2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フリーダム杉田は自分が尊敬する人の一人です。

 もうすぐ年明け。その前にクリスマス。まぁ特に何も予定はないわけですが。あ、でもバイトはあるよ! クリスマスと年末年始は時給上がるので、頑張って働くよ! よ!
 それはともかく、ニコニコ動画でぶるらじコンティニュアムシフト稼動記念スペシャルがうpされ相変わらずのノリと面白さで腹筋崩壊してました。コンドムかわいいよコンドム。杉田は相変わらずで安心した。

 その中で衝撃の事実。第二回ぶるふぇすが開催されるとのこと。

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||

 今回はチケット有料ですが、頑張って買って行きたいとです。お金ないけど、頑張るよ! 公開録音とか一度は行って見たかったんだよね。ゲストは今のところ全部わかってませんが、カッキーと中村祐一が来てくれると(カオスになって)すごい嬉しいんだけど。
 ま、それもチケットが買えたらの話ですが。


 Web拍手レスコーナー。一部、諸般の事情で掲載してないコメントもあります。ネチケットは大事に、というのがヒント。特に前回の日記。


>と見せかけて次回永琳とルビーがであって「八意え~りん誕生よ~」な話が練りこまれているんですね!わかります

 しかしルビーちゃんは紅魔館から逃げられない!


>もし士郎が召喚したのがセイバーではなくバルバトスだったら……誰も勝てないなwww

 士郎「お前が英雄だなんて……認めないッ!」
 バルバドス「ふん、ならば俺を倒してみろぉ! 虫けらには到底できないだろうがなぁ!」

 寧ろバルバドスと戦おうとすると思う。あの人、基本的に悪だしw


>女の子に言ってもらいたいセリフとかありますか?

 そりゃ、一般的なことからえろ的なことまで星の数ほどありますが。


>幼女祐一はもらっていきますね

 幼女祐一「はーなーせー!」
 咲夜「ど、泥棒猫ぉぉぉぉぉぉ!」


>もう直ぐクリスマスか準備とか大変だろうなぁ。主に咲夜とか早苗とかフェイトやなのは。

 はやて「そこに私の名前がないのはなんでやろな……? なぁ、なんでやろな? ちょぉっと詳しくお話しよかー?」


>ラカンを引き分けた事でネギが増長したようです。
>ネギ(大人)「祐一さんでは今の僕の相手に成りません。降伏してください」

 祐一「おっと」
 ネギ「?」
 祐一「あぁしまった、ネカネさんに渡すはずだったネギ君のキスシーンを収め続けた写真達を落としてしまったー」<棒読み
 ネギ「ちょっ!?」
 祐一「そしてネギ君が少女達の服をひん剥くシーンを収めた写真も落ちちゃったなー。どうしようー」<棒読み
 ネギ「ご、ごめんなさい」<土下座


>雪花縁更新乙です~

 次は輝夜登場。本当ならそこまでこぎつけたかったけど、長くなりすぎるので略。


>ときメモ4買おうか迷ってる。都子可愛いよ、都子

 ときメモはどれもやったことないなー。


>紅魔館というフィールドに出たルビーはフランちゃんに破壊されましたとさ♪

 ルビー「お断りですよっ」


>ネコアルク「おーっす、腹黒割烹着と沈黙メイド、メカメイドにナイチチ鬼妹」

 メカメイドがメカノイドに見えた。鈴置さん……(´;ω;`)


>博麗VS守矢最終戦争。その引き金をひいたのは早苗さんだった…「霊夢さん♪うちの神社の賽銭箱満タンになったのでそちらの賽銭箱貸してくれませんか?」

 霊夢「それは私に対する宣戦布告ね早苗、いいわ受けてあげる。私が勝てばその賽銭全て頂くわ」
 早苗「えぇっ!? な、なんで!?」
 霊夢「うるさいそう決まったのよ私の2Pカラーの癖に生意気よ」
 早苗「誰が2Pカラーですか!」


>ネコアルク・ネコカオス「呼ばれて飛び出てにゃにゃにゃにゃーーん!!」
>なのは「少し……お話しようか?(SLB準備済)」 丁度よくなのはエンドが出た

 ネコアルク「にゃぉぅ!? ちょ、ちょっと待ちたまえ魔法少女!」
 なのは「もう遅いよ……」
 ネコアルク「にゅあああああああああああ!?」


>ル-テシァ「祐一、これ。ぷれぜんと」
>祐一「おれにくれるのか?」
>ルーテシア「この間、エリオと選んだ。受け取ってくれると嬉しい。」
>キャロ「何時の間に、ルーちゃん落としたんですか、祐一さん」

 祐一「落としたって……人聞きの悪いこと言うな。俺はロリコンじゃねぇ」
 キャロ「違うんですか?」
 ルー「違うの?」
 祐一「待て、なんだその意外なものを見る目は!? 俺はナイスバディな女が好きなんだ!」


>こいしだったら誰にも気付かれずに野郎共の鍋会に混ざり込めるだろう

 でもいつかは気づかれるかもしれない。


>あ~ちょっとそのお話待った。その前に「お話」の定義から確認したい。俺の「お話」の定義は口で語り合うものなんだが、そっちの「お話」は魔法をぶっ放すことなのか? ……ハイ、スミマセン……今後一切貴女を魔王とは呼びません……代わりに貴女のことを天のゼオラ○マーと……<閃光に散る

 跡形も残りませんぬ。


>ウェスタン
>トラップ発動、ミラーフォース&マジックシリンダー

 懐かしいなぁ、その二つw 前者はかなりのレアだったよねー。


>無限のフロンティア、アクセルとアルフィミィが出るらしいですってちょっと待て。本編のキャラ出していいのか?

 これはOG3への布石に違いない!(希望


>最近リリカルヴァンパイアの続きこなくて寂しい。って言おうと思って拍手したらなのはさんがお話しようって言ってきた。それはつまりなんだ、出番はいらないと言う事か。
>そして白玉楼入り。え、まさかの殺傷ですか?www

 なのは「あっ……非殺傷設定忘れてた」<汗


>似た者同士の対決。G秋葉vsG輝夜、始まるよー!

 お上品、黒髪、お嬢様(姫様?)、貧乳(爆)、長髪かな。


>じゃあ、輝夜の何倍までがセフセフ?

 祐一「いや、そんな人物存在しね……あー、ライダーとかもいるからなぁ」<遠い目


>FFT一人旅動画は見たことありますか? 意外なアビリティ実用方法で目から鱗が落ちる動画でした

 アミノさんの奴なら見てましたよ。最近はスパロボIMPACTのマゾプレイしてるみたいで、それが楽しみです。


>もうヴィヴィオ日記、貰い物扱いでnovelに載せちゃいなよ☆

 それは書いた人本人に聞いてみないとわからないね!


>kanonnとリリなのクロスのブログ内SSってどうしたんですか?

 実は前回の日記でそれを書こうかと思ったんですが、書いてる時に狐さんがまた落ちちゃってデータ飛んだんですよね、ブログの。それでそのまま忘れてたのです。
 一応、書いてはいますよ。ただ、だいぶ前に前後編になるとは言ったものの、割と高い確率で三部構成になる予感。


>……Sヴィヴィオが告白することなくちってしまった恋心を知った祐一パパと咲夜ママの会話。そしてこれがきっかけでSヴィヴィオは原作STSの時間に修行に行くことになる。
>STS 原作Sヴィヴィオと原作ヴィヴィオの交流。 ヴィヴィオ「ねぇ、ヴィオおねえちゃん」 Sヴィヴィオ「何かしら?」 ヴィヴィオ「このロケットに貼ってある写真の人だれ」(V祐一の写真を指さして) Sヴィヴィオ「これはね、お姉さんが初めて本当の意味で好きになった人よ」 ヴィヴィオ「そうなの?」 S ヴィヴィオ「私は思いを伝えることなくふられてしまったけどね」 ヴィヴィオ「……ごめんなさい」 S「いいのよ。そうね、私がいた世界のことを話しましょうか?」 そしてなんか楽しそうに会話する二人、それを出るに出れなずに盗み聞きしている二人のママがいました

 祐一「あれ、ヴィヴィオは?」
 咲夜「さぁ? パチュリー様に何か話してたみたいだけど」

 フェイト「……なんか、出るに出れないね」
 なのは「うん」


>バーボン率高し。そして注文はどろり濃厚オレンヂ味(通称謎の味)を隣の春原へたれ(はるはらへたれ)に。俺?どろり濃厚抹茶味があればそれを、なければレモネードおかわり。

 (´・ω・`)注文したものは自分で処分していただく決まりなんですよ、お客さん。では、どうぞ。つどろり濃厚オレンヂ味


>拍手コメに感化されて、二つ名メーカーやってみたら、「オブジェクト【禁忌】」   ・・・・・・( ゜Д゜)!?

 厨二病全開ですね。


>(*゚∀゚)o彡゜ゆーいち!←あらゆる世界のフラグ王!(クロスオーバー的な意味で)

 個人的には。(*゚∀゚)o彡゜ゆーいち!←くろいまおう 的な。


>文々。新聞号外“ れみりあう~☆の真実!”PAD長「あれはお嬢様のカリスマを表す言葉」黒い魔王「たんなる幼児退行だろ」妹様「あれを聞くと私がしっかりしないと紅魔館はダメになると思うの…」紫もやし「昔レミィはリアと言うをいつもうーうー唸る犬を飼っていたんだけど殺されかけたレミィを助ける為に身代わりになって……冗談よ」こあ「日本語を覚えたばかりのお嬢様は“こあ”と“りあ”をよく間違えてましたわ」

 レミリア「アンタら全員いい度胸ね、吹き飛ばすわ」


>Kanon本編一日目、駅で名雪に放置プレイを食らい、気がついたら幻想入りしていた祐一

 祐一「…………あれ、ここどこだ? つか、俺ずっと座ってたのになんで立ってる。というか雪降ってたのにその様子が欠片もないし。いや、本当にどこだここ!?」


>>祐一が『咲夜の世界』に入門できる理由簡潔に言うなら『愛故に』ですね。というわけで、『時が止まった世界で咲夜に愛を叫ぶ祐一』をよろしく☆

 そうなると最後には助けてくださいですねわかry

 祐一「だが断る。クサイ台詞は今現在、品切れ中です」


>なのはたちが料理を習っている間に小悪魔と結ばれたV祐一。たまたま、それを知った祐一が厨房に行くと咲夜となのはたちが料理しているところを目撃する。祐一はどう行動する?

 祐一「頑張れ……世の中には、略奪愛という言葉があってだな……」


>二つ名メイカーはじぶんの名前では「奇禍力学(アンノウントリック)」、webネームでは「無双矛盾(オーバードライブ)」でした。どうでもいいですが、名前にスペースを足すと二つ名が変わります。

 あったねぇ。自分も昔やった記憶がありますよ。結果は忘れたけど。


>れみりゃ「何言ってるのユーキ。こんなところに『ドロリ濃厚トマト』があるじゃない。あら、なんで逃げるの?」

 祐樹「そりゃ逃げるよ! ぬるぬる逃げるよ!」
 レミリア「お腹すいたのよ」
 祐樹「別のもの食べればいいようー☆ ボクは食べても美味しくないよ!」


>祐一が、レンを使っていろんな世界のみんなにいい夢を見せたようです

 えろい夢から願望まで幅広くお届け! 自分には美鈴とのイチャイチャ夢を。


>キングオブへたれは、二つ名メイカーでどんなびっくりあだ名をつけられるんだろうか?

 やってみるがいいよ!


>パッチェさんが、祐一(発情)に自分を襲わせたようです。

 咲夜「パチュリー様が言わないので僭越ながら私が。そこまでです!」


>早苗「私のパンは売れない上に残飯にもならないんですねー!!」秋生「それでも俺は大好きだー!!」
>これぞ様式美

 お約束とも言うね。


>そういえば、咲夜は祐一と。美鈴は祐樹さんと。パチュとフランは魔理沙と。お相手がいないのって、おぜうさま1人……?
>レミリア「おぜうです。最近になって紅魔館がバカップルの巣窟になってるとです。おぜうです……おぜうです……おぜうです……」

 順調に祐樹さん×美鈴が浸透しているようで安心した。美鈴は祐樹さんの嫁です。誰にも渡さん。ちなみにフランは俺の妹。


>ゲニ子が幻想郷入り。パチュリーに頼まれ、盗まれた本を取り返しに。
>魔理沙「くっ……人が死ぬまで借りてるものを、盗むのかよ(敗北)」
>ゲニ子「余計なお世話よ……貴女でしょ、邪魔をしたの(取り返したついでに本の内容を確認しながら退散)」

 ゲニ子「さて、依頼人に本を返しましょうか。貴方も、もうこれに懲りて窃盗はやめるのね」
 魔理沙「だから窃盗じゃないってのに」
 ゲニ子「死ぬまで借りるのは十分窃盗よ」


>うそっこおぜうさま……創想話の亡きレミリアの為の紅霧異変~のことかなぁ。確かにあのおぜうさまはパネェ。
祐一「俺のお義母さんになってくれ!」←咲夜を貰いに来た

 きっと表面上は冷酷にしながらも、内心はすんごい慌てて泣きそうなんですねわかります。


>サタニックオーバーフロー)
>腐食螺旋(サタニックオーバーフロー)が祐樹さんの二つ名です。(E)ww

 そんな二つ名はいやだあああああああああああああ!!


>杏や智代にどつかれすぎてえーき様とご対面した春原

 映姫「おや、幻想郷の住人ではないようですね」
 陽平「え、ここどこ!? 後君誰さ。」


>祐一よ、必殺技に困ったら、シモンに習え~!!気合いでなんとかなる。

 何事も気合があればなんとかなれば嬉しいな。


>祐一「しくしくしくしく……」士郎「祐一が泣いてる!」志貴「嘘だ!」凛「あれが泣くなんて、世界のおしまいよ!」

 祐一「しくしく……せ、折角俺の力全てを使って作り上げたパーフェクトグレードARX-7アーバレストが破壊された……誰だ一体壊したのはっ」<漢泣き


>ぜーっ、ぜーっ、何とかあくまから逃げ切ったぞ…
>(深呼吸)そして祐樹さん、逃げ切れないのは悪魔(orあくま)ではなく大魔王や冥王(高町なのは)といった存在で(ピチューン
>彼の世界は謎の桃色の光に包まれました

 ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵
∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴: --─- ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵゜∴∵∴∵∴∵  (___ )(___ ) >>1 ∵。∴∵∴∵ ゜
∴∵∴∵∴:∵∴∵_ i/ = =ヽi ∴∵∴∵。∴∵∴
∴∵☆彡∴∵∵ //[||    」  ||] ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵ / ヘ | |  ____,ヽ | | ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴゚∴∵∴∵ /ヽ ノ    ヽ__./  ∴∵∴∵:∴∵∴∵
∴∵∴∵  く  /     三三三∠⌒> ∴:∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無茶しやがって・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三


>雪の降る山道を黒猫が走る♪ 今は亡き親友との約束をその口にくわえて♪ 「見ろよ、「黒猫さんだおおおおおお!!!」……」

 「……俺、今度から猫に優しくするよ。あれを見ちゃったら」
 「あぁ……嫌な事件だったな」


>なのは「フェイトちゃんの紅白の衣装はやっぱりゴスロリだよ!」
>はやて「いいや、ここは少女時代のバリアジャケット姿が一番や!!」
>祐一「二人とも分かってないな、ここは純白のウェディングドレスだろう」
>祐樹さん「違うよ。美鈴を出せばいいんだよ!!!」

 三人「……誰?」
 祐樹「美鈴かわいいよ美鈴」
 美鈴「ごめんなさい、ごめんなさい」<祐樹さんを引きずっていく


>雪見だいふくは(外で)雪を見ながら食べるのが一番!そうだろう?胸の無い方の美坂! by実際に(外で)雪を見ながら雪見だいふくを食べた事がある者より

 栞「む、胸が無い方とか言わないでください! だいっきらいですぅっ!」
 香里「でも事実じゃない」
 栞「お姉ちゃんは黙っててっ!」


本日の教訓。「年末ですね」

 こう寒いと、暖房つけながらみかんが美味い。田舎のばあちゃんから送られてきたので、うまうましながら食べてます。む、このネタを美鈴とのお話にして使うか!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。