2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢みたいけど、あまり見ない体質なんで寂しいな。

 新年の初夢、というわけではありませんが昼寝中に夢を見ました。

 その夢の中でも祐樹さん、普通に寝てたんですがふとしたことで目覚めまして。んで、起きたらまったく知らない場所にいました。な、何をry
 まぁそれはともかく。夢の中ですから、特に疑問に思うこともなく暗い部屋の中を見てたんですが、そこに来たのはなんと秋子さんじゃありませんか。いや、たぶん秋子さんだったと思う……うん。何せあいまいだったもんで。

 それでお話があるから、ってことで秋子さんが少し顔を洗ってきますね、といって洗面所へ。あ、寝てたのはリビングです。戻ってきて、お話ってなんぞと思ってたんですが……秋子さんが祐樹さんの後ろにきて、唐突に前髪をオールバック風にしてきたのです。何するんですか、と言ったんですが秋子さんは取り合わずにそのままぎゅっぎゅっとその髪型を固定させようとしてきます。オールバックとは言いましたけど、なんと言いますか……ほら、前髪のいくつかが前に出ている、変な髪形なんです。すいません、絵がありゃ詳しく説明できるんですが。

 固定できて満足できたのか、秋子さんは頷くんです。じゃあ、美容院行きますかとも言う始末。俺の髪形これに固定!? と思ったところで目が覚めました。

 一体、あの夢はなんだったんでしょう……その後、何故かとんかつ屋にいましたし。


 Web拍手レスコーナー。


>銀ユリヤさん
>Gジェネクロスドライブには、ガロード(ガンダムDX)とジャミル(ガンダムX)によるトリプルサテライトというオーバーキルがあります。

 あれはGジェネとは違う何か(ぉ 前やってたけど、微妙にやりづらかった記憶がw


>魔理沙「パチュリー、本を借りるのは、今日でやめにするぜ。その代わり、士郎を借り出すぜ」

 パチュリー「それだけは許さないわ。魔理沙、撃退させてもらう」
 魔理沙「やれるもんならやってみな、私の魔法で返り討ちだぜ」
 士郎「やるなら外でやってくれ。片付けるの面倒だから」


>アリス「士郎人形107体目♪」

 士郎「そんなに作ったのか?」
 アリス「作りやすいのよ。貴方のデフォルメ人形」
 士郎「それ見てると、なんか嫌な思い出が脳裏に駆け巡ってくる……」

 首吊りシロウ君人形みたいなのを想像してもらえれば。


>ヤゴコロ印の媚薬を投与されて輝夜の部屋に放り込まれた祐一の様子を兎2羽が見に行って美味しく頂かれたようです。

 永琳「あら……今度はうどんげにてゐの声まで。私だけ仲間はずれ?」


>れみりゃ「んー、可も無く深みもない普通の量産血液をこれ以上どう褒めればと。まぁ、文句も言えないみたいだし、今度こそいただきます」

 祐樹「だが断る。食べられてたまるかっ」
 れみりゃ「いい加減諦めなさいよ」
 祐樹「にんにく弾をくらえーっ」
 れみりゃ「うわ、くさっ!?」


>スキマ「重婚は可能よ、士郎君♪」

 士郎「あれ、そうなんですか?」
 紫「えぇ。幻想郷は非常識が常識の世界。それぐらい当たり前よ」
 士郎「……つくづく、変なところだな」


>名雪が手紙をくわえた傷だらけの黒猫を雪の降る山道で拾ってきました。

 祐一「帰してきなさい」
 名雪「なんで!? 猫さんなんだよ?」
 祐一「それはいけない、タイムパラドックスが起こる。未来を変えてはいけない!」


>輝夜の3倍…紅く塗ればいいのか

 シャア専用輝夜と申したか。これがrkさんなら赤いのは人間の中に流れる何か、とか言いそうですね。わしゃ勘弁願いますが。


>祐一の「俺はナイスバディな女が好きなんだ」発言により、いろんな人が一喜一憂した模様です。(数名は、嗜好の矯正に向いました)

 祐一「ムネガチイサイノモイイトオモウヨ」


>ゆーの「いいんだ、どうせ僕たちリリカル男性陣に浮いた話なんて何処にもないんだ」
>祐一「そんな事いってると、いろいろばらすぞ。ゆーの、エリオ、くろの、その他大勢」

 祐一「なのは=ユーノ、エリオ=キャロ、クロノ=エイミィ&リーゼ姉妹」
 クロノ「待て、エイミィはともかくなんであの二人!?」
 祐一「昔の女だろ?」
 クロノ「その言い方は誤解を招くからやめろ」


>祐一が七夜の体術で敵を翻弄、離脱と同時になのはが砲撃で撃退。逆なら、なのはがバリアで祐一を守りながら誘導弾で牽制、そこに祐一が空間移動を使った暗殺術で一撃必殺。・・・・・・なにこのベストパートナー?

 祐一「そして」
 なのは「そこにフェイトちゃんへの愛があれば最強なの」
 フェイト「もう二人とも結婚しなよ……」
 祐一「フェイトは俺の嫁」
 なのは「フェイトちゃんは私の嫁」


>祐一+スパロボと言えば、スーパーロボット大戦KEYですよね。
>秋子さんが大変なことになったり、ONEヒロイン勢が全員人外になりそうだったりしますが。
>楽しみな作品です。それにしても、スパロボで祐一は不幸な目に合うのが多い気がする。気のせいか?

 主人公なんてえてしてそんなもん。


>ksさん
>幻想郷の方に聞く!どちらがお好み?シチュエーション第一回~~(ドンドンパフパフ
>まず最初はこちら!宴会のときに珍しく酔っている祐一。そこでいつもは見せない弱気なところを見せて自分を頼ってくる祐一を(抱きしめたりして)甘えさせてあげる。もしくはその逆で自分たちの悩みみたいなこと(不老不死のこととか)を言って珍しくからかうこともせずにただ祐一がやさしく抱きしめてくれるというもの。さあどっちを選びますか。後これは個人的な質問だけど祐一って衝動のこと幻想郷のみんなに話してあるの?

 悩みすぎて全員知恵熱が出たようです。意見的には、3:7という風に別れたそうな。


>この間さぁ、高校を卒業して3人で暮らし始めた祐一と舞と佐祐理さんがいてさ、舞に子供ができて3人共めっちゃいい笑顔になってる夢を見たんだけどさ、俺どうしたらいい?(←無茶ぶり)

 舞「……佐祐理」
 佐祐理「何?」
 舞「おしめ取り替える」
 佐祐理「取ってくるねー」
 祐一「しかし、静かだなぁ……もっと泣くかと思ったんだが。舞に似てるな」
 舞「無口」
 祐一「でも、舞に似たのならもっと泣き虫、いてっ」<チョップされる


>ういんぐさんとやらが勝手に続きを… いいぞもっとやれ

 それ以上はウフフでやれ。


>全財産をリアルの金だと思ってしまったw ROですな、これはw

 全財産3M……つまり、300万ですね。リアルの金でこれだけあったらかなり嬉しいんですが。いや、ROの金をリアルに変えれるのなら、錐を買わなかったら普通に3000万ぐらいあるんですがw


>ふと、思ったんですがなのはさんの砲撃は何も知らないで食らっちゃったらショック死とかしないんですかね? そのあたりをお話しませんか、なのはさん?

 なのは「……ふいっ」<顔を逸らす


>セイバー「ふん、はあああ!! ……よし、次!!」<わら人形を切り倒してギルガメッシュに剣を渡す
>ギル「ふっ、はっ!! ……ククク、流石は我だ。そら、次だ。」<同じくわら人形を切り倒して小次郎に剣を渡す
>小次郎「ふっ、せい!! ……何事もなしか。次だ。」<同じくランサーに剣を渡す。
>ランサー「ていっ、おりゃあ、ぐあああっ!?」<わら人形を斬ると同時に体に袈裟がけの刀傷を負う
>アーチャー「……うむ、流石は幸運の値が低いだけある。もし、私が先であればどうなっていたことやら……」<ランサーの結果を見て胸をなでおろす
>今回のロシアンルーレットに使われていた剣:デビルソード(出典:ファイヤーエムブレム) 効果:攻撃力は高いが、運が悪いと相手に与えるはずだった攻撃を自分が受けることになる呪いの剣。

 ランサーとアーチャーは運のステータスが低いからなぁ。不幸自慢できそう。士郎も同じく。


>Eコース…フランちゃんは無邪気な笑顔で腕立て伏せをする祐樹さんとベッドの間に潜り込みました「ファイト!ファイト!祐樹頑張れ!ポンポンのお腹が柔らかくて気持ちいい~」祐樹さんが流す大量の汗は運動のため?それとも周りの冷たい視線による冷や汗?

 祐樹「やましいことなんて何もないよ! だからそんな目で見ないでくれるかな!?」
 フラン「なんでそんなに汗だくなの? 疲れたの?」
 祐樹「とりあえずフランちゃんはそこをどきさない。危ないから(俺が」
 フラン「やだ」


>テロさん
>祐一+なのは×フェイトでいつもやってるけど
>なのはも女の子だから最後は祐一×なのはになってるんじゃないかな?

 なのは「仮にそうなったとしても、フェイトちゃんへの愛は変わらないよ?」
 祐一「フェイト愛は滅びん、何度でも蘇るさ」
 フェイト「……嬉しいんだけど、複雑だよ」


>黒い魔王こと相沢祐一さんに質問です。次の人達のうちどこまでからかえますか?
>祐樹さん、フェイト、六課フォワード陣、スカリエッティ一味、アリサ、はやて、CLANNADヒロイン全員+古川家、高町家全員、幻想郷オールメンバー、サーヴァント全員、黒桜、赤い悪魔、冥王、秋子さん
>ちなみに後ろへ行くほど難易度は高いです。あと報酬は何もありません

 祐一「……秋子さんは限られた条件が揃えば低確率で。それ以外は普通に可能だと思う」


>幼年祐一が椛にもふもふされる

 椛「あああ……かわいい、ふにふにしてるー」
 幼祐一「もふもふしてて暖かい!」
 

>確かに桃子さんにはきゅんきゅんした!しかし、すみれは俺の嫁!?

 桃子「なぁにわけのわからないこと言ってるのかなぁ~? すみれは私のモノなんだよ!?」
 すみれ「誰がお姉さまのモノになりましたか。私は私自身のモノです。それ以外は幸村くん以外ありえません」
 桃子「お姉ちゃんの所有権なし!? よよよ、すみれが反抗期に……お父さん、どうしましょうっ」
 幸村「いや、誰がお父さんですか」
 桃子「幸村くん♪」
 幸村「俺にこんなでっかい娘はいませんが」


>幼魔理沙と一緒に魅魔に弟子入りした幼祐一

 魅魔「こんなでかい子供持ちになるとはねぇ」
 幼魔理沙「みましゃま!」
 幼祐一「弟子って何すんの?」


>祐樹さんから嫉妬の臭いを嗅ぎつけてパルパル登場!「ここがあの女のハウスね」と紅魔館にたどり着いたが門番さんはお昼寝中~哀れ祐樹さんはしっと団の一員に…急げ美鈴!祐樹さんが完全なダークサイドに堕ちる前に熱い拳でタコ殴りにして助けだせ!

 むしろ、熱いベーゼで元に戻る。俺と美鈴の愛でしっと団なんぞ狂わしてやんよ。


>本日の蜂蜜練乳ワッフルは売り切れました
>浩平「なん……だと……」茜「いい甘味仲間と出会えました」リンディ「久しぶりに食べたわ」

 その頃のクロノ執務官

 クロノ「くそっ、母さんはどこにいったんだ……っ。こうしているうちに、また甘味を大量摂取していたらまずいぞ!」


本日の教訓。「意味のわからん夢でした。でもあれは本当に秋子さんだったんだろうか?」

 紐糸日記が更新されるたびに、嬉しくなるこの症状……一体、なんなの? もしかして、恋?(きゅん
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。