2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見事なまでに。

 えぇ、はい。落ちました。

 何が? そんなの、コミケの新刊に決まってるじゃないですか。無理、マジ無理ゲーでした。ROが悪い、それもありますが何より、題材がきつい!w 逆転裁判系の中身はやっぱり難しいんですよ!w
 ちくせう、推理とかトリックとかそういうのマジ苦手なんですが。近くにそういうジャンルが得意な人がいればその人にアドバイスなり、トリックなり教えてもらえたら良かったんですが。

 ま、何よりも自分の文才のなさと執筆スピードの遅さが敗因といえば敗因。コミケでうちに来ようかな、とか考えていらっしゃった奇特な方がいらっしゃったら、本当に面目ない。何もないわけではないですが、コミケに持っていくのはコピー本になります。あ、当方は関与していないイラスト本でございます。
 三日目は完全お留守番になりそうです。申し訳なさそうにしてる男性がいたら、それは祐樹さんです。コミケに来る人がいるのか知らんけどさ!

 しかし、十二月も半ば。もう唐突というか、いきなり寒くなりましたね。寒すぎて夜、震えながら毛布に包まってますよ。こういう寒い日には、鍋が美味い。
 そんなわけで、このブログ更新日の夕飯は一人鍋と洒落込みましたよ。チゲ鍋で体も暖まるよ! やったねたえちゃん!(おいやめろ

 正直食いすぎて腹が割れそうだけど。


 Web拍手レスコーナー。


>rkさん
>名前を書かなくても分かる男rkです。さて、いったい俺は何回来ているでしょうww

 とりあえず、何度洗脳しようとしても無駄でござる、ヤンデレはノーサンキュー! んー……一週間にニ、三度?


>祐一Mk-1世界
謙吾「次は俺か」<装備…虎竹刀
祐一Mk-1「負けんよ?」<装備…幽々子の扇子
祐一Mk-2世界
なのは「捨てる?」
祐一Mk-2「いや、あいつに送ろう」<送り先…へたれ
祐一Mk-3世界
祐一Mk-3「一振りで森を粒子にするって…流石にここまでは…」<護身用の武器選択中
依姫「でしょうね」
フェイトはバルディッシュ強化中

新妻だいありーのMk-2のチートが…
早く月に逃げて

 謙吾「む、扇子……か」
 祐一「武器がなんであろうと、俺は勝つぜ?」

 陽平「……ジャム? 送り主は岡崎? 珍しいなぁ」
 祐一Mk-Ⅱ「偽装は完璧だ」

 祐一Mk-Ⅲ「もう武器とかいいから、平穏が欲しい……」
 フェイト「大丈夫、祐一は私が守るから! その為にもバルディッシュ、強くなろうね」
 バルディッシュ「Yes, I master it. I will become strong above all」


>昔のスパロボの精神コマンドと言ったら自爆とかが懐かしい・・・一度も使った記憶が無いよあれ・・・
昔は次のステージと連動していてニ連続で出撃させるとそのパイロットの気力が50まで下がった状態でスタートとかあったのがとても懐かしい・・・

 自爆とか懐かしい。自爆といえばヒイロとボスだったな。でも自爆はHPが高ければ高いほど有効な手段だということに最近気付いた。修理費にさえ目を瞑れば。
 HPが10000とかあればなお更ね。


>どういう意味かって?
そのまんまさ。「笑」は本来攻撃的なもの(笑顔なのに威圧感を感じるのはそのせいだと思ってる)
それに歌にもあるだろう、「天使の様な悪魔の笑顔」って。
わかったかい、天使の様な悪魔の笑顔を実行できる高町なのはよ。

 なのは「ひ、ひどい言い草だなぁ。そんなことないよね、ユーノ君?」
 ユーノ「うーん」
 なのは「悩まないで!?」
 ユーノ「いやだって、なのはだけに限らず僕の知ってる人達全員出来そうな気が」


>lさん
>『ヤンデレな女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD』をききつつ・・・・・

ハリーw
私友達に映画1作目のハリーに似てるって言われたことがありますw
「お前は絶対に外人の血が入ってる!!」とか言われたり・・・・・
欧州の人だろとか言われたり・・・・etcetc

くっそ~!! 外人のコスプレしてやる~!!(カラコン入れるだけw

 コンタクトとか、目にモノを入れるという行為が恐ろしくてできん。というか、ヤンデレから帰ってきなさい。大丈夫、戻るにはアールグレイラジオの添い寝ボイスCDを聞けば大丈夫だから! 祐樹さんは美鈴が早くこないか期待しております。


>琥珀「さて、今日も地下王国の強化を…」<電気ネズミとピンク玉とスーツを脱いだ女性と伝説の兵士が大乱闘中

 琥珀「……ふぅっ。いやー、どこか別の王国と繋がっちゃってたみたいですねぇ。少し自重した方がいいという、天の声でしょうかー?」<冷や汗かきつつ


>なのは「今年の大晦日もフェイトちゃんの紅白出場が決まってよかったね」

はやて「そうやな、N○KにO☆HA☆NA☆SHIした甲斐があったってもんや」

祐一「確かにあのときの二人は全力★全壊だったもんな~」

三人「あははは~~~」

以上、機動六課部隊長室より休日の酒盛り風景をお伝えしました

 フェイト「N○Kさんごめんなさい、N○Kごめんなさい……っ」<マジ泣き


>老害石原による狡猾な法案が本会議で可決されました

 完全に理解はしてはいませんが、よく分からん法案ですねぇ。ていうか法案? 条例? ただまぁ、少なくとも表現の自由を奪ってはいると思うんですが。
 これで性犯罪がry はいはいテンプレテンプレ、と言いたくなります。実際のところ、

 性犯罪起こる→その人物の家からそういう漫画、ゲーム発見→それのせいだ!→規制

 前にも言ったかもしれんが、その理屈はおかしい。結局はその人間の理性の問題だろうと。少なくとも今回の問題、漫画家のほとんどを敵に回したと言っても過言じゃないでしょう。


>わが生涯に、一片の悔いなし!!!<オレンジ色のジャムをむさぼる

 ムチャシヤガッテ……AA略


>ksさん
>キーアが幻想入り~紅魔館編~

フラン「キーア~。遊ぼ~」
キーア「いいよー。何して遊ぶー?」
フラン「何するー?」
キーア「うーん?ツァイトをもふもふしよー!」
フラン「もふもふしよー!」

~数時間後~

キーア・フラン「すー、すー」(ツァイトに抱きついて寝てる)
レミリア(うずうず…)
パチュリー「…混ざりたいなら混ざってくれば?」
>ついカッとなってやった。
長いかもしれないけど後悔はしていない。

 キーアとは一体なんだったのか……。零の軌跡は色々と謎の残ったままの終わりでしたからねぇ。明らかにFCくさいし。早く次やりてええええええええええええええ!!!


>銀ユリヤさん
>何時またなのはVS祐一のマジバトが始まるかガクブルな発案者の俺・・・

だって最近また勃発しそうなんだもん!!

・・・ハッ!しまった!これがフラグk・・・

 だがしかし、そんな貴方の思惑から大きく外れて、フェイトを失った二人は互いの寂しさを互いで補うという行為に走るのであった!
 そしてその過程で、本気で相手を愛するという。王道じゃね? なんの王道か知らんが。


>祐一君シリーズ外伝
Mk-2世界のフェイトが幻想入りした理由

~とある訓練中~
キャロ「古のドラゴンよ、現れて!」
神龍「願い事を言え。どんな願いでも一つだけ叶えてやろう」
祐一Mk-2、なのは「フェイト(ちゃん)を俺(私)のものに!!」
神龍「…どちらの願いを叶えればよいのだ?」
祐一Mk-2、なのは「おr(わt)「私をこの二人がいない世界に送って!!!(フェイト)」…ぇ」
神龍「よかろう(フェイト転送)」
神龍「ではさらばだ」

 シェンロンに願ってまで二人から逃げたかったフェイトそんに泣くしかない。幸せになれ……! というか、祐樹さんが幸せにry


本日の教訓。「鍋うめぇwwww」

 さて、原稿は次に出る時までに完成+雪夜とかの執筆も始めなきゃな。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。