2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web拍手のレス返しだけだよ!byくぎゅ

 Web拍手レスコーナー。


>気配を完全に消す程度の能力だったらあらかじめ能力を使って暗殺すれば不死の奴らを除いて祐一って最強なのでは?

 まぁ確かに。能力自体は持たせる気はほとんどないんですよね。


>幻想郷の女の子達が祐一にチョコをわたすのを拍手とかに載せてほしいっす

 ネギまクロス編の原稿を改変して幻想郷編書こうとしたけど、間に合わなかったよ! 時期なんかクソ食らえでおkならいつか公開したいけど。


>雪夜後日談の続きが見たいデスデス

 別設定バージョンの奴ですね。あの先どうしたもんかなー。気が向けば書きます。


>祐一のレベルが上がった、体術が上がった、気配遮断のレベルが上がった。からかいのレベルが上がった。くろいまおう
>失礼、もう一度最初から、祐一のレベルが上がった、気配遮断のレベルが上がった、からかいのレベルが上がった、黒い魔王にプラス補正がついた、いつのまにかに紅魔館の執事になっていた、仕事中何故か早苗が現れるようになった、そして飛び交うナイフ……

 祐一「……はぁ、また内装の修復だけで金が。まだ大分貯蓄があるとは言っても、この調子で続けるとすぐに尽きるぞレミリア」
 レミリア「分かってるわよ……その原因である貴方が結論を出してくれたら済む話なんだけど
 祐一「おーい、咲夜に早苗ー。そろそろやめてくれー」


>そういえば、雪夜IN幻想郷ってネギま世界の前?、それとも後?、後なら虚空瞬動辺りでひとっ飛び、でも紅魔館についたころには疲れ果てていそうだな

 ネギま編も幻想郷編も、雪夜のパラレルワールドで行われている物語でして。それと、ネギま編に入らずとも一応祐一は虚空瞬動は使えます。ただ、独自で編み出したものでありその名前を知らないだけなのです。詳しくはネギまクロス編、番外編をば。


>雪夜IN幻想郷・第二話読ませていただきました。
>祐一に早くも死亡フラグが・・・
>あれですね祐一も空間操作できる魔眼もっているから、
>咲夜も能力に引っ張られるように時間を止められるようになるんですね。
>J○J○三部☆プラチナの様に。

 まぁ、起きたときに目の前にいた子はいわずもがな。それと、時間止めは流石に持たせる気はまったくないwwww そして、最期は承りのことかー!


>ここはあえて身体能力が上がる程度の能力で体術だけなら祐一が最強というのは?しかし弾幕はまったく使えないという悲しさ

 なんという一番らしい能力。素晴らしいwww


>妖夢さんとやら、紫さんにお伝えください。送り返す先が博霊神社でしたよ、と。

 妖夢「紫様ー、こんな伝言を承ったのですが」
 紫「あ、あら? おかしいわね、ちゃんと外に送り返したつもりなんだけど」<焦り
 妖夢「しっかりしてくださいよぅ」
 紫「ご、ごめんなさいねー」


>祐一をキャスターと協力して洗脳、その思考をさとりが読んでしまう……(洗脳の内容、異性に対する思いに多少の改善、好意を好意としてとれる程度)…そして顔が赤くなってしまうさとり…

 キャスター「これでいいんじゃないかしら」
 さとり「どうも。さて、おきなさい祐一」
 祐一「……ぁ? あれ、さとり?」(ちかっ、顔近いっ)
 さとり「気分はどうですか?」
 祐一「どう、って言われてもなぁ。普段と変わらんぞ」(あー、びっくりした)
 さとり「そう。特に大事がなくてよかったわ」
 祐一「なんかあったのか?」(さすがにさとりの顔があんなに近くにあると照れるな……元々可愛らしいし。あれで好きとか言われたら、ってこんなの考えてたら読まれるな)
 さとり「っ……べ、別に?」<赤い顔
 キャスター(青春ねぇ)


>ゆかりんの策略に引っ掛かり、酒に酔い潰れてしまった祐一、目が覚めているとゆかりん、ゆゆさまの二人に抱き枕されているではないか、書いていたら何故か嫉妬してしまったパルパルパルパルパル

 祐一「……ぅぁー、なんだこの状況」
 紫「zzz」
 幽々子「zzz」
 祐一「離してくれぇ、やわっこいあれが、あれがっ」

 パルスィ「まだまだ妬ましさが足りないわ」


>いきなり始まりました頂上対決、砲撃部門!!……リリカルなのは陣から管理局の白い魔王こと高町なのは! 東方からは貸したら最後、彼女が死ぬまで帰ってこない(by祐一)霧雨魔理沙の両名による砲撃対決! 実況は相沢祐一、解説に金の閃光ことフェイト・T・ハラオウンと動かない図書館パチュリー・ノーレッジでお送りします!

 祐一「さぁ、始まりました砲撃部門の頂上対決。お二人はどういう結果になると思われますか?」
 フェイト「魔力ではなのはが上だけど、やってみないと結果は分からないかな」
 パチュリー「勝負を決めるのは力量だけでなく、運も必要よ。魔理沙が必ず負ける保証はないわ」
 祐一「確かに。っと、双方はじめから全開です。なのは選手はスターライトブレイカー、魔理沙選手はファイナルスパーク準備中です」
 フェイト「ちょ、ちょっと危険かも」
 パチュリー「避難した方がいいかもね」
 
 なのは「スタァァァァライトォォォォブレイカァァァァァ!」
 魔理沙「ファイナルスパァァァァァァァク!」


>さっちんが安慈和尚に二重の極みを習いに行ったらどうなるか?

 さつき「い、いったーい!」<二重の極み発動のダメージで

 使えるようになっても、きっとさっちんなら痛がるはず。


>雪夜IN幻想郷だと、早苗と祐一って知り合いなんだろうか? 拍手では幼馴染やら学校の友達とかでしたけど、この話だと?

 一応、幻想郷の外と祐一の世界は別物という裏設定がありまして。ただ、反応しだいでは知り合いというのもいいかなとは思います。一応このままだと、なんの関係もない形で進めますが。


>祐一がパチュリーと結婚したそうです。結婚式の際にすさまじいほどの弾幕という名の花火が上がったそうです。ちなみに神父はマーボー神父、ゆかりんが呼んだそうです

 綺礼「新郎、相沢祐一よ――」
 祐一「おい、なんでテメェが神父やってんだ言峰」
 綺礼「依頼されたからだ。何か不満でもあるのか」
 祐一「大アリだ! お前相手に宣誓なんて出来るかぁ!」<暴走

 急遽神父変更され、普通の結婚式に。そしてあがる弾幕花火。


>美玲VS祐一の試合中に祐一が美玲に寝技をかけたことが原因で、四方から弾幕が、
>美玲VS祐一の試合中に祐一が美玲に寝技をかけたことが原因で、四方から弾幕が、
>…      それを避けるために美玲ごと結界に包んだ事で弾幕増加。

 祐一「いや、試合中って言っても俺の技に寝技はないから!」
 美鈴「かけてくれてもいいですよ? もちろん、返しますから♪」
 祐一「むぅ、少しやってみたくなったぞ」


>ホロウに出てこなかった、衛宮邸のひとりでに演奏しだすギター(マジカルレンジャーフォースのくだりより)を幻想入りさせてほしいです。そしてプリズムリバー楽団の四人(?)目にw

 本編にそんなのあったっけwww もう主要なとこしか覚えてないよwwww


>ある日の香霖堂にて……
>祐一「コーリン、このナイフと、あの怪しげな薬はなんだ?なぜか見覚えがあるんだが…。」
>コーリン「あのナイフは、吸血鬼に貰った何万本にも増える程度の投げナイフで、あっちのはただの体力増強薬だよ。」
>祐一「両方とも買った。」
>コーリン「まいど。…1割引にしておくよ。いつも手伝ってくれるしね。(それにしても、祐一の相手をする娘達も大変だな…、それとなく天狗に連絡しとくか。)」

 ちなみに、祐一の呼び方は"霖之助さん"で固定されてます。香霖という呼び方は、魔理沙だけのものだと思っているので。そしてそんなナイフ危なすぎるwww


>祐一がゆかりんに許可をもらって外へ戻り、そして幻想郷に帰ってきたとき本マグロを持って帰りました運んだのはスイカで、さてこれだけの食糧があれば幻想郷メンバーがやることは一つ……大宴会!

 ちょいと台詞だけでやるのは無理と判断しますた。Web拍手あたりに載せれたら載せるお!


>フェイト「何時って、私が執務官試験に受かった時にだよ?」
>祐一「本当は、俺はフェイトの執務官補佐官になる予定だったんだ。フェイトが2回も執務試験落ちてる間にナカジマのおっさん処で訓練してたから、108部隊からの出向って形になってる。」
>フェイト「でっでも、機動六課が解散したら、補佐官になってもらって、一緒に仕事だよ?」

 なんという裏設定。それは読めるはずもなし。


>祐一と咲夜……そんな過去が(驚愕)!?

 所詮ネタ。本編とはなんの関係もないよ!


>フェイト(*゚∀゚)o彡゜
>フェイト(*゚∀゚)o彡゜結婚オメデトー  フェイト(*゚∀゚)o彡゜浮気に気をつけろー
>フェイト(*゚∀゚)o彡゜結婚オメデトー  フェイト(*゚∀゚)o彡゜浮気に気をつけろー  祐一夫婦間のコミニケーション(からかい)は大事にナー

 からかいは祐一の人生です。


>ユーノ「祐一たちを見習って、僕たちも婚約してみました。」
>ヴィブラ「恥ずかしいので、質問は受け付けません。」

 ヴィブラってどなたですか。


>智代「祐一に私は私のあげれる初めてを全てをあげたぞ。(得意げ)」

 そこまでよ!!


>文々新聞号外!祐樹さん祝卒論完成!識者コメント抜粋…山巫女は奇跡を起こしたとのことです。麓の巫女は願いが叶った後のお賽銭の重要さを説いています。女にもてる男前な魔法使いは落第した時の報復に大学へマスタースパークを使えなかったのが残念そうです。冬眠中のゆかりんはメッセージを残しているようですが…落第していると思っていたようでお叱りの言葉でした。イクサンはここで落第してネタになるのがこのサイトの空気と読み、どMは今からでも遅くはないとM仲間を増やそうとしています。そして幸せ兎詐欺は…笑う門には福来ると大笑いした自分を自画自賛

 早苗さんはヒドス。
 霊夢は賽銭自重。
 魔理沙はちょっときゅんときたけど、そりゃアンタマスパ打ちたかっただけかと気付き愕然。
 ゆかりんはもう少し落ち着きましょう。
 衣玖さん、それは流石に洒落にならんw
 てんこ、俺はMではなくSだ。
 てゐは永琳に実験されてこい。


>祐一「毛並みはレン、触感は橙、反応はお燐。うーん、今日は誰を撫でようか?………むしろ、全員?」

 数分後、そこには黒こげになった祐一の姿が―――!


>祐一
>祐一「それにしても咲夜、無事で良かったよ。音信不通になってからずっと心配してたんだ。…まさかこんな処でメイドさんしてるとは思わんかったが。」
>祐一「それにしても咲夜、無事で良かったよ。音信不通になってからずっと心配してたんだ。…まさかこんな処でメイドさんしてるとは思わんかったが。」

 大事なry まぁ、妄想設定ですけどね。


>ソウデスカ、今度ハ英雄王デスカ。ゆかりん、俺に恨みでもあるのか?

 紫「別にないわよぉ」


>ヤンデレはさすがに私も遠慮したいですね(汗)

 ヤンデレは勘弁。この間、リアルにヤンデレの夢を見て軽く凹んだのは記憶に新しい。あ、とりあえず先制攻撃としてこの夢に関するコメントはスルーするからね!? 特にrkさん辺りw


>ギルに殺されそうになったから教授に頼んで食べてもらったのにギルよなぜ教授の中にいる?ギル→教授→ギル

 あれ、教授は既に消えてるはずですけど。


>甘いぞギルガメッシュ……矢除けの加護にDEX+補正もちの俺にそんなものは当たらない! (王の財宝から宝具を盗んで) ああ、そこに立ち止まっていると……言峰からマーボーの差し入れが降ってくるから。 (ネギまの魔法転移符を起動) そして安全な処に避難した瞬間マスパにやられた夢を見た(今日の昼寝での夢)

 あまりにも設定がすぎるとお仕置きだって、魔理沙が言ってた。


>琥珀「遠野家の中庭を黒猫が走る♪ご自慢の鈴の音を響かせて、逃げ回るように♪その姿から猫は、追いかけられていた♪闇に溶けるその身体目掛けて、飛び掛られてた♪」
>「助けを欲しがってる、心の中で♪優しい彼らの名前を思い、必死に捜してる♪そんな猫を追いかける、猫が好きな少女♪「こんにちは、かわいい黒猫さん、一緒に遊ぼう」♪」
>「花壇を駆け抜けて~♪落ち葉を潜り抜けて♪何処までも追ってくる、少女から♪」
>「走った♪走った♪生まれて、初めての♪恐怖から♪逃げるため♪優しい彼らを呼びながら♪」
>「何処まで逃げたって、少女は追ってきた♪」(折角掃除した中庭を荒らされてヤケ気味で「k」の替え歌)
>レン「(助けて…シキ、ユウイチ!!)」
>名雪「黒猫さん、待つんだおぉぉぉぉぉぉぉぉ!」<土煙をあげつつ

 歌ってみた……とかやるわけねーだろこんちくしょうwwwww


>祐一×咲夜の拍手……このころの祐一は何歳?

 特に考えてませんでしたが、16歳前後って所で。再会は三年後的な。


>元カノ
>元カノ設定ですか・・・・・・面白いですね。ネタとしてはアリですね。あ、それと失礼。元カノとまで書いて、うっかりエンター押しちゃいました・・・(汗)

 元カノ、というかパートナーですけどね。互いに好意はあるけれど、付き合ってはいないみたいな。友達以上恋人未満、そんな感じ。


>わ、若本さんが・・・

 はずれに何か変化があったようです。


>そういえば祐一も原作では記憶喪失なんですよね・・・・・・

 まぁ、部分的なですけどね。


>そういえば、雪夜IN幻想郷は東方の時間にしてはいつ頃?

 まぁ、地霊殿は終わってると考えてもらって。祐樹さん、まともにクリアできないからそういう設定でしか作れないの(´・ω・`) ちゃんとクリアできるんなら、ストーリーにからめてもよかったけど。
 あ、最初のプロローグで触れてるように緋想天後は確実。


>祐一猫と言えば子の子を忘れてわならない、お燐だ。白黒レンととも気が合うのでわ。

 おりんりんランド開園ですね。


>何故だろう・・・。スパロボの最新作はDS問わず欲しくなるのにKだけはあんまり欲しくならない。やっぱ登場作品が好きなのあんまりないと買う気起きない。

 まぁそれはありますねぇ。祐樹さんはバーチャロンとか割と好きなので、買う予定。種系統もそんなに嫌いではないですし。マジンガーZが空気に見えて仕方ない。


>祐一が紅魔館で寝て、目が覚めるとなぜかパチェとこあの主従コンビが一緒に添い寝していた。

 祐一「……え、何。これどういう状況なの」
 パチュリー「……すぅ」
 小悪魔「んへへ~」


>ルビーがもこたんに渡ったらしいので、祐一と輝夜と鈴仙の三人が見たのはルビーによって変身してしまった魔法少女フェニックスもこたんだった。

 輝夜「ははははははっ、はっ、はぐっ!?」<笑いすぎて死亡
 祐一「笑いすぎて死ぬとか、一番情けない死に方したなぁ。とりあえず記念に一枚」
 鈴仙「……私は妹紅のこと笑えません」<気持ちを察して


>秋子「祐一さんが結婚しました」あゆ「え!?」真琴「いつの間に!?」栞「えうー嫌いですー!」舞「…信じない」佐祐理「早すぎですよー」美汐「私もそう思います」香里「っていうか相手がいたの…?」北川「同感」名雪「証拠は!?」秋子「さっきこのてがみが届きました」<てがみを見せる
>私達、結婚しました 相沢祐一、フェイト・T・相沢<幸せそうな笑顔

 北川「うぁ、相沢の奴金髪美人とかすげぇ羨ましい!」
 秋子「祐一さんも水臭いですね、結婚式には呼んでくれても良かったのに」
 香里「まぁ、相沢君にも事情があったんだと思いますよ」
 美汐「こうして手紙を送ってくれただけでも、ありがたいですね」
 佐祐理「祐一さん、幸せそうですねぇ」

 残り五人、orz状態。


>釘宮病にかかった祐一に聞いてみました。誰が一番好きですか?と

 祐一「く、くぎゅぅっ! くぎゅくぎゅぅ、くぎゅくぎゅっ!」
 アリサ「何言ってるかわかんないわよ!!」


>「俺は肉体言語で語る人種だし」・・・田中ぷにえ ですね、良くわかります!ww

 元ネタわからなかったからぐぐったよ!w というか、名前が奇抜すぎる。


>拍手が教授から慢心王に変わってる!? というか未だにヤンデレあややが出てこないということはあややは正常に戻ったのか?

 ヤンデレあややはいなくなりました。


>ライダーの天馬は宝具じゃない……という指摘は細かすぎるでしょうか

 細かくないですよー。一応、祐樹さん的にはライダーの宝具である騎英の手綱でペガサスを自由に操作できるようにして、祐一がそれに乗るという意味で書いてたので。
 今考えると言葉が足りなかったなぁ。ちょっと申し訳ない。


本日の教訓。「喉痛い……風邪引いたかもしれn」

 緋想天交流会までもう日にちがない。今回も参加してくれる人いるかなー。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。