2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おめでとうよろしく新年ございます

 新年あけましておめでとうございます。今年も一年、どうかよろしくお願いいたしまする。はい、というわけで2009年です。もう祐樹さんの命のカウントダウンはとっくに始まってるわけで、まぁこの先多分そこまで長くないだろうな!

 生活的な意味で(ぉ

 マジでNEETに近い状態にいるし。就職もどーすっかねー。親は安定した職業についてほしがってるけど。いや、気持ちは分かるけどどうしても一般企業に就職する気が起きないというか。これは祐樹さんが人間的にもうだめだってことだね!
 元々分かっていたことだが。さーて、一体いつまでやってられるのやら。

 執筆状況  雪夜 最新話   95%

         散策 最新話   前回と変わらず。

 雪夜の方は、多分今月中にはアップできると思う。残りは最後の仕上げと、座談会だし。


 Web拍手レスコーナー。体調不良で死にそうだった年始。


>衛宮邸に水瀬家に届いたはがき(祐一・咲夜の結婚報告)と同じものが届いた模様。最低でも虎の砲口と桜の反応はお願いします

 士郎「はがき……祐一から? なんでわざわざこんな手間のかかる……うぇ?!」

 祐一から届いたはがきを裏返した士郎は、印刷された写真を目にして固まる。目を擦り、深呼吸を数回、頭を軽く振ってもう一度はがきを目にする。
 結果は変わることはない。

 士郎「ま、マジか……これは大変だぞ」

 予想外の報告に、嬉しさ半分困惑半分。色々な感情がごちゃまぜになり、引き攣った笑いを浮かべる士郎は、そのはがきを持って居間にいる住人の下へ。

 士郎「お、おい皆。祐一からはがきがきた」
 凛「相沢君から? って、何ではがきなのよ。直接くればいいのに」
 桜「そうですね、祐一先輩なら前触れなくやってくるのに」
 士郎「その気持ちは分かる。でも、とりあえずこれを見てくれ。後、大声を上げないこと」

 はがきを差し出す士郎の言葉に、全員が首を傾げる。それを覗きこむと、そこに描かれているのは祐一と見知らぬ女性の姿。祐一の手は女性の肩を抱いており、女性は柔らかな笑顔。そして、極めつけが"私達、結婚しました"と書かれた字。その横に、相沢祐一・相沢咲夜と書かれた名前。

 全員『はぁぁ!?』
 士郎「あぁ、やっぱ無理だったか。いや、仕方ないけどさ」
 セイバー「け、結婚ですか。ここ暫く見ない間に妻を娶るとは予想しませんでした」
 凛「というか、出来るわけないでしょ……相沢君にはいつも驚かされてたけど、まさか結婚なんてね」
 桜「いいなぁ、咲夜さんって人。凄く幸せそう。せ、先輩、私達もいつかこんなはがき出しましょうねっ」
 士郎「さ、桜、恥ずかしいからそんな事をみんなの前で言うのは」
 ライダー「ふふ、桜をよろしくお願いしますよ士郎」
 大河「というか、桜ちゃんや士郎はおろか、相沢君にも先を越されるってなんなのよぉぉぉぉぉぉ!」


>(*゚ ∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚ ∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガ!(*゚∀゚)o彡゚タイガー!

 大河「虎と呼ぶなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」


>手足の運動ー!1、2、3…
>ダァーーーーーー!

 猪木「元気ですかーっ!」


>ここ数ヶ月祐一が来ないので天界に拉致された祐一。
>このまま永住か!? 寒いの苦手なのに大丈夫なのか祐一!?

 衣玖「大丈夫ですよ、寒ければ私が暖めてさしあげますし」
 天子「動けばいいのよ。そのうち暖まるでしょ」
 祐一「毛布とストーブさえあれば俺は生きていける」


>ネ、ネロの体内に幻想郷があるだと!!?? ま、待つんだ志貴、直死の点だけは~!!!

 志貴「ん?」<ネロの死の点を突く
 ネロ「貴様が、私の死か――――」

 幻想郷、崩壊。


>美鈴と早苗で修羅場系を!理由?今日食べた麻婆豆腐が激辛だったから…中国と豆腐屋(東風谷)

 美鈴「今日は私やお嬢様達と一緒に新年会ですので、どうかお引取りくださいな」
 早苗「いいえ、今日は私達の神社で初詣です。八坂様に諏訪子様も楽しみにしてらっしゃいますので、そちらこそお引取りください」
 祐一「というか、初詣の後に新年会に参加すればいいんじゃないのか……?」
 二人『どっちかにしてください』


>東方キャラを子供化これはサークル「PERSONAL COLOR」の同人誌「幼女と少女」を元ネタにしたものです。by.美鈴の子供化を送ったものです。

 そーなのかー。でも美鈴は祐樹さんの嫁なので譲らんぞ。


>はじめまして、いつも楽しく読ませてもらってます(主に幻想郷を)。 早速ですがひとつ無茶振りを。 幻想郷に虎聖杯出現。さらにマジカル紙袋も出現。幻想郷の住人に虎聖杯の詳細を説明する紙袋、なんだかんだで祐一にぞっこんになっていた実力者たち、そして予定調和という名の惨劇・・・・・・さあ、どーする祐一! というかどうします祐樹さん!!

 ムリゲーすぎるだろ常識的に考えてwwww 祐樹さんタイガーコロシアムやったことないし、そしてマジカル紙袋ってなんだwwwww とりあえず、カオス成分たっぷりな匂いがぷんぷんしやがるぜ。


>例の東方アニメを違法視聴…作画はともかく声優は意外にマッチしていると思ってしまった(まぁ少し前に見た東方タッグの声優に比べれば…)

 祐樹さんはそこそこ好きだけどね、東方M-1グランプリ。霖之助やってる人の声とか。


>明けましておめでとう御座います。 今年も宜しく御願い申し上げます。 by斎
>御挨拶したら監禁って・・・・ by斎

 新年早々、大凶のご様子で(ぉ


>あけましておめでとう!更新程々に頑張ってください!あとあy(ry

 うちのあややは健全なパパラッチです。


>…

 (´¬`)


>うそぉ…あれからあややに会わないぞおい(レポートは見たのに)。こうなってくると何かおちつかないなぁ… by永琳に会いに来た人

 うちのWeb拍手に永琳はいませんよ?


>東方闇恋郷(あんれんきょう) 貴方はヤンデレ祐樹さんとなって次々に襲い来るヤンデレ少女達を斃し、ヤンデレめーりんに捕らわれたあややを助けにいくのだ!隠しボスはもちろん・・・

 ねーよwwwww うちの嫁を勝手にヤンデレにせんでくれwwww 美鈴は祐樹さんと一緒に紅魔館の門番してるんだからね!(ぉ


>恭介からロリを引いたらこうなると思う
>恭介-ロリ=暇人(ニート)

 恭介「オーケー、喧嘩を売ってるのは分かった。貴様は全力で屠る」


>大貫善治(陣高用務員)「キルゼムオール(皆殺しだ)」<チェーンソー持って
>大貫善治の相手、それは宗介でも一成でもなくネロ・カオス!

 善治「いひひひひひ、ワシの可愛いフランソワをよくもぉぉぉぉぉっ」
 ネロ「むぅっ……人間に私が遅れを取るだと!?」
 善治「引き裂いてくれるわぁぁっ」<チェーンソーを振り回す
 ネロ「調子に乗るな、人間如きが!」


>そして俺はネロの中であややと一緒。ネロの中は幻想郷兼あややの監禁場所のようだ

 それ、食べられてるだけやん。


>ネロって、呪に弱そうだよね~。特に陰陽術とか。使い魔からたどって一気にお陀仏になりそうだし

 どうでしょうねぇ。ネロは六百六十六の命の集合体なわけですから、それぞれが別々の存在だと仮定してます。確かにネロ・カオス、という単体ですがその中には無数の存在がいるわけで。ネロ本人も使い魔ではなく、自分自身だと言ってますし。
 となると、やはり滅ぼしきるにはその数だけ倒さないといけないことに。うへー、無理ゲー。


>ネロを倒せる存在か。志貴の他にいるわけ……いたな。“ありとあらゆるものを破壊する程度の能力”を持つフランドール・スカーレットが…

 フラン「呼んだ?」


>SSとても面白かったです。これからも頑張ってください。

 稚拙な文章ですけどね。たまに見返して、あーここはこうしたらよかったかもなーと反省したりもします。こんなのじゃラノベ作家なんて夢のまた夢の夢ですよ。オリジナル設定も考えるの苦手だし。


>第一試合てゐVS霊夢第二試合てゐVS早苗第三試合てゐVS咲夜第四試合てゐVS……兎詐欺は鮫の代わりに恋する少女の数を数えたが幻想郷の大国主命はこたつでミカンだった(鮫と霊夢達どちらか怖いのか?)

 てゐ「恋する乙女は何よりも恐ろしいウサよ」


>祐一に子供扱いされたフラン「胸の大きさなら似たようなものだもん!」紅魔館に響き渡ったこの言葉に動揺したのは姉?魔法使い?PAD長?少なくとも美鈴にはあらず!

 祐一「五百年近く生きてる、って言われてもなぁ。まだまだ精神も体も子供じゃないか」
 フラン「こ、子供じゃないよ! 胸の大きさなら似たようなものだもん!」

 魔理沙「な、何か今胸にグサっと来たような……」


>ルーミア「新年なのかー。ところであなたは食べてもいい人間?」<理樹を見て

 理樹「いや、食べちゃダメだからね!? 美味しくないよ!」


>ティアが凛だと…胸が小さいから桜じゃないと無理で・ウボァ!

 凛「胸が小さいとか言うんじゃないわよ。次は寸剄かますわよ」
 ティア「というか、胸の話はやめて……」


>祐一が守矢神社に住み着けば老若男女揃って参拝客のどんなニーズにも応えられるだろうに…(何のニーズ?萌え!

 神奈子「さて、最初の老が誰のことなのか詳しく聞きたいねぇ? 返答次第じゃ、少しお灸を据えないといけないよ」<引き攣った笑顔
 諏訪子「若いは当然私か、早苗だね」
 早苗「や、八坂様どうか落ち着いてください」<オンバシラ発射を止める
 祐一「寧ろ萌えのニーズに応えてどうなるんだ……」<ケロちゃん帽子装着


>美鈴が咲夜のメイド服を着たら胸の部分が破れてしまうのでは?!

 美鈴「あ、あの、咲夜さん? なんか目が怖いんですけど」
 咲夜「そう? 気のせいじゃないかしら」<笑ってない
 美鈴「な、なんなんですかー。私、今日はすごく真剣に働いてますよ?」<珍しく魔理沙撃退
 咲夜「……そう、ね。ごめんなさい美鈴、少し気が立ってたわ」
 美鈴「いえ、別にいいです。疲れてるのなら、マッサージでもしましょうか?」
 咲夜「そうね。少し行くところがあるから、そこから帰ってきたらお願いするわ」

 貴方の部屋のドアがノックされたら気をつけな。


>理樹!ドルジを呼んでこい!今の暴走名雪を止めるにはドルジが一番だ!
>ドルジ「ぬお?」

 名雪「ね、猫……?」
 ドルジ「ぬぉぉぉぉ」
 名雪「か、かわいいよぉ」

 ドルジが最初なんなのか分からなかったからぐぐったよ!


>スパロボZを買う気なんてなかったのに、ここのせっちゃんのせいで買う気になってしまった

 何故だ。祐樹さんは別に何もしちゃいないぞ。


>天子の正確な読み方を「てんし」ではなく、「あまこ」と今まで思っていた自分はどうすれば・・・

 あまことかwwww 流石にそのような呼び方はまったく浮かばなかった。希少価値すぎるでしょう?


>祐一によくからかわれる人物達が復讐するために同盟を組んだ。
>果たして祐一を手玉に取ることはできるのか。

 寧ろからかわれる人物というと、ほぼ全員なわけですがw 例外は秋子さんぐらいで。それが徒党を組むと既に数の暴力ですよ?w
 

本日の教訓。「新年、あけましておめでたい奴らだby若本」

 前見てたMUGEN動画で、バルバドス小町なるものがいて思わずふいた。完成度たけぇなおいw
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。