2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


七話

 外に出たアサシンは、セイバーのマスターに抱きついているイリヤを見て溜息をつく。セイバーのマスターの男は混乱しているし、セイバーはイリヤを引き剥がそうと必死だ。問答無用で切り伏せようとしていないのが、何より。こんな街中で争い合う気は毛頭ないのだから。


「イリヤ、セイバーのマスターが困ってる。少し離れてやれ」


 苦笑しながら声をかける。イリヤは少し不満そうだが、離れてセイバーのマスターを見上げた。セイバーはアサシンを視界にいれ、視線を険しくする。イリヤは二人から離れ、アサシンの下へ。

 セイバーのマスターと、セイバーの視線を一身に集めているアサシンは、どうしたものかと頭を掻く。マスターはどうかは知らないが、セイバーの方はやる気まんまんだ。攻撃を仕掛ければ即座に反撃するだろう。こんな街中で仕掛ける気はないが。


「セイバー、別に今争い合う気はこっちにはない。だから、敵意を収めろ。体に悪いだろう」


 アサシンの物言いから、本当に戦う気がないことを悟りセイバーは無意識に構えていた姿勢を元に戻す。自分のマスターを庇うように立つ事はやめない。

 買い物袋を両手に抱えるセイバーのマスターは、戦闘する意志を見せはしないが、緊張の面持ちでアサシンとイリヤを見つめる。が、それよりも何でこんな所にいるのかという好奇心が勝ったのか、


「……何で、ここにいるんだ?」


 世間話を始めるかのようにアサシンに話しかけた。殺されかけた相手に普通に話しかけるというのも、相当異常なことだと思うが、アサシンはこういう人間は嫌いではなかった。


「いや、イリヤが遊びたいって言ったからな、ここまで遊びに来たんだ」


 アサシンの言葉に、心底意外だったのかセイバーとそのマスターは驚きの表情。まぁ、驚くのも無理はないかとアサシンは思う。遊びたいというそんな理由で、魔術師とサーヴァントが本当に遊ぶなど、ありえない。少なくとも、一般の魔術師ならばそんな事思いつきもしないだろう。


「うちのマスターの方針でな、昼は戦わない。聖杯戦争は夜が本番だ。無闇に一般人を巻き込むことはないだろ」


 アサシンの言葉に、セイバーのマスター……衛宮士郎は少なからずアサシンに好意を抱いた。聖杯戦争では敵であるが、こいつは悪い奴じゃない……と思う。やるからにはやるだろうけど、それ以外に関しては受身の体勢を取っているように見える。戦いにくい相手、とも言える。

 そして、セイバーもその意見には賛成だ。アサシンは強敵ではあるが、決して悪ではない。かつて、自分の駆け抜けた時代にアサシンのような相手がいれば苦戦し、部下にいれば心強い事だっただろう。

 が、歴史は変わらない。今のアサシンは聖杯戦争に参加するサーヴァント……英霊の一人。聖杯を望む一人だ。聖杯を手にするのはたった一組の魔術師とサーヴァントのみ。立ち塞がるのならば、斬るだけだ。


「まぁ、こんな所で会ったのも何かの縁。イリヤ、皆で一緒にお茶でもしないか?」


 突然の提案に、三人はへ、と口を開けて呆ける。敵同士が、仲良くお茶を飲みましょうなどと言う、このふざけた英霊は何なのだろうか。イリヤも一瞬そう思うが、衛宮士郎には興味があった。それに、アサシンの提案も中々魅力的ではある。二つ返事で承諾。


「あとさ……」


 言いよどむ様に、アサシンは士郎を見る。非常に申し訳なさそうな表情に、士郎は何事かと思う。セイバーもこれには敵意を忘れ、アサシンの言葉を待つ。


「……ケーキの代金立て替えて♪ お金持ってないんだ♪」


 ポーズをつけて茶目っ気たっぷりに放たれた言葉に、士郎とセイバーは本当に転んで地面に倒れふした。イリヤも、その言葉で思い出したのかアサシンと同じポーズをみようみまねで真似る。

 士郎は士郎で、こんな風に漫画ばりに転ぶ事であるんだなぁと軽く現実逃避などしていた。そんな四人を、ケーキ屋のお姉さんは惚けたように見つめていた。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。