2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちーちゃん可愛いよちーちゃん

 お久しぶりーふ。先日、大阪では珍しく大きな揺れがありました。淡路が震源地だったようですが、あそこまで揺れたのはほんといつぶりだろうか。

 世間様では余震だ、大震災の前兆だとやいのやいのしておりますが、なるようにしかならんのだからしゃあないでしょうに。死ぬときゃ死ぬんです。

 んで、更新が途絶えてた理由は普通に忙しいからでござる。日々毎日毎日十二時間労働+一週間に一回仕事後にミーティングで三時間も時間とられてれば、そら疲れもしますわ。休みはきちんとあるけど、趣味とか身の回りのことで精一杯。ちょくちょく時間とって書いてます。

 いやね、時間あると平日に出来ないことやりたいじゃないですかー。プラモデルとか。MGとか初めて作ったよ!

 今期アニメの期待はニャル子さんWと、原作は見たことないですがはたらく魔王さま! の二つかな。後者はRO仲間が見てたので、どんなのかなと思ったら予想以上にカオスで面白かった。お前らもう少しファンタジーの登場人物らしくしろ。



 Web拍手レスコーナー。


>ルイス「ルイス・ハレヴィ!」
絹江「絹江・クロスロード!」
絹江・ルイス「目標を狙い撃つ!連番(バラ)300枚!」
売店の人「18万円になります(前回珍しく当たった人達だ)」
沙慈「連番30枚」
売店の人「9千円になります(当たったらバレないように来いよ)」

刹那・ゼクス・トレーズ・ヒイロ・マリーメイア「バラ10枚」
売店の人「1万5千円になります(神キタ)」

スメラギ「フェルトは?」
クリス「(初めての)おつかい中です」
ティエリア「HA☆NA☆SE!」<エビフライ状態
スメラギ「却下」

フェルト「……バラ10枚」<何となく寄る
売店の人「3千円になります(この気配……貴女も神か!)」

 刹那「一体いつまでこんな事を続ければいい?」
 ヒイロ「ゼロは俺に何も言ってはくれない。教えてくれ刹那、俺たちは一体いつまでこれを買い続ければいい?」
 刹那「それは俺が聞きたい」
 ヒイロ「そうか」

 ロックオン「……誰かが俺の台詞をパクってる気配がするな」


>刹那・マリーメイア「任務了解(`・ω⊂)」
ソーマ・ヒイロ「お前(貴様)を殺す(`・ω⊂)」
沙慈「増えた!?」
ルイス「マリーちゃんそっちの世界にいっちゃダメ!」

 ソーマ「私はソーマ・ピーリスだルイス・ハレヴィ」


>幻想卿がここまで腐ってしまうとは。これ一度滅んだほうがいいな。という事ではい
つ「メルトダウンゴジラ」

 ゴジラに種類ってあるのかw メカゴジラぐらいしかわからんw


>祐一Mk-3・フェイトのとある一週間
一日目…フランとデュエル
二日目…寺子屋の手伝い
三日目…みすちーの手伝い
四日目…にとりの手伝い
五日目…永琳の手伝い
六日目…お茶会とマクロスライブ
七日目…博麗神社で一日神主&巫女
この日の博麗神社は史上最高の参拝客数と賽銭金額を記録したとか

守矢組「げせぬ」
命蓮組「納得」<経験済

 フランとデュエルとか負けたらナニされるんだw そしてフェイトが怒ると。


>刹那「土産だ」<大量のジンクス(のパーツ)
トレーズ「これは?」
刹那「こちらの上層部で反逆を企む者がいたらしい。それを知人が駆逐した際に見つけたものだ。動力はGNドライヴ[T]という疑似太陽炉。オリジナルと違い稼働時間は有限、トランザムは使えない」
ノイン「普通こちらに渡さないと思うが……」
刹那「信頼できるから問題ない。それと疑似GN粒子は人体には有毒だそうだ」

 トレーズ「ふむ、そのようなものを野放しにはできんな。刹那、それはロームフェラ財団が預かってもいいかね? 改良してみようと思う」
 刹那「構わない。だが、扱いには十分気をつけろ。もしそれが第三者の手に渡れば厄介なことになる」
 トレーズ「分かっているさ、そのようなミスは起こさない」


>ルサールカさん
>もう、はやてのコスはシンプルに信楽焼の狸でどうでしょう? 風に揺れるモノの無い奴で。

 はやて「あっはっは、面白いこというなー。気に入った、うちのヴィータと遊んでええで? ただし、グラーフアイゼンの的な!」


>祐一Mk-1「…………」ゴゴゴゴゴゴゴゴ
謙吾「…………」ドドドドドドドドド
恭介「(お互いに武器はボクシンググローブ、しかもこの雰囲気……リアルジョジョの再来だな)バトルスタート!」

祐一Mk-2・なのは・はやて「ニガサナイ」<秋子チョコを食べた時に何もしなかった件についてOHANASHIがあるようです
クロノ・ユーノ「意地でも逃げ切る!」<脱兎の如く

祐一Mk-3「ホワイトデー……寺子屋の子供達の分どうしよう」<ある意味最難関
フェイト「うん……どうしよう」<自分のも気になる人

 謙吾「メンメンメンメンメンメンメンメンメンメェェェェン!」
 祐一Mk-Ⅰ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!」
 恭介「マジリアルジョジョだぜ。なんかテンションあがってきた!」

 クロノ「ユーノ! あの三人にバインドと結界だ! そこに僕がエターナルコフィンをぶっ放す!」
 ユーノ「OKしの、じゃないクロノ! これが僕の、全力全開!」

 祐一Mk-Ⅲ「あばば、お金ががががが。こ、こうなったら紅魔館か白玉楼で働いて稼ぐしか……!」
 フェイト「だ、ダメだからね!? 危ないことしちゃ!?」


>もやし「彼方にこそ栄えあり。 届かぬからこそ挑むのよ!腐道を謳い、腐道を示す。
この背中を見守る教徒のために!...腐腐腐...恐れるべきは死ではなく己を偽っての生!ルサールカさんこれが私の答えよ!!」

 ならばそんな生に幕を引いてやろう(ゲス顔


>アリス「緊急事態よ!」
魔理沙「(一×樹本)同士が次々と抜けてくぜ!」
パチュリー「何ですって!?すぐに連れ戻すわよ!」

真人「筋肉わっしょい!筋肉わっしょい!」
元腐教信者達「筋肉わっしょい!筋肉わっしょい!」
三人「(゜ロ゜;」

こうして筋肉は確実に侵食していく。

 理樹「あれ、恭介? 真人は?」
 恭介「アイツは筋肉センセーショナルを起こすとか言って旅立っていったぜ」
 謙吾「馬鹿丸出しだな」


>ドラクエⅢにて、久々にあった友人が作っていたパーティー。

すぺらか:ゆうしゃ
がっつ:あそびにん
らおう:そうりょ
ゆうじろ:まほうつかい

……何かを盛大に間違えている気がする。

 祐樹さんは前に、かがみ・ゆたか・こなたで女賢者三人旅してましたよ。


>理樹「んー!」<拉致られた
祐一Mk-1「任務完了」<拉致した
唯湖「ご苦労。さて少年、楽しい女装の時間だ」

祐一Mk-2「しまった、腐教の存在を忘れてた。駆逐せねば」
真人「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」
元腐教徒「(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」
祐一Mk-2「なん……だと……!?」
真人「お、祐一じゃねえか。祐一も一緒に筋肉しようぜ!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!(*゚∀゚)o彡゚筋肉!」

志貴「お邪魔します」
アルク「邪魔するわよー」<すでに入ってる
アルト「お邪魔してるわ」<紅茶飲んでる
ワラキア「勝手ながらティーセットを使わせてもらったよ。御詫びとして上物の紅茶を入れておいたから後で飲みたまえ」<紅茶飲んでる
マーダー「zzz」
志貴・アルク「!?」
祐一Mk-3・フェイト「どちら様?」<志貴、アルク以外

 志貴「なんでお前がここにいる。あの時確かに殺したはずだ」
 ワラキア「何、気がついたらこの世界にいたものでね。気にしないでほしい。そして久しぶりだな、真祖に殺人貴よ。おっと、今は戦う気はないよ。ここではただの客人だ」


>鈴「フカーーーーー!」

 祐一「あーしあーし!」
 鈴「さわんなあああああああああ!!」


>魔理沙「な、なんとか逃げきれたぜ。流石にあれ(ダードレ)を倒すのは無理だぜ。なら裏門から入るぜ」<裏門へ

レナス・ヴァルキュリア「む……」<勘ずく
魔理沙「裏も無理か、なら上から……」

飛んでいるものその1、F・G・D ATK5000
飛んでいるものその2、青眼の究極竜 ATK4500
飛んでいるものその3、シューティング・クェーサー・ドラゴン ATK4000

 魔理沙「最近なんだか防衛力あがってねぇか!?」


>刹那・ヒイロ「どうした?」
謙吾「恭介が本に集中していてな。こちらに気づかないのだ」
クド「全敗なのです……」
理樹「二人も手伝ってくれないかな?」
刹那・ヒイロ「任務了解」
恭介「…………」<読書中
刹那「どうする」
ヒイロ「来ヶ谷唯湖に練習させられたものがある。それを試す」

ヒイロ「はっ!俺一人でもロリロリハンターズを旗揚げしてみせるぜ!」<恭介ボイス

棗恭介、ヒイロ・ユイ
CV:緑川光

 刹那除く全員「ぶっ!?」
 恭介「俺はロリコンじゃねぇええええええええええ!!」<本を投げ捨てる
 刹那「見事なまでに棗恭介そっくりの声だな。流石はヒイロか」
 ヒイロ「いや、俺とアイツの声が似ているから出来た芸当だ。賞賛されるようなものでもない」


>とっつぁんが……銭形のとっつぁんが……

 ダチがいってたけど、天国までルパンを捕まえにいったんだよ。


>ウッ―ウッ―ウマウマ(゚∀゚)

 懐かしいね。


>フェルト「あ、刹那からメール」
クリス「また?内容は?」
フェルト「「人革連のロシアの荒熊と超兵が引っ越してきた。後日荒熊はトレーズ・クシュリナーダと会合予定、超兵はリトルバスターズに加入させる予定」……トレーズ・クシュリナーダって誰?」
クリス「前に寄った喫茶店の執事長」
スメラギ・アレルヤ「!?」

トレーズ「紅茶と烏龍茶と日本茶、どれが好みかね?」
セルゲイ「では日本茶を頂こう」

恭介「新メンバーだ」
ソーマ「人革連の超兵一号、ソーマ・ピーリスだ。よろしく頼む」
小毬「よろしくー」

 アレルヤ「いつ行ったのかと、普通の喫茶店に執事長なんているのかいとか、突っ込むところがありすぎるよ……」


>女装理樹「何でこの格好なのさ!?」
祐一Mk-1「一番のお返しだろ?」
美魚「ご褒美です」

祐一Mk-2「ついにこの時がきた」
なのは「今こそフェイトちゃん奪回の時!」
はやて「出陣の時や!」
Mk-3五人衆「正義は我らにあり!」
バルバドス「ならばその根性」
東方不敗「ワシらが叩き直そう」
全員「\(^o^)/」

祐一Mk-3「配り終えたお……」<月の都や地霊殿にも行ってきた
フェイト「おかえり」<最後の人

 理樹「普通にクッキーとか飴とよくないの!?」
 美魚「それでは三倍返しにはなりません」

 返事がない、ただの屍達のようだ。
 クロノ「死亡確認!」

 祐一Mk-Ⅲ「えっと、とりあえずこれ。既製品で悪いけど、ちゃんとしたところで買ったから」<つ飴
 フェイト「飴ってことは……そういうことで、いいんだよね?」
 祐一Mk-Ⅲ「当然だろ。フェイト以外なんて、考えられない……し」<照れ
 フェイト「う、うん」


>東方求聞録外伝なぜ一×樹を撲滅できなかったのか?
阿求「一言で言えば自滅ですね♪士郎さんと志貴さんは顔を合わせれば殺し合いをする間柄。祐樹さんは所詮奴は四天王最弱の存在。祐一さんも命蓮寺の聖さんと足を引っ張り合う天敵同士。各個撃破されてその敗因でまた喧嘩になるというお馬鹿な内ゲバを繰り返すうちにパチュリーさんたちは組織を確固たるものにしたという具合です。」

 はっはっは、とりあえず死ぬがよい。


>レミリア「カリスマガードを極めた私は無敵!」<カリスマガード発動
アルク「ていっ」<デコピンしてみる

 レミリア「うー!?」


>真人「…………」
謙吾「見事に燃えつきてるな」
理樹「今日テストだからね」
先生「お前ら席につけー。楽しい楽しいテストだぞー」
ミク「キーンコーンカーンコーン、キーンコーンカーンコーン」
全生徒&先生「ブッ!」

 真人「……あ? なんか今のチャイム変じゃなかったか? 女の声みたいに聞こえたが」
 謙吾「いや、俺にもそう聞こえた。一体誰だ」


>おい、デュエルしろよ
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8192048

 勝てる気がしない。


>ポートピア殺人事件。犯人はヤス
突如殺された人気BL作家パチュリー・ノーレッジ。犯人を探すため親友魔理沙が立ち上がる!
第一容疑者一×樹本被害者の会。相沢祐一&神薙祐樹
第二容疑者被害者に多額の借金のある自称親友レミリア・スカーレット
第三容疑者被害者によって男に恋人を寝取られたと指さされることになった十六夜咲夜・紅美鈴
第四容疑者敵か味方かと聞かれたらまず敵と考えるのが自然な使い魔こあ589

フラン「紅魔館が容疑者だらけだよ魔理沙~お願いパチェの仇を討って!!」
魔理沙「心配するなフラン!犯人は絶対私が見つけるゼ!いくぞアリス!!」
アリス「ハイソウデスネ」

 フラン「でもパチュリーがいないほうが紅魔館は平和なんだよね。別に問題ないか!」

 事件は解決した。


>(´▽`)ぬおっ♪

 (*´ω`*)



>絹枝・ルイス「外したあああああああああ!」
沙慈「そう何度も当たらないよね。あの二人じゃないんだし」<外した

ヒイロ「いつも通りか?」
刹那「いつも通りだ」
マリーメイア「一等・前後賞・二等合わせて19億、一人3,8億の分配です」
ノイン・レディ(知りたい。その強運の理由を知りたい)<外した

クリス「えーと……フェルト?それは何……かな?」
フェルト「当たった。これで刹那の負担が減らせる」<一等3,5億当選

 スメラギ「よし、フェルトのお金でトレミーの改修よ!」
 クリス「そして地球に遊びにいっていい男ゲット!」
 フェルト「え!?」
 リヒティ「諦めたほうがいいっスよフェルト。今の二人には聞こえないみたいっス」


>リリカルなのは映画第三弾!!
キャロ、スバル、ティア「今度こそ私たちの出番ね!」
なのは、フェイト、はやて「え........」

 と思わせておいて、ゲーム版A'sというフェイント。やったことないけどね。マテリアルの中じゃ、祐樹さんは王様が好きかもしれない。もしくはユーリ。


>リチュア・ノエリアかイビリチュア・プシュケローネがワイト夫人と同じだって…?
治療の神 ディアン・ケトよりましですよ。

 わからん!


>ホワイトデーから10日も過ぎて送っているけどホワイトデー辺りの拍手はもやし達のネタが大量に送られているに違いない。

 どうだろうね。もう腐ったもやしネタは途切れないけどさw


>度重なるパチュリーとの抗争に辟易した祐樹と祐一
紅魔館を出て他の地へ
祐一「とりあえず白玉楼でみょんでもからかいに行くか」
祐樹「美鈴はマイワイフ!当然一緒なのね!!」
美鈴「でも私には門番のお仕事が....」
祐樹&祐一「いや別に居ても居なくても変わりないから!」
美鈴(。・ω・。)

 そんな美鈴に萌え。愛してる。ぬっつぉぬっつぉしたい。


>ドモン「流派!東方不敗は!」
悟空「王者の風よ!」
リュウ「全新!」
豪鬼「系列!」
四人「天破侠乱!見よ!東方は赤く燃えている!」

 おい残り三人wwww 特に二番目はそんなんなくても銀河一つよいだろwwww ていうか悟空がそんな難しい言葉言えるわけないだろ!


>祐一「これ以上人を題材に腐った本を書くならば紅魔館ごと消滅させる」 ゼオライマーに搭乗しながら
祐樹「これ以上は精神が持たない。降伏か死か選ぶよい」とてつもなくでかく世界が滅ぼせそうなジムに搭乗しながら

 レミリア「なんか物騒なもの持ち出してきたー!?」
 咲夜「お嬢様、パチュリー様を生贄に捧げれば大丈夫かと!」
 フラン「二人とも目が完全に濁ってるね」


>祐一「ふぅ、まあ確かにおふざけが過ぎたかな。愛の伝道師祐ちゃんが聞くけどさ実際のところどうなんだ?曖昧のまま相手の好意を無駄に長引かせるのはよくないぜ。変に期待を持たせることになっちまうからな。付き合うにしろ振っちまうにしろ速い方がいい。さあいい加減に覚悟を決めろよ、ザフィーラ!!」
自分のことをは棚上げにしてこの言い様である(cv:キートン山●)

 ザフィーラ「その前にお前が言うな」


>祐一「さてとどうしたものかなあ」
血塗れで倒れ伏した腐った紫モヤシの前に呆然と立ち尽くしながら

 祐一「……いや、別にいいのか。何も問題なんかないな!」


>祐一「正義の味方!アンリマユなんか目じゃないほど吐き気を催す邪悪だ。お願いします。腐教に教材とか言われて丸裸にされたり、無理やりアッー!させられそうになったり、精神が持たないんです助けてください」
アーチャー「別に倒してしまっても構わないだろう?」
がち泣きしながらアーチャーにすがりつく祐一

 祐一「もうなんでもいいから消し去ってくれ……」
 アーチャー「了解した。しかし、お前がここまで精神をずたぼろにされるとはな……相手は悪鬼羅刹の類か。というより、男という種族全体の敵か」


>紫モヤシ「腐腐腐腐、我ながらすっばぁらすぃい腐本が出来たわ!これを見れば祐樹も祐一も感涙の涙を流しながら考えを改めるに違いないわ」
祐一「それはよかった。感動的だ。だがイザナギだ」

 どういう意味だろw


>祐一Mk-1「異世界の自分が見たい?」<久々に幻想入り
パチュリー「好奇心でね」
紫「じゃあ見せましょう」

パチュリー「腐教は滅びぬ!決して滅びぬ!」
真人「てめぇらの極薄筋肉で筋肉様の筋肉螺旋(スパイラル)を止められるか?」
祐一Mk-2「腐教対筋肉……どっちも応援したくねえ」

祐一Mk-3「図書館の整理、疲れたお……」<闇の書を持ってる
フェイト「おつか……どうしたのそれ!?」
祐一Mk-3「パチュリーから貰った。何か色々間違ってたから三時間くらいで直したと」
パチュリー「いい暇潰しになったわ」

 パチュリー「……二番目はともかく、最初の私はなんなのよ。あんなキャラじゃないわよ」
 祐一Mk-Ⅰ「見てるだけでうざいな」


>美鈴は最強の門番である!
祐樹「今日はお客さんが誰も来ないなぁ…」
アルバイト「美鈴さんが入り口の前で仁王立ちして屍の山ですよ~ちなみに次のシフトの子も今殺られました」
祐樹「................」

 死んでしまうwwww


>祐一「もう、駄目。こ、こうなれば南無三!なーむーさーん、助けてください。割とマジで!一週間でいいから匿って、あの精神破壊兵器紫モヤシから」

 白蓮「ふふふ、お断りします♪」


>祐一「紫モヤシ。ここにミンチよりヒデーやな状態になった魔理沙だった物体があります。これが・・・・・・十秒後のてめーの姿だ!!」

 いやむしろ十秒もいらん。五秒ぐらいでよくね?


>ふむ、1日24時間以上欲しいとな。ならば木星に逝くがよい。あそこは1日48時間だ!

 なんだって、ちょっと木星行ってくる。


>スメラギ「人事異動?」
デュオ「こないだ侵入した時にスペシャルズで見つけてな。で、これがその異同後のリストなんだが……」
クリス「ほとんど変わって……?」

特殊部隊(部隊名未定)
参謀…マリーメイア・クシュリナーダ
戦闘員…刹那・F・セイエイ、ソーマ・ピーリス、ヒイロ・ユイ、他協力者

ソレビー全員「はあ!?」

特殊部隊の勤務内容
マリーメイア「ラオシャンロンを狩りにいきます」
刹那・ソーマ・ヒイロ「了解した(だ)」

 トレーズ「遊び心というのも大切だろう?」


>ルサールカさん
>自分も社畜なんじゃねーかなと思う今日この頃。只今夜勤ちう。カネより休むが切実に欲しい。

 休みはあるけど、一日の労働時間が長すぎるんだ……疲れで何かする気力があんまり起きないし。


>今年は二ヶ月更新だな!

 時間なさすぎワロスすぎる。


>祐一「紫モヤシ!貴様は包囲されている!要求は二つ。いますぐ夏コミ用に作成している薄異本を焼却しろ。さもなければ、紅魔館の半径二㌔は地図から消滅することになるぞ!」
祐樹「そして、我々は核攻撃の準備も出来ている!降伏し二度と薄異本を作成しない事を誓わなければ核の冬が起こる程核を打ち込む!」
ウー☆「私達、関係ないんだけど。ねえ、無視しないで降伏するから!」
パット長「お嬢様、無駄です。私たち事葬り去るつもりです」
フラン「祐一、発射ボタン押していい?」

 レミリア「というかなんでフランはあっちなの!?」
 咲夜「わかりません、いつの間にかあちらへ」
 レミリア「無意識!?」


>エイプリルフール
フェイト「私祐一さんのことが好きです...」
祐一「誰にこの日に告白しろと言われたんだ?」
フェイト「え?ハンドルネーム信長さんと家康さんが4月1日こそ告白するのに相応しい日だと........違うの?」
祐一「第六天“白い魔王“と“チビ狸“親父か...ちょっと用事ができた」

 翌日、海鳴の郊外にてクレーターが!?


>アリス「何故祐樹は神薙祐樹というペンネームなのかしら?」
魔理沙「そればいずれ髪が後退して髪無祐樹という体張ったギャグを言うためだぜ!!」
パチュリー「そして祐樹さんに禿増しのメッセージを...腐腐腐」

 寧ろ時間をくれ。


>Fate/EXTRA CCCプレイ中
相変わらず桜の髪がなげぇ(ライダーみたいな長さ)

 ロングっていいよね。


>祐一「」
祐樹「」
紫モヤシ「喜びのあまり声も出ないようね!私とアリスの最高傑作一×樹の一分の一フィギュア(量産型)の出来の良さに!」

 次の瞬間、フィギュアが弾けとんだのである。


>祐一「ザフィーラよ。逆に考えるんだ。子供になってしまえばいいと!子犬モードがあるんだからな!!それで解決だろ!?」

 ザフィーラ「何がだ!?」


>http://blog.livedoor.jp/geek/lite/archives/51205033.html
紫もやし「さすがサークルゲイ!祐樹の勤めているコンビニね!!」

 これは秋葉原だからこそ許される芸当だろw


>エイプリルフール
祐一「4月1日か」
桜「はい♪雪夜最終更新から二年目です♪」
祐一「桜さん?祐樹の奴も忙しいことだし手加減を...」

 忙しくて嘘ついてる暇なんてなかった。でも企業のエイプリルネタは見て回ったよ。路地裏さつきはねぇよw


>数の子達&歴代デュエリスト達「デュエッ!ヽ(`д´)ゝ」
スカ「∑(゚д゚)」
なのは達「またデュエル脳が相手……orz」

 ちょっと最近遊戯王やりたいなと思う祐樹さんがここにいる。


>祐一「おい、紫BBA!同じ紫同士なんだからモヤシを止めろよ!?そろそろ俺達も我慢の限界だ!!祐樹の奴なんて神の鉄槌を引っ張り出してきたぞ。かくいうこっちもB2と十式とF22を一旅団分用意してしまったけどな!取り敢えず此方を題材にしたBL本を焚書処分することと二度と俺達を題材にして同人誌を書かないことだ。無理なら滅ぼす」

 答えは聞いてない。KTAである。


>相良軍曹が【マオお姉さんの海兵隊式ののしり手帳~ベテラン訓練編~vol.10】と【梁山泊式鍛練法~上級者編~】を使って次元犯罪者達を更正中のようです

 宗介「問題ない、マオ曰くこれだけやってればどれだけガラの悪く救いようのない悪人でも命令に忠実な軍人に出来るようだからな」
 なのは「よくないよ!?」


>アリス「そういえば祐一はネギ君とディープキスをしているんだから仮契約による素敵アイテムを何か持っているのかしら?」
魔理沙「そりゃナニか持っているに決まっているぜ!ネギとチュッチュッしまくり出し放題ダゼ!」
祐一「おお持っているぞ。お前たち腐女子どもの記憶操作できるという素敵アイテムをな(右手にエスカリボルグ的なナニか)」

 ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー☆


本日の教訓。「」
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。