2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引越しまで二週間きったし。

 COD:MW3買ってやってます。マルチプレイやりまくってます。最初はしにまくってただけだけど、今ではほどほどに戦えるぐらいにはなりました。死亡数は増える一方だけどな!
 サブマシンガンのP90が安定した強さで楽すぎる。他の武器は取り扱いが難しいわ……特にハンドガン。レベルあげるためにも使ってキル数稼がないといけないんだけどなぁ。

 でもやっぱりFPSは楽しいやね。オンライン対戦は心躍る。

 ガンダムUC四巻がAmazonから届いたので視聴しました。相変わらずクオリティすごいやばいなぁ……てか、出てくるMSが旧式ばっかなんだけど。いや、それはそれでかなりアリだった。イフリート(だったと思う)とか見えた瞬間テンションだだあがりですよ。いまだに現役で動いてる一年戦争時代のMSって残ってるんだなぁ。
 さすがに中身は現代技術導入されてるだろうし、武装も一新してるだろうけど。それでもかなり熱い。あと、バイアランが格好よすぎて濡れそうだった。あんなに格好よかったっけ?w



 Web拍手レスコーナー。


>逝こう。ここ(幻想郷)もじきに(既に)腐海に沈む。

 もう腐りすぎてどうしようもないな。いったん焼き払わなければ。


>かつてはレミリア相手に退魔衝動が疼いた祐一さん。しかし今は…
祐一「退魔衝動ではなく退腐衝動が疼く!この世全ての腐…アンリマ腐を滅ぼせと俺の魂が叫ぶ」
紫もやし「それを単なる厨二病よ。」

 祐一「とりあえず俺をこんな風にしたお前には責任を取って滅んでもらうぜ……!」
 もやし「私は滅びないわ」


>サドり「閻魔様二人が男色であることは間違いありません」
祐樹「待たんか少五ロリ!」
映鬼様「訴人祐一と祐樹による被告パチュリーに著しく名誉を傷つけられという訴えを棄却します」
祐一「ロリ閻魔!!貴様も腐の道に堕ちたか!」
少五ロリ「私達は腐女子ではありません」
ロリ閻魔「貴方達は地獄というものを誤解しています」
祐一、祐樹「なんだと?」
少五ロリ、ロリ閻魔「地獄の沙汰も金です!」

 二人「だめだこいつら腐ってやがる……!」


>先に送った分は失敗です消してください
祐一「~~~~~♪(内職中)」
咲夜「ねえ祐一」
祐一「なんだ?」
咲夜「何作ってるの?」
祐一「虚言白黒殴り機ボンバー君七号」
咲夜「・・・これは?」
祐一「虚言白黒焦がし機ボンバー君二号」
咲夜「・・・・・」
祐一「いや、もやしはいくら焼いても復活するしだったらまだ効果のある白黒の方を(いい笑顔)」
咲夜「・・・程々にしておきなさいよ?」

 だんだんとここの祐一はオーフェンみたいな扱いになるなwww 確かに荒むのは仕方ない展開だけど!w


>魔理沙「祐樹が独り勃ち!?」

 祐樹さん「よし、そこに直れ口の中に石つめてやる」


>幽々子様みょんの部屋にて一×樹本発掘中
みょん「違うのです幽々子様!それは魔理沙さんが遊びに来た時忘れていって…」
魔理沙「 イッテはないてぜ!!妖夢が読みたそうだから貸してやったのにそりゃないぜ~」
幽々子様「妖夢も大人になったのね~でもいつかわかるわ。色欲よりも食欲こそが人生の楽しみだと理解する日が!」
魔理沙「妖夢まで食欲に目覚めたら白玉楼が破産するんじゃないか?」

 睡眠こそ至高。寝ている時ほど幸せな時間はないと思う。


>つアイアンクロー
魔理沙「そんなドラえもんみたいな手でアイアンクローなど片腹痛いぜ」
祐一「なら両拳を使って梅干しなんてどうだ!」

 幻想郷にどらえもんって普及してんのかね。


>アレ?幻想郷って人妻属性なくね?って思ったら祐一を追って秋子さん幻想入りとか色々夢が膨らんできた。

 何いってんだ、ケロちゃんがいるじゃないか。


>恭介「仮装大賞に出よう。チーム名はリトルバスターズだ」

 理樹「あー、もうすぐ年末だしねー」
 真人「でもよ、やるなら俺は笑っちゃいけないシリーズとかやりてぇな」
 謙吾「あれは明らかにお前には無理だろう。まず真っ先に笑ってケツバットを食らう気がするぞ」
 恭介「それは同感。真人って笑いの沸点低そうだもんな」


>こいし「あっ天然ジゴロ♪」
祐一「誰がジゴロだ!!」
おりんりん「すみません!!こいし様は無意識に本当のことを言ってしまうんです!」
こいし「わ~自覚ないの?ニブチンだね~」
魔理沙「ニブチン?遅漏ということか!!」

 祐一「魔理沙はもうほんと、自殺志願者の鑑だよなぁ……よし、そろそろ本気で死ぬか?」
 魔理沙「ごめんなさい」


>沙慈「姉さん嬉しそうだね」
絹江「わかる?久しぶりに給料いっぱい貰ったのよ」
沙慈・ルイス「おー(パチパチパチ)」
刹那・ヒイロ(パチパチパチ)<合わせる
絹江「そこで!今日は奮発するわ!皆何が食べたい?」
沙慈「焼肉!」
ルイス「お寿司!」
刹那「カロリーメイト」
ヒイロ「10秒チャージ」

 絹江「……あの、二人とも。もう少しいいものでもいいのよ?」
 刹那「一本満足バー」
 ヒイロ「レッドブル」


>カーニバルファンタズム!!志貴と士郎が夢の共闘!!頑張れ志貴!!負けるな士郎!!
………とりあえず一回刺されろ

 刺されるどころか消滅しかねんぜ。


>祐一「……さて、捕まえたぞ。毎度毎度腐教を広めようとしやがって……」<紫もやしを拘束中
祐樹「頭を冷やす名目で禊を受けてもらおうか」
紫もやし「ぜ、喘息持ちに滝行なんてことをさせるわけ!?」
祐一「ん? ああ、流石に俺もそこまで鬼じゃない。喘息は辛いだろうからな」
祐樹「そうだな。と言うわけで、先生お願いします」

神・豪気「カクゴハヨイカ」<禊の構え
>あ、誤字。豪気じゃなくて豪鬼だ。

 パチュリー「……鬼以上じゃない」
 祐一「一度みそがれて清められればいいんだ」


>スカーレット・デブる!
膨らんドール・スカーレット!!
神薙祐樹!!!
紅魔館メタボリック三人衆!!!!
咲夜「平均体重に戻るまでご飯抜きということで」

 とりあえず表へ出ようか^w^


>一×樹抗争により何度となく焼き討ちに合う紅魔館。ギャグ補正で直ぐに元通りになるが問題は…
う~☆「なんか図書館の面積が半分を占めているような…」
阿求「委員会からの連絡です。場内は大変混雑しております。決して走らないようにお願いします」
こあ589「腐乱先生の一×樹新刊まもなく売り切れですよ~」
こあ131「アンバー先生の志×士新刊…姉さんなんですかこれは!」
咲夜「御屋敷がコミケ会場になっているみたいだけど門番はどうしたのかしら(怒)」
美鈴「そこの人列からはみ出さないで!!(場内整理中)」

 今年のコミケいきたかったなぁ。


>相沢祐一のヤサグレ具合…
それはキリランシェロがオーフェンへと変貌して行くのに似ていた
祐一「紫もやし!!大概にしないと埋めるぞコラ!!」

 キリランシェロ時代はまだ可愛げのある子だったのに、オーフェンになるとただのヤクザですからね!


>寒い季節…優しいパチュリーさんは美鈴のために小屋を作ってあげました
美鈴「パチュリー様ありがとうございます♪」
パチュリー「中は少し狭いかもしれないけど賽銭箱を表にだせば広くなるわ」
美鈴「えっ賽銭箱!?…(中を覗く)祐樹くんと祐一さんが裸で抱き合ってる!!!」
紫もやし「御神体の石像よ。ここは腐教の社務所を兼ねているの」
美鈴「腐教の?…でもこんな怒り狂ったような表情の御神体でいいんですか…」
紫もやし「紫髪のライダーに頼んで作ってもらったのだけど…まあ大丈夫よ」

 とりあえず廃棄処分。汚物は消毒だー!


>東の風の谷のBBA達
紫「(CV 京田尚子)ほう私もパチュリーのように犯すか?下手くそと早漏の分際で女の喜びを教えてやるなど百年早いわ!!」
幽々子「やめてBBA 様!」
えーりん「そうよBBA 様」
神奈子「そうだぞBBA 」
白蓮「悪口雑言はいけませんわBBA様」
紫「………………」

 みんな同じ……おや、誰か来たようだ。いったい誰がry


>幽々子「…………」<高速で手が動いている
七夜「…………」<こちらも高速で手が動いている

祐一「……何やってんだあいつら?」<二人の様子を見て
妖夢「……七夜さんが持ってたアンパンの取り合いです。幽々子様ってば、突然走り出したと思ったら……」<ため息

 祐一「アンパンぐらい買ってくりゃいいのに。てか、高速で取り合いされてアンパンの形状がどんどん崩れていくな」
 妖夢「そのうち完全にちぎれてなくなるんじゃないでしょうか」


>サイトはdiary で出来ている
血潮は一×樹で、心は雪夜
幾たびの月日を越えて腐敗
ただの一度も一×咲はなく、
ただの一度も樹×美もない
一×樹は常に二人、ティッシュの丘で勝利に酔う
故に、BBSに意味はなく
そのサイトは、きっとdiary で出来ていた

 まさに図星。Diaryしか更新してませんねすいません。


>志×士本を出され怒り狂う志貴。紅魔館に攻めこむがそこには最強の門番がいた!!
腐乱「ねぇパチェ~このおっぱい右かな?」
パチュリー「美鈴貴女の死は無駄にはしないわ」
咲夜「ギャグ補正で明日には復活する大丈夫ですよ。それより片付け片付け」

 ギャグ補正は恐ろしいものがある。なんでもありだからね!


>スメラギ「刹那が執事とはね……」
クリス「大丈夫……ですよね?」<見る

ヒイロ「刹那、三番テーブルで指名があったぞ」
刹那「了解した。代わりに五番テーブルを片付けてくれ」
ヒイロ「任務了解」

 クリス「……違う、絶対執事の言葉遣いじゃない」
 スメラギ「刹那には難しすぎるかもしれないわねぇ。あの子もそうだけど」<苦笑


>戒さん
>うそっこおぜうさま再開!
ぜひ一度、理想郷へ!!

 番外編? みたいなの開始したみたいですね。


>魔理沙「ゲイ術の秋が終わるぜ…」
秋姉「私達の秋はこれからよ!!」
秋妹「というわけで紅魔館に出稼ぎよ!!」

 字がちげぇwww


>ksさん
>見える…!見えるぞっ!
帝国に占領されたクロスベルで、アリオスへの人質として使うために追われるシズクを助けてそのまま落とすロイドさんの姿がっ!
ロイド「俺にとって君は、命を懸けて守るべき大切な人だから」
シズク「え…!?」
的な会話がされるんだよきっと!
あ、アリオスさんこっちです!

 ありそうだから困る。ロイドの場合、命を懸けて守るべき大切な人(友人)っていう括りになるのかね。つかマジで帝国に占拠されている間のストーリーはないんだろうか……あそこが一番面白そうなんだけど。あ、だめだ、また碧の軌跡やりたくなってきた……。


>11月はまさかの更新一回
今月は二回以上あることを期待(という高望み)

 さすがの祐樹さんも予想外だったZE。早く返信しようとすると先延ばしにしすぎて遅れる罠。ぬふぅ。



本日の教訓。「黒ユニコーンが悪者すぎる」

 登場シーンからしていかにも悪っぽそうな出方。5巻が楽しみすぎるじゃないですか……予約はいつ開始だろう。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。