2017 / 02
≪ 2017 / 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2017 / 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実験作十一作品目

 スイーツ巫女にフルボッコにされたその日は、守矢神社に泊まった僕。また残機が減ったような気がするんだけど、いつになったら1アップアイテムが出てくるんだろう。じゃないと僕の残機数、本当に0になっちゃうよ? 人生にはやり直しはないんだよ?

「起きてますー?」

「きゃあえっち!」

「初心なネンネじゃあるまいし、何を恥ずかしがってって何をやらせるんですか!」

 この子も結構ノリが良いやね。惰眠をむさぼる主人公の布団を引っぺがして起こしてくるとか、それなんてギャルゲですか。これがエロゲの分類に入るなら、朝の生理現象からのチョメチョメに入ったりとかするね。
 そう、それはあたかもご奉仕のような。

「スイーツ巫女の奉仕と聞いて」

「ほ、奉仕ってなんですか!? 何させられるんですか!?」

「そりゃもう、ぐっちょぐちょな」

「いいいいいい言わなくていいですっ!」

 まっかっかのスイーツ巫女。まさにおりんご様。こんなに赤々としたりんごはさぞ、美味しい蜜が溢れることでしょうと言ったらバックドロップかまされた。

「え、えっちなこと言うの禁止ですー!」

 そう言って走り去っていく。うーん、スイーツ巫女がなんかすごい可愛いぞ。そういう方面の話に弱いのだと知り、暫くはこれでいじろうと決めた。その度にあんな反撃を食らってると、変な趣味に目覚めそうだけど。

「また早苗をいじめてたの? あんまりやりすぎると神奈子に怒られるよー?」

「ちょっとえろえろな匂いをさせる会話をしただけだよ! スイーツ巫女はもう少し耐性をつけるべきだと思う」

 でも個人的にはつけられると面白くないけど。スイーツ巫女はあのまま綺麗なままでいてほしいと僕は切に願う。
 幻想郷の癒し的な意味で。

「あー、早苗はそういうのに弱いからね。あと、ああみえて神奈子もそっち方面は弱いんだよね。私はほら、人妻だから!」

「年増か」

 鉄輪でぶん殴られそうになった。なんという殺人。神がそう気軽に人間を殺そうとするんじゃありませんよ。

「女はいつだって心の中は若いもんなんだよ? 年増とか言ったら怒られるんだから」

 けろたんは笑って言ってるけど、目がすんごい怖い。ハイライトないのとか勘弁。僕はほら、死んだ魚のような目であってハイライトはあるから。
 布団をたたんで、スイーツ巫女が準備した朝食を貪ることに。

「味噌汁おいしいでござる。ご飯もおいしいでござる。そしてここで、お約束のちゃぶ台返しをですね?」

「だめー!」

 ぐっとちゃぶ台を掴んだけど、スイーツ巫女に阻止される。まぁ、やる気はなかったけどね。……ほ、ほんとだよ?

「ごちそうさまですた」

 たらふく食ってお腹いっぱい夢いっぱい。ついでに眠気もいっぱいぱい。しかし、今日も泊まるわけにはいかないので当然帰るよ!

「祐樹君はもう帰るんですか?」

「自分の家で布団とイチャイチャしたいから帰る。あと、あんまりいると迷惑かかるからね」

 そういうとすごい意外そうな顔をされた。ど畜生、僕がまともなこと言ったらおかしいか。いらっ☆としたので弾幕とも言えないような霊力の塊を出して、猫だましをかます。陰陽弾を食らえー!
 パーン☆と炸裂し、光の奔流がスイーツ巫女達三人と僕の視界を焼き尽くした。

「しまった、眼を閉じるのを忘れていたでござる。スタングレネード痛い!」

 自爆で僕の目がやばい。うおっ、まぶしっ! 白く塗りつぶされた視界で何も見えません。純白の世界が広がり足をすべらせてすっころんだ。
 なんて危険な技だ。ゲームとかで閃光手榴弾が役に立つのか疑問に思ったりしたけど、これは効果的すぎる。今度C○Dとかでちゃんと使おう。

「い、痛い……」

「自業自得だろうに。というか、こっちも目がおかしいよ。いきなり何するんだい」

 目が見えないので確認できないけど、何か硬いものを押し付けられている。はっ、まさかオンバシラさんがついに僕を亡き者にしようと……!?

「それは私の御柱だ」

 つんつくりん。オンバシラさんの御柱が僕をつついてくる。

「僕にそんな趣味はないよ!」

 貞操の危機だ。神様の慰み者にされるとか、ついに僕のハジメテは散らされるのか!

「私にだってないさね。たくっ、ほら、さっさと起きなさいな」

 まだ目がしばしばする。回復してきた目の最初に映ったのは、いまだ悶えているけろたんの姿と、その声に慌てるも自分もまだ回復しておらず、おたおたするスイーツ巫女の姿。
 あ、滑って転んで悶えた。

「スイーツ巫女かっこわる(笑)」

 オンバシラさんが後ろからからみつき、スイーツ巫女から御幣が飛んできた。こう、すこーんと。漫画みたいに僕のおでこに突き刺さったので、痛い。

「うちの早苗の悪口を言うのはこの口かい?」

「ひたひ、ひたひ。ふぉくのふひをひっふぁらないで」

 そんなに広げられたら、僕恥ずかしい……! やめて、そんなの僕のミステリーゾーン(口の中)を見ないで!

「なんで口広げられてるだけなのに、そんなに恥ずかしそうなんですか」

「スイーツ巫女が袴の中を見られるのと同じ原理」

「セクハラですか!」

 こんなとこ見られるのなんてセクハラと同じに違いない。これはオンバシラさんも剥くしかないフラグ!
 ……なんか萎える。

「……」

「ノーノー、目潰しダメ。目潰しは協定違反ですよ?」

 オンバシラさんが怖い。笑顔だけど目は笑ってないし、額にミミズが走ってる。え、青筋だって? サーセンwwww

「神奈子ー、もう面倒くさいからさっさと開放したらー?」

 めんどくさいとはこらまたひどい。けろたんはいつからこんな反抗的になったのやら。


 けろたんには後日、二十匹ぐらいのオス蛙をプレゼントした。どれも繁殖の為に雌を求めてる性欲の権化を厳選しますた。もう少しで孕むところだったよとはけろたんの弁。
 ちぃ、いっそ孕んでしまえば良かったものをと冗談で言ったら池に沈められたぞなもし。


「たく……もう少しアンタは女心を勉強するんだね」

「オリ主が女心を勉強するとか、そんな事したら僕がただのハーレム作る話になりますよ?」

『ありえない』

 なんというプリンセス用語にジェスチャー。こいつら、知っていてやってやがる。恐ろしい、某えろいゲームをやっている巫女+神様二人が恐ろしい。

「というか、オリ主って何だい」

「本来はいるはずのない存在。無数の二次創作作品の中にいる、イレギュラー的存在です」

『?』

 首を傾げられる。やっぱり、幻想郷にオリ主なんて概念はないですよね。でもこの人ら、外の世界の住人だったんだから知ってそうなもんだけど。
 ……意外と認知度低いのかな、オリ主。

「ええい、なら僕が無数にいるということでいいよ!」

「それはひどい」

「とってもノーサンキューだね。昨日も言ったけど祐樹が一人でも苦労するのに、何人もいたら色々終わっちゃうよ。主に幻想郷の住人の胃とか」

 僕の寿命はマッドさんによって確実に縮んでるけどね。蓬莱の薬あたりでもパクろうかな。水で薄めたら効果も半減とかしそう。

「失礼な人たちめ。僕は帰るよ、いとしい布団ちゃんが待ってるからね」

 明日はお仕事の日です。今日はだらだら一日あさ漬け、じゃなくてお休みする。働くのはいやでござるだけど、お金ないと生きていけないから頑張るよ。

「人里まで送ります」

「スイーツ巫女が僕から離れたくないと申す」

「あはは、冗談はほどほどにしてくださいね?」

 目が笑ってませんよ。そうしたら冗談です、と逆に笑われた。スイーツ巫女の癖に生意気な。

「早苗、気をつけるんだよ、襲われるかもしれないし」

「襲わないよ! 好き好んで死亡フラグを誰が立てますか」

 幻想郷の住人に襲い掛かれば、まず間違いなく撃退されてぴちゅる。もう僕の残機は残り僅かなんですよ? ここいらで一機アップぐらいしたいとこ。キノコはどこだ。

「またメダロットしにくるよ! 次来る時までに僕のメンバーに勝てる奴考えておきな! フルボッコにしてやんよ!」

 現実世界ではフルボッコにされてやんよ!

「はいはい。気をつけて帰りな」

「今度また宴会する時は呼ぶからね。その時は何か持ってきてよー?」

 貢物の催促とかなんつー神様どもだろう。まぁ、たまにはいいか。オンバシラさんとけろたんと別れ、スイーツ巫女に人里まで送ってもらう。
 平和っていいなー。たまに異変とか起きるけど、僕は巻き込まれないように頑張って引きこもるでござる。

 でも、良く弾幕ごっことかに巻き込まれて吹き飛ばされるけどね。そろそろ訴えるべきか。



 んー、文章の練習になってるのか怪しい。カオスとは程遠いから面白みがあるのか……。あれか、やっぱ自分にはほのぼのとかシリアス系の方が性にあってるのかね。
 でも、とりあえず色々書いてみるだけ書いてみる。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。