2011 / 08
≪ 2011 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2011 / 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日は九月。今日で夏休み終わりの学生。ざまry

 比較的涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑いっすねー。そんな時は生徒会役員共を読んでくすっとした笑いを浮かべて乗り切りましょう(謎
 いや、別に宣伝でもなんでもないですがね? それに宣伝といや碧の軌跡の方をサイトで応援してますしw

 先日、マネージャーと一緒にシフトに入っていた時に子供づれのお母さんがきたんですが、その時に子供(女の子)がお母さんにそれ何ー?と質問していたんですが、その商品というのが、なんというか、所謂近藤さんで。
 お母さんが気まずげになんだろうねー、とか言ってたんですが、最後に大きくなればわかると言ったのでそらそうだけどそれでいいのかwwwwと内心笑ってましたよw 確かにそうなんだけどさ!w

 割と詳しい方に聞きたいんですが、原付とか車での任意保険でお勧めのものとかあるのかな? や、まだ原付ももっていないんですが、お金ためて買おうかと思っているんで。自賠責だけじゃ怖いですし、入れるのなら任意の方にも入りたいので。事故を起こさないなんて保障はどこにもないですしね。
 いつまでも移動が歩きと電車だけってのはどうなんだほんと。原付欲しいよー。


 Web拍手レスコーナー。


>マスター、塩飴を下さい

 (´・ω・`)「なんで塩飴なんでしょう?」


>お前ら……こんな世界で……満足か……俺は……嫌だぁ……(ドサッ)<熱射病で倒れた

 刹那「ティエリア」
 ティエリア「? なんだ、刹那・F・セイエイ」
 刹那「ロックオンが倒れた」
 ティエリア「何だと?!」
 刹那「スメラギ・李・ノリエガによると熱射病らしい」
 ティエリア「……彼は一体どこにいたんだ?」


>紫もやし「腐乱ダースの犬?教会で12人で乱交するBL界の名作ね。深々と降る雪のなか体を絡ませ暖め合う祐一と祐樹………冬コミのアイデアがキター!!」

 祐一「レミリア、人一人分くらい入りそうな大きさの箱ないか?」
 レミリア「? 探せばあるかもしれないけど……何に使うのよ?」
 祐一「いや、腐ったもやしを詰め込んで湖に沈めようかと」


>ろそろ祐一達が可哀想になってきたので助っ人を呼びました。
えっ、誰だって?それはアイテムが大嫌いな狂戦士ですよ。
その人にはこう伝えておきました。「紅魔館に住んでる魔法使いがBL本と言う゛アイテム゛を大量に作って、いろんな所にばら蒔こうとしてるよ」って。

 バルバドス「アイテムなぞぉ、作ってんじゃぁ、ぬぇえええええええ!!」
 パチュリー「な、何よこの筋肉マッチョは!?」

 祐一「……敵に回せば恐ろしいが、味方にいると頼もしすぎるぞバルバドス。とりあえずその腐ったもやしを早く滅ぼしてくれ」


>しかしどんなに胸があろうとも異性(祐一)を落とせなかった現人神だった

咲夜「~♪」<デート中
祐一「どうした?」
咲夜「なんでもないわ♪」

壁|皿゚)早苗(ギリギリギリ…)

 祐一「……なぁ、暑いんだが」
 咲夜「いいじゃない、女が一人で歩いていると物騒なのよ」
 祐一「物騒な奴が何を言うかと思えば……」
 咲夜「あら、何か言った?」<ナイフをちらつかせて
 祐一「いや、女一人ぐらい守れなきゃ男じゃねーなーと」<目を逸らして


>幽々子「い、いひゃいわよ~」
アーチャー「……はて、私はスズキを釣りに来たはずなのだが……」<幽々子が掛かった釣り針を外しながら

 アーチャー「すまないとは思うが、まさか私も釣りをしていて人を釣り上げるとは予想だにしなかった。いやそもそも、魚のえさに食いつくかね?」
 幽々子「だって何にも食べてなかったからお腹すいてたんだもの……そうしたら、目の前に美味しそうな小魚が」
 アーチャー「生で食べるのはよしたまえ。焼いてからにすべきだろう」


>紫もやし「あの日?」
こあ「その三日目じゃなくコミケの三日目ですパチェリー様」
紫もやし「…乙女にとってコミケは初日の女性向けと2日目の東方までよ。なんで暑苦しい男たちのなかに…祐一と祐樹が汗まみれか…いいかも」
こあ「さすが安心のパチェリー様!全く歪みがない!!」
紫もやし「さぁ祐一と祐樹にお土産も買ったし行きましょう。ウブな二人だから正常位しか知らないはず…これは男同士のヤリ方の勉強になるはずよ」

 祐樹さん「今唐突に紫もやしの頭にハリセンぶちかましたくなった」
 祐一「奇遇だな、俺はその従者をべっこんべっこんにしたくなったぞ」


>PAD 「 おい誰に断ってEX中ボスをやっているんだ?お前も自機狙いか?ほら何か言えよ!!」腐乱「EX ボスが再登場して良いのかな?ワタシハEX ボスダカラデイママデバンガナカッタノジャナイノ?」神霊廟EX 中ボスさん「正体不明が売りなのになぜ私のことを!!!」PAD ・腐乱「早苗が自慢しにきた」

 イージーシューターの私には理解できないぉ……とりあえずぬぇちゃんェ


>紫もやし「悔しいわ…」こあ「どうしたのですか?」紫もやし「なんでこんな暴利なアイスキャンディーがこんなに美味しいのよ!!」こあ「この暑さと会場内の熱気が~」紫もやし「祐一や祐樹のお土産に買っていこうかしら?腐腐腐……白い汁まみれの二人を妄想すれば必要経費と割りきれるかも」

 祐一・祐樹さん「とりあえず死んでくれ」


>先生「今日は転校生を二人紹介します。二人とも男子です」
クラス男子「ブーーー!」
沙慈「この時期に?」
ルイス「珍しいわね」<ご都合主義でいます
先生「それではどうぞ」

刹那「刹那・F・セイエイだ、よろしく頼む」
ヒイロ「ヒイロ・ユイだ、よろしく頼む」

沙慈・ルイス( д )゜゜

 沙慈「いや、いくらなんでも無理があるんじゃないかな?!」


>星のカービィウルトラスーパーデラックスでただひたすら「メガトンパンチ」と「刹那の見切り」をやっていますけど何か?

 刹那の見切りナツカシス。カービィUSDは名作だよねぇ。


>朔さん
>ヤンデレとはね、純愛なんだよ。
ラブ度が上がれば上がるほどその思いが溢れてしまうんだ。
それを受け止める手のひらはとても小さくて、悲しさの元はもちろん、溢れたそれをも受け止めきれずにこぼしてしまう。
しかし・・・いくら想っても・・・叫んでも・・・愛しのあの人は自分に気付かず他の人と笑いあっている。
いつしか水が赤く染まった頃、それは虚構、壊してしまえと思うようになるのさ。

「もう・・・あんパンの味もわからなくなっちゃった。」

 痛みを通り越して殺される純愛とか勘弁。互いに想いあって、互いの事を理解してこその純愛でしょうに。そういう意味ではおっぱ、もといカミカゼ☆エクスプローラーはいいイチャイチャゲーでした。


>祐一「ゲイ探偵コナン…なんだこれは?」
こあ「週刊パチェリーにされている人気マンガですよ~」
祐一「悪の組織によって子供にされた工藤祐一が数々の難事件を解決していくポルノミステリー?」
こあ「はい♪犯人(絶対男)とベットを供にした後改心させるハートフルストーリー♪」
祐一「そして当たり前のように関西弁のライバル兼愛人服部祐樹か…」
こあ「どんなに悪人に体を許しても心は正ヒロインの祐樹さんのもの!!これぞ純愛!!!!」

 そろそろパッチェさんを元に戻してやれよw


>美鈴の真似をして拳法の練習をする祐樹さん。それをみていた都古ちゃんは…「カンフーパンダ」

 誰がパンダか。そしてパンダとはパンダ師匠。


>感動の再会。
妖夢「お爺様!妖夢でございます!!今まで何処に?」
妖忌「…貴様は誰だ?」
みょん「ですから孫の…」
妖忌「儂が孫と別れてから何年経つか知らんのか?今頃孫はバインバインのポン!!キュッ!!ポン!!のナイスバディに決まっておる」
幽々子「妖夢ご飯まだ~」
妖夢「すみませんhentai を斬るのに夢中になっていたら遅れました」
感動の再会が終わり勘当の再開が始まる

 妖夢ェ……もっとバインバインになれるといいね……。


>一×樹バカルテット編
チルノ「大ちゃん!ち〇こにう〇こつけているのがいるよ!」
ルーミア「食べられたのはどちらなのか?」
リグル「ぼ、僕はダメだよ!!僕はこれでも女の子なんだから!!」
ミスティ「TINTINTINTIN TINTIN……」

 大妖精「……誰か助けて」<遠い目


>朔さん
>よく読み返したら祐一が病んで来ている件。
これで祐樹さんもこちら側だね!

パチェ「腐腐、これも愛の成せる業ね。(カリカリ」

 祐一「どこをどう見たら病んでると思うんだ……? 俺はただ単に切れてるだけなんだが? これはあれか、とりあえず二人とも湖に沈めてもいいんだよな?」


>こあ「焚書坑腐!貴方達は秦の始皇帝ですか!!」紫もやし「チ…〇コシコッテイ!?」祐一「ファーストエンペラーだ…とうとうそこまで腐ったか?」紫もやし「ああヤンジャンのキングダムね。政は絶対信の尻狙い…むきゅ」

 祐一「誰か助けてくれ、ここは腐ってやがる」


>パチェ「どうしたのレミィ?レミリア・スカーレットというよりレミリア・ブルーレットみたいな顔色よ」
う~☆「なんで…なんでホモ好きをレミリアンと呼ぶの!!まるで私がホモ好きの教祖みたいじゃない!!」
「……人気ラノベ“お兄様が見てる“の学校が腐立レミリアン学園だからだそうよ…」
「私にはカリスマというものが!」
「ブルーレットお砕け…幻想郷には様々なカリスマがいるけどカリスマブレイクといわれて真っ先に思い浮かぶのは貴方だけよ」
「しゃくや~みしゅじゅ~ふりゃ~ん!パチェが私のこといじめる~」

 咲夜「お嬢様……なんて愛らしいお姿」<忠誠心だだもれ
 美鈴「すいませんお嬢様、私今祐樹さんの耳掃除で忙しいので」
 フラン「パチュリー、あまりお姉様を苛めないでよー」


>直死の魔眼VS直視できない魔本
紫もやし「腐腐腐…遠野志貴あなたは嘘をついているわ」
志貴「なんだと?」
紫もやし「本当は相手が衛宮士郎でなかったことが不満なんでしょう!!気の合わないライバルとのカップリング…それ腐の局地!!至高の萌え!!少年お前の願いは今叶った。冬コミを楽しみにするがいい」
志貴「………………………」
祐一「なんという死亡フラグ!!」

 志貴「なぁ、もう刺してもいいよな? これいいよな?」
 祐一「直死の魔眼でか? 無論、許可する。存分にやれ」
 志貴「教えてやる、これがモノを殺すってことだ……! いや、今の俺なら腐女子という概念すらも殺せる気がする……!」


>完璧(胸以外)メイドの目を掻い潜り紅魔館の深部に降り立つBig Boss。地下200階にたどり着きBLウォーカーの格納庫と思しき場所を発見し、侵入をしてみるも既にBLウォーカーは持ち出されており、変わりにノンケでも食っちまうザドルノフに進化?したザドルノフとヒューパ改良型の腐ーパが待ち構えていた!!!

 スネーク「カズ、帰っていいか」
 カズヒラ「何を言うんだボス? そいつらを放っておくのか?」
 スネーク「こんな所にいるぐらいなら、裸で戦場に送り込まれる方がよっぽどマシだ。だから帰っていいか」
 カズヒラ「駄目だっての!」


>カリスマブレイカー?血じゃなくてトマトジュースじゃダメなんですか?最近の吸血鬼ってトマトでも大丈夫らしいんですが

 レミリア「嫌いじゃないけどね。でもとりあえず、馬鹿にしてるのなら貴方の血ぎりぎりまで吸い尽くすわよ?」


>マスター、とりあえず飲み物はいらない。てめえの命をよこしやがれ。20回連続とか嫌がらせすぎるだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 (´・ω・`)「いい度胸です、表に出やがってください」


>マクロスライブin幻想郷
シェリル&バサラ『俺(私)達の歌を聴けー!』
ランカ「抱きしめて、銀河の果てまでー!」<キラッ☆

 みすちーとプリズムリバー三姉妹のテンションだだあがりですね。


>戦車で一番かっこいいのってそれはビッグトレーに決まってんだろうがぁぁぁぁぁぁ。あれの良さがわからないなんて・・・・・・

 それ一応分類は戦艦じゃないですか! やだー!


>>影葱が発光しました。
・・・・・・発光するということは、夜にですか?夜に青白く発光するということは放射能に汚染されてしまわれたのか・・・・・・。

 俺の影葱は別に放射線あびてませんよw ま、ROやってない人からしたらなんじゃそりゃな話題でもありますがw


>なのは「ひどい目にあったの…」<邪夢を食べた
祐一Mk-2「だが奪還するまで我は折れぬ!朽ちぬ!まずは秋子さんがいるかどうか調べねば」

祐一Mk-3「平和だ…」<お茶飲み中
フェイト「幸せ…」<お茶飲み中
黒レン「…zzz」<祐一Mk-3の膝の上で寝てる
白レン「…zzz」<フェイトの膝の上で寝てる
ネロのカラス「…………」<観察中

ネロ「何故私がこのようなことを…」
秋子「文句を言わないで下さい」

 祐一Mk-Ⅲ「こんなに幸せでいいんだろうか……そ、そのうちこの幸せのしわ寄せがくるんじゃ……」
 フェイト「だ、大丈夫だよ。それに何度も言うけど、私が守るから」
 祐一Mk-Ⅲ「そうだけど、それはそれで男としてすごい情けないというか」


>紫もやし夏パテ中…こあ1号「お二人がキスでもしてくれればテンションあがると思うのですが?」
こあマゾん「ディープですよ!!ディープ!!舌を絡ませ合う濃厚なやつを特濃で!!」

 祐一「こいつらは何を言っているんだ?」
 祐樹さん「暑さで脳をやられたらしい。きっといい感じに茹で上がってるに違いない」


>パチュリー「ねえ、祐一。貴方の知り合いに、遠野志貴とか、衛宮士郎とか、犬猿の仲の二人って居たわよね?」
祐一「……それがどうした?」
パチュリー「それってこの二人であってる?」<志貴と士郎のとうさt……もといスナップ写真を出す。
祐一「……だとしたら、何だ?」
パチュリー「あなたの代わりに彼らを今度の新刊に出すとしたら、あなたはどうするかしら? シチュエーションは決まってるわ、犬猿の中の二人はある日一つの部屋に閉じ込められるの。それでいがみ合いながらも協力していくうちに段々と……」<以下、トランス状態に移行

 祐一「おぉーい、レミリアー」
 レミリア「何ようるさいわね、ってパチェ?」
 祐一「お前の親友、ちょっとごみに出してきていいか?」
 レミリア「いや、流石にそれは遠慮願いたいのだけど……でも最近のパチェはおかしいから最後まで断りきれる自信がないわ」


>雪夜の続きが読みたいっす。

 申し訳ございません、当店でではそのようなめにゅーは……サーセン。やっぱりSSを書くって言うのは難しいと思う所存。自分に出来る限りで頑張りまするorz


>ういんぐさん
>さとりが紫もやしの心を覗いた結果…
さとり「メイドのあの人の心を見たときの方が気持ち悪くなかった」
祐一「おーけー、あの腐った紫もやしをバットでフルスイングする準備は整ったぜ」

 マッハふみふみ!


>パチュリー「祐一×祐樹こそ至高!」
美魚「違います。至高は棗×理樹です」

Q.紫もやしは公式設定の腐女子に勝てるか

 A.意気投合。


>朔さん
>腐教に疲れた祐一が、ゆかりんに頼んで麻帆良に一時帰省したようです。
しょぼんとする咲夜、それを心配するめーりん、しっとマスクとなる祐樹、憂さ晴らしにルビーちゃんを投げつけられたエヴァちん、ツンデレなゆかりん。

 最後は一体なんだw


>テロぃ人さん
>コミケ三日目にコス?したら2chのコミケまとめにうpされたwww

 いいじゃないですか、似合っていたってことでしょうしw コスプレは興味はあるが、似合わないからやらないですねぇ俺は。やってみたいとしたら、シャドウチェイサーコスだけどもw 夏場であれは死ぬだろうな。


>子馬姦浣腸レミリアスカーレット…紫もやし「…さすがに獣姦でスカトロは不味いわよね」
う~☆「パチェ…親友という言葉の意味をあなたの図書館の本で調べてくれない?」
紫もやし「?レミィもついにこちらの世界に来る気になったの?腐腐腐…我が秘蔵の腐本には男同士の親友論についてプラトニックから鬼畜系まで記されているわ♪夜通し…レミィの場合昼通し熱く語り合いましょう」

 逃げるレミリア、追うパチュリー。


>パチェリーVSアリス…それは暴走系腐女子VSヤンデレ系ガチ百合の争いだった

 史上最悪の戦いじゃねーかw


>一×樹騒動に関する霊夢さんの見解
霊夢「異変?恋愛問題にまで博麗の巫女は関わっていられないわ。何かあったら魔理沙辺りが…」
魔理沙「ナニ?やっぱり二人はナニを鍛え合う仲なのか!!」
早苗「それでしたら私が!そもそもなんで私が博麗神社の草むしりを…」
霊夢「草むしりが終わったらご飯の用意よ!!」

 魔理沙にはまだお仕置きがたらんと見える。


>早苗さん「パーマかけてみました!!似合いますか?」
オンバシラ「さ、早苗が不良に!!!!」
ケロちゃん「パーマだけはダメ!パーマだけはダメよ早苗!!パーマをかけたら“みさえ”とか呼ばれるから!」
オンバシラ「…………………」
第二次諏訪大戦勃発!!

 みさえは最強の母親。彼女のぐりぐりはダイヤモンドすら砕く。


>パチュリー「ふ……ふふふ……これまで数多の宝(BL本)が焚書の憂き目に遭ってきた……でも、それも過去の話。この巧妙な隠し場所ならばれないわ!! 見つけられるものなら見つけてみなさい、祐一、祐樹!!」<高笑いをしながら

祐一「……それ、他人の手を借りても良いんだな?」

祐樹「と言う訳で先生、お願いします」

幹也「……はあ……鬼気迫る表情で頼まれたから何かと思えば……うわ、何だこれ」<と言いつつも的確に目的の物を見つけ出す

 パチュリー「そ、そんな!? なんで私の隠し場所がこうもあっさりと見つかるの!?」
 祐一「ふ、ここにいる人を誰だと思ってる」
 祐樹さん「探す事が起源だとも言われている名探偵、黒桐さんですよ?」
 幹也「名探偵じゃないよ。それに、こういうのは綿密な情報収集と想像力の問題だからね」


本日の教訓。「そに子かわいいよそに子」

 そに子のDear歌ってみたをもう何度ループで聞いているのか。そに子のかわいさは異常すぎる。

スポンサーサイト

コミケ二日目の前日の更新とかね。別にフラグでもなんでもないよ。

 影葱が発光しました。はい、それだけです。

 しかし、その翌日あたりになぜかいきなり体調不良。頭痛に寒気、関節痛と明らかに風邪です本当にありがとうございます。初日より遥かにマシですが、それでもまだ全快には程遠いからきつい。飯は食えるようになったから、まだ大丈夫だろうけど。
 はてさて、とりあえずまた落ち着いたらSSでも書こう……Web拍手の中身も切り替えないとねぇ。

 碧の軌跡、クローゼにユリアさん登場確定おめでとう。果たして声はつくんだろうか……? ユリアさんはともかく、クローゼは今の立場上戦場に立つのは難しそうだが。あと、公式でノエルがロイドの犠牲者になるのは確定とか言われててワロタ。もう攻略王ロイドは公式設定か!w
 それと、前作プレイヤーの為の特典(?)は、好感度継承とレベルだそうで。祐樹さんは支援課全員50ですし、三人の実績も取ってますから全員好感度高い状態からスタートか。ジュルリ。
 一ヶ月と半月を切った碧の軌跡。くっそー、早くやりてぇよー。 スパロボOGもそうだけど……こっちは、まぁ来年三月に出てくれれば御の字だろうか。なんで三月かだって? 特に意味はない。

 八月もまだ中盤付近。暑さはまだまだ。水が手放せませんね。氷いれないと冷たさをかんじられない。そして氷は噛み砕くのが祐樹さんクオリティ。氷噛み砕くのっていいよね!

 そして恒例の愚痴。レシートをカウンターに投げるな爆ぜろ!w そして何故いらんレシートを店員に渡そうとするwww 爆ぜろ!w 以上! そしてなんか手が荒れまくってて痛い。


 Web拍手レスコーナー。2件ほど長いのでカットさせてもらいました。誰かは言わなくて……わかるよね? あんまり長いと見辛いんだってば。今後はそういうとこはずびずばっとカットしていくんでよろしく!


>今更ウォーズ?ははっ、何を言っているんだ自分何か今MGS3スネークイーターやってるんだぜ

 MGS3面白いからいいじゃないですかw レーダーないのはてこずりましたが……慣れるのに苦労したぜ。


>気付いたらパチュリーの腐ネタがすごい事になってますねw
文はヤンデレでパチュリーは腐・・・次はどのキャラがどういう風になってしまうのやらw

 どうもならんでよろしいw


>朔さん
>うわあああああああああああ!!!!!
更新された日記を読んだ瞬間に合体ネタが出てきたよおおおおおおお!!!!
よくよく考えてみたらもっとどうこう出来ましたよ!

祐一「アレをやるぞ、祐樹!」
祐樹「アレって何だよ、祐一。」

祐一「決まってんだろ・・・合体だぁぁぁあああああ!!」

霊夢達『合体!?』


安心のパチェさん「腐腐腐、その言葉・・・待っていたぁぁああああ!!!」<カリカリカリカリ!!!

あ、そうだ・・・朔さんのついった出しときますね。
「airlyss」で検索すれば出てくると思うよ!
でぁでぁ

 既にツイッターはフォローしてるっていうね。でも基本的にただ呟くだけだからあんまりみてないよ! そしてそろそろ爆ぜてもいいのよ?


>現人神「天は人の上に人を造らず、人の下にも人を造りません。ではなぜ貧富の差がうまれるのでしょう?それは胸の差!!富める乳には富が集まり貧しい乳からは富は逃げていくのです!!」楽園の無敵な巫女、絶壁で勝者なメイド、普通の殺人鬼、半魔半鬼の庭師「……………………」

 後の巨乳貧乳戦争の始まりである。


>ロッ♪ロッ♪ロリ腐の大爆笑♪コメント見回せばまぁお馴染み♪今日のテーマはなんだろな♪博麗守矢に命蓮寺♪白玉永遠地霊殿♪揃ったところで始めよう♪揃ったところで始めよう♪
ザ・ロリ腐ターズ…レミリア長介・加藤フラン・志村パチェ・十六夜ブー・仲本中国のお笑い五人組
人気コント腐れ殿様…ホモ殿パチェリー・家老桑野祐樹・側用人田代祐一によるホモ談義。最後は必ず二人がキレて炎上オチで終わる

 ドリフ懐かしいなぁ……いかりやさん(´・ω・`)


>パチェリーの夏…某魔法先生「あれ祐一さん男同士で何を抱き合っているのだろう?」某財閥令嬢「あはははは~これは舞にはちょっと見せられませんね~回収♪回収♪」某割烹着の悪魔「ゲーム目当てに来て思いもよらぬものが♪これはお屋敷の皆様に一冊ず買わなくては~まあ祐一さんが買い取るというならお友達価額で…」某赤い悪魔「士郎が泣くわよ」某白い魔王「ユーノ君が泣くなの」某チビ狸先生「クロノ君が泣くで」某北側の親友「祐一…本当に遠い世界にイッたみたいだな。まあ元気でヤッてるみたいだしいいか♪」

 祐一「とりあえず全員ぶちのめす。全員が泣いても殴るのをやめない」


>大時空祐樹教信者さん
>私は、神祐樹様のブログを見ることが生きがいです。ここのブログは聖典です。私の生きる道を示してくださる道しるべなのです。今日もブログを読ませて下さり祐樹神よありがとうございます。ユーメン!(アーメンじゃないよ!)

 引き返せ、そんな怪しい宗教は存在しない。


>一×樹本の衝撃度は?こあ「そうですね~玉ねぎ嫌いの人がイカリングと間違えてオニオンリングを食べてしまった位の地雷度ですかね」祐一「えらく具体的だな?」こあ「レストランで吐いたそうですから♪」祐一「営業妨害もいいところだな…」

 水で流し込むくらいはできなかったのか……!w とりあえず祐樹さんは何かあったら水で流し込みます。


>かじまやーさん
>現在(8/4)暴風警報発令中・・・・
暴風警報解除が8/6の未明らしい・・・・
こんなに遅い台風久しぶりだな~

 台風怖いよねー。学生の頃は嬉しかったけど、今じゃうっとうしいだけですよ。


>PAD 「(お嬢様を巡るライバル霊夢、祐一を巡るライバル早苗)…つまり巫女は敵!!ワキガ巫女撲滅基金を募りたいのですがお嬢様」う~☆「お金ならこの前銀ちゃんに差し押さえられたからないわよ」PAD「仕方ありません。ならいつも通り美鈴の給料をごまかして…」紫もやし「あら美鈴の給料なら私が新作の一×樹本“祐々白書”の印刷代に使い込んだわよ」PAD 「なら美鈴の食事を三食から二食に減らしましょう」フラン「…………鬼がいる。この屋敷は鬼しかいない」

 妹様も一応鬼の分類でしょうにw あと美鈴いじめるの駄目、ゼッタイ。


>刹那「誰だ」
ヒイロ「隣に引っ越してきたヒイロ・ユイだ」
刹那「刹那・F・セイエイだ」
ヒイロ「……」
刹那「……」
ヒイロ「………」
刹那「………」
ヒイロ「…………」
刹那「…………」
ヒイロ「…やるな」<スッ
刹那「…お前もな」<ガシッ
沙慈・ルイス(今の沈黙のやり取りで何が…!?)

 刹那「必要な物があれば出来る範囲で提供する」
 ヒイロ「その時がくれば言おう。こちらも出来る限りの支援はする」
 刹那「了解した」


>朔さん
>佑奈ちゃんの設定を追加してみる。

種族:人間(ドッペルゲンガー)
元々は祐樹さんとは違う世界で、独りで生活していた。
その後世界同士が衝突するという災害に、極小さなものだった彼女の世界は飲み込まれてしまった。
彼女自体はある一つの受精卵に溶け込み分離、肉体と能力を分け合う形となった。
言わずもがなそれが祐樹さんであり、種族を超える能力は彼女から分け与えられたギフトである。
よって、祐樹さんであり己でもある彼女は佑奈となりこの世に生を受けた。
前世界の記憶はほぼ継承されていないが、暖かさをくれる半身にかなり依存している。
好きな食べ物はあんパン。
両手でもふもふ食べるのがデフォルトスタイル。

 ヤンデレスレにお帰りくださいw つか、ヤンデレじゃなかったらかなりかわいい設定だと思うのは俺だけか? あとあんぱんとかどこの渚だテメェw


>本日立秋…秋姉妹のキャラが立つ!!祐樹さんペットで勃つ!!祐一さん巨悪を断つ!!パチェさん消息を絶つ!!

 誰がマゾか。そして腐ったパッチェさんは生ごみさん行きでいいのかね!


>地霊殿の核の影響でゆゆ様が巨大化しました…妖夢「あの大きさだとどれくらい食べるのだろう…」アリス「ゴリアテ人形が食べられてる~」早苗「今こそヒソーテンソク出撃です!」パチェリー「祐一・祐樹負けていられないわ!合体して立ち向かいなさい!」

 祐一「這い蹲れぇ!」<叩きつけ
 パチュ「むきゅんっ」
 祐樹「いつまで寝てんだ!」<踏み付け
 パチェ「むぎゅっ」


>映姫「今宵幻想郷を騒がす一×樹論争について白黒着けてあげましょう」さとり「浄玻璃の鏡がなぜか壊れた為、私古明地さとりが閻魔様のサポートします」映姫「訴状によりますと相沢祐一は被告パチェリーに甚だしく名誉を傷つけられたとありますが…さとり本当に根も葉もない嘘ですか?」さとり「(参考資料という名の賄賂…一×樹本を熟読中)火のないところに煙はたちません」映姫「(さとりから参考資料を横取りし…)つまり二人だけの秘密を暴露され逆ギレしたと?」さとり「(映姫から参考資料を奪い返し)私の口からはなんとも…」祐一「(映姫とさとりが参考資料を引っ張り合う様子を見つめ)争いのもとは燃やすべきだよな…」祐樹「パンツを脱がしてお尻ペンペンぐらいすべきだと…」

 祐一「もう寧ろ女としての喜びを教えて絶対服従させた方がいいと思うんだ……」<ハイライトなし
 祐樹さん「いやまて、流石に強姦は良くない。泣いて謝るまでひたすらお尻ペンペンが打倒かと」


>アリス「ねぇ祐一と祐樹…どちらが受けでどちらが攻めなの?」祐樹「……腐ってやがる」祐一「幻想郷にまともな魔女は………いや元の世界でもまともな魔法使いに会ったことはないか」アリス「話を逸らさないで切実なのよ!!いらない方の頂戴よ!!」祐一「やれるかボケ!!」アリス「魔理沙と愛し合いたいの……祐一んこと祐樹んたまをそれぞれ分けてくれても」祐樹「女の子が露骨な言葉を口にするのは…」紫もやし「レミィ何度描いたらカ〇首を上手く描けるの!妹様を見習いなさい。尿〇までリアルに描けているし小悪魔の69描写なんて写真そのものよ!!」

 祐一「……」
 祐樹さん「……」
 祐一・祐樹さん「とりあえずもやしは埋める」


>フェイトの声優である水樹奈々さんが今年の12月3日と12月4日に、東京ドームでコンサートを行うことが決定したそうです。

 水樹さんほんと大人気になったよねぇ。行ってみたいけど、そんな日にちじゃいけるわけもねぇ。


>七夜「アンパンを食す」<アンパン強奪
志貴「な、なけなしの金で買った俺のアンパン返せ!!」<七夜に掴みかかる

アーチャー「フッ……未熟者め、味付けが雑だ」<弁当強奪
士郎「うるさい、お前のために作ったんじゃない」<アーチャーから弁当を隠す

パチュリー「……たまには外に出てみるものね、BLの良い素材が見つかったわ……ジュルリ」<鼻血を流しながら

祐一&祐樹「…………」<パチュリーを発見し、無言でバールのようなものを手に取る

 数分後、そこには夥しい血痕の中に倒れるパチュリーの姿が!


>咲夜「いよいよコミケの日が来ましたねパチェリー様」パチェリー「そうね……ついに一×樹本で私がコミケの女王になる日が来たわ」PAD 「 神霊廟のEX中ボスとなって次回作で自機に復帰する日が来ました」紫もやし・PAD 「 ………」紫もやし「咲夜の胸が成長するより無理よね」PAD 「 あ~臭い臭い。何日間お風呂に入ってないのですか引きこもり様?」う~☆「…………(もはや達観の境地)なんで紅魔館はこんなに燃えやすいのかしら?」

 フラン「ねぇお姉さま、一旦紅魔館の人員整理をすべきだと思うの。美鈴と私とお姉さま以外の」
 レミリア「……そうかもしれないわね」


>紫もやしが腐本を生み出すのを辞めないので、祐一は目には目を歯には歯を作戦を決行した。その内容は、敵が自分達の絡み本を出すのなら自分達も敵の絡み本を出してやろうというものである。簡単に言うと百合本製作である。

 祐一「いややらねぇよ。自分らがドツボにはまるだろうが」
 祐樹さん「描くなら美鈴と俺がイチャイチャしてるの描くよ」


>門番が寝落ちしてるところに麻酔銃を撃ち込みまくり、簀巻きにした上でフルトン回収したbig boss。そして紅魔館に侵入する。だが次は、時を止める鉄壁(胸が)完璧(胸以外)メイド長の目をかい潜らなくてはいけない。

 美鈴がフルトン回収ww そしてそこまで胸に触れてやると咲夜さんの目が攻撃色に変化しますよ。


>パーチェリーが寝ている隙に祐一は、BL本を始末し総ての本棚を読むと心が綺麗になりそうな本(フランダースの犬等)に入れ替えてしまった。始末したBL本は焼き芋を作る上で重要な材料になりました。要するに火種と薪の代わり。

 焼き芋かぁ……都会じゃ難しいよなぁ。焼き芋くいてぇわ……。でも今は喉痛いけど。


>情報屋さん
>誰がそんな事を言っていたと。まあ、はっきりとは言えませんが小動物に変身できる人物と黒ずくめブラコンが「なのはとフェイトを取られてなるものか」ボヤきつつなった「相沢祐一はハーレムを作っている」と言い触らしてましたよ。

 祐一「すまん、日本語で頼めるか」


>マスター、赤ちゃんカプセルってある?

 (´・ω・`)「なんですかその若干危ない名前の代物は」


>マスター、寿司、天麩羅、南瓜の煮付けと八朔をお願いします。

 (´・ω・`)「食い合わせ悪く……ってそうでもないですね。でもそれなら高級料理とか出してる店に行くと幸せになれますよ」


>紫もやし「祐樹が馬鹿ひくことで有名な夏風邪だそうよ?さぁ祐一裸で絡まって汗だくになりなさい!!優しくヌイてあげるのは恋人の務めよ!!」

 祐一「死ねよ」<蔑んだ目


>美鈴は
祐樹さんの嫁!!フェイトも祐樹さんの嫁!!(カット)これ常識!!

 よくわかってるじゃないか。え、カットされた箇所? 何言ってるの? そんなものないよ?


本日の教訓。「仕事場がい辛くなってきたよ。まぁ、んなこた関係ないけどね!」

 うし、ではこの辺でさようなり。

相変わらずカオスなコメントどもだぜフゥハハー!

 暑いですね。いやもうほんと。クーラーつけてないと無理。といっても、つけて寒くなれば扇風機オンリーにしますが。

 さて、八月でござる。二週間もすればコミケですねぇ。俺はいきませんが。いく時間もお金もないですし! でも行く友人にお土産は期待。頼むぜ。
 そしていつも通り遅れる我が日記。二週間ごとになってるとか、やるせねぇな。だがそれは全てRO、そしてGジェネウォーズ(!?)のせいだ。
 なんで俺は今更ウォーズやってんのか。アムロ専用Zプラスを主力にしてるあたり、なんつーコアというかマイナーなセレクト。アホス。
 
 しかし、後一ヶ月もすれば英雄伝説か……胸が熱くなるな……! 最近ニコ動でも公式ムービー配信されはじめたし、テンションあがってきたわ。首は増えないけど。とりあえずレベルは100以上までには行くっぽいけど、上限がどこまでなのかはわからんなぁ。空の軌跡SC時代は確か100までにはいかなかったはずだし。3rdは……149だったか。
 そして、今回がSCとなるのか完結となるのか。多分、完結はしないと予想。それはそれで焦らされるけど、まだ続きがあるというのは楽しみで仕方ない!
 はてさて、とりあえずは金を貯めないことにははじまらんが。一応積立金は用意してるけどね!


 恒例の愚痴! 最近めっきりマナー悪い客増えた! 気持ちよく買い物しようとする気がないのか! 以上!


 Web拍手レスコーナー。一件省略させて頂いてます。多いからね!


>祐一「実は俺ロリコンなんだ」
う~☆「い、嫌!よらないで!?ああ」
れみりゃは祐一に美味しく頂かれました
祐一「実は俺ハーレム志望なんだ」
フラン「ハーレムってなに?え、体験してみればいい?うん、する」
フランは美味しく頂かれました
祐一「実は俺結構せっそ(ry」
諏訪子「あれー☆」こうして相沢祐一はハーレムを作成していった

 祐一「誰だこんなしょうもない根も葉もない事言った奴は。素直に出てきたら、殺してやるから!」<目が笑ってない


>朔さん
>祐一「なぁ、美鈴。」
美鈴「なんですか?祐一さん。」
祐一「美鈴って綺麗な髪してるよな・・・何か特別な手入れでもしてるのか?」
美鈴「わ、いきなりくすぐったいじゃないですか(笑)んー、やっぱり髪は女の命ですし。」
祐一「はは、こんな彼女がいて祐樹は幸せ者だなw」
美鈴「ふふ、褒めても何も出ませんよ?w」

その頃・・・

壁|皿゚) 祐樹「(きぃぃいいいい!なんであんな仲良く話してるのさ!もしかして祐一・・・!?)」

パチェ「このシチュエーション!?次の本の題材が決まったわ!腐腐腐、みてなさい祐一・・・私負けないんだから!!」

・キャスト
天然プレイボーイな祐一さん
ノリのいい大人な美鈴さん
しっとマスク祐樹さん
安定のパチュリーさん

本当は寝取り書こうかと思った悪魔が私です。

 誰がしっとマスクかw


>豆腐屋早苗「真っ平らな洗濯板ばかり見ていたせいで男に走るなんて…そんなの絶対駄目です!!」堕聖黒蓮「仏法と共に伝来した衆道を否定するとは…真に愚かしく不愉快千万なり!!いざ南無三!!」腐教皇紫もやし「守矢に命蓮寺!!我が腐教の教義を盗む気?腐腐腐…こあシリーズ全機投入!!御神体(祐樹&祐一)を死守せよ!!万一異教徒どもの手に渡る位なら………現場の判断に委ねる」

 祐一「俺、そろそろ切れてもいいと思うんだ。とりあえず関係者全員全力で拳骨して、つるしていいよな?」
 祐樹さん「いいんじゃね? 特に紫もやしはまったく問題ない。むしろやれ」


>銀ちゃん差し押さえ中「偉くエグいもの描いてますな…」紫もやし「我が紅魔館の財政は私の同人誌と咲夜の似非ヴィンテージワインで支えているのだから当然だわ」う~☆「そして私が競馬で倍に…」

 パチュリー「ロイヤルフレアで燃やすわよレミィ」
 銀ちゃん「いやしかし、これは目の毒やで……あかん、眩暈までしてきよった。これ以上見てたらおかしなるわ」


>紫もやし「ネ~タ!ネッタ~!!」祐ー「あの変態は腰簑つけて何をしているんだ…」こあ「あれは神聖なネタネタ踊りですよ。夏コミで男の娘にするのは祐一様か祐樹さんか神託を…」紫もやし「二人とも男の娘それで良し!!」祐一「とある腐女子の焚書目録…更に増やす気か?」紫もやし「固有結界アンリミテッドドウジンワークス!!我が腐の極致恐れずにかかって来なさい!」

 祐一「よし、とりあえずあの紫もやしは一週間ぐらい埋めるか」
 こぁ「させません!」
 祐一「羽もぐぞ腐れ悪魔。あんなもんは存在してちゃいけないんだよ」


>BLウォーカー破壊の依頼を受けたMSFはすぐさま行動に移り、移動要塞BLウォーカーが存在すると思しき紅魔館を包囲する。が、そこには容易陥落の門番たる美鈴が守っていた。・・・・・・あれ?問題なくない?

 とりあえずさっさとそんな腐ったもんを破壊するんだ、話はそれからだ。


>>誰得だよ!
パチェ得です。・・・腐女子得か?おっさん同士の絡みって需要あるのか?教えて、パチェえもん!!

 パチュ「私は嫌だけど、そういうのもあると思うわ。男の娘こそ至高」
 祐一「脳みその中にキノコでも沸いてんのかテメェ」


>パーチェリーの腐本集めが止まらないため祐一は断腸の思いで志貴を連れてき。
祐一「すまない、志貴。だが、これだけは許せないんだ。一×樹本とか、一×貴本とかは。もうこうなれば全てを無に帰すしかないと思う。やってくれるよな?」
直死の魔眼にて腐本の存在そのものを殺す依頼を頼み込む姿があった。

 志貴「大丈夫、問題ない。お前に言われてこれだけは何があろうと殺さなきゃならないのは理解した」<サムズアップ
 祐一「流石だぜ兄弟。お前の背中は俺が守るから、安心して殲滅してくれ」<サムズアップ


>>ザフィ「……どうしてこうなた……!?」
祐一「・・・・・・ふふふ、すべてこの神算鬼謀の頭脳を使ったこのお見合いを張り巡らせたのはこの俺、相沢祐一だ!!!」
床を割りながら派手に登場する祐一

 祐一「……頭が激しく痛い」<押さえながら
 ザフィ「床を、しかも割りながら登場したのだから当然だろう……。お前は馬鹿か」
 祐一「ええいうるさいこのロリコン狼」
 ザフィ「その不名誉な称号について語り合おうか。無論、拳でだ!」


>>この物語に英雄などいない。英雄を志す者も不要である

>なんかしらんけど、人類全てが弱者なんだという劇場版ガンダムWのせりふを思い出した。なんでだ?

そにこみを買うって言うから書いてみたけど装甲悪鬼は買ってないんだ。残念

 ニトロのゲームは買ったことないんですよね。ソニコミはなんだ・・・その・・・突発的というか衝動的というか、気がついたらあったんです。


>祐一「なあ、戦車で一番カッコイイのってなんだと思う?俺はティガーだと思う。反論は認めない」
北川「何を言ってるんだ、相沢。日本人なら10式戦車だろうが!!!」
斎藤「M4あたりが好きなんだが・・・・・・」
ソンネン少佐「ヒルドルブが一番だ!!」

 何故そこで61式戦車を出さない……マゼラアタックでもいいぞ。


>何故咲夜や美鈴は祐一と祐樹をホモ扱いされて黙っているのか?美鈴「変なフラグが立たずに済む」咲夜「ライバルが減る」美鈴・咲夜「…とパチェリー様が言っていたから」

 祐一「人を勝手に」
 祐樹「ホモにしないでくれ。つか、俺は美鈴一筋ラブだよ!」


>祐一Mk-2&なのは&五人衆『見ぃつけたぁ!』
祐一Mk-3「来たーーー!?」<錯乱
フェイト「だ、大丈夫だから!ちゃんと守るからね!」
五人衆『いちゃいちゃしない!』
祐一Mk-2「もう逃がさないぜ」
なのは「フェイトちゃんは私達と一緒に来てもらうの!」
名雪「そっちの祐一はイチゴサンデー他四つを奢るんだよ!」
秋子「不了承」<一秒

ザ・ワールド、時は止まる

 秋子「ふぅ……ごめんなさいね、祐一さん。すぐに連れて帰るので」
 祐一Mk-Ⅲ「あががががが」<錯乱中
 フェイト「大丈夫、大丈夫だよ。だから落ち着いて、ね?」


>江戸前のJUNE …幻の寿司ダネ“ナニ”を求めて幻想郷にたどり着いた若き寿司職人相沢祐一。ライバル寿司職人神薙祐樹と出逢いナニを握りナニを食べ尽くし合うグルメ漫画。腐皇村田霖之助「こ、このナニは!う…うっ……旨いぞーー!!!!」腐食倶楽部主宰にして陶芸家海原妖忌「よくも私の前にこんな器を出せたな……今度ナニに合う器を焼いてやる。取りに来なさい…」…………魔理沙「(パチェリーの同人誌江戸前のJUNE をガン見しながら…)お前たちナニを頬張っているんだよ!!」

 祐一「そんな腐ったもやしの書いたふざけた妄想のことを、本人に聞くとかお前馬鹿なの? 死ぬの?」
 祐樹「へい嬢ちゃん、ゴーヤをその戯言を言う口にねじ込みますよ?」
 魔理沙「ほ、ほめんなさひ……」<頬を押さえられて


>う~☆「(燃え盛る紅魔館を見ないようにカリスマガード展開中)私のお家が真っ赤か~パチェの本と一緒に真っ赤~(泣)」フラン「御姉様…」う~☆「ごめんなさい…情けない御姉様でごめんなさい!!」フラン「とりあえず喉が渇いたからジュース買ってきて♪」う~☆「(よろよろと買いにいく)…………………………」フラン「…ここからはR -18G よ!!祐一!!パチェリー!!覚悟死なさい!!」

 その頃祐樹さんと美鈴は門の近くでイチャイチャしていました。


>磨殊さん
>スパロボOGもソニコミも延期になったのが残念すぎます。
というか、そろそろリュウセイじゃなくてキョウスケに新型を!

 キョウスケはアルトに乗ってこそだと思うんですよ! そして仮に新型があるとしたら、アニメでも出たキョウスケカラーのゲシュペンストですねわかります。そしてお久しぶりです。更新お疲れ様でした。待ってますよ!


>さよならアナログ
ようこそデジタル

 そういえば先日ROのGvでアナログマの遺影を旗にしてるギルドがあって笑った。いやまぁ、うちの鯖の上位ギルドに喧嘩を売ってただけなんですがw


>綺羅星☆

 キラッ☆


>刹那(最近任務がこない…)
絹江「刹那君うちですき焼きするけど食べる?」
刹那「…いただこう」
ルイス「あれ、牛肉大丈夫なの?宗教的な問題で」
刹那「問題ない。この世界に神などいない」

 沙慈「ぶっちゃけすぎじゃないかな!?」
 ルイス「中東の人としてそこはどうなの?」
 刹那「事実は事実だ」


>ksさん
>碧の軌跡まであと2ヶ月。早くキーアに会いたい!
そして、ロイドはアリアンロードさんを落とせるのか!?好みのタイプなんでレーヴェみたいに死んでほしくないなぁ。

 この日記載せた頃には既に二ヶ月をきるわけですが! 流石の攻略王(笑)ロイドさんも、彼女は無理でしょうw というかそんなことになったらストーリーぐちゃぐちゃだwww
 ロイドの嫁はエリィ。異論は認めない。


>マスター、ピンクウニューンを1つ、あとコケトリスの唐揚げを

 (´・ω・`)「どちらもありませんよ。体に悪そうですし」


>マスター、中国高速鉄道7つ道具っておいてる?さっき冥王がうろうろと血走った目で「フェイトちゃんはどこ。このまま見つからないとこの世界をはかいしつくちゃいそう」と言ってたんだ。だからさ、それがあれば、鉄道が事故っても中国様が守ってくれるそうなんで、まあ、ほら、鰯の頭も信心からって言うだろ。なにもしないといいと思うんだ。

 0に何を掛けても0なんだぜ?


>このブログを見ることが生き甲斐になってます。一週間に一度更新してください!

 生き甲斐!?w こんなブログとも言えないもんが!w ただまぁ、最近本当に遅いから更新は早くするつもりです。なんだかんだでROばっかですし……SS書かないと。


>パチェリーさんの修羅場…パチェリー「夏コミまで二週間きったわ!妹様はベタ塗りは!?」腐乱「祐樹はこんなに大きくないよ~」紫もやし「そこは妄想力でカバー!!」こあ「パチェリー様大変です!!ゲストのチビ狸先生と白い魔王先生が祐一×クロノか祐一×ユーノかで喧嘩をはじめて落ちそうです!!」紫もやし「祐一×祐樹こそ至上!!所詮異教徒ということか…アリスか聖に一枚絵でいいからゲストを頼みなさい」

 フランちゃんちょっとこっち来ようか。お説教のお時間です。


>Q.異能生存体になる方法はなんですか?
A.ヒイロ「お前を殺す」

 ヒイロの殺すは殺せないフラグ!


>祐一「HQ、ターゲット(ザッフィ&夕)は翠屋に向かっているもよう。このまま録画を続ける」
はやて『了解や』

 シャマル「? はやてちゃん、何やってるんですか?」
 はやて「なんもあらへんよー。ちょっと友達と電話しとっただけやー。ただまぁ、今日はお酒が美味しくなりそうな日になるのは確かやな!」
 ヴィータ「酒って、はやてはまだ飲めないじゃんか」


>鳥の詩、Fragment、少年時代…夏は暑いから嫌いだけど夏聞きたくなる歌は結構ある。祐樹さんのお勧めは何かありますか?

 夏にお勧めの音楽……。


>幼女の守護獣ザフィーラ…はやて「そうかだかららいつもヴィータと…」なのは「ヴィヴィオとともよく遊んでくれたよね」

 あらぬ誤解を受けたザフィーラはその夜、ユーノ・クロノと共に居酒屋にて一夜を明かしたのであった。


>パチェリーの野望…紫もやし「1444444キリ番をゲットして祐一×祐樹のハードゲイ短編を書かせることこそ我が野望!!」

 誰も書くわけがなし!


>雨凄かったぜ…(新潟より)

 台風でしたっけか。またきてんですよねー。三日ぐらいに沖縄だったっけ。


>更新までが長いので美鈴が縁を切ろうと考えてます

 俺と美鈴の絆を裂くことなど何人にもできん。


本日の教訓。「たびたわ相変わらずカオスってて面白いわw」

 オーラ発光まで残り2レベル……メイン影葱のオーラとか胸熱。

▼続きを読む▼

神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。