2017 / 03
≪ 2005 / 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2005 / 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東方騒乱伝。幻想郷縁起項目。

幻想郷縁起追加項目。



~幻想郷に迷い込んだ外来人~

神薙 祐樹 Kaminagi Yuuki

職業    手伝い ※1

能力    人付き合いが円満に出来る程度の能力(妖怪などを含む) ※2

危険度(?)    普通 ※3

住んでいる場所    人里


 幻想郷に迷い込んできた外の人間、外来人。人里に住居を構え、幻想郷に住むことを決意した一人。迷い込んだ当初、外来人の宿命というべきか妖怪に襲われている。そこを博麗の巫女に助けられ、外の世界に帰ると思いきや幻想郷に居ついた。
 外来人の中の何人かは幻想郷に住み着くこともあるので、不思議でもない。人里に住み着いた彼は周りの住民とすぐに馴染み、仕事を手伝ってお金を稼ぐ"あるばいと"という仕事をしている。人手が足りない時などに重宝されているらしい。※4
 弾幕ごっこは出来ない(弾幕は出せるが使い物にならない)が、空を飛ぶことは出来る。それを利用して、紅魔館に妖怪の山、守矢神社に博麗神社、魔法の森など行動範囲も広い。かなり頻度が低いが、永遠亭にも行く。


~性格~

 変人。これにつきる。彼に近い性格の持ち主は、八雲紫があげられる。※5
 代表的な例として、人のことを決して名前で呼ばずに彼独自がつけたあだ名で呼ぶ。これは誰に対しても例外ではなく、妖怪だろうが妖精だろうが幽霊だろうが閻魔だろうが関係ない。やめるように注意しても決してやめることはない。呼ばれ方はそれぞれだが、中には"まだマシ"なものもあるとか。どちらにせよ、彼にちゃんと名前を呼ばせるのは不可能に近いので、素直に諦めるしかない。
 ただ、常識自体は割とある。仕事に関しても無茶なことを言わない限りやってくれるので、慣れると味のある性格だと割り切れるかもしれない。

 人付き合いが円満に出来る程度の能力の持ち主だが、本当は別の能力なのではないだろうか。※6


~能力~

 その名の通り、人との付き合いが円満に出来る能力。ただ特筆すべきなのは、人間だけでなく妖怪などにもこの能力が効く点である。人間と妖怪はこの幻想郷で共存しあいながら、妖怪は人間を襲い人間は妖怪を退治する関係だ。
 といっても、万能なわけではなく低級の妖怪に襲われることはある。ただ、彼と関係のある妖怪は皆、幻想郷ではかなり強い力を持つ者ばかり。一緒にいることが多いので、そういう時に手を出す妖怪はいない。狙われるのは彼一人で暢気に歩いている時だけだ。※7
 本人は自分の能力が役に立っていないという。だが、普通の人間は妖怪と交友関係になれることは少ない。※8
 彼はもう少し自分の能力が、いかに自分の命を助けているか知るべきである。


~報告例~ (名前は彼本人が書き換えた)

 名前で呼ばないのをなんとかしたい。(腋巫女)

 無理。諦めが肝心。

 突然やってきては御飯をたかっていく。妹様がなついてるから無碍に出来ない。(ナイフ長)

 自分で作れないからたかるらしい。面倒だとも言っていた。

 吸血鬼に対しての敬いがない。人間の癖に。(うー☆)

 でも恐怖はあるところを見ると、その辺りは普通の人間と変わらない。本人も怖いモノは怖い、と言っていた。

 あまりうちに近づこうとしない。ちょっと寂しいわ。(マッドさん)

 それは貴方が彼を実験体にしようとするからです。彼が永遠亭に近づかない最大の理由だ。

 めだろっとで祐樹に勝てないわー。(カービィさん) ※9

 そんな事を私に言われても。

 私の新聞を取ってくれるのでいい人です。(ぶんぶん)

 物好きもいたものである。感性の違いか。

 客の中で彼が一番まともだと思う。たまに手伝いもしてくれるし。(もりりん)

 名前のことを抜きにすれば比較的常識人。

 AQN。(本人)

 私の名前は阿求です。


~対策~

 対策もへったくれもない。彼と関わった時点で、決して彼には名前を呼ばれない。先述にも述べたように、慣れてしまい味のある性格だと割り切る他はない。八雲紫も自分のあだ名に関しては諦めていることから、誰にも彼をとめることはできないのである。閻魔ですら無理。
 危害を加えることは決してないので、安心していいと思う。もし自分の仕事で困ったことがあれば、相談してみると良い。報酬次第で手伝ってくれるので、仕事が楽になるだろう。
 注意するべくは、本人が変人であるのでその行動が読めない点。人をよくからかい、おちょくり、たまに下ネタに走ることがある。





 ※1 あるばいたーというらしい。

 ※2 人間だけでなく、妖怪に妖精、亡霊とも仲良くできる。この能力ゆえに幻想郷に迷い込んだのかも。

 ※3 危害を加えるわけではない。念の為。

 ※4 かく言う私も、時々お世話になる。幻想郷縁起の編纂や、掃除などで。

 ※5 同じ性格という意味ではなく、何を考えているのか分からないという意味で。

 ※6 決して相手のことを名前で呼ばない程度の能力とか。迷惑にもほどがある。私も名前で呼ばれない。

 ※7 伊吹萃香や射命丸文、レミリア・スカーレットなど。虎の威を狩る狐。

 ※8 例外は博麗の巫女や魔法の森の魔法使いなど。

 ※9 外の世界にある、げーむというものらしい。たまに八雲紫の力で外に出ては、ふらっと持ってくる。それを自分が行く場所に置いて行くのだ。私の家にもいくつかある。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。