2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


例大祭いきたかったな

 こんな中途半端な時期にやられちゃ、いけるもんもいけない。いや、まぁバイト的な意味でも予算的な意味でもだったからしゃあなしなんだけど。
 とりあえず、例大祭終わりましたね。同人ソフトという枠を既に超えてる気がする東方Project。この熱気は一体いつまで持つのでしょうか……。

 あ、前回更新したリリカルクロス。JGJさんからも承諾もらえたので、(もし)完結したら投下する予定であります。色々設定とか内容が矛盾したところがあるかもしれませんが、突発ネタだから仕方ない。雪夜は設定にミスがないよう心がけて(あくまで心がけ。絶対とは言えないです)います。
 今は散策優先で書いてますけどね☆

 散策 > 騒乱伝 > 雪夜 = リリカル = 雪夜IN幻想郷

 当面はこんなとこか。雪夜とリリカル、そして幻想郷はあくまで目安なので、あまり気にしないでいいです。騒乱伝は息抜きSSですしね。

 そういや、気がついたら誕生日だった件。また無駄に歳を重ねてしまった祐樹さんでしたとさ。



Web拍手レスコーナー。


>浩平「(*゚∀゚)o彡゚留美♪(*゚∀゚)o彡゚冥王♪(*゚∀゚)o彡゚なのは♪(*゚∀゚)o彡゚破壊神♪(*゚∀゚)o彡゚留美♪(*゚∀゚)o彡゚冥王♪(*゚∀゚)o彡゚なのは♪(*゚∀゚)o彡゚破壊神♪(*゚∀゚)o彡゚留『少し頭…冷やそうか』…」

 浩平「うひょぉぉぉぉぉぉっ!」
 留美「逃げんな折原ぁぁぁぁ!」


>誰の許可かって?管理人(神薙祐樹)の許可ですけど何か?

 一体何に対しての許可なのか! ヤンデレ関連でしたら絶対にNOですよ。


>フランにこれを渡してみた<FFシリーズの有名な剣ラグナロク、世界の終末なんてフランにぴったりだと思うレーヴァテインの関連で

 フラン「……むー、いらない」<ラグナロクを投げ捨てる


>魔理沙さん……アンタも好きね。剣の弾幕に突っ込むのが。……まさかと思うが、俺の体に刺さった剣を自分のものにしてるんじゃないだろうな。<王の財宝でハリネズミ状態

 魔理沙「そんなわけあるか。私でもそこまで外道じゃないぜ。というか、避けれないのは気合が足りないせいだな。ちょん避けだぜ、ちょん避け」


>唯湖vs恭介…Winner唯湖!唯湖「貴様にこの称号を送ってくれよう」恭介は『鈴が理樹にヤンデレでお兄ちゃん、理樹に嫉妬しちゃう』の称号を手に入れた。理樹「鈴はヤンデレじゃないんだけど…」恭介「理樹、俺にもなんか言うことあるだろ…orz」

 理樹「え、だって恭介ってシスコンじゃないか」
 恭介「……反論できん」
 鈴「やんでれ、ってなんだ」
 理樹「鈴には縁のない言葉だから、忘れていいよ」
 恭介「あぁ、お兄ちゃんもそう思う」
 鈴「よくわからんが、忘れることにした」


>紅魔館で結婚したのは咲夜さん・パチェ・フラン・大ちゃん(美鈴は祐樹さんが夫)か……
>あれ?レミリア居ない。さてと溢れ出すカリスマレミリアと祐一が結婚しました。

 仲間はずれの小悪魔涙目すぎる。しかし、美鈴は祐樹さんの嫁とはよく分かっているぢゃないか。1000ルピー上げる。


>レミリアと祐一が紅魔館の主になったら最強だな。二人とも本気モードのカリスマはやばすぎる!(結婚SS期待

 祐一「俺にカリスマなんてあったか?」
 レミリア「さぁ……どうかしら」
 祐一「見に覚えがなさすぎる」


>堕王「む、白猫さんだおー!!!!」

 白レン「ひっ、またアイツ!?」
 名雪「猫、猫っ」
 白レン「た、助けて七夜ぁぁぁぁ!」


>フェイト「久しぶりだね、祐一とデートなんて。」
>祐一「レンも一緒だけどな。にしても、今日の108との合同訓練って出なくても良かったのかな?」
>はやて「ふふふっ、こんなおいしいイベント見逃さんで~。」

 フェイト「大丈夫みたいだよ。なんか中止になったみたいだし」
 祐一「ふーん……」

 はやて「さて、皆の衆。これよりフェイトちゃんと祐一さんのデート尾行開始や」
 全員『おー』


>祐一が酒(高濃度の)を飲んだら、黒い魔王から帝王・皇帝・幻魔王(!?)にクラスアップしそうです。
>その後意気消沈した子達に砂糖が吐けそうなセリフを言うフラグキラーになってそうです。
>オチとして、そのときの事は覚えていない祐一であった~(ウルルン風)

 祐一「なんのこっちゃ。砂糖生産なら士郎に任せる」


>シグナム「祐一、たまにでいい。テスタロッサの次でいいから、……私も可愛がってくれ、背の君(マイロード)。」
>フェイト「こうやって、2号さんは増えてくんだね。(ため息)」

 祐一「マイロード……要約すればご主人様。うぅむ、なんというか背徳的なもんが」
 フェイト「ゆ・う・い・ち?」
 祐一「あい、なんでもありませんマム」


>なあ、椛。その首輪どうしたの?………いつも、モフモフされて傷物になったから、祐一に貰った?……ふーん、やっと祐一の物になれたんだ。おめでとう。これからもがんばれよ(ペットとして)。

 椛「ペ……!? だ、誰がペットですか!」
 祐一「椛ー、帰ったぞー?」
 椛「あ、おかえりなさい」<パタパタ


>士郎、志貴、祐一の3人がユニット「K&S」を結成。ファンがすごい事に!!!?

 K&Sって何の略なんでしょうか。


>きっと、東方で咲夜がいなくなったのは、祐一と一緒に、ハードの真ボスをするため

 夫婦によるナイフ弾幕ですね。でも祐一はきっと後方で浮いてるだけ。


>rkの兄貴、拍手がすごい事になってまっせ!!……いいぞ、もっとやれ!!

 ヤンデレじゃなければなー。


>士郎・志貴・祐一「好きだ」
>この発言を、ゼルGがいろんな所に飛ばしてさあ大変。三界含んでの戦争勃発。
>そのとき彼らは、祐一の作った結界内で、セイバー、レン、ぴろと共に優雅にピクニックしていた。

 セイバー「青空の下で食べる士郎の御飯は格別です……」
 レン「……」<こくこくと頷いて
 士郎「そういってもらえると嬉しいな」
 志貴「でも、本当美味しいなぁ。こんな静かにすごせるなんて夢みたいだ」<涙
 ぴろ「にゃっ」
 祐一「うりうり」<猫じゃらしで遊び中


>レン、橙、お燐の三人or匹とのごたごた(お燐の触っていた場所や浮気者呼ばわり等)を咲夜&早苗に見せました

 早苗「祐一君、どういうこと?」
 咲夜「……エロスね」
 祐一「いや、浮気とかそういう問題でもないと思うんだが……猫を可愛がって何が悪い!?」


>早苗の祐一の呼び方は君の方が好きですね。・・まぁ、設定によって変わっては来るでしょうが。

 んじゃぁ、君かねぇ。


>フランの遊び場に地下王国が追加されました

 琥珀「お断りします」<真顔


>さぁ、なのは・フェイト祐一の為に地下王国を倒そう・・そうすれば祐一からお礼がもらえるぞ。(結婚も夢では無いぞww

 なのは「でも、流石にちょっとまずい気がするんだけど……」
 フェイト「え、何が?」<実践中
 なのは「フェイトちゃーん!?」


>バルバドス「アイテムなぞ使ってんじゃねぇ!」
>……だってさ、英雄王。

 ギル「ふん、何故我がそのような戯言を聞かねばならぬ」
 バルバドス「ほぅ、貴様……英雄、か?」
 ギル「我こそ唯一無二、ありとあらゆる者の上に立つ英雄王よ」
 バルバドス「ならば、微塵に砕いてくれるわ!」


>ちゃぶ台をひっくり返した祐一へ。すまない。本当のメインは早苗さんが焼いたネオ・レインボーパンの上にたっぷりの謎ジャムをつけたものだったよ。ちなみに拒否すると早苗さんが走り出すから追いかけてね。

 祐一「やるか、食べるか、追いかけるか!」


>早苗さんの祐一の呼称は、祐樹さんも呼ばれた気がするように"祐くん" を推してみます。

 なんという嬉しさ。貴方が――私のロードか。


>ラカンの過去が明かされましたがあれの設定は某弓騎士と被ってアウトだと思ったのは自分だけではないはずだ!!

 とりあえず、ネギきゅんの雷速瞬動をあっさり打ち破るラカンのでたらめさ具合に嫉妬。


>(*゚∀゚)o彡゜ふ、増えてるぅぅぅぅぅ!!!

 若本が降臨されました。


>クロスを読んでの感想で「学ぶのが人間」と管理局側は思っているが個人的に「忘れるのも人間」だと思っている私は汚れてるかなw

 いえ、事実でしょう。人間は確かに"学ぶ"生き物ですけど、同時に"忘れる"生き物でしょうし。そうでなければ、第二次世界大戦なんて起こらなかったでしょうし、さらに今も各地で起きてる紛争とかも起きない筈です。
 といっても、祐樹さんも決して差別のない人間とは言えませんし。結局のところ、そういうのを失くすというのはほぼ不可能だと思います。


>ゆかりんと祐一にゼルGの三人が過去幻想郷内でルビーを装備した人物の変身シーンと前口上の場面を放映して……

 最後に祐一の分も放映するんですね分かります。


>美鈴のレベルが上がった、格闘技術が上がった、耐久力が上がった。 北斗神拳で北斗百烈拳が使えるようになった。

 テーレッテーを搭載した美鈴に死角はなかった。


>地下王国にセイバー、キャスター、バーサーカーが招かれた。

 キャスター「セイバーはともかく、なんでバーサーカーもなのよ」
 バーサーカー「……」
 セイバー「キャスター、とりあえずここがどこかを調べましょう」


>理想郷のチラシの裏にて教授ヒロインの再構成&転生ものの月姫がありまっせ

 誰得と言わざるをwww


>メダロットとは懐かしい。ちなみに私はNAVIまでやりました。NAVIでイッキたちがクリア後に出てきたときは嬉しかったなー、もう少し本編主人公達との絡みが欲しかったです。

 NAVIまではやってないなぁ。イッキ主人公のシリーズが面白すぎたせいでなんか萎えて……しかし、イッキ出たのか。見たかったな。


>ヒャッハァ!

 ヒャッハァ!


>咲夜さんと早苗さんがにらみ合っている状態で……祐一がゆかりんにもらわれてしまったそうです。 これぞ漁夫の利

 紫「恋は戦争、隙を見せた方が悪いのよ?」
 祐一「……」<気絶中


>みょんが朝起きて庭を掃除しているとあのロム兄さんの天狼があったそうなので、祐一に見せてみると(祐一は原作やスパロボで知っている)……

 祐一「こ、これは……天狼。まさか幻想入りしてたとは」
 妖夢「ご存知で?」
 祐一「漢の憧れ、ロム兄さんの武器だ。もしかして、ケンリュウとかバイカンフーとか呼べるのか?」<わくわく
 妖夢「はぁ」
 祐一「天空宙心拳フラグ満々だぜ」


>あの紫さん? さきほど「ゆかゆかゆかり~ん」って感じにうたっている大量の罪袋って行っちゃった……後日、付近に住まう罪袋は誰もいなくなっていたそうな、これぞ計画道理、後は祐一がゆかりんをもらってくれることを祈ろう

 罪袋は根絶やしにしてもすぐに復活する猛者。


>祐一×智代大人気だなbyよく琥珀も推している人

 なんでやろね。


>さとりさん? どうしたんです? あ、今お茶出しますね(……はぁ、また馬鹿春原にカツアゲされんのかな? この前の無理難題だって辛いのに(ゆかりんを嘲笑したこと) 今度は何を要求されるのかね、だからと言ってだれかに言っても変わらないか、ん?さとりさんの能力って確か)<心を読まれさとりに同情のまなざしが贈られる。
>後日、さとり「八雲紫、この前あなたを嘲笑した男……一応白よ……ずいぶんと人間としてはいびつな精神をしてるけどね、後、春原って男もまさか本当にやるとは思っていなかったらしいわ」

 紫「ふーん……まぁいいわ。面倒だし放っておきましょうか」


>魔理沙にカレイドルビーに取りつかれたそうです、一応正義の普通の魔法使いまじかるマリサ♪の誕生ですちなみに変身したのは博麗神社です見てたのは祐一、霊夢、紫、萃香ですそれぞれの反応とマリサ♪の前口上は祐樹さんに丸投げっと

 魔理沙「魔法の力は恋心。恋する気持ちで世界を救う普通の魔法使い、まじかるマリサ♪ 呼ばれてすぐさま参上だぜ☆ 今日も恋心を燃やして事件を解決、恋する乙女に敵はなーし! うふ、うふふふ」

 霊夢「……私は何も見なかったわ」<目を逸らして
 紫「あら、黒歴史が」
 萃香「テンション高いなー」
 祐一「なんかきゃるきゃるしてるな」<死語


>仕事のパートナー(咲夜)と幼馴染(早苗)がどれだけ祐一のことを知っているのか祐一じまんで語り合うことに……過去の話をされてる祐一は羞恥心で顔が真っ赤、過去に前科があるえーりんやゆうかりんにおいしく頂かれましたとさ

 祐一「俺が羞恥心で真っ赤に、だと? ふっ、俺がそんな反応を示すのは他人のそういった行為を見たときだけだ! 自分に関することもネタに出来なければ人をからかうなんて出来んからな! 羞恥心、そんなもの狗にでも食わせてしまえばいいのさ!」
 ランサー「今、狗と言ったか」


>あ、ギルさん今日もこんにちわ最近ギルさんによく殺されますね、それでも再生できるけど……やはりネロに殺され続けたからかな? あ、あとこれ1分の1セイバーフィギュアです。……「約束された勝利の剣!!!!!!」 ギル「な、何故我まで巻き込まれるのだ!」

 ギル「ちぃっ、威力は本物ほどないものの我の服に汚れがついた。その所業、命だけでは物足りん……」


>士郎「負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じぬく事、駄目になりそうな時、それが、一番大事♪」<黒王様の食事を作りながら
>妖夢「負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じぬく事、涙見せてもいいよ、それを忘れなければ♪」<ゆゆ様の食事を作りながら

 士郎「ははー、妖夢ー、大丈夫かー?」<目がうつろ
 妖夢「はいー、まだ大丈夫ですよー、衛宮さーん」<同じく


>祐一が涼しさ確保に半霊を連れて来たらみょんもついて来ていた
>しかし、涼しさを確保したいが為にみょんに告白をして傍にいるように言った

 祐一「あー、ひゃっこいなぁ」
 妖夢「……恥ずかしいんですが」


>祐一の魔眼って戦いが始まって速攻で空間を切り離したら、紫やギルなど空間を越える攻撃ができる奴以外のやつは空間が切られているので時間を止めても何をしても届かないから、よくよく考えるとかなり規格外で強いですよね

 ただ、無条件に無敵というわけではないですね。空間すらも切り裂く宝具(威力とか性質など)を使われたらその時点であぼーん。


>罪袋と聞いて…某ニコニコムービーを思い出しちゃったw

 祐樹さんはゆかりんファンタジアしか。


>BROTHERS IN ARMS HELL'S HIGHWAY は良いゲームですよ。まあこれでも見てください。でも食事中はやめたほうが良いです。  http://www.youtube.com/watch?v=uMWMgX9DKWs&feature=related

 これよりもGoWとかの方がすごいよ! これのせいで祐樹さんは未知箱ほしくなってしまったし。


>祐樹さん学校の卒業祝いに何か下さい

 それは祐樹さんの卒業祝いになのか、そちらの卒業祝いになのかどっちなのか……。まぁ、とりあえず無茶振りにならない程度のリクエスト件程度なら。無論、自分が元ネタを知っていること前提で。シチュエーションも投下してくれると嬉しい。書けるかどうかは別問題ですがw
 もしくは100ガバス。
 

>琥珀「これで良しっと♪ 消音装置もバッチリです!これで誰を狙いましょうかね~?」<注射器を打ち出す銃を製作、隣には秋子さん作黒いジャムを完全に液体化した物体が入った注射器が……

 祐一「フラン、ごー」
 フラン「ぎゅっとしてどかーん!」<注射器破壊
 琥珀「あぁぁぁぁぁ!?」


>なのはのRHがにとりによって分解されてしまったそうです……見事スクラップに

 にとり「いやー……ごめん」
 なのは「ご、ごめんじゃすまないよ!?」


>誕生日おめでとう祐樹さん&俺

 ありがとう&おめでとう。何かくれ(ぁ


>早苗さんの祐一の呼び方は君付けの方が良いと思います、その方が関係が近くて好きなので。
>2幼馴染や小さい頃の付き合いとかなら「祐君」と呼ぶのはどうでしょう。この呼び方も中々ステキだ思います。

 同い年ならやはり、君づけが自然か。とりあえず、これからは早苗さんの呼称は~君にすることにします。


>うちの研究室前の椅子に座ってはならぬ。座れば猫が膝の上に乗り、30分は動けなくなる。

 ……寧ろ幸せな時間をすごせると思うんだけど。そこ行きたいです。


>祐一が朝起きて射命丸印の新聞紙を見ると魔理沙がついにアリスと結婚!パチュリーは愛人だが、夜は3人で!?との記事を発見また、魔理沙はこのことに関してはノーコメントとの記事を見て…祐一苦笑い

 祐一「これはひどい」


>智代「祐一!いっしょに暮らすぞ!」荷物を背負い照れながら

 祐一「いや待て、そもそも俺には家がない」


>祐一「アーシアーシ」
>椛「もうどうにでもしてください。…………あ、なんか気持ち良くなってきたかも。……もうちょっと右でお願いします。」
>文「あやや、いいネタゲット。」
>後日、椛と祐一の下に新聞を読んだ少女たちが突撃した。

 祐一「も、椛をもふる権利は俺だけのものだ、誰にも渡さんぞ!」
 全員『いや、そっちじゃないから』


本日の教訓。「誕生日すぎても何も変わらん」

 後二週間もしたら交流会の日。次の日記で詳しいこと書くので、参加者は見たってください。しかし、それにしても緋想天のAIってどう導入したらええんやろうね。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。