2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スパロボOG3はいつ出るの? 来年? 再来年?

 OG外伝三週目やってたら、もんのすげー続きがやりたくなって仕方がなくなった祐樹さんです。だって伏線多すぎて、それを予想すると止まらないんだもの。話数的には少ないけども、結構楽しめたと思えるOG外伝。主力はキョウスケとゼンガー、フォルカ辺りなのは言うまでもない。
 全滅プレイ&強化パーツ増殖バグ利用で無双してました。にしても、外伝だから本当に閑話みたいなもんだったよなー。

 DC残党はまだ残ってるし、超機人関連で出てきた鋳人。さらにはイェッツトは本当にあれで滅びたのか。そしてツェントルプロジェクトの動向に、エアロゲイターとインスペクターの存在。クライウルブズがアースクレイドルから発掘した何かに、修羅でまだ出てきてない天級修羅神。
 シュウは死んだ(と思う)し、その後の展開で色々とまた伏線ばっかだし……バンプレストはスパロボNEOを作るより先にOG3を作るべきだと思うんだよ……。
 仮にOG3が出るとして、とりあえず参戦する残りはMXに第二次α(キャラ出てるし)、第三次α(クォヴレーとトウマが出てる時点でこれは確実)は当然として、他に何があるかな。個人的にはスパロボZも出そうな気がするんだけど。もしそうなると、一体どうなるんだろ。想像するだけでも楽しみすぎる。

 ただ、今でも出撃枠きついのにこれ以上増えるともう全部出すの難しくなる気がする。てことは、出撃枠が増えて敵の数も尋常じゃなく増えるんだろうか。そうなるとPS2じゃなくて、PS3とかXboxとかあたりの次世代ハード?
 PS3だとありがたいんだけど。いや、PS2の方が汎用性高いからそっちでもいいけど。

 あ、今月も緋想天交流会開けそうです。勉強しなきゃいけないのは確かなんだけど……でも、やりたいじゃない?w そしてもうそろそろ、美鈴が出てもいい頃だと思うんだけどどうだろうか。
 日付は例の如く、土曜日。といっても、今週だけどね。


 Web拍手レスコーナー。


>ルビーの力により究極の乳揉み師はやてが再誕してしまった!対抗できるのは彼女しかいない!ゆけ…若本なのはよ!!<装備…レイジングハート×2

 若本なのは「はぁやてちゃーん、あんまりおいたがすぎるとぅ……お仕置きだーべー?」
 はやて「な、なのはちゃん……? いや、でもなんか違う。あ、アンタ誰や!」
 若本なのは「フェイトちゃぁんと同じこと言うんだねぇ。私はぁ、なのはだってぶぁっ」
 はやて「嘘つくなー! ま、まぁいい。私には胸を揉むという偉大な使命があるんや、ここで止まってられへん!」


>祐一の麻帆良散策日記の続きを!!

 かなりの放置プレイでした。祐一をどのようにしてラブラブキッス大作戦に割り込ませるか、すごい悩んでます。今のところは、祐一もネギ君を捕まえる側ながらも自分もラブラブキッス大作戦の対象。しかし、祐一が先にネギ君を捕まえた時点でゲームは終了というもの。
 無論、祐一は自分が捕まらないように全力を尽くすのは言うまでもありません。あ、それと主犯格としても捕まらないように尽力もしますよ? 被害に遭うのは朝倉とカモだけどいう鬼ぶり。


>KanonキャラとFateキャラが龍神天守閣へ温泉旅行に行くことになり皆和気藹々としていた。二人を除いて
>士郎「どうしたセイバー?ここに来るときにバスで酔ったか?」 セイバー「いえ、私は大丈夫ですシロウ。(何だろうこの胸騒ぎは… この旅館に何があるというんだ)」
>名雪「どうしたの香里?顔色悪いよ?」 祐一「ん?確かに顔色悪いな、バスで酔ったか?」 香里「大丈夫よ、相沢君、名雪。心配してくれてありがとう。(でも何だろう、この何ともいえない気分は…)」
>士郎とセイバー、祐一と名雪、香里のやり取りの後直ぐに旅館の主と女将が挨拶にきた。「いらっしゃいませ、龍神天守閣へようこそ。私はこの旅館の支配人をしております出雲彼方と申します」「この旅館の女将をしております出雲澄乃と申します。この度は龍神天守閣をご利用いただき、誠にありがとうございます。」
>一通りの挨拶が終わった後、ふと目があった澄乃、香里、セイバー、その時三人に電流走る! セイバー&香里「「っ!!(初めて会った人なのに全然他人の様に見えない!!!!)」」澄乃「…?(えぅ~何だろう?あの二人を見てると別の私がいるように見える)」 中の人繋がりでやってみました。後悔はしていないwww

 祐一「ん……?」
 士郎「なんかこの三人」
 彼方「声が似てる……? いや、うちの澄乃はただの阿呆だから、この二人ほど知的ではないな」
 澄乃「か、彼方ちゃんひどい~」

 長さ&時間あけ自重w しかしSNOW懐かしいね。しぐれが大好きでした。


>夢オチした早苗の部屋の外には大きなリボンと鈴をつけた黒猫がいるんですねわかります

 早苗「……あれ、黒猫?」
 レン「……」


>頭が可哀想な人に対して貴方は可哀想な人ですねって言うと物凄い勢いで全く意味がない言葉を羅列するのは仕様としか思えないw

 寧ろそういう人たちとはコミュニケーションが取れないと思う祐樹さん。価値観はもとより他の事柄に対しても相容れることはないのかも。


>迷い込んだ人をちゃんと帰らせるゆかりんはなんだか珍しい気がしたが、よくよく考えたらそれが普通なのか

 ゆかりんだってちゃんとお仕事しますよ。


>皆のお楽しみたるバトルが発生したぞー!組み合わせは「無駄な筋肉を持つ男」井ノ原真人vs「究極のヘタレ」春原陽平!とりあえず武器を放てー!
>真人「何だこれ」 真人は「星(ヒトデですっ!! by風子)」を手に取った!
>春原「絶対意味ありませんよねぇ!」 春原は「自爆装置」を手に取った!
>恭介「バトルスタート!」

 朋也「お前ならそれを使うことができるはずだ、春原!」<投げた本人
 陽平「無茶言うなぁ!」
 朋也「お前のファンの女の子達もそれを待ってるぞ!(いたらだけど)」
 陽平「え、そ、そうかな。な、なら使っちゃおうかなー!」

 その後、春原の姿を見たものはry


>えろげー規制…そういえば祐一も元々はえろげーの主人公だったような
>えろげ業界を規制する前にAV業界を規制しろよ日本・・・orz
>なんてまじめなこと書いたら尻を掘られたorz

 祐樹さんもAVは見ますからね。お世話になったりもしますし。阿部さんが大好きなアッーな奴もあるから、そんな事を言った貴方にお仕置きだそうです。


>ん、つまり、台所の守護者になったんだよ。イレギュラークラス:ブラウニーの誕生だね。・・・理由?そんなの「うっかり」といえば通じるだろう、エミヤw

 アーチャー「ま た 凛 か !」


>めーと
>ミス めーりんと一緒に修行する祐一。何時の間にやら、一緒のベッドで生活している事がぶんぶんによってあきらかに。

 美鈴と添い寝するのは祐樹さんの特権だ!! 美鈴と一緒なら咲夜さんのお仕置きにも耐えてみせる。


>いいこといった。まさにそのとおりだというのに世の中はアホが多いと実感しますね。現実は現実、空想は空想です。
>ゲームがだめならAVとかはどうなんだといいたい。基本作り物とはいえ実写のほうがだめだろ。

 コスプレAVはその存在理由がわかりませんねー。まー、確かにAVでも相当どぎついのありますし。ただ、実写は実写で性欲の発散にはなるのではないかと。無論、それはゲームなどでも同じですけどね。この規制、一体この先どう転ぶんでしょうか。


>ウーナーウナウナ、ウーナーウナウナ♪ウーナーウナウナ、ウーナーウナウナ♪にゃぁにゃぁ♪

 ウナクール。


>バトルだよー!今回は、「笑顔の策士」琥珀さんvs「機動六課の狸」はやてちゃんだ。
>サーみんな、武器を投げろー。実況は、私、「黒い魔王」祐一inリィンフォースⅡと「魔王の嫁」フェイト・T・相沢with黒レンでお送りします。
>琥珀は「カレイドステッキ」を手に取った。
>はやては「翡翠の箒」を手に取った。

 祐一「どっちも腹に一物抱えてるからな、これは読みあいが重要と見た」
 全員「お前が言うな」
 リィン「です」


>「魔法少女アリスと一緒」というゲームを祐一が持っている事が、文文。新聞に載った。

 祐一「濡れ衣すぎるぞ……いや、確かに持ってるけど。あれは借り物だ」
 アリス「なんで私と同じ名前なのよ」<顔が赤い
 祐一「知らんがな。俺の友人に聞いてくれ」


>燐だ、燐だー♪燐だ、燐だ、燐だー♪アー♪燐だ、燐だー♪燐だ、燐だ、燐だー♪アー、アー♪

 ガッチャマン的な歌に聞こえる。


>祐一が、阿九にキスしたようです。

 阿求「ふふ、やはり気恥ずかしいものですね」


>祐一と一緒にエリオのための買い物をしようとしたキャロが、エリオとルーが、腕を組んでいるのを目撃してしまい、結局エリオを諦め、祐一とデートを楽しんでフェイトに嫉妬されたようです。

 フェイト「わ、私も祐一とデートしたい……」
 祐一「あれをデートというのか……? 半泣きでやけ食いしてたぞキャロ」


>やら、やららいか、やらやらかいかい、もーおどきどきとめらんない♪(ニコ動:やらないか:「ばららいか」の替え歌です)

 あれってやらないか? って言ってるんじゃないのか。


>れーせん、れーせん♪れーせん、れーせん♪れーせん、れーせん♪れーせん、れーせん♪

 鈴仙「てゐ、あんまり人の名前連呼しないでくれる?」
 てゐ「なんで?」
 鈴仙「用もないのに呼ばれたくないでしょうに」
 てゐ「ちぇー」


>BMG「祐一は私を使うの!!」
>HPR「何言ってんの、祐一が使うのはあ・た・し!」
>祐一「はー、仕方ない。ホーリーエルフしばらく頼んだ。」

 もう何がなんだか分からないw


>うにゅう、猫さん。かぁいーよー。お持ち帰り!
>待つんだお。そのネコさんは、私が可愛がるんだおー。

 橙逃げてー。


>じゃあ、自分はカンデレで・・・

 カン・・・デレ・・・? あぁ、麻雀でカンしたらデレるんですね(違


>初っ端二連続で阿部さんが…

 おいしかったそうですよ?


>ワカメとヘタレとアレなことになった妖怪アンテナがそろったら周りの人が苦労するだろうなあ

 寧ろ苦労するのはその三人という気が。


>いっそ夢オチの咲夜ver.も作ってほしい

 そんなことしたら祐樹さんが咲夜さんにピチューンされるよ。もし見たいのなら、脳内妄想で色々場面を切り替えたらいいと思うよ! そうしたらあら不思議、咲夜さんバージョン。


>ワカメとヘタレを指してルーミアに「アレは食べていい人間だよ」と言ってみた

 ネタ的には美味しくなさそうとか言うかもしれんが、純粋な妖怪なら喜んで食べるだろうね。二人とも逃げてー。


>もっふもふしてやんよー、さーりげーなく伸ばしたこの手が♪
>もっふもふしてやんよー、だからもーと、俺にもhらせてくんんあ♪
>ミス  もっふもふしてやんよー、だからもーと、俺に、もふらせてくんない♪
>ミスったら、喰われたー

 ペナルティは無限大。


>ブンブン、ひたすら祐一に攻められた感じが忘れられないのはしょうがない。

 文「私はいじられて喜ぶような性癖は持ち合わせていません!」


>今回の日記はGJ!

 本音だから仕方ない。


>AUOこれをどうぞ。ドリルにつづく男と科学者のロマン・・・ロケットパンチです!!

 ギル「またわけのわからんものを」
 アーチャー「ふん、所詮原始人にはドリルやロケットパンチのロマンはわからんさ。為しがたいな」
 ギル「そろそろ死ぬか、フェイカー」
 アーチャー「やってみるがいい。貴様も洗脳してくれるわ」


>8回連続で拍手してるんだけど阿部が出ない・・・まぁ、出たら出たで浩平か春原を生贄に・・・

 浩平「やめろ!」
 春原「僕は可愛い女の子しか相手にしないよ!」


>阿部さん、ごめんだけど、僕女の子。

 阿部「なん・・・だと・・・?」

 うちのサイトに女の人って来てるんだろうか。なんとなーく、男ばっかってイメージが。いや、勝手な思い込みだけど。


>AQNが祐一と一緒に産婦人科に行った事が判明。いろんな人が弾幕というプレゼントを送ったようです。

 あきゅん好きが何やら増えてきたな。いつか人気投票でもしたいもんだ。うちのサイトでw


>キモけーねのキモは、もーと違う、
>えっちぃなにかー

 慧音「誰がえっちいか!」


>祐樹さんと一度、FFT共同戦線やコロシアムやってみたいですねー

 XLink saiを使えば出来ないこともないですね。ただ、現在試行錯誤しまくってますが。回線が同一のを使ってしまっているので、なんとか別回線にしないとPCのネットが落ちるという。なんとかなった暁にはやってみたいな。周りにはFFT獅子戦争持ってる人間がいなくて……(涙
 ただ、祐樹さんのラムザは自分の本名だけどな! 後ドーピング当たり前です。


>うーん…何かまだ忘れてるような気がする…(新聞の件)

 もう忘れてないよ! あったとしてもそれは目の錯覚とか、気のせいだよ! もしくは耳の幻聴。


>新聞王速報
>遂に満点を叩き出したよ

 どんだけやりこんでるんだw カラオケでも祐樹さん、対して点数だせないなー。比較的音痴なので。

 レミー「なんなんだアンタ」


>誰かがキスメの桶の中にルビーを投下した模様です

 キスメ「……?」
 ルビー「あはー。とりあえず軽く(洗脳したいので)お話しましょう☆」
 キスメ「!?」


>魔理沙は、祐一の大切なものを奪っていきました。……それは早苗さんと、フランからのラブレターです

 早苗さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!? きっと早苗さんを攫った魔理沙は、その後百合的な意味で遊ぶんでしょうね。


>うわ、阿部だ。……カミナの兄貴を食ってからにしてくれ

 グレンラガン見たことないです。でも半月ほど前、うちの店にグレンラガンくじがきたよ! 一日で売り切れたけどな!


>レミリャとフランが祐一と結婚するそうです

 レミリア「これからはずっと一緒ね」
 フラン「ずっと一緒? じゃあ祐一も私達と同じにしないとね」
 祐一「……俺はロリコンじゃないと思ってたんだがなぁ。そして二人とも、首筋噛もうとするな」


>思ったとおり陵辱物エロゲ規制から自ポ規制に乗り出してきたようです。ありとあらゆるアニメ(ジブリなどを含む)や漫画も勿論対象です。このメッセージを御覧になった方々、どうか署名にご協力くださいますようお願いします。単純に所持しているだけで罪に問われ罰せられる法律など馬鹿げています。これは私たちの人権を護る戦いでもあるのです。ttp://www28.atwiki.jp/erogekisei/

 もう本当にくだらないことばっかするなー。自由もへったくれもありゃせんね。なんでもかんでも規制規制したら、もう日本の経済が終わるよ? 少なくとも、こういうものが経済を成り立たせてる一つの要因ではあるんだし。
 というか、萌えは日本の文化だしね。萌えがなくなったら日本終わる。


>咲夜「確か、美鈴の仕事は門番の筈よね?」 美鈴「……はい」
>咲夜「確か、祐樹にも門番の仕事を任せたわよね?」 祐樹「……はい」
>咲夜「……揃いも揃って、なぜ寝ているのかしらね?」 美鈴・祐樹「「…………すみません」」
>咲夜「……おしおきしないといけない? 具体的には、グサッと腕の一本でも落とそうかしら?」
>祐樹「俺は人間なんですが」 美鈴「そうです!! それに祐樹さんにお仕置きして良いのは私だけです!!」
>美鈴「いくら咲夜さんでも、祐樹さんには指一本触れさせません! 祐樹さんは全部私のものです! う、腕を落とすなら私がやります!」
>祐樹「いや! 死ぬから!! もし生きていても生活出来ないから!!」
>美鈴「大丈夫です。もし腕が無くても、私がすること全部してあげますから。ご飯だってお風呂だって、暇な時は一緒に遊んであげます。もし脚が無くなっても、行きたい所には私が背負って行きます。ずっとずっと私が側に居ます。私だけが側に居てあげますから」
>咲夜「あらあら、妬けるわね。でも、駄目美鈴……祐樹は、私のものなんだから」

 なんという修羅場。まさかの祐樹さんを咲夜さんと美鈴の二人が奪い合い。でも、腕を落とされるのだけは勘弁な! 腕を落とす云々がなければ美鈴と咲夜さんの台詞はめっちゃクるね。
 男としては自分を女性に奪い合ってほしいというのは夢の一つに違いない。美鈴とフェイトとかだったら……あぁ、どうすれば!?


>文を書くことはカタルシスです。小説家はカタルシスを発揮するために小説を書くといわれています。ですので不満を書くことは己のためにはよいことなのですよ。
>舞姫やホタルの墓は有名なカタルシスですしね。

 確かに、書いてる間と感情移入している間は快感というかすごい気持ちのいい状態になりますね。書きたいことを書いたり、感情移入しやすい作品を読んだりした後はかなりの爽快感があります。それが行き過ぎると、現実が嫌になるんですけどねw
 まぁ、祐樹さんは行き過ぎた結果がニートみたいな状態に(ぁ


>祐一が加奈子様と諏訪子様からラブレターを頂いたようです。

 神奈子「読んでくれたかい? いやー、年甲斐もなく気恥ずかしくなるさね。あんなもの、書いたの初めてだよ」
 諏訪子「私はそれ以上にすごいことしてるけどね。でも、結構楽しかったよ」
 祐一「……どっちも名前書いてないぞ」
 二人「!?」


>祐一は、紫の能力によりグレンラガンの世界に飛ばされました

 グレンラガン見たことないって!w


>祐一奢り地獄会議。次のお題は「何故祐一は我慢しているのか」。しかしこれには祐一の過去が関係しているので秋子さんも簡単には話せず……(一人を除いて)

 祐一「まぁ、はっきり言わなかった俺が悪いってことでファイナルアンサー」


>rkさんの所のヤンデレ東方で、祐樹さん中国に食べられています(性的な意味ではない)が、本望ですか?

 あそこにいるのは祐樹さんではない祐樹さんです。美鈴はヤンデレなんかにならないよ! 今も祐樹さんの隣でry


本日の教訓。「……あれ? 後一ヶ月でまたサイト記念日?」

 最後にこの日記を上げようとした瞬間に思い出した。もうすぐうちのサイト、四周年だね。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。