2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


返信終わらないんだが。そろそろ日記じゃないぞこれ(汗

 Web拍手レスコーナー。分割三回目。まだまだ分割。というか、少し自重しろといわざるをえないwwwww


>祐一にからかわれることが多いせっちゃん達(ネギま&SRW)がお互いに愚痴りあっているところに祐一が登場とかってふと思いつきました。

 せっちゃん(ネ)「祐一さんのからかい癖、なんとかならないんでしょうか」
 せっちゃん(ス)「……難しいと思うな。祐一君、本当に楽しそうだもの」
 せっちゃん(ネ)「ですよねー」<ため息
 せっちゃん(ス)「シンくん達も被害にあってるし……士郎君の言ってた通り、くろいまおうね」<ため息

 祐一「そのくろいまおうが参上しましたよっと」
 せっちゃんズ『!?』


>何年か前から話のあった東方アニメプロジェクト。今年の冬コミで出すみたいですが中原麻衣、田中理恵、井上喜久子って本当に二次同人なのかという豪華さなんですが…

 先日琉海さんとその件で話をしてましたね。とりあえず、魔理沙は檜山以外にありえんだろう(ぉ 誰がかが言ってたのを見て、思わず檜山ボイスでマスタースパークと叫ぶ所を想像した。


>君望む永遠のヤンデレはへたれ主人公を自分好みに調教し赤ちゃんプレイや性転換までしましたが文のヤンデレ度もそのレベルなのでしょうか?…ネロよ君はbad endではない。世の中には死んだ方がマシという言葉がある!

 ぐーさん大好きマナマナルートですね分かります。俺はそれでプレイする気力を完全に無くしました。つかそこまで行くともう病院というより、警察行けと。あとね、うちのあややは本当は可愛いんだよ!


>てゐと祐一とのお見合い…それは今までお見合いと違う騙すか騙されるかの神経戦であった

 てゐ「実は私、ずっと祐一のこと好きだった」
 祐一「そうか、俺もてゐのこと大好きだぞ」
 てゐ「……」
 祐一「……」
 てゐ「動揺もしないウサね」
 祐一「そっちこそ、少しぐらいはしてくれないと面白くないな」


>一発目からあややかい! れいせんのルビーを見たので今度は永林で。wそれを見た祐一の反応も良いと思う。

 永琳「どんな病も永琳特製の薬でイチコロ☆ 幻想郷の病気を一つたりとも許さない、全て滅菌消毒よ。愛と正義とお薬の戦士、八意永琳ただいまさんじょ……う……?」<ポーズが決まったまま意識を取り戻す
 鈴仙「……し、ししょう」<いたたまれず視線をそらす
 てゐ「~~~~~~っ! は、っ、ひぃっ」<笑いすぎて息が詰まる
 祐一「な、中々似合ってますよ永琳さん」<噴出しそうになるを堪えて

 永琳「……………はぅ」


>分けて返信するときは早めに更新しといた方がいいですよ、確実に増えてますから

 それが出来れば苦労はしない。というより、早く更新しすぎると皆がその分の内容見れなくなるからなぁ。


>ネロが現れた。ニゲロニゲロドアヲアケロー
>逃げた先に文々。新聞発見。…来るな、確実に
>来たよーあやや。逃げないけど何か?
>あややに連れて来られました、幻想郷に

 ゲームオーバー。


>ことみ、有紀寧、美凪がそろえば天然無限ループの完成だ!

 ことみ「……?」
 美凪「……?」
 有紀寧「とりあえず、コーヒーでもどうぞ」


>渚「お連れしましょうか?この町のレインボーへ」

 朋也「渚っ、しっかりしろ! そんな目に光がない状態で言われても怖いだけだ!」<必死


>まてまて、あのバレンタインssが砂糖少な目? 祐樹さんの砂糖多めor砂吐くレベルはどんくらいなんだ? 私にとっちゃああれは多めだったんだが

 砂糖控えめです。


>ふむ、また連続更新ですか 頑張ってくださいー

 だが断る。


>子供化シリーズ CLANNADver最初は祐一×智代、次は杏でお願いします。
>子供化シリーズ CLANNADver最初は祐一×智代、次は杏でお願いします。

 (ry

 智代の場合

 智代「もうすぐご飯できるからな」
 祐一「……なぁ、俺も手伝うけど」
 智代「だいじょうぶ、料理はとくいだから……いたっ」<指を切る
 祐一「あぁもう言わんこっちゃない」
 智代「……ぐすっ」

 杏の場合

 杏「ゆういち」
 祐一「ん?」
 杏「すきー」<抱きつく
 祐一「そうか」<頭を撫でる
 杏「♪」


>藤乃とことみで曲げ曲げコンビ。

 ことみ「???」<首をかしげる
 藤乃「私が曲げるというのはわかるのですが、彼女は一体何を……?」


>『いえろ~ぜぶら』、『SYNC.ART'S』、『Silver Forest』、『Alstroemeria Records』、『岸田教団』、『石鹸屋』、『SOUND HOLIC』、『=Neutral=』この中で聞いた事のあるサークルは?

 サークル名までは全部覚えてないけど、とりあえずいえろ~ぜぶら、石鹸屋、岸田教団、SOUND HOLIC、Silver Forestは聞いたと思うよ!


>ポーニョポーニョポニョ魚の子~♪

 見たことないんですよね。ジブリはトロロもといトトロや、ナウシカは好きー。ちなみに、ポニョの歌はうちの先輩が前にカラオケで歌ったよ。


>カオスヘッドアニメでやってますよ。知らないの?知ってるでしょ?知らないなんて言わせない。知ってなくちゃおかしい。知ってるよね?しっ・て・る・よ・ね?

 知 ら な い よ 。


>ヤンデル文も好きだぁーーーーー
>ヤンデル文2連続でも好きだぁーーー

 でも祐樹さんはデレデレ文がもーっと好きです。


>幻想郷の女性達が何故かデレデレになったどうする祐一!

 祐一「異変だな、解決しに行くぞ」


>ヤンデレあややが書けないのならばデレデレあややを書くしかない

 でもそれは貴方にお任せします。


>チャットは人が増えると、にぎやかで楽しくなりますね。 と、チャットで毎回ROMってる人が言ってみる。

 Sよりの祐樹さんを弄ぶ畜生連中ばかりですよ。


>そういえば最近リリカル更新されない気がする。

 ブログ書くスピードが早いので、そこまで気が回らないという。後、コメント返しで負荷すごいから書きにくいしね。いつ完結するかわからんけど、完結したらJGJさんとこにでも投げようか?


>祐一と早苗が幼馴染設定だと雪夜設定だと、祐一が七夜であることを隠していて、死者や死徒を狩っている。早苗はそんな祐一の秘密が気になってつい彼の後を追ってしまい……そこで人ならざるものを見てしまうのだったというのを幻視してしまった

 無茶振り認定。台詞だけじゃ表せきれないと判断しましたw


>そういえば今の時期はチルノが元気にアイシクルフォールを使ってそうだが、正面が安全なあれを撃たれた時祐一はどんな反応をするんだろうかw

 チルノ「氷符『アイシクルフォール-Easy-』!」
 祐一「……なぁ、チルノ」
 チルノ「何? あ、あたいのスペカを見て惚れたとか?」
 祐一「いや、正面に弾幕がないからそこにいとけばまったくあたらんぞ?」
 チルノ「……ほんとだ!?」


>祐樹さん、「祐一 ◯◯(東方キャラの名前or幻想郷)」は初めの十個以内にほぼ入りますよ、このサイト(Googleで調べた。流石に全キャラは無理、知らないキャラとかいるし)

 何故だ。


>ぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱる・・・

 パルスィ「妬ましいわ……私の真似をする貴方が妬ましい」


>秋子・早苗「私達の作った物は…謎の生物を生み出す材料なんですねー!」<同方向に疾走

 秋生「ばっ、さ、早苗……くそ、俺はお前のパンが大好きだー!」<追いかける
 祐一「俺には、たとえ嘘でもそんなことを言う度胸はない……」


>猫「にゃー」<猫一匹分入る隙間から
>名雪「ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」<暴走
>猫「にゃっ!?」<隙間の奥に逃げる

 祐一「猫逃げろぉぉぉぉぉぉぉぉっ! 俺が、俺が名雪を抑えている間にぃぃぃぃっ!」<羽交い締め
 名雪「は、離してよ祐一! ね、猫さん、猫さんなんだよぉぉぉぉ!」
 猫「な、なぁぉ……(訳:お兄さん、すいませんっ」


>恭介のロリ扱いやめろ?無理ですよ、リトルバスターズ(EX含む)やったことのある人は「恭介=ロリ」の方程式が成り立ってますから(SSでもそういう扱い多いし)ま、諦めなさい。ロリロリハンターズリーダー棗恭介

 恭介「……orz」


>突然幼児になってしまった祐一と早苗を見て、一瞬CLANNADの早苗さんが!と思ってしまった。

 字が一緒ですもんね。


>祐一×バター犬椛

 椛「バター犬……ってなんですか?」
 祐一「あー、普通に生きている分には決して関わることのないことだから、知らなくてもいい」
 椛「はぁ。というより、私は犬じゃありません。白狼天狗です」
 祐一「そうだよな、椛は天狗だもんな」<もみじもふもふ
 椛「……わふ」

 椛をバター犬にしないでくださいw


>リトバスに祐一君をいれて連載しちゃいなよ、YOU~byコマリマックス

 しかしリトバスはクリアしてないというね? 途中でやる気無くしたのよ。


>ちょ、二連続でヤンデレに捕まったorz 俺はクーデレも良いと思うんだ(ぁ

 ツンデレやクーデレはいいものですね。


>拍手レスの早苗&秋生in秋子&祐一を見てもし祐一が大好きだーと叫んでいたら近所の奥さんの井戸端会議で噂が広がりヒロインズや商店街の店の人の中に秋子ファンがいれば確実に追いかけられそうですねww

 祐一「いや、流石に秋子さんに対して大好きだって言うのは恥ずかしいんだが」
 秋子「あらあら、私ももし言われていたら照れてしまいますね」
 

>ネロ→ヤンデレ→ネロ→ヤンデレと続いたぜ・・・orz

 監禁されて食われて、監禁されて食われてですね。BADEND直行ルートらしいですよ?


>なぜかdiaryの子供美鈴もといめーりんがメルブラの都古にそっくりな気がした。 中華っぽいからか?

 意識はまったくしてなかったけど、そう見えたのならそうなのだろう。都古はメルブラでよく使ってたキャラです。


>web拍手でヤンデレ→霊夢をループし始めたww

 もう戻れない――懐かしき場所へとは二度と。そして改めて言おう、ヤンデレ好きは皆あややに監禁されてしまえばいい。


>(*゚∀゚)o彡゜あやや(*゚∀゚)o彡゜あやや(*゚∀゚)o彡゜あやや(*゚∀゚)o彡゜

 文「あややややや」


>返事返し 命の危機を感じるのはやましいことがあるからだ。ちゃんと言いくるめn――じゃない、愛を囁いてあげないと。生きている以上、異性に会わないで生活なんて出来ないんだから。まぁ、悶えるのは大いに頷くが……
>むしろ、わざとやって軽く嫉妬心を出さないと♪ 加えて、ちょこっと冗談を耳元で囁いて泣かすのもOK。あ、冗談は行き過ぎると刺されますから駄目ですよ。ちゃんと愛ある冗談じゃないと
>文の場合、取材で他の人に話すんですから、自分だけはズルイとこっちがヤキモチやいてる風にみせるぐらいでしょうか。でも、文がそれなら記者を辞めるって言い出したら怒るべき。文はいつもの文であるからこそ良いのであって、それを奪うのはいけない。うん……っと、つい熱く語ってしまった
>ってな訳で、ヤンデレも適度であればツンデレのように可愛らしいのであって、怖い存在ではないのです。まぁこれは俺の持論であるので違うという人もいるでしょうが……とにかく、ヤンデレを怖いでスルーしないで、祐樹さんもヤンデレ好きだと隠さず言い放ってください。以上、rkでした
>ちなみに、そこに互いに愛がなく、一方的ならただのストーカーです。でも、祐樹さんも拍手を押す皆さんも、文に愛があると信じてる!

 だが断る。


>べつにヤンデレ好きではないが、むくれる文の可愛さに負けてヤンデレと言ってみたり・・・

 文「むぅ~」


>あややお気に入り(二位)発言から数日、Web拍手押すと一発目九分九厘あややが出る(残り新聞)ブン屋の情報収集能力侮ってたよ…

 文「新聞作りの為にはまず情報ですからね。幻想郷で起きた出来事を瞬時に察知できないようでは記者失格ですよ」<えっへん


>(*゚∀゚)o彡゚筋肉! (*゚∀゚)o彡゚筋肉!

 真人「(*゚∀゚)o彡゜筋肉! (*゚∀゚)o彡゜筋肉!」
 理樹「ま、真人……」
 謙吾「……」
 真人「あ? なんだ謙吾。その、そんな暑苦しい筋肉をこれみよがしに振るな、暑苦しくて敵わん。熱を生み出すなこの筋肉馬鹿、みたいな目は」
 理樹「なんでそんな具体的なのいつも」
 謙吾「その通りだ」
 理樹「そしてやっぱりその通りなの!? これって、真人がすごいのか謙吾が単純なのかどっちなんだろう」


>鈴vs真人のバトル発生!
>バトル中…
>鈴は真人に勝った!
>男子生徒A「鈴様!あの負け犬に称号を!」
>鈴「猫より弱い雑魚」
>真人は「猫より弱い雑魚」の称号を得た!

 真人「うぉぉぉぉぉぉ! 俺の筋肉は猫にすら勝てんのかぁぁぁぁぁ!」


>イリヤ「やっちゃえ、バーサーカー」
>バーサーカー(?)「まずお前達から血祭りにあげてやる」
>祐一「まさか、あ、あれは(震」
>稟「イ、イレギュラーにも程があるわよ!!皆逃げるわよ!あんな奴相手に勝算何て一割も無いわ!」
>アーチャー「り、稟、流石に勝てなくとも応戦位は可能なはずだ。こちらにはサーヴァントが二人いるんだ、何とかなるかもしれんぞ」
>セイバー「アーチャーの言う通りですよ、それに三人とも余りにも怯え過ぎです。(しかしあのバーサーカーは異常とも言える力を持っている。一体何者なんだ?)」
>士郎「逃げるんだ、勝てるわけが無い。奴は伝説のスーパーサイヤ人、ブロリーなんだ。(震」
>セイバー「アーチャーの言う通りですよ、それに三人とも余りにも怯え過ぎです。(しかしあのバーサーカーは異常とも言える力を持っている。一体何者なんだ?)」

 これの悟空バージョンなら、どっかのWeb漫画で読んだ記憶があるよ! そして凛の名前が少し違うと突っ込まざるを得ない。そして、凛はドラゴンボール知ってるのかwww


>再度ネタ奪取!! 東方子供祭 もことてるよが子供化(8歳程度) 祐一の取り合いにww

 もこ「祐一は私とあそぶんだ」
 てるよ「だめ、私とおよめさんごっこするの」
 祐一「なんだそのおよめさんごっこって……」


>せっかくだからと幼児になった祐一と早苗は遊びふけることに。しばらくしてつかれた二人は早苗の部屋でお昼寝を。
>お昼寝から起きた祐一、起きると体が戻っていた。そして寝ている早苗に好きといわれて赤面するという…
>そんな姿を2柱がこっそり見守るという・・・

 祐一「……あぁ、元に戻ったのか」<自分の手を見て
 早苗「――――すぅ」
 祐一「で、早苗も元に戻ったと。遊びつかれる、なんて久しぶりだなぁ」
 早苗「ゆ……いちくん」<寝言
 祐一「ん?」
 早苗「―――大好き」<少し笑いながら
 祐一「……あー、なんか熱いな」<赤面

 ケロ「うぷぷ、むちゃくちゃ照れてる」
 キャノン「こういうのに弱いんだねぇ。捻くれてるのに、初心な子だよ」


>レミリア+パチュリーがゆかりんの協力のもと咲夜と祐一を1室に監禁しました。逃げようにも逃げられない状況に追い込まれた咲夜はついに!?

 祐一「ドアも開かない、窓からも出られない。空間も歪められて脱出不可、か」
 咲夜「……みたい、ね」
 祐一「まいった、こんな強硬策に出るとは。しかもこの分だと、ゆかりんも共犯だな」
 咲夜「……」<居心地が悪そう
 祐一「どうしたもんか」
 咲夜「あ、あの」
 祐一「っ、な、何だ?」
 咲夜「その、ね。返事……考えてきたわ」
 祐一「……そ、そうか」
 咲夜「え、えぇ。――ふぅ、言うわ。私は」

 番組の途中ですが、臨時ニュースです(ぁ


>人里でお祭りが開かれることになり、祐一も食い物屋を出すことに。 料理のできる助手を募集してみると…
>ミスター陳(確かこの字だったはず)「出番アルネー!」

 祐一「……琥珀さん、何やってんの」
 ミスター陳「いやアルヨ、ゆ――お兄さん。私、琥珀なんて名前じゃないヨ?」
 祐一「いや、チャイナ服着てサングラスかける不審人物なんて琥珀さんしか思いつかない」
 ミスター陳「ひどい言い草アル。その琥珀さんとやら、きっと泣くアル」
 祐一「大丈夫、にこやかに笑いながら注射器ちらつかせるだけだから」
 ミスター陳改め琥珀「……流石にそこまで言われると凹みますよ?」
 祐一「ごめん」


>魔理沙に物を盗られた祐一、追いかけてると通りがかった霊夢と衝突して押し倒してしまう。そのまま動けずいい雰囲気になりはじめると切れた魔理沙がカードを取り出し…

 魔理沙「私を無視して……何イチャついてんだお前らぁぁぁぁぁっ!」
 祐一「ばっ、ちが!」
 霊夢「ま、魔理沙落ち着いて……っ!」
 魔理沙「マスタァァァァァァスパァァァァァァク!!」


>秋子さんが皆(Kanon陣)を呼んで祐一の結婚報告の写真付葉書をみせたした。さて反応は?(出来れば見せる前からお願いします)

 これはどう書けばいいのか。流石に台詞だけじゃ表現できないなぁ。とりあえず、祐樹さん的には突然いなくなったけど、「まぁ祐一だし?」という感じで大して気にもとめていなかったメンバーが秋子さんに呼ばれ、その祐一と咲夜の結婚写真を見せられて固まる。
 みたいな感じを予想。これを頭の中で妄想していただければおk。ほら、見えてくるはずだお前にも死兆せげふんげふん、その風景が。


>インディグネイション
>インディグネイションは個人的にはアーチェのほうが・・・

 祐樹さんはインディグネイションと言えば、キール&メルディだなぁ。ゼクンドゥス戦での演出には感動した。エターニアは正直かなり好きな部類だった。


>幼児、青年と変化してきた祐一が今度はダンディなオジサマに(イメージはカシウスさんかな) 感想は?

 祐一「……なんというか、ここまでくるとただのおっさんだな」<自分を姿を見て
 紫「そう? 中々渋くて魅力的だと思うわよ」
 幽々子「うふふ、お茶でもどうですかとか誘われちゃったら、ついていっちゃうかも」
 永琳「ふむ、実験は成功ね」
 妖夢「みょん、祐一さんとは思えないです」


>(昼休み)キーンコーンカーンコーン「生徒のお呼び出しの連絡をします。三年○組棗恭介君、至急職員室まで来てください。繰り返し連絡します…」
>恭介「わり、何か知らんけど行ってくるわ」<食堂を出る
>理樹「なんだろうね?」真人「さぁな」<テレビのチャンネルを回す
>アナウンサー「…次のニュースをお伝えします。昨日(日曜日)の午前十一時頃公園で遊んでいた小学生が誘拐されそうになりました」
>小毬「怖いねぇ…」クド「そうですね…」謙吾「ん?…ちょっと回すのを待て、真人」<チャンネルを回そうとする真人を止める
>真人「あん?」<不機嫌そうながらも止める
>アナウンサー「男の特徴は年齢十八~二十位で黒髪…」<次々と恭介に該当する点を言う
>メンバー「…………」<昨日は恭介が朝からいなかったので

 恭介「わりぃわりぃ、先生に内定もらったこと伝えるのすっかり忘れてたわ。後、昨日のお礼とか」
 理樹「昨日……?」
 恭介「あぁ。昨日は朝から呼び出されて、先生の手伝いをさせられてたんだ。気がついたら日が紅かったぜ」
 真人「そ、そうか」
 謙吾「うむ、俺は恭介を信じていたぞ」
 恭介「は?」



>唯湖「理樹君、君の選択肢は2つに1つ、A私にヤラレテ女装するかB女装して私にヤラレルかだ!」

 理樹「どっちも同じじゃないか……来ヶ谷さんはなんでそんなに僕を女装させたがるの……」
 唯湖「そんなもの理樹君が可愛いからに決まってるだろう。さぁ、お姉さんにヤラレなさい」
 理樹「絶対嫌だ……」


>確か神霊ってサーヴァントとしては召喚できないんじゃなかったっけ?

 前に突っ込みがあって、そこらへんを設定かえてみました。作中でのInterludeでも語っていた通り、オーディンは神霊から精霊へクラスを下げてまで世界と契約しています。ゆえに、オーディンは元神霊というわけです。今の彼もただの英霊であり、守護者の一人として呼ばれることもあります。


>こちら遠野家地下王国。現在ひっそり復興作業中(雛形まで残り五割)

 琥珀「ご苦労様です。あ、後で差し入れ持って行きますねー」


>最近ヤンデレあややしか出ないぜ…近くにラジカセか何かあるのかや(あややvoice)

 美鈴の声で起こされたいです。


>ナナリー「できたら私と相沢様のをお願いします」<赤くなって
>ルルーシュ「ナ、ナナリー!?」<青くなって

 だからギアスは第一期すら見てないから書けないと言う。若本皇帝ぐらいしか知らんよ、祐樹さんはwwww


>栞「毎日、オレンジが届きました・・・」

 香里「処分に困るわよ……本当に」


>名雪「祐一!イチゴサンデー奢るんだお!」あゆ「ぼくたい焼き!」真琴「真琴には肉まんよ!」栞「私にはバニラアイスです!」舞「…牛丼!」<何時もの奢り地獄
>秋子「皆さんそんなことしていたのですか…」五人『!?』<血の気が引く
>五人『……………』<ギギギと音が鳴りそうな程のぎこちなさで振り向く
>振り向くと何時もの笑顔の秋子さんがいた!(ただし笑顔が「殺す笑み」)

 五人『\(^o^)/』


>まさか同じ考えを持つ人が居るとわ。(東方キャラを子供化)永林なら子供の時でも薬を作ってそうだ、そして祐一に飲ませるw

 少し違うけどだいぶ前にそんなの書いたね、確か。永遠亭メンバーにおもちゃにされてる感じの。


>紫様に攫われて霊夢の神社が良くでます、玉にあややに監禁もされますがwお賽銭入れれば大
丈夫ですよね?シゲル

 きっともう手遅れかもしれない……。


>姉妹対決だったらプリズムリバー三姉妹を忘れてもらっては困りますよ

 リリカ「いくら姉さん達でも負けないよ」
 メルラン「私だって、負けられないんだよー?」
 ルナサ「……最後に勝つ」
 祐一「ハイテンション・普通・ローテンション。なんつー極端な姉妹だ」


>フェイトvoice目覚まし「えっと…お、起きて下さい、祐樹さん」<恥ずかしそうに

 祐樹さんの携帯は、朝七時になるとフェイトの着ボイスで起こしてくれます。ただ、バイトが休みの人じゃないと聞けないけど。


>クドリャフカちっくな椛とかも良さそうですぜ、旦那。

 椛「わ、わふー?」
 祐一「椛可愛いよ椛」<もみじもふもふ


>…………出て欲しいのが((*゚∀゚)o彡゚ はずれ!)狙ったように出ないぜ。悲しいぜ、祐樹さん

 はずれが見たいとかとんだマゾヒストですね。


>真人「筋肉筋肉~♪」謙吾(バカモード)「筋肉筋肉~♪」

クド「筋肉筋肉なのです~♪」


>ある日の夜、恭介がリトバス男子メンバーのみを(理樹・真人部屋に)集めた。そしてとっても危険な作戦が行われた!
>恭介「『作戦名・スニーキングミッションin女子寮~UBラインを突破せよ!~』」<ノリノリ
>三人『…………』<何も言えない
>恭介「何か反応しろよ!」三人『といわれても…』恭介「まぁいい、説明するぞ」
>作戦概要…女子メンバーの誰かが恭介の鞄(誰のかわからない雑誌(キーワード「メイド」「巫女」)入り)を持ってったので気付かれないよう注意しながらこっそり鞄を入れ換えよう。間違えて持っていったメンバーの部屋は「一階奥の一人部屋」※女子生徒夕食が近いので要注意!
>真人・謙吾「…………(雑誌に心当たりあり)」理樹「もしかしてあの雑誌!?」恭介「そうだ。ちなみに裏には理樹の名前を書いたぞ」理樹「何でさ!?」<全員参加決定
>じゃん拳の結果、真人→謙吾→理樹の順で侵入することに。一番真人、さぁどのようにUBラインを突破する!?

 真人「いや、どう考えても無理だろ……流石の筋肉様でも、あそこを越えることは出来ないとおっしゃられている」
 謙吾「まさか筋肉様までもがそういうとは……それなら無理だ」
 理樹「いや、そうだけど何も筋肉で決めなくても」


>咲夜さんの着替えを覗いてしまった祐一にぜひ(咲夜さんの体の)感想を聞きたい!?

 祐一「いや、驚きで頭の中真っ白だったし。覚えてねーよ」


>恭介よ、バトルで負けた以上如何なる称号を付けられても文句は言えんぞ?

 恭介「くっ……俺が考えたルールな以上、従うしかない。だが、一位になればそれは消える。俺は勝つぜ」


>なるほど、祐一の手にかかれば姉御も受けにまわるしかないということか流石だな祐一。そしておいしく食べられる姉御でした

 唯湖「……プハー」<タバコをふかす真似
 祐一「シクシクシク」


>オレンジ色のジャムを取り込んだネロ。だが徐々にオレンジ色の部分が広がっていって最終的に取り込まれました。

 祐一「これはひどい」
 ネロ・カオス・オレンジ「……」


>子供のころの祐一と高校生の姉御……祐一逃げてー

 唯湖「君は私をなんだと思っている。犯罪までおかそうとは思わんぞ」


>あっ相沢咲夜だと!
>夜は夫に手取り足取り腰t(ry…七夜暗殺術を教えられてるんですね。
>咲夜さん最強になっちゃうな……でも色々と翌日の仕事に支障が出そうだwww

 咲夜「行って来るわ」
 祐一「あぁ。……その、大丈夫か?」
 咲夜「心配するのなら、手加減してほしいわね」<紅くなって
 祐一「すまん。次から気をつける」
 咲夜「……別にいいわよ。嫌じゃないし」
 祐一「頼む、そういうことを今言わないでくれ。思わずぷっつんしかけた」


>部屋の中を調べてみた。東方アレンジCD集め始めてもう三年。数数えたら約300枚。総合金額約36万程(1枚1200円ほど)。容量約12GB。+同人誌。・・・どんだけ金使ってんだ俺。(50万は超えてると思う)祐樹さんは振り返ってみてどうですか。

 うーん、どうだろうね。買った同人誌が全部残ってるわけじゃないので、分からないけど。売ったりもしてるし。ただ、十万は確実で三十万でどうだろう? ぐらいかな。よく分からん。あ、でも印刷代はそこそこかかってるよ!

本日の教訓。「近況が一切書けないとか日記としてどうなの……」

 少し自重してくれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。