!?」


>もやし「彼方にこそ栄えあり。 届かぬからこそ挑むのよ!腐道を謳い、腐道を示す。
この背中を見守る教徒のために!...腐腐腐...恐れるべきは死ではなく己を偽っての生!ルサールカさんこれが私の答えよ!!」

 ならばそんな生に幕を引いてやろう(ゲス顔


>アリス「緊急事態よ!」
魔理沙「(一×樹本)同士が次々と抜けてくぜ!」
パチュリー「何ですって!?すぐに連れ戻すわよ!」

真人「筋肉わっしょい!筋肉わっしょい!」
元腐教信者達「筋肉わっしょい!筋肉わっしょい!」
三人「(゜ロ゜;」

こうして筋肉は確実に侵食していく。

 理樹「あれ、恭介? 真人は?」
 恭介「アイツは筋肉センセーショナルを起こすとか言って旅立っていったぜ」
 謙吾「馬鹿丸出しだな」


>ドラクエⅢにて、久々にあった友人が作っていたパーティー。

すぺらか:ゆうしゃ
がっつ:あそびにん
らおう:そうりょ
ゆうじろ:まほうつかい

……何かを盛大に間違えている気がする。

 祐樹さんは前に、かがみ・ゆたか・こなたで女賢者三人旅してましたよ。


>理樹「んー!」<拉致られた
祐一Mk-1「任務完了」<拉致した
唯湖「ご苦労。さて少年、楽しい女装の時間だ」

祐一Mk-2「しまった、腐教の存在を忘れてた。駆逐せねば」
真人「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」
元腐教徒「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」
祐一Mk-2「なん……だと……!?」
真人「お、祐一じゃねえか。祐一も一緒に筋肉しようぜ!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」

志貴「お邪魔します」
アルク「邪魔するわよー」<すでに入ってる
アルト「お邪魔してるわ」<紅茶飲んでる
ワラキア「勝手ながらティーセットを使わせてもらったよ。御詫びとして上物の紅茶を入れておいたから後で飲みたまえ」<紅茶飲んでる
マーダー「zzz」
志貴・アルク「!?」
祐一Mk-3・フェイト「どちら様?」<志貴、アルク以外

 志貴「なんでお前がここにいる。あの時確かに殺したはずだ」
 ワラキア「何、気がついたらこの世界にいたものでね。気にしないでほしい。そして久しぶりだな、真祖に殺人貴よ。おっと、今は戦う気はないよ。ここではただの客人だ」


>鈴「フカーーーーー!」

 祐一「あーしあーし!」
 鈴「さわんなあああああああああ!!」


>魔理沙「な、なんとか逃げきれたぜ。流石にあれ(ダードレ)を倒すのは無理だぜ。なら裏門から入るぜ」<裏門へ

レナス・ヴァルキュリア「む……」<勘ずく
魔理沙「裏も無理か、なら上から……」

飛んでいるものその1、F・G・D ATK5000
飛んでいるものその2、青眼の究極竜 ATK4500
飛んでいるものその3、シューティング・クェーサー・ドラゴン ATK4000

 魔理沙「最近なんだか防衛力あがってねぇか!?」


>刹那・ヒイロ「どうした?」
謙吾「恭介が本に集中していてな。こちらに気づかないのだ」
クド「全敗なのです……」
理樹「二人も手伝ってくれないかな?」
刹那・ヒイロ「任務了解」
恭介「…………」<読書中
刹那「どうする」
ヒイロ「来ヶ谷唯湖に練習させられたものがある。それを試す」

ヒイロ「はっ!俺一人でもロリロリハンターズを旗揚げしてみせるぜ!」<恭介ボイス

棗恭介、ヒイロ・ユイ
CV:緑川光

 刹那除く全員「ぶっ!?」
 恭介「俺はロリコンじゃねぇええええええええええ!!」<本を投げ捨てる
 刹那「見事なまでに棗恭介そっくりの声だな。流石はヒイロか」
 ヒイロ「いや、俺とアイツの声が似ているから出来た芸当だ。賞賛されるようなものでもない」


>とっつぁんが……銭形のとっつぁんが……

 ダチがいってたけど、天国までルパンを捕まえにいったんだよ。


>ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)

 懐かしいね。


>フェルト「あ、刹那からメール」
クリス「また?内容は?」
フェルト「「人革連のロシアの荒熊と超兵が引っ越してきた。後日荒熊はトレーズ・クシュリナーダと会合予定、超兵はリトルバスターズに加入させる予定」……トレーズ・クシュリナーダって誰?」
クリス「前に寄った喫茶店の執事長」
スメラギ・アレルヤ「!?」

トレーズ「紅茶と烏龍茶と日本茶、どれが好みかね?」
セルゲイ「では日本茶を頂こう」

恭介「新メンバーだ」
ソーマ「人革連の超兵一号、ソーマ・ピーリスだ。よろしく頼む」
小毬「よろしくー」

 アレルヤ「いつ行ったのかと、普通の喫茶店に執事長なんているのかいとか、突っ込むところがありすぎるよ……」


>女装理樹「何でこの格好なのさ!?」
祐一Mk-1「一番のお返しだろ?」
美魚「ご褒美です」

祐一Mk-2「ついにこの時がきた」
なのは「今こそフェイトちゃん奪回の時!」
はやて「出陣の時や!」
Mk-3五人衆「正義は我らにあり!」
バルバドス「ならばその根性」
東方不敗「ワシらが叩き直そう」
全員「\(^o^)/」

祐一Mk-3「配り終えたお……」<月の都や地霊殿にも行ってきた
フェイト「おかえり」<最後の人

 理樹「普通にクッキーとか飴とよくないの!?」
 美魚「それでは三倍返しにはなりません」

 返事がない、ただの屍達のようだ。
 クロノ「死亡確認!」

 祐一Mk-Ⅲ「えっと、とりあえずこれ。既製品で悪いけど、ちゃんとしたところで買ったから」<つ飴
 フェイト「飴ってことは……そういうことで、いいんだよね?」
 祐一Mk-Ⅲ「当然だろ。フェイト以外なんて、考えられない……し」<照れ
 フェイト「う、うん」


>東方求聞録外伝なぜ一×樹を撲滅できなかったのか?
阿求「一言で言えば自滅ですね♪士郎さんと志貴さんは顔を合わせれば殺し合いをする間柄。祐樹さんは所詮奴は四天王最弱の存在。祐一さんも命蓮寺の聖さんと足を引っ張り合う天敵同士。各個撃破されてその敗因でまた喧嘩になるというお馬鹿な内ゲバを繰り返すうちにパチュリーさんたちは組織を確固たるものにしたという具合です。」

 はっはっは、とりあえず死ぬがよい。


>レミリア「カリスマガードを極めた私は無敵!」<カリスマガード発動
アルク「ていっ」<デコピンしてみる

 レミリア「うー!?」


>真人「…………」
謙吾「見事に燃えつきてるな」
理樹「今日テストだからね」
先生「お前ら席につけー。楽しい楽しいテストだぞー」
ミク「キーンコーンカーンコーン、キーンコーンカーンコーン」
全生徒&先生「ブッ!」

 真人「……あ? なんか今のチャイム変じゃなかったか? 女の声みたいに聞こえたが」
 謙吾「いや、俺にもそう聞こえた。一体誰だ」


>おい、デュエルしろよ
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8192048

 勝てる気がしない。


>ポートピア殺人事件。犯人はヤス
突如殺された人気BL作家パチュリー・ノーレッジ。犯人を探すため親友魔理沙が立ち上がる!
第一容疑者一×樹本被害者の会。相沢祐一&神薙祐樹
第二容疑者被害者に多額の借金のある自称親友レミリア・スカーレット
第三容疑者被害者によって男に恋人を寝取られたと指さされることになった十六夜咲夜・紅美鈴
第四容疑者敵か味方かと聞かれたらまず敵と考えるのが自然な使い魔こあ589

フラン「紅魔館が容疑者だらけだよ魔理沙~お願いパチェの仇を討って!!」
魔理沙「心配するなフラン!犯人は絶対私が見つけるゼ!いくぞアリス!!」
アリス「ハイソウデスネ」

 フラン「でもパチュリーがいないほうが紅魔館は平和なんだよね。別に問題ないか!」

 事件は解決した。


>(´▽`)ぬおっ♪

 (*´ω`*)



>絹枝・ルイス「外したあああああああああ!」
沙慈「そう何度も当たらないよね。あの二人じゃないんだし」<外した

ヒイロ「いつも通りか?」
刹那「いつも通りだ」
マリーメイア「一等・前後賞・二等合わせて19億、一人3,8億の分配です」
ノイン・レディ(知りたい。その強運の理由を知りたい)<外した

クリス「えーと……フェルト?それは何……かな?」
フェルト「当たった。これで刹那の負担が減らせる」<一等3,5億当選

 スメラギ「よし、フェルトのお金でトレミーの改修よ!」
 クリス「そして地球に遊びにいっていい男ゲット!」
 フェルト「え!?」
 リヒティ「諦めたほうがいいっスよフェルト。今の二人には聞こえないみたいっス」


>リリカルなのは映画第三弾!!
キャロ、スバル、ティア「今度こそ私たちの出番ね!」
なのは、フェイト、はやて「え........」

 と思わせておいて、ゲーム版A'sというフェイント。やったことないけどね。マテリアルの中じゃ、祐樹さんは王様が好きかもしれない。もしくはユーリ。


>リチュア・ノエリアかイビリチュア・プシュケローネがワイト夫人と同じだって…?
治療の神 ディアン・ケトよりましですよ。

 わからん!


>ホワイトデーから10日も過ぎて送っているけどホワイトデー辺りの拍手はもやし達のネタが大量に送られているに違いない。

 どうだろうね。もう腐ったもやしネタは途切れないけどさw


>度重なるパチュリーとの抗争に辟易した祐樹と祐一
紅魔館を出て他の地へ
祐一「とりあえず白玉楼でみょんでもからかいに行くか」
祐樹「美鈴はマイワイフ!当然一緒なのね!!」
美鈴「でも私には門番のお仕事が....」
祐樹&祐一「いや別に居ても居なくても変わりないから!」
美鈴(。・ω・。)

 そんな美鈴に萌え。愛してる。ぬっつぉぬっつぉしたい。


>ドモン「流派!東方不敗は!」
悟空「王者の風よ!」
リュウ「全新!」
豪鬼「系列!」
四人「天破侠乱!見よ!東方は赤く燃えている!」

 おい残り三人wwww 特に二番目はそんなんなくても銀河一つよいだろwwww ていうか悟空がそんな難しい言葉言えるわけないだろ!


>祐一「これ以上人を題材に腐った本を書くならば紅魔館ごと消滅させる」 ゼオライマーに搭乗しながら
祐樹「これ以上は精神が持たない。降伏か死か選ぶよい」とてつもなくでかく世界が滅ぼせそうなジムに搭乗しながら

 レミリア「なんか物騒なもの持ち出してきたー!?」
 咲夜「お嬢様、パチュリー様を生贄に捧げれば大丈夫かと!」
 フラン「二人とも目が完全に濁ってるね」


>祐一「ふぅ、まあ確かにおふざけが過ぎたかな。愛の伝道師祐ちゃんが聞くけどさ実際のところどうなんだ?曖昧のまま相手の好意を無駄に長引かせるのはよくないぜ。変に期待を持たせることになっちまうからな。付き合うにしろ振っちまうにしろ速い方がいい。さあいい加減に覚悟を決めろよ、ザフィーラ!!」
自分のことをは棚上げにしてこの言い様である(cv:キートン山●)

 ザフィーラ「その前にお前が言うな」


>祐一「さてとどうしたものかなあ」
血塗れで倒れ伏した腐った紫モヤシの前に呆然と立ち尽くしながら

 祐一「……いや、別にいいのか。何も問題なんかないな!」


>祐一「正義の味方!アンリマユなんか目じゃないほど吐き気を催す邪悪だ。お願いします。腐教に教材とか言われて丸裸にされたり、無理やりアッー!させられそうになったり、精神が持たないんです助けてください」
アーチャー「別に倒してしまっても構わないだろう?」
がち泣きしながらアーチャーにすがりつく祐一

 祐一「もうなんでもいいから消し去ってくれ……」
 アーチャー「了解した。しかし、お前がここまで精神をずたぼろにされるとはな……相手は悪鬼羅刹の類か。というより、男という種族全体の敵か」


>紫モヤシ「腐腐腐腐、我ながらすっばぁらすぃい腐本が出来たわ!これを見れば祐樹も祐一も感涙の涙を流しながら考えを改めるに違いないわ」
祐一「それはよかった。感動的だ。だがイザナギだ」

 どういう意味だろw


>祐一Mk-1「異世界の自分が見たい?」<久々に幻想入り
パチュリー「好奇心でね」
紫「じゃあ見せましょう」

パチュリー「腐教は滅びぬ!決して滅びぬ!」
真人「てめぇらの極薄筋肉で筋肉様の筋肉螺旋(スパイラル)を止められるか?」
祐一Mk-2「腐教対筋肉……どっちも応援したくねえ」

祐一Mk-3「図書館の整理、疲れたお……」<闇の書を持ってる
フェイト「おつか……どうしたのそれ!?」
祐一Mk-3「パチュリーから貰った。何か色々間違ってたから三時間くらいで直したと」
パチュリー「いい暇潰しになったわ」

 パチュリー「……二番目はともかく、最初の私はなんなのよ。あんなキャラじゃないわよ」
 祐一Mk-Ⅰ「見てるだけでうざいな」


>美鈴は最強の門番である!
祐樹「今日はお客さんが誰も来ないなぁ…」
アルバイト「美鈴さんが入り口の前で仁王立ちして屍の山ですよ~ちなみに次のシフトの子も今殺られました」
祐樹「................」

 死んでしまうwwww


>祐一「もう、駄目。こ、こうなれば南無三!なーむーさーん、助けてください。割とマジで!一週間でいいから匿って、あの精神破壊兵器紫モヤシから」

 白蓮「ふふふ、お断りします♪」


>祐一「紫モヤシ。ここにミンチよりヒデーやな状態になった魔理沙だった物体があります。これが・・・・・・十秒後のてめーの姿だ!!」

 いやむしろ十秒もいらん。五秒ぐらいでよくね?


>ふむ、1日24時間以上欲しいとな。ならば木星に逝くがよい。あそこは1日48時間だ!

 なんだって、ちょっと木星行ってくる。


>スメラギ「人事異動?」
デュオ「こないだ侵入した時にスペシャルズで見つけてな。で、これがその異同後のリストなんだが……」
クリス「ほとんど変わって……?」

特殊部隊(部隊名未定)
参謀…マリーメイア・クシュリナーダ
戦闘員…刹那・F・セイエイ、ソーマ・ピーリス、ヒイロ・ユイ、他協力者

ソレビー全員「はあ!?」

特殊部隊の勤務内容
マリーメイア「ラオシャンロンを狩りにいきます」
刹那・ソーマ・ヒイロ「了解した(だ)」

 トレーズ「遊び心というのも大切だろう?」


>ルサールカさん
>自分も社畜なんじゃねーかなと思う今日この頃。只今夜勤ちう。カネより休むが切実に欲しい。

 休みはあるけど、一日の労働時間が長すぎるんだ……疲れで何かする気力があんまり起きないし。


>今年は二ヶ月更新だな!

 時間なさすぎワロスすぎる。


>祐一「紫モヤシ!貴様は包囲されている!要求は二つ。いますぐ夏コミ用に作成している薄異本を焼却しろ。さもなければ、紅魔館の半径二㌔は地図から消滅することになるぞ!」
祐樹「そして、我々は核攻撃の準備も出来ている!降伏し二度と薄異本を作成しない事を誓わなければ核の冬が起こる程核を打ち込む!」
ウー☆「私達、関係ないんだけど。ねえ、無視しないで降伏するから!」
パット長「お嬢様、無駄です。私たち事葬り去るつもりです」
フラン「祐一、発射ボタン押していい?」

 レミリア「というかなんでフランはあっちなの!?」
 咲夜「わかりません、いつの間にかあちらへ」
 レミリア「無意識!?」


>エイプリルフール
フェイト「私祐一さんのことが好きです...」
祐一「誰にこの日に告白しろと言われたんだ?」
フェイト「え?ハンドルネーム信長さんと家康さんが4月1日こそ告白するのに相応しい日だと........違うの?」
祐一「第六天“白い魔王“と“チビ狸“親父か...ちょっと用事ができた」

 翌日、海鳴の郊外にてクレーターが!?


>アリス「何故祐樹は神薙祐樹というペンネームなのかしら?」
魔理沙「そればいずれ髪が後退して髪無祐樹という体張ったギャグを言うためだぜ!!」
パチュリー「そして祐樹さんに禿増しのメッセージを...腐腐腐」

 寧ろ時間をくれ。


>Fate/EXTRA CCCプレイ中
相変わらず桜の髪がなげぇ(ライダーみたいな長さ)

 ロングっていいよね。


>祐一「」
祐樹「」
紫モヤシ「喜びのあまり声も出ないようね!私とアリスの最高傑作一×樹の一分の一フィギュア(量産型)の出来の良さに!」

 次の瞬間、フィギュアが弾けとんだのである。


>祐一「ザフィーラよ。逆に考えるんだ。子供になってしまえばいいと!子犬モードがあるんだからな!!それで解決だろ!?」

 ザフィーラ「何がだ!?」


>http://blog.livedoor.jp/geek/lite/archives/51205033.html
紫もやし「さすがサークルゲイ!祐樹の勤めているコンビニね!!」

 これは秋葉原だからこそ許される芸当だろw


>エイプリルフール
祐一「4月1日か」
桜「はい♪雪夜最終更新から二年目です♪」
祐一「桜さん?祐樹の奴も忙しいことだし手加減を...」

 忙しくて嘘ついてる暇なんてなかった。でも企業のエイプリルネタは見て回ったよ。路地裏さつきはねぇよw


>数の子達&歴代デュエリスト達「デュエッ!ヽ(`д´)ゝ」
スカ「∑(゚д゚)」
なのは達「またデュエル脳が相手……orz」

 ちょっと最近遊戯王やりたいなと思う祐樹さんがここにいる。


>祐一「おい、紫BBA!同じ紫同士なんだからモヤシを止めろよ!?そろそろ俺達も我慢の限界だ!!祐樹の奴なんて神の鉄槌を引っ張り出してきたぞ。かくいうこっちもB2と十式とF22を一旅団分用意してしまったけどな!取り敢えず此方を題材にしたBL本を焚書処分することと二度と俺達を題材にして同人誌を書かないことだ。無理なら滅ぼす」

 答えは聞いてない。KTAである。


>相良軍曹が【マオお姉さんの海兵隊式ののしり手帳~ベテラン訓練編~vol.10】と【梁山泊式鍛練法~上級者編~】を使って次元犯罪者達を更正中のようです

 宗介「問題ない、マオ曰くこれだけやってればどれだけガラの悪く救いようのない悪人でも命令に忠実な軍人に出来るようだからな」
 なのは「よくないよ!?」


>アリス「そういえば祐一はネギ君とディープキスをしているんだから仮契約による素敵アイテムを何か持っているのかしら?」
魔理沙「そりゃナニか持っているに決まっているぜ!ネギとチュッチュッしまくり出し放題ダゼ!」
祐一「おお持っているぞ。お前たち腐女子どもの記憶操作できるという素敵アイテムをな(右手にエスカリボルグ的なナニか)」

 ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー☆


本日の教訓。「」

一応生きてるんだぜ? プリコレやってるよちゃんと。えろくて可愛いは正義。

 仕事忙しすぎマジワロス。平日なんてゆったりしてる暇ないね! 誰か俺をゆっくりさせてくれ。


 Web拍手レスコーナー。


>マリーメイア「リオレウスを狩ります」
刹那、ヒイロ「了解」
マリーメイア「ソーマさんもモンハンやりますか?」
ソーマ「やったことがないのだが…」
マリーメイア「教えます」
ソーマ「頼む(大佐からはガンダムパイロットの監視の任務を受けた。ならば極力近くにいた方がいいだろう)」

二時間後…

刹那「ソーマ・ピーリス」<大剣で尻尾を集中攻撃
ソーマ「任せろ!超兵一号の力、見せてくれる!」<ガンランスで大暴れ
マリーメイア(計画通りです)<罠設置中

 ヒイロ「……マリーメイアもトレーズの娘ということか」


>リトバスには筋肉エンドというクドルートの派生エンドがあってな、筋肉旋風((センセーション)、理樹命名)で世界を筋肉で包むエンドなんだぜ。

つまり理樹には筋肉ハリケーンを止める力はなく、増加させる力があるのだ。

 逆に考えるんだ、理樹にはその力がある。言い返せば理樹の力をもってすれば真人も止めることが出来る!


>なのは「コメで「髑髏は酷いのでは?」というのがあったの」
祐一Mk-2「というわけで改めて考えた結果、この二体になりました」

なのは、祐一Mk-2「「リチュア・ノエリア」か「イビリチュア・プシュケローネ」」

オバサンとそれが進化した儀式モンスター、共にレベル4

 はやて「結局変わってないやないか!?」


>(ゲーム版リトバスの)ドルジ情報その2
CV:Lia(友情出演)

ドルジ「ぬおっ」

 そんな鳴き声の猫がいるかw


>ホモ太郎さん♪ホモ太郎さん♪お腰につけたチビダンゴ一つ私に下さいな♪
祐樹「男根は祐一の!ダンゴ二つは士郎と志貴に...」

 はっはっは、死んでこい?


>刹那「新機体を受け取った」
ヒイロ「何?」<モンハンプレイ中
ソーマ(何だと?)<モンハンプレイ中
刹那「「ダブルオーライザー」というエクシアの後継機「ダブルオーガンダム」と支援機「オーライザー」がドッキングしたものだ。今後必要になるらしい」
ヒイロ「最近は戦争、紛争は起きていないが」
刹那「だが必要なのだろう。機体に慣れるために手伝ってくれ」
ヒイロ「了解した。こちらもゼロに慣れたいからな。場所はいつも通りOZの訓練所でいいな」<素材集め終了
ソーマ(は…?)
刹那「ああ(しかし受け渡しにきた人物はティエリア・アーデに似ていたが…何か関係があるのか?)」
>ダブルオーライザー受諾の裏
リボンズ「」
ヒリング「リボンズ!しっかりするんだリボンズ!いくらMSを素手で破壊するような連中に負けて不眠不休であの機体作らされて「全てのデータを流用、漏洩させたら徹底的に叩きのめす」と脅されたってこんな所で倒れてちゃダメだよリボンズ!」
他のイノベイト達「何があった!?」
リジェネ(良かった、交渉されて本当に良かった)

 どこのシャッフル同盟だ?


>ダークフレイムマスター
パチュリー「腐腐腐...堕悪腐霊夢マスターレミリアよ!今こそ汝の僕腐霊夢を従え、祐一と祐樹に闇の契約の恐ろしさを知らしめなさい!」
う~☆「霊夢さんどうかその鎖の垂れた釘バットをいつもの祓い串みたいに私に向けるのは勘弁して下さい。わかっております!祐一達とパチェの争いに関わる気がないのは!!」

 エスカリボルグで殴り殺す霊夢の姿が!


>ルイス「お姉さま!二等(3000万)二本ゲットです!」<沙慈のを確認、自分達のは確認せず
絹江「よくやったわ!引き換え後高級福袋を買いに行くわよ!」<出陣
ルイス「はい!」<出陣
沙慈「…………」<二人が出陣後、絹江、ルイス分を確認
沙慈「あ、一等当たってる」<4億当選

刹那「確認した。一等前後賞、合わせて5億だ」
ヒイロ「こちらは合わせて10億。そのうちトレーズとマリーメイアが4億だ」<ゼクス、ヒイロは1億

クリス「宝くじ、全て外れです」
スメラギ「刹那は!?」
クリス「通信機の不調のせいか連絡が取れまs」
フェルト「あ、刹那からメール」
スメラギ「内容は!?」
フェルト「「リトルバスターズという集まりに入った」…なにこれ」

 沙慈「え、えっとどうしよ……まずは銀行にいって口座に預けて……!」


>Fate/Apocrypha
紫もやし「腐腐腐...三つ編みピンクのミニスカ男の娘を出してくるとは...流石は型月!菌類補完のため祐一、祐樹!ハイレグで穴を振りなさい!はみ出る?......そんな粗末なものがはみ出る訳ないでしょ!」

 そろそろ滅びようか腐れもやしww


>シゲルさん
>あけましておめでとうございます。
今年もお世話になります。

 いえいえ、こちらこそ音信不通気味ですがよろしくですよ。


>>来年3月発売予定のスパロボUXで初音ミク仕様のフェイ・イェンHDが参戦

ゲームの販売元が同じ(SEGA)という理由でできたコラボですね
それでいいのかスパロボよ
http://www.youtube.com/watch?v=D6ALAgHdmyM

 そろそろマイトガインとジェイデッカー出そうぜ。


>ゲイ春あけましておめでとうございます
そしてこれぞ男の幻想郷ゲイバーフンドシだらけの漢祭り!の店長就任おめでとうございます

 誰がだw


>パルパルパルパルパルパルパルパル
祐一「クリスマスも終わったのに正月早々から嫉妬全開かパルシィ?」
パルシィ「違う!私じゃないわ!でもなんて上質な嫉妬の波動...一体誰が!?」
霊夢「滅びよ守矢...くたばれ命蓮...初詣なんてくだらない行事誰が考えたのよ!」
ナズーリン「うちの寺が除夜の鐘をついている間コタツミカンでくつろいでいた君にだけは言われたくないな」

 霊夢はお賽銭ほしいけど働きたくないでござるを地でいってるよねw


>ヒイロ「ふっ…ふっ…ふっ…ふっ…」<腹筋中
刹那「ガンダムだ…俺が…ガンダムだ…」<腹筋中
真人「唸る…筋肉が…唸りを上げる…」<腹筋中

 理樹「なんだろ、やってる事は同じなのにこの空気の違い」
 恭介「真人のは暑苦しすぎるな」
 謙吾「ヒイロはいいとして、刹那のあれはなんの掛け声なんだ」


>ルサールカさん
>紫(もやしの方)さんにお聞きしたいんですが、貴女が散々妨害を受けてまで腐を棄てないのは何故ですか?結構、生命の危機に陥ってると思うんですが。

 もやしの生命力が高いからじゃね? でもいい加減滅びてもいいと思うの。


>真人「世の中には二種類の人間がいる。筋肉を極める人間と」
クーガー「速さを極める人間だ」
真人「唸れ筋肉!」
クーガー「極めろ速さ!」
クーガー・真人「我こそは!速さ(筋肉)の伝道師なり!」

 鈴「暑苦しいんじゃボケ!」


>ティエリア・アーデ、再びクシュリナーダ家のパーティーに潜入

女装ティエリア(何故だ…何故またこのような格好で…)
唯湖(ほぅ…)

来ヶ谷唯湖が新たな獲物を発見しました

 ティエリア(……な、なんだこの絡みつくような視線は。一体どこから……)


>アーチャー…サージタウス
アサシン…大魔王デスタムーア
キャスター…大魔王ゾーマ
セイバー…エスターク
バーサーカー…ダークドレアム
ライダー…勇車スラリンガル
ランサー…暗黒皇帝ガナサダイ

オールドラクエモンスターによる聖杯戦争はいかが?

 これ見るとダークドレアムさん一強な気がするんですがw


>真人「筋肉筋肉~♪」
数の子達「筋肉筋肉イェイイェ~イ♪」

スカ「という状況なのだ。救出後は裁くなり何なりしてかまわないから彼女達を助けてくれ!」<お手本にしたくなるほどの土下座
なのは達(予想外の人から救援要請がきた!)

 スカ「管理局なんて敵じゃなかった。真の敵は脳筋族だと改めて思い知ったよ。科学者にとってあれは看過できん存在だ!」


>ゲイ音「ゲーテ曰わくゲイ思う故にゲイ有り」
寺子屋一同「おおおおお」
チルノ「先生ゲイ手って何ですか?」
ゲイ音「いい質問だ!ゲイ手とは触手のことだ!」
寺子屋一同「おおおおお」
大ちゃん「先生嘘は....」
ゲイ音「そして指先は全部チ○ポだぞ!!」
妹紅「私の友達が光の速さで遠くに行っていく」
魔理沙「ナニーイッたのか?」

 そろそろ卑猥すぎるコメントは控えようか?w


>真人「筋肉旋風で全てを「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」にしてやるぜ」

 理樹「やめてよ!」


>朔夜さん
>祐樹さんの2012年最後の問題発言「恭介はロリ」

パチェ「これは私にも荷が重いわ・・・祐樹、成長したわね(頭を抱えながら」

恭介「・・・うわぁああああ来るなぁああああああ!!!」

祐一「理×樹って新しくね?」←自分への被害を無くそうとしている

ネギ「話して下さいー!もが」
美鈴「ネギ君かわいいですっ」

咲夜「なんだテメェ・・・ここはあたしら雌威怒蝶のナワバリだよ!とっとと失せな!!」

 美鈴は俺の嫁。


>世界の祐一達 書き初め編
「猫 鈴」
「筋肉神化 真人」
「あぐれっしぶ クド」
「疑惑を晴らす 恭介」
「完全無敵の(21)男 恭介」<祐一、唯湖作

「フェイト奪還 祐一Mk-2」
「フェイトちゃん奪還 なのは」
「(・)(・)←おっぱい はやて」

「巳 霊夢、早苗」
「弾幕は火力 魔理沙」
「紅 フラン」
「歌 バサラ、シェリル、ランカ」
「何よりも速く、ただ速く 文、クーガー」
「神龍 ボルンガ」
「平和 祐一Mk-3、フェイト」

 最後が切実すぎるな。


>私メリーさん。スキマ妖怪の所から抜け出すのは苦労したの。念のため保管していた霊夢着崩れ写真集(寝間着ver.)が役にたったの。
今は人里で射命丸文監修犬走椛写真集vol.50を売っているの。

 椛が光速を超えてそっちに向かいましたよ。


>Homoの微妙な冒険
アリス「あ…ありのまま 今 起こった事を話すわ!
私は祐樹の写生をしていたらいつのまにか祐樹は射精していた...
ナニを言っているのかわからないと思わないで…
私もナニをされたのかわからないから…頭がどうにかなりそうだわ… 変態だとか超ちっちゃいだとか
そんなチャチなものでは断じてない
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったわ…」
魔理沙「やれやれ流石は祐樹DAZE」

 意味わからねぇよwwww


>刹那「…………」<黙々とホットケーキを食べている
ヒイロ「…………」<黙々とホットケーキを食べている
マリーメイア「…………」<黙々と(太らない程度に)ホットケーキを食べている
ソーマ「…美味い」<初めてホットケーキを食べている
小毬「おかわりですよー」<幸せスパイラル理論展開中
沙慈、ルイス「胃袋が限界です…」<撃沈

 刹那「これ以上の供給は不要だな」
 ヒイロ「あぁ、任務に支障をきたす」
 小毬「あれ、せっくんとひーくんお二人ともごちそうさま? おいしかったー?」
 二人「あぁ」


>おみくじを三回やったら白紙が三回出た。
これは運が良いのですか?悪いのですか?

 白紙?w
 

>神薙祐樹とは
美鈴「祐樹さんですか?身長180㎝の筋肉質なスポーツマン。頼りがいがあって笑顔が爽やかで...粗暴ではなく知的な瞳は深淵な...」
祐一「もう止めてくれ!!祐樹のライフはもうゼロだぞ!!」
紫もやし「痘痕もエクボと言うけど...」

 どこのチートオリ主ですかねぇその人はw


>俺の彼女と幼なじみが 修羅場すぎる
メインヒロインのcvに一人だげBBAが...
白い魔王「少し頭冷やそうか?」

 ムチャシヤガッテ……(AA略


>戸愚呂弟「筋肉を操ることしか出来ない俺に何の用かね?」
真人「筋肉をこよなく愛する筋肉バスターズに入らねぇか?」

 理樹「なんかよくわからないグループが結成されてる!?」
 恭介「真人もそこまで極まっちまったか」


>恭介「コールドゲームだ」

 理樹「いきなり何さ恭介」
 恭介「人生コールドゲームだ」<青ざめた表情で
 理樹「恭介!?」


>祐樹さん人里を歩く
祐樹「たまには美鈴に何かプレゼントでも....」
人里の方々1「キャー!一×樹の樹の方よ!リアル一×樹初めて見た!」
人里の方々2「ナニかプレゼントを探してるみたいよ?相方の一へのプレゼントかしら....」
人里の方々3「きっと夜のお楽しみ用よ」
祐樹「コイツらに生きている資格などないな。肉まん3個を土産にしてお空の核の炎で焼き尽くしてもらうのが今できる善行に違いない」

 でもまずは美鈴へのプレゼントが優先である。ラブイチャするよ!


>アリス「祐樹のサークルゲイ店長1日目の始まりね」
魔理沙「名物はとろけるオカマ出汁プリンダゼ!」
紫もやし「腐腐腐....アリスも魔理沙も立派な腐女子に(ホロリ)祐樹こうやって後進を育てることが上に立つ者にとって重要なこと!腐教はあと百年戦えるわ!!」

 お前ら全員滅びろ。


>謙吾「茶番だあああああああ、きょおおおおおおすけええええええ!」

 恭介「おっ、ノリノリだな謙吾! よっしゃあ茶番だああああああああああああああ!」
 真人「なんだ、筋肉祭りでも始まるのか!」
 理樹「そんなもの始まらないから」


>尖閣は誰の....
レミリア「美鈴のモノは私のモノ!つまり尖閣基金14億は私の!!」
霊夢「レミリアのモノは私のモノ!14億は全部お賽銭として貰えば税金もタダ!」
パチュリー「実に醜い争いね…」
こあ「パチュリー様が久しぶりにまともだ!!!」

 寧ろあっちが偽者。


>???「神薙祐樹。月一更新する意志をみせなければ総てを破壊しつくだけだぁ」
???「私はいっこうに構わん!!」

 いや構うからwww つか忙しいから中々時間とれんのよね。土日休みにしてるけど家のことと趣味に時間費やしてると時間がねぇっていう。


>もやし「腐ネタ秋田県。最近のトレンドは男の娘!!801やBLなんて時代遅れ!!さあ、祐一女○山脈に逝くのよ!」

 ハス太くんなら許せる。


>最強ノ兵器ヲ考エタ
量産型特攻核自爆兵器量産型ボロット。生産コスト驚きの二億。生産必要時間三時間。パイロットを乗せて特攻させるだけ!?

 量産型二回言ってますがな。大事なことなんですねわかります。



>アズラエル「何がナチュラルの野蛮な核だ!!あいつ等の書いている腐本のほうが何倍も野蛮じゃないか!?」
紫もやしの腐本を握りつぶしながら

 まったくだわw


>謙吾、真人「むう」
理樹「どうしようか、就職体験」
唯湖「おねーさんもこれはお手上げだ」
恭介「俺に任せな」
ヒイロ「棗恭介、お前は明日面接のはずだ」
恭介「ぐっ…」
刹那「適任者を呼んだ」
マリーメイア「呼ばれました」
葉留佳「はるちん達より年下のマリちんには頼れませんヨ」
マリーメイア「父にお願いすることくらいは出来ます」
小毬「そういえばマーちゃんのお父さんには会ったことないよね。誰なの?」
マリーメイア「トレーズ・クシュリナーダです」

 小毬「ふぇ?」
 葉留佳「って、誰デシタッケ?」
 理樹「ロームフェラ財団の総帥だよ!? なんで忘れるのかな!?」


>グラハム「今日の私は…阿修羅すら凌駕する存在だ!」
ハワード「一番隊、二番隊は隊長を拘束せよ!場合によっては暴徒鎮圧用兵器の使用を許可する!」
ダリル「三番隊は先回りして全てのシャッターを降ろして通路を封鎖!フラッグメンバーは全てのフラッグを発進!その後隊長のフラッグを運び出せ!」
グラハム「私とガンダムの戦いを止めるなハワード!ダリル!」
二人「ガンダムと戦いたいからってAEU一のバカに挑発しに行かないで下さい!」

パトリック「へっくし!」
カティ「風邪か?…いや、お前に限って有り得んな」

 グラハム「離せ二人とも! 私はガンダムと戦わねばならんのだ!」


>マスター、どろり濃厚スイカバーを一つ。これでどろりシリーズをコンプしたぜ!!

 (´・ω・`)「秋子ちゃんのとこにならあると思いますよ?」


>祐樹「お客さんこーい!売りあげアップで収入アップ!!」
霊夢「参拝客こーい!お賽銭アップで信仰もアップ!!」
祐樹・霊夢「・・・・・・・」
祐樹「テメェの潰れかけ神社と一緒にするな!!俺はこれでも経営努力をしているんだぞ!」
霊夢「それは私の台詞よ!私はちゃんとアンタの店の募金箱を博麗神社の賽銭箱と交換するという努力をしているのに....なんでお金じゃなくレシートばかり入っているのよ!賽銭箱にゴミを入れる罰当たりなんてぶん殴ってやりなさいよ!」

 募金箱にレシートいれる阿呆は流石に見たことないなー。まー、コンビニにくるとび職の大多数はマナーの悪いクズばかりですがね! 例外がいるのは知ってるけど、俺が見ている限りそういうのしかいねぇ。全員死ねばいいと思うよ。


>Fate/Extra CCCでギルが参戦するそうです
あとここのセイバーは本家セイバーより凄いです
具体的に言えば胸が<【約束された勝利の剣】により消滅しました

 セイバーぐらいあれば十分だと思うんだよぼかぁ。


>店長職が忙しいのか絶賛更新停滞中だな〜。これはこのまま更新途絶の可能性も視野に入れないといけないかな?最低サイトが閉鎖しなければ御の字だけど

 閉鎖する時間すらないかもしれん。まぁ、趣味優先でやってますからね。平日はほとんど時間ないっすわー。


>おうおう、誰に許可得てここにバーボンハウス開いとんねん!!舐めとったらいてくり回すぞ、こらぁ!?さっさと出すもん出せやだらず!!出さんのやったら毎日居着いて騒いだるけんのぉ〜!覚悟せいや、おんどらぁ!?

 ※このヤカラさんはマスターに××されました。


>紅魔館の当主って誰?って聞いてみました
中国「Zzzzz」
パット長「それは妹様・・・待ちなさい、何この名前欄はぁぁ」
腐りきったモヤシ「腐腐腐、さあ夏の祭典に向けて一×樹本をって、あれなんでいつの間にか周りが燃えてるの?ねえ!?」
妹様「私☆ミ(キラッ」
結論妹様

 レミリア「ねぇ霊夢、暫くあなたの神社に厄介になってもいいかしら……」
 霊夢「嫌よ、アンタを泊める余裕なんてないもの」
 レミリア「大丈夫、パチェがわけのわからないもので稼いできたお金を分捕ってきたから」
 霊夢「いつまでもいていいのよレミリア?」


>山岡「マスター、このどろり濃厚レモネードは出来損ないだよ。飲めたものじゃない!一週間時間を下さい。本当のどろり濃厚レモネードを飲ませて差し上げますよ」
次の日
海原「誰だ!!このどろり濃厚レモネードをいれたのは!!料理人を出せ!?」

 (´・ω・`)「お二人ともどっかいってくれませんか?」


>王様「おお、神薙祐樹よ。更新が滞ってしまうとは情けない」

 ならば俺の時間を36時間にしてください。そうしたら更新作業もできるよ……毎日五時出勤の十七時あがりじゃきついっす。


>マスクにY1と書かれた怪しい覆面男(以下Y1)「そこを道行くのはロリコン狼のザフィーラさんじゃないですか!?何かお悩み事があるようで、結婚式場に悩んでらっしゃるのでは?式場に関してはお仲間のクールでニヒルなイケメンがすでに式場を予約済みのようで、えっ?違う?」
ザフィーラ「今の悩みの種はお前のような小火にガソリンをまいて大火事にしたてる輩だ!!祐一!?」

 祐一「どうして俺が祐一だって証拠だよ!」
 ザフィーラ「お前以外に誰がいる!?」


>新年1回目の更新くらい1月だと思ってた

 祐樹さんもそう思っていた。だがそうではなかったのだ。


>2月3日は節分
祐樹「一つ105円の福豆で利益などできるか!恵方巻きをバンバン売るのねん!!」
パチュリー「海綿恵ウホ巻き出来たわよ!」
アリス「小さいわね?このハーフサイズ...」
魔理沙「祐樹はアレでフルサイズのビンビンなんだぜ!」

 一応一般平均サイズだと思うよ!(ぁ 測るのなんて阿呆らしくてせんけどね! つかいい加減この流れやめようぜ?


>今日こそ 更新あれと 願うけど 来て見てみれば やはり空振り

 ごめんね? 忙しくてね? 仕事8割と遊び2割なんだ(ぁ でも実際マジで平日は時間ないぉ……下手すると飯食って風呂入って寝て終わりだぜ。


>マスター、祐樹さんが定期的に更新してくれるniceな方法ない?あと、どろり濃厚ドリアン一つ。

 (´・ω・`)「一日が36時間になれば解決ですね」


>マヤさんが世界を滅ぼしてくれると思ったのに四文字の禿に負けるなんて・・・、くそ!?マヤなんかに全財産賭けるんじゃなかった・・・orz

 プリズムリコレクションが発売したし、もう世界滅んでもいいよ!


>美鈴「(乳首を)押してくれると嬉しいです」
魔理沙「なんだ祐樹じゃ物足りないのか?やっぱり女同士の方がいいよな♪気持ちいいことを教えてあげるぜ!」

 ※魔理沙はこの後祐樹さんと美鈴によってお仕置きされました。


>はやてちゃんは祐一達にBL本を焼かれてしまいました
はやて「こ、これは夢や...夢はいつか醒める。コードネーム『祝福の風』は『復讐の嵐』に変更や!あの男同士のワビサビを知らんいけずに性技の鉄拳ぶちかませ!!」

 リィン「主……」


>F1チェイサーさん
>遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 こちらこそ遅ればせながらあけましておめでとうございます@2月 一ヶ月たってるよ!


>鈴「理樹、チョコだ」つ1/1ドルジチョコ
祐一Mk-1・理樹「なにこれ」
真人「ドルジだな」
謙吾「ああ」
小毬「理樹くんチョコですよ~」<背負っていた袋を机に置く

祐一Mk-2・なのは・はやて「」<秋子印の謎邪夢チョコを誤食
ユーノ・クロノ「衛生兵!衛生兵ー!」

フェイト「はい、チョコレート//」
祐一Mk-3「あ、ありがとう//」
霊夢「本妻が渡し終えたわね」
魔理沙「ここからは義理チョコタイムだぜ」

 祐一「良かったな理樹、愛されてるじゃないか」
 理樹「これは予想外すぎるよ!?」

 クロノ「いやまて、この三人が倒れている方が平和なんじゃないか?」
 ユーノ「どうしよう、クロノの言うことが否定できない」

 祐一Mk-Ⅲ「え、皆くれるのか? こんなにもらってもお返しなんて出来るか……?」
 フェイト「……むぅ」
 霊夢「お返しなんていいわよ、あんたらのお陰で最近神社が平和だもの。お賽銭も時々いれてくれるし」
 魔理沙「私は義理チョコと見せかけての本命だぜ!」
 フェイト「――ッ」<真ソニックフォーム


>ハーメルンに投稿されている雁夜おじさんが勇者王を召喚して地球がやばいが面白いです。

 おじさんェ……w つか勇者王こんなに壊れてねぇw


>永琳と鈴仙の二人で歯医者を経営したら幻想郷の男達なら通いそう。

 美人の先生と美少女の助手とかそりゃもう通うでしょうよ。ちなみに美鈴は美少女な!


>ハールメンと言うサイトにあるカッコ好いかもしれない雁夜おじさんが面白いです。

 おじさん原作でも格好よかったと思うけど。復讐や嫉妬にかられていたけど、それでも桜の為にがんばっていた部分はあったし。


>バレンタイン!?それはアメリカ合衆国大統領の名前である。けして製菓会社の陰謀の日とは関係ないのである。えっ、ないったらないって!

 バレンタインなんて幻想ですよねー。


>キャロがとんでもないものを門番用に召喚しました。

キャロ「……というわけでお願いします」
ダークドレアム「了解した。ところでマスター、霧雨魔理沙とは誰だ?」
祐一Mk-3・フェイト「あいつ(あの人です)」<ちょうど侵入しようとした魔理沙を指す

 魔理沙「ちょっ!?」


>恭介「緊急事態だ」
祐一Mk-1「どした?」
恭介「募金をしようとしたら二人の諭吉しかない」

バルバドス「他人の幸せを、奪おうとすんじゃねええええええ!」
祐一Mk-2・なのは・はやて「ぬわーーーーーっ!」

ドルジ「ぬおっ♪」<縁側で日向ぼっこ中
祐一Mk-3「なにこれ」<肩に黒レンが乗ってる
フェイト「ね……こ……?」<肩に白レンが乗ってる

 祐一「恭介、郵便局のカードはもってるか?」
 恭介「? まぁ、あるにはあるが」
 祐一「預け入れをして千円札に崩せよ」
 恭介「はっ!?」

 バルバドス「軟弱モノどもがぁ!」

 祐一Mk-Ⅲ「こんな丸っこい物体を猫だと認識したくねぇ」
 フェイト「でもなんか可愛いよ?」<既に撫でている
 祐一Mk-Ⅲ「いや、本当に愛らしい猫というのはうちのぴろのことを言うんだ!」


本日の教訓。「プリコレのアイナかわいいよアイナ。アイナぺろぺろ」

 アイナかわいいよアイナ。あんなノリのいい子いないよぺろぺろ。ああああああああアイナあああああああ!!

TOX2と第二次スパロボOG両方クリアした。うん、TOX2

 来年一月十六日から現店舗の店長でござる。ついに社畜になっちゃいます。でも今のオーナーのもとでずっといる気はさらさらないんで、三~四年気合で耐えて独立したいと考えてます。とりあえず俺のビューティフルライフの為の礎になっていただきます。
 いや、もういっそ踏み台に……。

 ま、んなことはどうでもいいんです。毎日毎日半日以上拘束するとか正気の沙汰とは思えませんしw 

 とりあえず、今年一年どうもありがとうございました。といっても、相変わらずSSの更新はしてないわけですが……申し訳ない。言い訳ですが、書く時間が本当にないんだよなー。やりたいことを削ってまでやるのは趣味ではありませんし。
 マイペースといえば聞こえはいいけど、時間管理とかもうちょい効率よく動きたいですねほんと。でも数行だけでも書いたりもしてるんですよ? 台詞ばっかというのはSSとしてどうかと思いますし。改めて書いていて文章は難しいなーと思う。奥が深いよ。

 SSほっぽって、第二次OGとTOX2をクリアしました。うん、両方とも面白かったよ。スパロボは二週目をやろうと思ってますし。ま、ちょくちょくでしょうけどねー。


 Web拍手レスコーナー。


>このサイトにニコニコ風のタグをつけるとしたら
一×樹は幻想郷の徒花
幻想郷期待の病人
ここに建てた病院が逃げ出した
東方超級者リンク
東方餡掛炒飯

 おいふざけんなそんなタグつくわけねーだろwww


>読書の秋やゲイ術の秋、食欲の秋が終わったからと油断をしてはいけない…
読書、芸術の秋の代わりに冬コミが入り冬に旬をむかえるエノキが現れる冬がくるのだから…

 何かおかしいね、途中の字が。


>早苗「そう言えば、紅魔館には吸血鬼が居るって話でしたね……ちょっとのぞいてみましょうか」<紅魔館へ立ち入る

DIO「ん? ……貴様、見ているなッ!」<早苗の方を指差して
スレイヤー「ああ、遠慮はいらん。こちらに来て、ゆっくりくつろいでくれたまえ」<優雅にパイプをふかしながら
ワラキアの夜「この舞台には華が足りないからね。君さえよければ、一緒に踊ってもらえるかな?」<微笑を浮かべながら

レミリア「う~……乗っ取られたわ……」<傷だらけ

 なんという吸血鬼天国。ていうかスレイヤーはともかく、残りの二人は色々とヤバイだろw


>ドルジはリトバスの「ぬおっ」と鳴く猫?です
特長は

・でかい(っていうかぷよよ、EXで立ち絵と声あり)
・バトルランキング、棗鈴の最強武器(寝転がるだけで大ダメージ)
・野球の練習で当たった時(どんな角度、速度でも)ホームベースに百発百中ストライク返球(返球速度は筋肉並み(なん……だと……))

という素晴らしい猫?である

ドルジ「ぬおっ♪」

猫?の理由は画像検索して絵を見ればわかるかと……

 なんか丸っこいんでしたっけ。それだけは知ってる。


>Q.「ヤンデレ」とは何ですか?
1…愛する人を思うあまり精神が病んでしまった人のこと
2…ヤンキーがデレること
3…ヤンクミがデレること
4…その他
4と答えた人は正しい答えを書きなさい

 ヤンキーがデレることでいいじゃないもうw それ以外に意味なんてなくていい。


>祐樹さんはこんなキャラちげぇよ
アリス「祐樹のキャラ?」
魔理沙「祐樹は殴られるのを全裸待機するHENTAIダゼ☆」
パチュリー「腐腐腐...相手が女だから苦痛なのよ♪祐一からのご褒美ならきっと(検閲削除)よ」

 ※この三人は祐一がきつくお仕置きしました。


>ヤンデレあやや「祐樹さんのことは忘れてください!祐樹さんなんて最初からいなかったんだってそう思ってください!」
美鈴「喧嘩売られてるのでしょうか?」

 美鈴と俺の愛を引き裂くことなど誰にもできん。


>シャカシャカヘイ!(>∀<)

 はるちんギガンティックドリルスマッシャー!


>ワルプルギスの夜「キャハハハハハハ!」
ダークドレアム「これを倒せばよいのか?容易いことだ」

 ダードレさん相手だとどんなやつでも厳しいだろw


>相沢祐一の母親は第四次聖杯戦争のランサーのマスターである。つまり...
ソラウ「祐一こんなに立派になって...(とても息子に注いでいるとは思えない情熱的な視線)」
祐一「アンタ誰?」
ケイネス「当然じゃないかソラウ!私と君の愛の結晶だよ祐一は!!」
祐一「いやアンタ達とは世界が違うから...」
ランサー「我が主の御子息よ!私に騎士として誇りある戦いを」
ソラウ「祐一!彼があなたのお父さんよ!!髪の色が一緒でしょ」
ケイネス「な、なんだって!?ランサー貴様!!自害せよ!自害せよ!自害せよ!」
祐一「...という母親がビッチで父親が寝取られ系という酷い夢を見たんです秋子さん」
秋子「あらソラウ姉さんやケイネス義兄さんのことをそんな風にいうなんて感心しませんよ」
祐一「┣¨━━━━((゚Д゚; ))━━━━ン」

 祐一「つか、あの騎士がどうのって言ってた人すげぇ泣いてたけどなんだったんだ……一回しか喋ってねーけど」



>絹江「ついに来たわ…」
ルイス「年末ジャンボ、一等前後賞合わせて過去最高額の6億…」
絹江、ルイス「ここで買わずにいられるか!連番200枚!」
沙慈「…バラ50枚」

刹那「連番10枚」
ヒイロ、ゼクス、トレーズ、マリーメイア「バラ10枚(下さい)」

クリス「スメラギさん、拘束完了しました」
スメラギ「さあティエリア!合わせて6億、当たる場所と番号を調べなさい!当てないとヤバいのよ!」<酒代が

 ティエリア「いい加減にしろ貴様らああああああああああ!! 万死に値する、というか滅びてしまえ!」


>アニメ見たら久々にやりたくなったので久々にリトバスプレイ中、460個の筋肉を久々に堪能しております
筋肉さんこーむらかえーった!

 筋肉祭り!


>あゆ「僕のことを忘れて下さい。」
祐一「恥ずかしい!恥ずかしい!!恥ずかしい!!!忘れろ!忘れろ!!忘れろ!!!」

 次の瞬間、そこには血溜りの中に沈む祐一の姿が!


>Q.更新が遅い理由は何ですか?

クーガー「速さが足りないからだ!」
真人「筋肉が足りないからだ!」
鈴「こいつらバカだ」

 クーガー「おやおや、人を馬鹿呼ばわりとはひどいなすず!」
 鈴「りんだ! 漢字ぐらいちゃんと読めあほ!」


>恭介「また偉人の名言を集めろという課題を出された。手伝ってくれ」
謙吾「ならあれでいいんじゃないか?」
真人「あれって何だ?」
謙吾「ロリ発言」
恭介「んなあ!?」
真人「あーあれね、鈴に聞かれド変態呼ばわりされた」
恭介「俺はロリじゃねぇ巫女好きにメイド好き!」
真人、謙吾「ロリロリハンターズリーダーが何を言うか」

唯湖「その話、おねーさんに詳しく聞かせてもらおうか」
三人「!?」

 恭介と唯ちゃんでロリロリハンターズ!


>恭介「俺は一人でもロリロリハンターズを旗揚げしてみせるぜ!」

様々な名言がリトルバスターズの中でもっとも印象深い名言だと思ってる

 恭介はロリである。


>恭介「新メンバーだ」
刹那、ヒイロ、マリーメイア「よろしく頼む(お願いします)」
小毬「よろしくー」
謙吾「知り合いか?」
小毬「ホットケーキ仲間なのですよー」
理樹「三人って何ができるの?」
刹那、ヒイロ「ガンダムが動かせる」
マリーメイア「特に何もできませんが資金援助くらいなら」
全員「えええええええ!?」

盗聴しているデュオとロックオン「あっさりバラしてんじゃねえええええ!」

 ロックオン「くっそ、あいつ最近どうなってやがる!? 緩みすぎだろお前のキャラじゃねぇだろ!」
 デュオ「ヒイロもいつも何考えてるかわかんねぇやつだがここ最近は頭ぶっとんでやがる!」
 ロックオン「……お前も大変だな、あいつのお守り」
 デュオ「あんたもな……つかマジで貧乏同盟だぜこれじゃ」
 ロックオン「ん? なんかもう一人ぐらいたような」

 クロウ「へぶっ」<くしゃみ


>真人「はい!今日も極寒(ごっさむ)です!」

 謙吾「……ぶっ」
 真人「テメェが言えっつたんだろうが剣道馬鹿があああああああ!!」


>謙吾「武士道とは、死ぬことと見つけたりいいいいい!」
ブシドー「よくぞ言った少年んんんんん!」

 理樹「誰!?」
 恭介「リトルバスターズの新たなメンバー、斉藤さんだ」
 真人「嘘だろ!?」


>レミリア「誰よ!? 黄金蟲にポポリンc拾わせたのは!?」<ROプレイ中

なお、この叫びは実際にあった模様w

 悪質すぎる悪戯だ。せめてホワイトスリムポーションとか(ぁ


>アーチャー「マスター、彼にどろり濃厚ユンケル皇帝液をやってくれ。死ぬほど疲れている」
ランサー「…………」<口から魂が抜けている

 なんというコマンドーアーチャー。


>イャンクック先生幻想郷からお帰りなさい

 モンハンの怪獣だっけ?


>真人「筋肉が邪魔で更新できません、更新したいので無駄に暑苦しい筋肉をどけてもらえませんか?とでも言いたげだな!ああ!?」

 寧ろ筋肉があれば時間を有効にできて更新できる気がしなくもない。


>私メリーさん。今何をしているでしょう?
1、レミリア秘蔵のフラン写真集を見ている
2、咲夜秘蔵のレミリア写真集を見ている
3、アリス秘蔵の魔理沙写真集を見ている
4、紫秘蔵の霊夢写真集を見ている
5、秘蔵写真集の見比べ

答え?言わなくても分かるでしょ?

 きっとゆかりんに捕まってあんなことやこんなことをされてるんだな。


>12月...それは紅魔館がもっとも熱い季節
レミリア「有馬記念よ!!一年の負け分全て取り返してやるわ!」
咲夜「お嬢様!紅魔館の財政のライフはもうゼロなんです!何とぞ考えお直しを!!」
魔人腐「腐腐腐....待ちに待った腐癒コミよ!!今年一×樹本を売りまくってみせる!」
祐一「不良在庫を山ほど抱えて溺死してしまえ!!」
腐ロリー「表紙は咲夜と美鈴のネチョだから大丈夫だよ♪」
祐樹「だからサムネ詐欺はやめろ!」
腐理ー沙様「おーい咲夜!祐樹のやつが胸詐欺とか言ってるぜ!」

 あー、もう一週間ぐらいお休みほしいぉ……w


>朔夜さん
>お題「中国さんのスイカ」


祐樹「ワシが育てた(川越ドヤ」
祐一「微乳以外に興味ない」
ネギ「この間思い切り抱きしめられて窒息するところでした・・・」
咲夜「ねェ、私のバット知らない?あ?パッドじゃねェよ。」
チルノ「触ってはダメ。膨張剤の影響で爆発する怖れがある。ここは私に任せて。(長門ボイス」

長門チルノ、略してナガノ

 よし、ちょっとネギはこっちにこようか。大丈夫、痛くしないから。そんな暇なんて与える隙も許さないから。


>ルサールカさん
>前回の日記のワイト夫人が分からなかった為、ネットで検索・発見。感想。はやても一応女性だから、女性型のナニかにしてあげても良いのでは? 髑髏は酷いと思う。

 はやて「つまり、私の美しさは人じゃないレベルってことやな!?」


>あはははー、やっと第二次OGクリアしたゼェ。ラスボスは1ターンで仕留めた。
直撃+アーマーブレイカーはやっぱ神だね、あと、アリエイルは可愛い。
ラキも可愛い。どう見ても今回はイングとジョッシュが主人公だなぁ。

 イングが完全主人公だなー。とりあえず二週目は放置してテイルズやってた。


>紅魔郷の人気者神薙祐樹
ルーミア「食べていい人間なのか~」
チルノ「大ちゃんスゴいバカがいるよ~」
美鈴「zzzz....(一緒にシェスタ中」
パチュリー「腐腐腐...我が乙女心が燃えたぎる!とりあえず祐一のナニをしゃぶりなさい!!」
咲夜「とりあえず守矢神社の早苗のところへ鉄砲玉に逝きなさい」
レミリア「貯金を倍にしたくない?私に預ければ有馬で最低でも二十倍にしてあげるわよ」
フラン「サンドバック♪サンドバック♪新しいサンドバック♪壊しても怒られないフラン専用サンドバック~♪」

 美鈴と一緒に冬眠したい。


>美鈴「押してくれると嬉しいです(離婚届に」

 美鈴はそんなこと言わない。


>絹江「(ピンポーン)はーい」
セルゲイ「本日この階に引っ越しをしてきたセルゲイ・スミルノフです」
ソーマ「部下のソーマ・ピーリスです」
絹江「絹江・クロスロードです。立ち話も何ですし上がっていきます?ちょうどこの階の全住民がいますし(「ロシアの荒熊」がここにいる理由も聞きたいし)」
ソーマ「大佐、どうします?」
セルゲイ「お邪魔しよう」

マリーメイア「今です」
ヒイロ「了解した、自爆する」
沙慈、ルイス「また!?」
刹那「これで沙慈&ルイスペアの通算90連敗目だ。まだやるか?」<ボンバーマンチーム対戦の審判役
ルイス「もちろん!」
絹江「はいストーップ、お客さんよ」

 ルイス「止めないでお姉さま! この無表情自爆男を叩きのめすまではやめられないわ!」
 ヒイロ「何度やっても無駄だ。お前の行動は分かりやすすぎる」
 沙慈「ヒイロがおかしいだけだよ……刹那もだけど、なんで二人とも最後は自爆なの?」
 刹那・ヒイロ「敵機を巻き込んでの自爆が一番効率がいいからだ」

 セルゲイ「……あれは、ガンダムのパイロット、か?」
 ピーリス「な、なんでこんな所に?」


>真人「Web拍手、ありがとよ」

Web拍手に追加希望

 そのためには筋肉様を捧げなくてはならないな。


>来年3月発売予定のスパロボUXで初音ミク仕様のフェイ・イェンHDが参戦

 初音ミクってそういう関係のゲームに出ていいのか?w まぁでも、今回の参戦作品は個人的に微妙だから買う予定はないかなぁ? 好きな参戦作品が00とかぐらいしかないし。


>菌類補完化計画
紫もやし「奈須きのこによって女体化されてしまったアーサー王...
しかし本当にそれでいいのであろうか!ウェイバーを見てみなさい!!真のヒロインなら″付いていても″充分ヒロインとして認識されるわ!!!
私はここに提言する!過去の英霊を無差別に女体化することを止め、男の娘にスポットを当てるべきだと!!
祐一!祐樹!士郎!志貴!今すぐミニスカートに履きかえておホモ力を見せてあげなさい!」

 祐一「よし、お前ら全員アイツ殺るぞ」
 三人「異議なし」


>管理局また制圧されました。

なのは「また!?」
フェイト「デュエル脳から治したばかりなのに!?」
はやて「今度は何や!またデュエルだったらシバくで!」

真人「筋肉筋肉~♪」
全管理局人&犯罪者達「筋肉筋肉イェ~イ♪」
三人「(゜ロ゜;」

こうして世界はまた一つ、筋肉に包まれた。

 この筋肉ハリケーンをとめるには理樹の力がいるな。


>祐樹さんのメリークリスマス
祐樹「祐樹さんはサンタさんなんだなぁ~さてみんなはどんなプレゼントを欲しがっているのかなぁ」
レミリア「万馬券」
フラン「ハードな一×樹本」
祐樹「...五百歳児にプレゼントなどいらん!むしろ寄越せ!里の寺子屋のみんなに...」
寺子屋の皆さん「無修正一×樹本」
祐樹「あのキモけーねは何を教えているんだもこたん!」
もこたん「それについては深く謝罪するが...我が嫁に対する暴言は万死に値するからとりあえず死ねや」

 寺小屋の皆は一度記憶を真っ白にしないとだめだね!


>(・)(・)←おっぱい by来ヶ谷唯湖

 理樹「…………来ヶ谷さん、一体何がしたいのさ?」


>テロぃ人さん
>今年の冬コミで祐樹さん主催のオフ会やろうぜ

 そんな時間あればいいんですけどね! 精々が大学時代の友人と集まって飯を食うぐらいですよ。


>美鈴にダイの大冒険のマァムが鎧の手甲装備の時の格好で門番守ってほしい。

 ダイ大とか懐かしいなw


>朔夜さん
>セイバー「はあぁぁあああ!!エクス・・・」


セイバー「カイザァァアアアア!!!!」

 祐樹さん的にはマイトガインとかジェイデッカーが……。そろそろスパロボ参戦してもよくね?


>ブログで日記つけたりコメントに返信したりしてたら、いつの間にか私に付いた属性。

・天然ドジっ子
・男の娘
・メイド服
・童顔
・制服
・猫耳&しっぽ
・酔うと猫化 etc……

私にメイド服着せようとか、酔わせて猫化させようとか、読者の暴走が止まりません。
祐樹さん、助けて。 by 匿名希望

 一体あなたは誰だ!


>美鈴「尖閣諸島は中国のもの」
つまり尖閣諸島は中国(紅美鈴)のもの

レミリア「ならば私のものよね!」

 でも美鈴は俺のモノだぜ?


>未経験者達「次の主役機はあたし達のものだ!」
経験者達「次もわたし達が貰いうける!」

フェイト「…何やってるの?」
霊夢、魔理沙「醜い争いよ(だぜ)」
文「見てて飽きませんしねー(ネタになりますし)」
祐一Mk-3「ちなみにどちらかが勝ったら?」
霊夢、魔理沙、文「第二試合スタート。試合形式はバトルロイヤル」

 フェイト「この世界怖いよ」
 祐一Mk-Ⅲ「安心してくれ、俺も怖い。俺たち二人だけは常識を持ち続けような!」


>(´・ω・`)「いらっしゃい、注文は?」
(∵)「どろり濃厚オレンジ味」
(゚-゚)「どろり濃厚レモン味」
(´・ω・`)「二人とも好きですね」
(._.)「どろり濃厚スペシャルレインボー」
∑(∵)「」
∑(゚-゚)「」
(´・ω・`)「相変わらずチャレンジャーですね」
(._.)ゞ「逝ってくる」
(∵)ゞ(゚-゚)ゞ(´・ω・`)ゞ「後武運を」

 誰だよお前らwwww


>真人「orz」
恭介「邪魔するぞ…ってうおっ!?」
謙吾「真人よ、何故通夜の如く沈んでいるのだ?クリスマスが台無しだぞ。そして理樹はどうした?」
真人「来ヶ谷達に…拐われちまった…」
恭介、謙吾「なんだとぅ!?」
真人「すまねぇ…俺の筋肉が足りねぇばかりに…」
恭介「ならば取り返すぞ!ミッションスタートだ!」
真人、謙吾「おう!」

~女子寮UBライン~
三人「」
女子生徒A「UBラインを突破しようとは…無謀ね」
女子生徒B「男子禁制なのにね…って来ヶ谷さん達がエビフライ状態の男子を一人入れたんですけど…」<UBラインの新人
女子生徒B以外「彼は例外」
女子生徒B(例外なんだ…)

 理樹(助けて、恭介、真人、謙吾……!)

 理樹は完全なるヒロイン枠ですね。


>メリークリスマス
パルシィ「各々方いざ討ち入りでござる!」
紫もやし「そこまでよ!祐一と祐樹の性夜は私たちが邪魔させないわ!!」

 二人とも帰ってどうぞ。それとパルスィはしっと団と活動しててくださいw


>テロぃ人さん
>自分が信仰する紅魔教信者にクリスマスに参加などあり得ないのだ!

 そんな祐樹さんは美鈴とクリスマスしたかった。


>容姿が銀髪の美形で特典がセクシーコマンドとキタキタ踊りでナギクラスの魔力を持つ転生オリ主を考えたことがありました。

 残念美形キャラですね分かります。


>ルイス「またクシュリナーダ家のパーティーに呼ばれたわね」
沙慈「今度は姉さんの分まであったけど…誰が頼んだんだろう」
絹江「刹那君かヒイロ君のどっちかでしょ」

セルゲイ「まさかこのようなものに呼ばれようとはな…。せっかくの機会だ、少尉も楽しんだらいい」
ソーマ「はっ(楽しむ…何をだ?)」

真人「なぁ恭介」
恭介「言うな真人。場違いなのはわかってる」
謙吾「まあここは女性陣を見習って楽しむとしよう」
理樹「手紙の送り主は書いてなかったけど…間違いなくあの二人のどっちかだよね」
恭介「両方かもな」

 ヒイロ「任務完了」
 刹那「ファーストフェイズ終了。これよりセカンドフェイズに移行」


>クリスマスって何?おいしいの?

 女の子全員についている重要なモノなんだって、ってそりゃクリ●●スやがなー(棒


>パチュリー「集えよ我が同胞!彼女たちとの絆こそ我が至宝!我が腐道!!我が宝具コミックマーケット一日目(腐女子の集い)なり!!」
魔理沙、アリス、小悪魔「然り!!然り!!然り!!然り!!然り!!然り!!」
祐一「ちょっとギルからエア借りてくるわ!」

 世界を壊してでも消滅させたい相手がいる。


>今月最も時間があった(であろう)22~24日に更新なし

次の更新は来年だな

 時間があった……? 年末にコンビニ店員に時間なんてありませんよ。忙しすぎて疲れで何もする気にならんかったよ! 今でも時間ないし、今後はもっと時間なくなるけどな!


本日の教訓。「もう宝くじでもあてて引きこもりたいわ……」

 大学時代が一番穏やかに過ごせた時代だったわ……テストだるかったけど。さて、これから忘年会だー!

神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。