2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤十字の献血にご協力を~(ぉ

はい、お久しぶりです。祐樹さんです。

えー、今日祐樹さんの大学で献血キャンペーンを行っておりました。いやぁ、献血ってしようと思っても中々出来ないものですよねー。
祐樹さんは、注射がかなり苦手なのです。小学校、中学校と病院にて注射で血を抜かれた事が何度かあったのですが、注射の痛みだけがどうにも慣れられません。先端恐怖症じゃないですよ?

で、したいしたいという気持ちはあったんですが、怖くてスルーしようかと思ったんですが、


「や、○○(管理人の本名)君。献血していきましょー」


はい、拳法部の部長に捕まりました。見事にばっさりと。引き摺られるように献血申し込みの紙を渡され、記入させられます。ま、丁度いいかなーと思いすらすらすらと記入欄に全て記入し終わり、受付の人に提出し順番を待ちました。
その間、供給されている暖められた緑茶、コーヒー。冷たいジュースなどどれでも好きな物を取って飲んでくださいといわれ、迷わず祐樹さんは熱い緑茶を選びました。緑茶、好きですから。
この時の時間、一時五分か十分ほど。祐樹さんは一時半から授業なのですが、間に合いません。別にいいけどね(ぉ

順番を待つ間、拳法部の友人や部長と他愛のない話をしながら待っていました。この時、携帯を取り出して時間を確認していたところ友人に


「あ、セイバーさんだ」


思わず心中で驚きました。知っていたのかっ、と。まぁ、たまーに話すだけだったので知らなかったのも無理はないのですが。予想外のことに驚き、しかし検査の順番が回ってきていたので友人が先に受けて次に俺です。
怖す。注射嫌~。はふ、そんなもの俺の左腕に刺すんじゃねぇ! 先が、先端が、針が近付いてくるぅぅぅぅぅぅぅ!!!

ぷすっ♪

みぎゃあ。ついに善戦(心中で)虚しく、注射が俺の腕を貫通し体内に進入してきました。どんどん、血液が抜かれていきます。おぉぅ、赤いものが抜き出て行くぜぇ……血が、血が奪われる。注射が吸血鬼のように思えました。
きゅぽんといった具合に注射器が抜かれ、漸く祐樹さんは痛みから解放され―――――


「はい、血液型はABで間違いないですね。では、献血を始めます」


―――え、今ので終わりなのでは? いや、明らかに血取ってたじゃないすか。それとも、俺が勘違いしていただけ? なぬ、さらに俺から血液を奪いつくそうというのか。貴様ら、本当は吸血鬼だろ!
予想外の言葉を掛けられ、祐樹さんは混乱した! そして、精神的に蝕まれたのか祐樹さん、吐き気を催したり、ふらふらしたり、意識が変な感じに。貧血です、血が採られて足りなくなったのです。
その状態で献血? 無理。これ以上取られたら間違いなく意識なくなります。正直、あの尖った物がまた祐樹さんの体内に入ってくるかと思うとぞっとしません。勘弁してくれとも言わんばかりに、辞退。


「こっちの方で寝ていてくださいね」


情けないとは思いますが、暫く青空を見上げてました。あー、綺麗だなー、雲が動いてるー……青空最高。数分で祐樹さんの体調は元に戻りました。ふ、DG細胞やマシンセル、ナノマシンクラスの回復力を持つ祐樹さんを舐めるなよ。
服を着込み、授業へ。あー、刺された部位が妙に気になる。痛い痛い。

と言う具合に、献血は大失敗。祐樹さんは献血を行う人達に妙なプレッシャーをかけて終わりました。部長は


「美味しいですねっ、皆に不安を植え付けてましたよ」


と言っていました。いや、迷惑かけまくりっしょ。あー、献血を行っていた学生の皆さん。ご愁傷様です。安らかにお眠りを。

今日の教訓。「注射はごめんだ。血液は赤かった」

別設定SS。気力ありません。連載の改訂忙しいのです。次の機会に回しますのでご了承をば。というか、これって需要あるのかな。正直、不安。何も書かれないから、見られてないのかも……。

まぁ、とりあえず感想とか欲しいです。切実に。ずばっと切り裂いてもいいので。それなら、別の奴を書きます。では、この辺でアデュー。


スポンサーサイト


この記事へのコメント

別設定SS楽しみにしていますよ~^^
個人的にはランサーとアサシン祐一にやりとり希望ですw
それとFate/snow nightの改定および
学業などで忙しいと思いますが無理せず
頑張ってください。では!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私も別設定SS楽しみにしてます
この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。