2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デッドラゴラ雷光三確狩りおいしいです^q^

 ガンダムUC五巻発売してヒャッホイ。でも次が2013年とかヤダー!(´;ω;`)

 まぁでも、流石OVA版ガンダム。クオリティは相変わらずクソ高い。バンシィかっこよすぎだろ。でも怖いところもあるのがすごい。
 リディ少尉は一体どんな道を歩むのか。気になるところですばい。

 そうそう、3DSでメダロット7が出るとか。主人公イッキじゃなかったのがちょっと残念でしたが、彼はもうずいぶん長いこと主人公を勤めあげたからなー。俺もそろそろイッキフリークスから卒業せねば。新しいメダロットは面白そうではあるし。
 それに3DSでプロジェクトクロスゾーンも出るし。ナムカプ正統続編(?)っぽいし、これは買い。つか、ゼンガー親分とムゲフロ組参戦とか完全に俺得ですがな。親分マジ親分。ロックマンDASH3の開発中止で買うのを断念してましたが、ついに購入する時が来たか……。

 ……だが、いつ開発中止になるともしれん(汗 とりあえずぎりぎりまで様子見はやめんぞ! この二つ開発中止とかになったら俺もう3DSは信じない!w つか、なんでクロスゾーンは3DSで出そうと思ったんだろうか。PSPでよくね?


 ROで、生体工学研究所の拡張アップデートがきました。それに伴い、生体DOPシリーズの能力の変更やらいろいろあったみたいですが……なんか無理ゲーとか。クエストついでにオーラ影葱で生体04に特攻してきましたが、クリエのデモンストレーション(?)痛すぎワロタ、ワロタ……。
 でも、踊りとパラを相手にすれば割と安定するとか聞いた。それでも回復連打と、常時イグノア+Fitで焼き殺しみたいですが。でもそんな事はなかった。踊りと冠はまぁなんとか、でもパラは無理す。こんなの絶対ry
 でも、古代の金装飾はかなりほしい装備……うぎぎ。だが影肩やらニンブルオル手などほしいものもたくさん。

 そして過去に猛威を振るったDDが再び。これは俺の修羅のベースをあげるチャンス。一ヶ月あるみたいだし、ジョブは本討伐であげるとして、まずはベースをあげてしまおう。そしてDEXあげないと。


 Web拍手レスコーナー。


>キャロが博麗神社で神龍を召喚しました

神龍「願い事を言え。どんな願いでも二つ叶えてやろう」
キャロ(一つ増えてる!?)
霊夢「おさい銭ちょうだい!」
魔理沙「新しい魔導書が欲しいぜ!」
萃香・勇儀「お酒!」
パチュリー・アリス「魔理沙が欲しい!」
神奈子・諏訪子「早苗の婿が欲しい!」
早苗「えええええ!?」
文・クーガー「さらなる速さを!」
バサラ「俺の歌を聴けぇい!」
お空「うにゅ!」
祐一Mk-2・フェイト(どうしよう……)

 ポルンガ「そこの二人の願いはなんだ」
 空以外『!?』
 お空「にゅ?」
 祐一MK-Ⅲ「へ、平穏な日常!」
 フェイト「お、同じく!」
 ポルンガ「おっけー」


>私メリーさん。今トレミーにいるの。毎日ガンダム見放題よ。

 なんといううらやま。そしてメリーさん最近無節操に出没してないかい。


>ヤンデレあややと腐女子なパチェはこのサイトの二枚看板ジャナイカ

 そんな二枚看板いらん!


>沙慈「ルイスの実家ってお金持ちだよね。何で宝くじ買ってるの?」
ルイス「当てたいからに決まってるじゃない」

 沙慈「そう簡単に当たるものじゃないと思うんだけど……」

 刹那「……くしゅっ」


>朔さん
>腐腐腐、まさかの祐樹さん発BLネタとは・・・ww

これは一×樹に代わるダークホース。つまり樹→一×葱が成立し、魔法図書館の蔵書も一気に増えるというもの!それにこれはミニスカ狐巫女となったネギ君が祐一とデートする未来日記ともなるのだ!ふははははは

 いや、これ自体は腐ネタとかされる前以前の構想ですがwwww つか腐ネタしつこいんだよwwww


>ここが東方ハート腐ル劇場東方紅魔教ガールズサイドね!!
紫もやし「来たれ入信者!私こそは腐教教皇である!!」

 消え去ってしまえw


>レミリア「ここは私のおうちよね?」
咲夜「ああお嬢様は私と同室になりましたわ」
レミリア「だからなんでなの!!」
咲夜「借金のカタに奪われました」

 レミリア「……うー☆」
 咲夜「現実逃避しないでくださいな」


>邪黒蓮「私としても貴方に背中を預ける気はありませんからご安心を♪できることなら共倒れになってくれませんか?葬儀一切は当寺が行いますから心置きなく俺ごと撃てと言って下さい」

 祐一「ハ、本性現したなこの腹黒僧侶。それと例え死んだとしてもお前んとこで葬儀なんか御免被るね。素直に火葬して、灰をダチに海にでも放り投げてもらうわ」


>マリーメイア「リオレウスを狩りに行きます」
刹那・ヒイロ「了解した」
ヒイロの場合
ヒイロ「戦術最大効果を確認。ゼロよ、俺を導いてくれ……!」<千里眼で場所把握

刹那の場所
刹那「トランザム!」<鬼人化

マリーメイアの場所
マリーメイア「閃光玉で怯ませますので尾に集中攻撃をして下さい」<狩猟笛でサポート

 お前らモンハンで本気だしすぎだろw


>祐一「俺はホモじゃねえよ!!」
チルノ「あたいばかじゃないもん!!」

 そろそろホモネタはやめようかww 多すぎて返信考えるの面倒になってきたんですよ!w


>祐一の麻帆良散策日記
アリス「やるわね祐樹!!自分の代わりにネギ君を使うとわ」
魔理沙「何処かの金髪ショタとの関係を認めない奴といい…時代は年下!?」
パチュリー「だからこそ私達がいる!おっさんと美少年の絡みこれこそがジャスティスよ!!」

 お前ら全員爆発しろ。


>なのは「祐一さんの嫁のフェイトはネギまのフェイトちゃんだったの♪」
はやて「そしてネギと小太郎の絡む四角関係やな♪」
フェイト「なのは!!はやて!!後ろ~」
祐一「ダ~イ!!」

 ※二人は祐一が美味しく頂きました。(性的な意味で


>201X年世界は粛清の炎に包まれた。
ネタは枯れ、紙は裂けあらゆる腐ネタは絶滅したかに見えた。 しかし、紫もやしは死に絶えてはいなかった。

 絶えろよ。


>rkさん
>「もういっそのこと魔法で霊夢や魔理沙あたりを男にしちゃえよ。それなら見た目は男だけど中は女の子だから両方の意見を取り入れてるだろ」

 霊夢「嫌よ、なんで私が巻き込まれなくちゃいけないのよ。そして男になるなんて嫌。あ、魔理沙は好きにしていいわよ」


>何となく私見でKOFのキャラで英霊を考えてみた。
セイバー、フォクシー
アーチャー、マキシマ(超必のビーム)
ランサ-、紫苑
ライダー、リョウ(龍虎での下駄バイクから) メイ・リー(仮面ライダーっぽいベルトから)
バーサーカー、暴走庵 暴走レオナ K9999 
キャスター、ミニョン(白魔術) ニノン(黒魔術)
アサシン、デュオロン リン オズワルド
これは妙な聖杯戦争になるに違いない。

 まともなのがアサシンとバーサーカー、ランサーしかいねぇ!w


>へたれ春原「おい、デュエルしろよ」<言ってみたかった
恭介「いいだろう。負けたら罰ゲームだ」
祐一「罰ゲームと聞いて」<二つのパンを所持
理樹「パン?」
真人「パンだな」
祐一「一つは限定メロンパン、もう一つは新作早苗パンだ。確か名前は「アポロ13」」

 ぜんいんはにげだした。しかし にげられなかった。


>アリス「ネギくんに河城NTR 属性があったなんて…」
紫もやし「フェイトに小太郎に加えて祐一…腐腐腐さすがは天然ジゴロ!!男魔理沙の称号を与えるわ♪」
魔理沙「ナニ~祐一を咥えたのか!!」
にとり「河城NTR、河城Neetリなどという奴は尻子玉抜きの刑」

 やっちまえにとり。


>祐樹さん最大のライバル
美鈴「ごめんなさい…祐樹くんのことは好きだけど睡眠欲だけには勝てないの!」
ヤンデレあやや「ならば永遠に寝てもらいましょう」

 美鈴とならずっと一緒に寝てたい。


>(」・ω・)」う…(」・ω・)」…─( ─ ・ω・)─スッ ┌(┌ ・ω・)┐ダンッ ┌(┌ ^o^)┐ホモォ…

 こっちに寄るんじゃねぇ!w そして新種の生物すぎんだろほんとw


>動かないdie図書館
祐樹「返事がない…まるで屍のようだ」
レミリア「誰がパチェを殺したの!!」
祐一「明日には復活するから大丈夫だろ」
こあ589「お二人のキスシーン
をみれば即座に復活しますよ♪」
レミリア「(訴えかけるような目)」

 はぜろ。


>安定の紫もやし「今年もキター69の日!!一×樹と士×志に加えて今年はハス太×真尋の豪華三本立てよ!!」
死亡フラグの革命児魔理沙「三本立てなのに何故か六本勃っているZE」

 ハス太しか喜ばねーじゃねーかwwww


>春原「岡崎ー、ポケモン勝負しようぜー」
朋也「今チャンピオンと勝負中だから終わったらな」

朋也「終わったぞ」
春原「ふっ、僕のこの最強パーティーに勝てるかな!このヌケニンパーティーに!」

ポケモントレーナーの すのはらは ヌケニンを くりだした!

朋也「余裕」

ポケモントレーナーの ともやは バクフーンを くりだした!

 今のポケモンわかんねぇww


>幽々子様も異変解決に乗り出しました
こーりん「…………君達は突撃隣の晩御飯と勘違いしているのではないかな?」
カービィさん「モグモグ…モグモグ……お代わりはまだかしら?」
みょん「(フライング土下座)家の徘徊老人がすみません!!」

 香霖堂が破産する!


>祐一「士郎すまない…」
士郎「どうしたんだ祐一?急にあらたまって…」
祐一「人のことをホモ扱いする奴らに魂を売った金髪野郎に懲罰を与えようとアホ毛をもぎ取ろうとしたんだが…」
士郎「北川のことか?」
祐一「間違えてセイバーのアホ毛を抜いてオルタ降臨!……テ☆ヘ♪」
オルタ「ハンバーガーを所望する!!」

 士郎「テヘじゃねーぞなもし!?」


>某日某所
祐樹「フェイトのためなら死ねる」
フェイト「祐樹さん…」
小宮悦子「次のニュースです。本日7時頃アニメキャラの抱き枕の中に入って窒息するという痛(まし)い事故がありましたが…その後の調べで遺書が見つかり自殺の可能性が強まりました」
久米宏「遺書は無理心中をほのめかしている内容だったそうですが一人だけだったんですよね?」
小宮悦子「はい…ただ心中相手の名が抱き枕に描かれていたアニメキャラだそうです」
久米宏「…続きましてプロ野球一分勝負!!」

 無理心中じゃないけど、結婚式あげた人はいたよね確かw


>キャプテンムラサ「腐女子には死ぬとわかっていてもいかなければならないコミケがある! 負けるとわかっていても戦わなければならないカップリングがある。パチュリーはそれを知っていた… 行くぞ。パチュリーに傷一つ付けてはならない!!」

 腐った魔女ともども消え去ってしまえw


>どSとどM
アリス「祐一はどM で祐樹はどSよね」
祐一「ほう?ぼっち魔女はそんなに俺に弄られたいのか?」
魔理沙「ナニ姦違いしてんだ祐一!?」
祐樹「今お前どういう漢字を使ったのねん」
パチュリー「祐一はM (ムッツリスケベ)で祐樹はS (スケベ)という話をしていただけよ?慌て者ね…」
一×樹「なんだ俺達の勘違いかハハハハハハ…」
三腐女「姦違いよ♪腐腐腐腐腐」

 次の瞬間、図書館の一室が吹き飛んだ。


>春原「勝負だ」
祐一「おKー」
恭介「久々のバトルだ。者ども投げろー!」

春原「これなら勝つる!」<竹刀×2

ボン太くんズ「「「ふもっふ!」」」
祐一「ボン太くんだー!」

恭介「バトル!」

春原「着ぐるみ程度に負ける僕ではない!」
ボン太くん(宗介)「ふもっふ、ふもっふ、ふも!(α、β、GO!)」
ボン太くんα(ヒイロ)「ふもっふ。ふもふも、ふもふもふもっふ(任務了解。内容、敵勢力の殲滅)」<にとり製バスターライフルを構える
ボン太くんβ(刹那)「ふもふもふもっふ、ふもっふふも(刹那・F・セイエイ、目標を駆逐する)」<にとり製GNソードⅢを構える

 安心のにとりクオリティ。そしてボン太くんの中身ってこういうやつらばっかかwww そしてこの祐一はどこのミヒロですか?


>相沢祐一…“鋼の包茎”とも“性闘ゲイ術チン”ともうたわれた暗殺者
チルノ「大ちゃん!大ちゃん!バカねの包茎だってよ!!自分だってバカの癖にいつもアタイのことバカ扱いしてるんだよ!!あのバカ」
大ちゃん「違うんだよチルノちゃん!!鋼というのは手術をしなければいけない包ケ……すみません!!すみません!!」

 ※大ちゃんは祐一にお仕置きされました。


>文々。新聞独占特集号!!幻想郷のトップ腐リーダーが一×樹をかたる!!
紫もやし「一(わん)ちゃんはとってもデリケート♪さみしがり屋でいつも人のことをからかってかまってちゃんをしているわ~でも包容力のある祐樹ちゃんと一緒にすると…ほら安心しちゃって!?こらハジメちゃダメでしょう!!」
祐一「…でアホガラス死ぬ準備はいいか?」
あやや「“語る”ではなく“騙る”デスヨ祐一san!!遅めのエイプリルフールの特集ですから…その物騒なモノは…」

 紫もやしとあほガラスは犠牲になったのだ……祐一の怒りの犠牲にな……。


>パチュリーさんが魔法の数字「27」を覚えて魔法戦士になったようです。

 どこのQMZさんだwww


>絹江・ルイス「燃えた…燃え尽きたよ…真っ白にね…」
沙慈(沙慈です。この二人の宝くじにかける情熱がわかりません)
ヒイロ「何があった?」
沙慈「宝くじを外したんだよ。二人は買ったの?」
刹那「今回は買っていない。前回分がまだあるからな」
ヒイロ「俺もだ」
絹江・ルイス(ピクッ)
沙慈「バラで当たったんだ…。ちなみに何等?
刹那「一等だ」
ヒイロ「前後賞だ」

 沙慈「ちょ、えぇっ!?」
 絹江「なん……ですって……!?」
 ルイス「私たちはあんなに買ってあたらないのにー!」


>私メリーさん。今水瀬家にいるの。
目覚まし時計の音がうるさいから一つ残らず電池を抜いたわ。
この爆音の中でよく寝てられるわねこの惰王。

 祐一「名雪だからな。」


>男を知った妖夢
妖夢「(巧妙に隠していたパチュリー著の薄い本整然と陳列)!!(゜ロ゜ノ)ノあの~幽々子様これは?!!」
幽々子「妖夢のオカズよ~それとも夜食だったかしら~(⌒‐⌒)」
妖夢「( ;∀;)」

 もういい加減許してやれよw


>なのは曰く来いや祐一
祐一「新世代魔法少女(笑)確かにクリスマス過ぎて魔法少女は新世代だな」
なのは「こんにちは祐一さんじゅっさい~住所不定無職の癖にフェイトちゃんに何かようなの?」
鍵山雛「あ~いい匂いがする!至高の厄がクンカクンカする!」

 祐一「あ? 誰が住所不定無職だこの魔法少女(笑)。いや、もういっそのこと阿呆少女……いや、既に少女ですらねーもんな。阿呆女とでも改名しろよ」
 なのは「あはは、面白い冗談だね。ちょっとSLBの試し撃ちの木偶になってくれないかな?」


>ハス太「(一×樹本熟読中)真尋くん!僕もこれと同じことをしたいんだ!!」

 真尋「……」<無言で同人誌を破り捨てる
 ハス太「あぁっ!」
 真尋「こんな有害図書なんか見たら駄目なんだハス太! あれはな、毒というか劇薬というか……とりあえず体に良くないものだ!」


>祐樹さん二つの宝具を持つ
祐樹「右手に持つはフェイトちゃんとお揃いのデバイスであるバールディシュ!!」
祐一「いやそれは単にバールのようなものだろ」
祐樹「左手のグローブは美鈴からもらったデバイスであるケリュゲイオン」
祐一「……それどうみてもパンツだよな。パンツに自分のデバイスと同じ名前つけられたらキャロが怒るぞ?」
祐樹「淫乱ピンクなど知らぬ!!しかもヘアー付きだから生えてないおこちゃまなどおよびでない!!」
祐一「ちったあ自重しやがれ!!」
祐樹「これで祐樹さん無敵なのねん!!王の軍勢の一員として金ぴかに立ち向かうのねん!!いざ突撃!!!!」
紫もやし「そしてギャグ補正で一人だけ生き残る祐樹クオリティー」

 そろそろ卑猥すぎるネタはやめようか?w


>魔理沙「ナニ~祐樹がオカマ掘っただと!?祐一以外も掘るなんてみさかいないぜ!!」

 ※魔理沙は祐一が美味しくいただきry


本日の教訓。「お前ら本気でホモネタいい加減にしとけw」

 仏の顔も三度までという名言を知らんのか!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。