2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スパロボZ、せっちゃん編クリア。

 うん、スパロボZのせっちゃん編もクリアしたのさ。途中、全滅プレイをやたらめったらしていたお陰でレントンのレベルが99になったり、撃墜数が3000超えたりしたけど特に変わったことはなかったよ。フォウとツィーネ、レイとタリアは仲間にしたけどステラだけは原作通りの結果に。フラグが分かりにくかったからミスってしまった。残念だなぁ、フォウ仲間に入ったからステラもいけたと思ったんだけど。
 で、肝心のストーリーですが……せっちゃんが不幸すぎる。未プレイの人もいるだろうから詳しい内容(前回のラスボスの話? 名前言ってないからおk)は省きますが、これは悲しすぎる。最後に多少救われた感があったけど、それでも悲しいよ。せっちゃん……頑張れ。

 まぁ、話を戻しましょう。今回の週ではIFルートを通りました。IFルートとは、本来シンとルナマリア、レイはザフトへと戻ってこちら側と敵対することになりレイとタリアは死亡するわけですが、IFルートではシンとルナマリアはこちらに残り、レイとタリアはザフトに戻るというもの。これにより、レイとタリアの生存フラグが立つと共に、シンが自分が何の為に戦うのかを見出すことになります。人から正しいといわれた戦いをするのではなく、自分自身が選んだ答えを胸に戦い続ける。
 これは嬉しいIFルートです。こういうのがあるからスパロボはやめられない。きっと原作でもシンはカミーユがいれば道を誤らなかったかもしれない。そう考えざるをえないスパロボ。キラとの和解も早い段階で成立しており、いい話ダナー状態。キラとアークエンジェルはえらい皆から叩かれてましたが、最後は和気藹々。手段はあれだけど、目的は同じなのだからいがみ合っているのもあれだということで。まぁ、確かにキラ達の行動は色々と問題はあったけど、分からなくもないと思うかな。

 しかし、ランドとセツコルート共に言えることですが、やはり一番楽しかったのは別働隊と勘違いとはいえ全力で戦いあうところです。これは祐樹さんの夢である本来自分が操作する側であるメンバーと戦うということが叶ったことにもなります。
 味方時とは比べ物にならぬほど強い全員。楽しすぎました。しかし、やはり強い。一筋縄ではいかない相手でしたよ。リアルは避ける避ける、スーパー系は硬い硬い。流石は精鋭部隊、とんだ能力だぜ。こんなストーリーを作ってくれたバンプレには感謝せねば。次回にまた版権スパロボだすのなら、こういうのを再びいれてほしい。楽しすぎた。

 それで三週目をやろうと思ったんですが、やはり疲れがきまして。スペシャルモード解禁で楽しくはなってきたけど、これからはまったりやっていくことにしました。ぶっちゃけ、頭痛くry
 それだけでなく、連日バイトで休みなしの状態だったから体調も崩しちゃったし。休養ののち、またSSでも書き始めます。

 まぁ、うちのサイト見てる人ほとんどいないだろうけどな!


 Web拍手レスコーナー。

>裕樹さん!!雪夜の黒歴史化は・・・黒歴史化だけはダメ~~!!
>ほんとっっっに、応援してますんでがんばって!!

 まず名前の字が違うとつっこみry まぁ別にいいんですがww 黒歴史化は誰もが一度は考える道。もうマジでマウンテンサイクルに埋めたくなる時があるよね!


>Fateメンバーと月姫メンバーが祐一にあだ名をつけると・・・

 正直、くろいまおうと悪戯小僧しか思いつかない件。何かある?


>応援してるから頑張ってください特に雪夜

 大したもんじゃないのに。まぁ、書いてる時は楽しかったりするけどね。


>スバロボZクリアしました。無論ガンレオンで。しかし、撃墜王はレントンでした。フル改造で集中を掛けたら、敵のど真ん中でも当たらない!? 現在、セツコをプレイ中です。セツコ編を見て一言・・・着やせするタイプ?

 せっちゃん「どこ見てるんですか!」<両手で体をかばう
 トビー「どこって、そりゃセツコの歳の割にはいい発育してる……」
 デンゼル「そこまでだトビー。セクハラだぞ」


>ガンレオンの追加武器のトドメシーンを見てザ・クラッシャーに相応しいと思いました。

 ランド「俺をその名で呼ぶなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」<ライアットジャレンチ振り回し


>日記小説にて。いつもとは違う、知っている人の一面を見るのって、ショックですよね。このままでは東方キャラが可哀想なので、続きを書いて幸せにしてほしいです

 だがしかし、これ以上特に考えられない件。大丈夫、本当の友人なら信じられるはずさ、と綺麗にしめてみる。


>祐一なら毎日輝夜を外に連れ出してそうだ。輝夜も最初は嫌がっていたけどだんだん楽しみになっていって…

 祐一「輝夜、今日も外行くぞ」
 輝夜「毎度のことながら、女の部屋にそうずかずかと入り込むものじゃないわよ?」<呆れた顔
 祐一「いつものことじゃないか」
 輝夜「そうだとしても、よ。まったく、いつもいつも無理矢理連れ出してくれるわね」
 祐一「そういう割には、最近じゃ輝夜も俺が訪ねる頃には着替えを済ませてるように見えるが?」
 輝夜「き、気のせいよ」<ふいっと顔を背ける


>雪夜の黒歴史化だとぉっ!!?認めない!! 認めたくない!!

 ミトメタクナイッ! テヤンデイッ! とかいうハロを思い出した。


>えーりんの薬でゆーいち君が幼児化!! 蓬莱ファミリーに大人気!!(笑

 輝夜「可愛くなったわねぇ」<緩む口元を隠して
 てゐ「うぷぷ、これは面白いうさ」<邪悪な笑顔
 鈴仙「ほら、いいこいいこ」<頭を撫でる
 永琳「予想以上の出来ね」<祐一を抱っこしながら

 祐一「頼むからそっとしておいてくれ……」<滝涙


>かゆ うま

 オレサマオマエマルカジリ。


>拍手の返信が楽しみでここにくる私w わはー

 ルーミア「そーなのかー」


>祐樹さん、大好きだぁぁぁぁぁ!!!!

 そんな事言われても嬉しくなんかないんだからぁぁぁぁぁぁぁ!!

 脳内変換でアリスとかに変えると幸せになれると思うよ。


>妖夢の言ってるお守りと言うのはきっと調理的な意味でだと思ってしまったw

 妖夢「まぁ、当たらずも遠からずといった所ですけど……」<頬を掻いて
 祐一「お守り(おまもり)じゃなく、お守り(おもり)ですね分かります」

 幽々子「失礼しちゃうわー。そんな事言う人はお仕置きするわよー?」


>満月下のけーねがワーハクタクだと知らずに遊びに行って襲われるとか。御柱と有頂天の関係的に。

 祐一「慧音さん、夕食余ったからお裾分けに……?」
 慧音「ゆ、祐一……」<驚きの顔
 祐一「慧音さん、だよな? その角と格好は一体」
 慧音「いや、その」
 祐一「まぁ、慧音さんがハーフだとしても慧音さんには違いないわけだし。とりあえず、夕食のおすそ分け」
 慧音「ゆ、祐一!」<押し倒す
 祐一「え、何!? あ、折角持ってきたお裾分けがって、慧音さん何すんの!?」
 慧音「すまない、その、我慢できない」<目が危ない
 祐一「何が!? って、それ以上ダメ、アッー!!」

 翌日

 祐一「もうお婿にいけない」<すすり泣く
 慧音「だ、大丈夫だ、私が貰ってやるから!」<慰め


>MAP兵器はヤバいね。途中のデストロイの強さに負けそうになったよ。

 正直デストロイはステラの時だけ苦戦した。厄介なのは、陽電子リフレクターで小隊攻撃が通らないことだけだったなぁ。まぁ、そのステージで一番鬱陶しかったのはバスクの戦艦だったけどw
 一般兵とか高性能AIののったデストロイは雑魚以外の何者でもないね!


>やっぱり東方連載開始!?それはそれで面白い!

 それはない!


>ふと思ったんだが……ネギまも東方も、誰かの影響受けてません? JGJのサイト利用者より

 誰か、というよりネギまは漫画読んではまってしまい、東方は幻想入り動画見てるうちにはまったからなぁ、どうなんだろう。あ、でも東方はプロポスレ見てるからそうともいうな。まぁ、楽しければいいんじゃないかな!


>雪夜本編でのレンの活躍に期待!

 果たしてその場面はあるのか。まー、恐らく一度だけレンの力を使う場面を書こうとは思ってます。


>もし、もしもだよ? 祐一×藍や祐一×橙との子供が出来たとして名付けるならやっぱり「まこぴー」と「ぴろしき」で

 祐一「いや、流石の俺も自分の子供にそんな名前はつけん」
 藍「そもそも橙と子作りなんぞ許さん!」
 橙「じゃあ、藍様とならいいんですか?」


>幽々子、セイバー、藤ねぇによる大食い対決をしたら?(山葉堂の蜂蜜練乳ワッフルか泰山の麻婆豆腐の二者択一で。飲み物は水のみ)

 祐一「さすがに人体に影響が出るからストップさせてもらおう。極度の甘味と辛味の摂取は体を壊す原因になるからな! 幽々子さんは死人だから別だけど」


>祐一が気になった神姫様がメイドの夢子さんを使って調べるが好きになるのは想像出来るねぇ♪

 夢子さんのキャラが分からないからかけない罠。紅魔郷以前のものは存在だけ知ってるだけなのですよ。それに大抵の情報の出所はプロポスレだしな!!!!


>パチェやアリスと結婚して子供出来たらずっと部屋に居そうだw
>2本好きは一緒ですがアリスの場合は人形を作ってるのもありますね。ww

 パチュリーの場合

 パチュリー「……」<読書中
 ??「……」<読書中
 祐一「何もこんな所まで似んでも」<複雑
 小悪魔「パチュリー様のお子さん可愛いです」

 アリスの場合

 アリス「そこは、こうやって……」<人形制作中
 ??「うん、こう?」<人形制作中
 祐一「二人とも作ってるのは俺の人形か」
 魔理沙「愛されてんな。妬けるぜ」


>日記のSS読みました、てっきり七夜の技で戦うと思ったのですが、あさか銃だとわ。
>2何か祐一を襲うのは多い様でwアリスやパチェ魔理砂は本に書いて合った事を実践して出来た見たいな事が浮ぶ。
>3まぁ、偶々読んでた本になんらかの魔法?が掛かってて興奮してってのもありそうだが。

 書こうと思ったけど、考え付かなかった罠。ごめん。案外、直接的な描写を避けて書くというのも難しいものだね。後、日記の似非SSですがあれはもう長くなりすぎたからすぱっと終わらせる為にああいう形にしただけですw


>東方クロス最高です!!こんどは執事としてお嬢様たちに仕える雄一の日常を是非!!

 それはSSとして書いてくれ、という催促でしょうか。だとしたらなんという無茶振り。しかし、なにやら書きたくなってきたじゃないか。どう責任取ってくれる。


>はじめまして kanon ss (side story) 小説を全部読みました。kanon ssの描写、素晴らしいです。ところが初恋ばれんたいん スペシャル SSを書く計画は無いんでしょうか? 似ている 恋愛ゲームなのに kanon SSは多いのに初恋ばれんたいんスペシャルのSSがないのが惜しい です。初恋ばれんたいん スペシャル PS版はあまりのテンポの悪さ,ロードは遅い(パラメーターが上がる度に、いちいち読み込みに行くらしい・・・)のせいで、悪評が集中しました。ですが初恋ばれんたいん スペシャル PC版は テンポ,ロード問題が改善して 快適です。 (初恋ばれんたいん スペシャル PC版プレイをお勧めします!) 初恋ばれんたいん スペシャルは ゲームシステム的にはどうしようもない欠陥品だけど。初恋ばれんたいん スペシャルのキャラ設定とか、イベント、ストーリーに素晴らしいだけに ssがないのが とても惜しいと思います。

 むむ、これはJGJさんとこの掲示板にも書いてなかったかな? というか、純粋なKanonSSというのは俺、自分のサイトに掲載してる覚えがない気がする。ん……? あ、もしかしてtype Aに投稿したあの秋子さんと祐一のSSか?w でもあれも相当壊れてる上に原作の描写など欠片もない気がw
 まぁいいや、しかし初恋ばれんたい……まったく知らない名前だ。知らないものを書くのは流石に無茶ですねぇ。いや、それなら東方もまともにやってないから無茶なんだけどな!


>アニメ恋姫無双の世界に祐一が迷い込んだら…ある意味凄いことになりそうだ

 しかし祐樹さん、恋姫無双は見たことないから分からんな!


>久々におとずれ
>ミスったorz 久々にきてみたら何だこの東方祭www 過去ログ見てましたが15日の看病をみてるなさんを思い出したww 看病ネタ多かったなあの人はw 主人公も祐一だったしw
>しかし祐一が主人公はってるとこの多くは閉鎖してますね 私なんかがss読み始めた頃は引っ張りだこだったんですが… 好きなサイトも消えてるんでさびしいなぁ
>これは希望なんですが、ブログに載ってるsssをまとめてtopにおいてもらえると嬉しい… すみません不精なもんで…

 音ずれでもしたのかとオモタ。看病というと、永琳のあれかな? まぁネタ投下した人が看病されたかったんでしょう。というか、るなさんって誰だ('A`)
 でも確かに、KanonのSS書いてるサイトは次々に閉鎖していきますねぇ。祐樹さんは昔、ミスター開発室というサイトの人のSSを読んでたりしました。好きなサイトが消えたりすると悲しくなります。今もそんなこと、多々あるし。
 ブログのSSSですが、長い長文の奴だけなのか、それとも台詞だけの奴もなのか、どっちかによるなぁ。どっち?


>そしてなんかもう凄くいまさらだが私のゼルレッチのイメージが月爺の影響で宵闇のラスキン卿だということに気付いたwww

 誰だ('A`)


>祐一×まりさの子供は他人の迷惑なんて因果彼方に飛ばして猪突猛進?我が道進む?

 ??「れいむー、お茶くれー!」
 霊夢「はいはい……たく、こういうとこばっか魔理沙に似てるのねアンタ」
 ??「気のせいだぜー?」
 魔理沙「私の娘だからな!」<胸を張る
 祐一「威張るこっちゃねーだろ。もう少し常識というか、礼儀を覚えろ」


>せんせ~!せっちゃんの可愛さはヤバいと思います!

 当たり前だコノヤロウ。ネギまのせっちゃんも、スパロボZのせっちゃんも可愛いに決まっておろう。言っておくが、二人とも俺の嫁だ。異論は認めない。


>祐一の本気の戦闘姿を見た幻想郷メンバーのコメントが気になる!(強さ的な)
>前回のSSSの敵は弱かったのとフランと遊ぶ時も本気を出してないような感じなので。

 また無茶振りすぎる。幻想郷メンバー多すぎるんだよ……あと地霊殿はやったことないし、まだキャラ把握できてないから勘弁な? それと、コメントは出来れば限定してくれるとありがたいでふ。数人程度で。じゃないと発想にも限界がががががががが


>ゆかりんの策略で霊夢とお見合いすることになった祐一、それを聞きつけた早苗と咲夜がやってきて……それを影からスクープする文がいて…

 霊夢「えっと、よろしくお願いします」<ぺこり
 祐一「つっても、いつも顔合わせてるしなぁ」<苦笑
 霊夢「まぁそうだけど。たく、紫も何考えてるんだか」
 祐一「前に慧音さんと見合いしたことあるけど、あの時も何話せばいいのか分からなかったなぁ」
 霊夢「ふーん……私が初めてじゃないんだ」<ぼそりと
 祐一「なんか言ったか?」
 霊夢「別に」

 咲夜「なんであんなことになってるのよ」<不機嫌そう
 早苗「霊夢さん、なんて羨ましい……っ」
 
 文「これはスクープですよ……博麗の巫女と外来人、見合いで結婚秒読みか。いいですっ」


>そういえば友人に祐一っていましたね。名雪っぽく「ゆーいちぃ」と呼んでやると非常に嫌がりました。

 もし男に言われたりすれば嫌がるでしょう。女の子からだったら、嬉しくなるのは仕様です。


>今のsnow見てるとイリヤは祐一の事好きなんじゃないかと思う今日この頃。ww

 一応、好意はありますが恋愛までには発展してません。精々が近所の優しいお兄ちゃん程度。あくまで例えだけどね。


>2紫様が祐一を襲うシチュと言ったらやっぱ、お酒で酔わせて・・・の方が合うなぁ。
>3まぁ、スキマの力でどうにかするのかも知れませんがww

 祐一「あー、さすがに飲みすぎた……」<ふらふら
 紫「ふふ、ごめんなさいね長いこと付き合わせて」
 祐一「別にいいさ、と言いたいとこだけどこの状態じゃさすがに出歩くのは危ないな」
 紫「なら寝ていきなさい。明日は藍に起こさせるわ」
 祐一「んじゃお言葉に甘えて。お休みぃ……」<すぐに眠る
 紫「……うふふ、ちゃーんす」

 その夜、マヨヒガからは謎のうめき声が絶えることはなかったという


>アサキムの耳は普通なのに装飾具?のせいでいつもエルフ耳に見えて仕方がないのは俺だけでは無い筈だww

 祐樹さんはアサキムがマサキとサイバスターに見えて仕方ありません。


>ふと思ったがゼル爺さんの力なら98版東方の霊夢や魔理砂に会えるのでは?

 しかし祐樹さんが元ネタを知らないのでそれは不可能だ……! 例え不可能を可能にするムゥ・ラ・フラガさんでも無理です。


>またまた遠野家地下王国に招待された祐一、今回は永遠林とゆうかりん・どんあ事になるやら。

 祐一「俺、一度厄払いしてもらった方がいいんじゃないんだろうか……」<体育座り
 永琳「いきなり落ち込まないでちょうだい」
 幽香「鬱陶しいわねぇ、しゃきっとしなさいな」
 祐一「うるせー、ここ暫く時間をおかずに地下王国に招待されれば落ち込みもするわ」
 永琳「そうやって落ち込むと、ますます気が滅入るわ。空元気でもいいから、明るく振舞いなさい。そうしすれば自然と気分も高揚するわよ」
 幽香「見てるこっちも気が滅入るのよ。ほら、立ちなさい」
 祐一「……はいはい、分かりましたよっと。しゃあない、さくっと済ませるか」<立ち直る


>麻帆良にとばされた祐一のとこに後日士郎と志貴がゼル爺によってとばされてみたり

 祐一「お前ら……なんでここにいるんだ?」
 士郎「祐一、無事だったのか。良かった」
 志貴「ゼルレッチさんに飛ばされた……」
 祐一「あぁ……そうか、災難だったな、二人とも」<二人の肩を叩いて慰める


>祐一と鈴仙、祐一と結ばれて、その子供がなぜか非常に永琳になついて、永琳も非常に愛を注いでいるまるで光源氏計画のように、おや、誰か来たようd

 ??「えーりんおねーちゃーん」
 永琳「はいはいどうしたの?」<駆け寄ってきた子を抱き上げる
 ??「なんでもない」<笑う
 永琳「あら、甘えん坊な子ね。お仕置きしちゃう」<擽る
 ??「くすぐったいよっ」
 永琳「だーめ、お仕置きなんだから」<楽しそう

 祐一「永琳さん、滅茶苦茶楽しそうだな」
 鈴仙「あんなに楽しそうな師匠、初めて見ました」

 永琳「……」<擽るのをやめる
 ??「どうかしたの?」
 永琳「ちょっと行くところが出来たから待っててくれる?」
 ??「うん。おかーさんと遊んでくる」<去る
 永琳「……さて、不届きな事を考えた輩をお仕置きしないとね」<手に注射器


>祐一とけーねがお見合いだって!? それを知った時の咲夜さんと早苗の反応が楽しみD☆A☆Z☆E!

 慧音「しかし、なんというか改めてこういう場で向き合うと照れるものがあるな」<照れ
 祐一「いや、そんな風にされるとこっちまで照れてくるんですけど」
 慧音「はは、すまない。何分、こういうのは慣れていなくてな」
 祐一「それはこっちもです。見合いなんてしたことないし」
 慧音「そ、そうか。祐一は、は、伴侶の事は考えているのか?」
 祐一「うーん……難しいとこです。俺の生きてる世界のことを考えると、平穏な世界に生きる相手を不幸にするだけかもしれないし」
 慧音「ふむ……なるほどな、身を固めようとしないのはそういう理由からか」

 咲夜「なら、そういう世界に生きてる私達には」
 早苗「まだチャンスはあるってことですよねっ」

 なんでみんなそんなに咲夜さんと早苗さん好き多いんだ。いや、俺も大好きだけどさ。たまには美鈴や妖夢とか書きたいお(´・ω・`)


>琥珀や翡翠やシオンが祐一を好きになったきっかけって何かありますか?

 切欠と言ってもなぁ、ひすこはは月姫本編、シオンはメルブラでの出来事としか言いようが。ただ、メルブラ本編は最初に接触するのは志貴でしたが、それが祐一だったって事が原因かな?


>タイガー!!(脱兎の如く逃げる)

 大河「私を……私をタイガーと呼ぶなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」<虎竹刀装備で追いかける


>公式で幻想郷を一番愛しているのは紫らしいですが、あえてゆかりんに質問です! 幻想郷と祐一どちらを選ぶか!?

 紫「あら、意地悪な質問ね。でも、幻想郷と一人の人間を天秤にかけるなんて出来ないわよ。私にとっては、幻想郷は捨てることの出来ないモノ。でも、祐一も面白い子なのよねぇ。どちらかを選べ、なんて酷だと思わない?」
 祐一「同意を求めるなら、まず俺をスキマに押し込めようとするな」


 先日、ふと自分の書いた別設定SSを見直していたんですが、なにやらむずむずとしてきた。別に恥ずかしくなったから消すとかじゃなくて、その後みたいなのを書きたくなる症候群が出てきただけのことです。前に誰かが書いてたように、聖杯戦争後にその世界で生きてる相沢祐一とであってイリヤが泣くみたいなの。
 たまーに見返すと書きたくなるから怖いよねぇ。別設定SSの最後を見直してると、どうにも救いがないような気がして。まぁその後日談も、この世界の祐一はアサシンとして召還された祐一とは別物なわけで、救いでもなんでもないわけですが。
 気が向いたら書くかぽね。

 ここ一ヶ月ほど、ずっと腰が痛くて仕方ない。ベッドからの寝起きの際も、激痛というほどではないんですが痛みがあるぐらいで……日常生活でも、四十五度以上曲げようとすると痛みがあるし。まぁ多少マシにはなってきてるけど、それでも痛いことには変わりなく。
 風邪はそこまでひかないけど、季節の変わり目にはいつも体調を崩してたからそのせいかな。もしくは普通に疲れてるのか。


本日の教訓。「スパロボZは結構面白いよ。IFルート最高」


 んじゃまー、今回はこの辺で。あでゅー!
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。