2009 / 10
≪ 2009 / 09   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2009年10月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリント「一撃必殺!」

 イージーモードでクリアしたよ。ラスボスの第三段階があまりにも強すぎるから。レベルあげるの面倒だったし。とりあえず、裏ダンジョン挑戦してセーブしてなくて二回目の探索でクリントさんにまさかの四連フェイタルストライクまかされて全滅しますた。

 ……(´;ω;`)

 またやり直しか……それにしてもまさか、秘奥義中の行動で全員にFSチェイン発生するとは思わなかった。あの秘奥義は卑怯すぎる。
 どうせ二週目やるつもりだし、イージーモードで色々終わらせておこう。グレード荒稼ぎは終わってるんだし。やることはやっておくか。主に各キャラの撃破数稼ぎと、闘技場の制覇、裏ダンジョン制圧、料理の習得……多いよ。
 犬マップは面倒くさかった。二時間ぐらいかけた。


 あ、言うの遅れたけど今週の土曜には非想天則交流会やりますよ。つか、前回の日記の追記に書こうかと思ってたんだけど、すっかり忘れてた。
 今回は超へたれが参加できるか微妙だそうで。でも、やるんだぜ。開催時間は八時から、終了時刻は未定。ま、いつも通りなわけで。

 最近はまったくやってなかったから、腕落ちてるだろうな。たまにはこう、かなり格が上の人と戦って揉まれたりしたほうがいいかもしれん。今来ている人達もかなり強いんだけどね。
 熱帯スレの人達のレベルがおかしいんだよな……w


 Web拍手レスコーナー。クーガーの如く駆け抜ける。


>有彦「あ~、だりぃ。お、よお、遠野。どうした? 幽霊でも見たような顔しやがって。
>志貴「……いや、何でもない。何でもないんだ……」<学校にて
>志貴「……琥珀さん。有彦の奴にアンテナが生えてたんだけど、心当たりは?」<学校から帰宅後
>琥珀「あ、あは~、私は知りませんよ~」<何かを誤魔化すようなそぶりで

 志貴「やましいことがないのなら俺の目を見て喋ってください。ほら」
 琥珀「やん、志貴さんってば。恥ずかしがる乙女心というものを知ってくださいな」
 志貴「何が乙女心ですか。ほら、さっさと白状してください」
 琥珀「しくしくしく、志貴さんがひどいです、愚鈍です、鬼畜です、絶倫です」
 志貴「なんでもいいですから白状シヤガレ」


>レミリア「姉に勝る妹なんていない!」
>では綿月姉妹は?(てかあの二人に比べる何かってある?)

 まだ詳しく詳細を知らないからなぁ。本を買っているとはいえ、細かい設定まで掘り進めないとなんともwww 勉強不足ですぜ。シューティングの腕はチルノ以下。


>我々はレミリアについて勘違いをしていたのではないか…その作品に登場する重要キャラクターの名前の一部がタイトルとなる東方シリーズだ。つまり東方紅魔郷で一番重要なキャラは“紅”美鈴と小悪“魔”の二人なのではないか!!byキバヤシ

 紅魔館's「な、なんだってー!?」<ΩΩΩ


>ゆず庵のことかーーーの人さん、あなたはどこに住みゆうがですか?

 それは本人しか知らぬこと。


>リタの可愛さにやられました。
>ネコミミなリタ!くそっ!765は俺を萌死にさせる気か!?

 ネコミミなんぞなくてもリタはかわいい。先日タイダル祭り開催してヒャッハーしてました。


>拍手レスのV祐一とこあがミッドにきて、なのはたちが驚いている……これで彼女たちの初恋がV祐一だったらなんてラブコメになるんだろうと思う。

 なのは「貴方は、あの時の……」
 フェイト「お久しぶり、かな」
 はやて「お、なんか珍しい顔。久しぶりやな、吸血鬼さん」
 V祐一「……チッ、また面倒なのに」
 小悪魔(なんでしょう、私の中の何かが燃えています)
 

>V 祐一と小悪魔がミッドの街に買い物に来ていると前回、N祐一によって叩き潰されたナンバーズがリベンジでV祐一をN祐一と間違えて襲ったので小悪魔がプッツンして全員たたきのめしたそうです。それを見ていたなのはとフェイトはがたがたと震えていたそうです。小悪魔がブチキレた理由はデート(小悪魔にとって)を邪魔したからだそうです。

 小悪魔「せっかくのチャンスを無駄にさせないでくれますかー!?」
 V祐一「なんのチャンスだ……」<ため息


>第一回誰が一番素敵なお姉さんかコンテスト(別名ババアコンテスト)、星蓮船はまだクリアしてないので除外するとして……俺の中で最も似合わないのは神n「オンバシラ!!」

 神奈子「皆まで言わせん。そして二度とそんな口をきけないよう、洗脳もというちに信仰させちゃる」


>祐一「妹紅、結婚おめでとう」妹紅「なんのことだ?」祐一「慧音と結婚したんじゃないのか」妹紅「すまないがその情報源はどこだ?」祐一「兎詐欺です」妹紅「ちょっと締めてくる」祐一「行ってらっしゃい(計画通り)」

 妹紅「おい腹黒兎、燃やしてやるからそこ動くなよ」
 てゐ「い、嫌にきまってんでしょぉぉぉぉぉぉぉ!?」


>ルビーにとって幻想郷での至高の獲物は映姫様だと思う
>逆に弄くれない(弄くりにくい)のはこいしとフラン<無意識による回避と破壊される恐怖

 ルビー「あは、確かに堅物な人ほどからかうのは楽しいですねぇ。後者のお二人は……い、いつか、いつかもう言葉にするのもはばかられるぐらい辱めを!」


>V祐一しか知らないなのはたち、N祐一と咲夜の二人がミッドの街を歩いていると「吸血鬼さん!」って感じで呼び止められたそうです

 なのは「な、なんでミッドチルダに?」
 フェイト「でも、また会えるなんて」
 祐一「……誰、君達?」
 咲夜「知り合いじゃないの? って、吸血鬼って言ってたわね」
 祐一「生憎と人間をやめた記憶は到底ないんだが。死徒になる気もいまんとこないし、人間のまま死にたいやね」
 なのふぇい「あれ?」


>大丈夫だ!栞、君には必殺「地獄絵図」がある。それを見せれば、姉なんて一殺だ!!

 栞「そ、そんな事言う人大っ嫌いですっっっっっっっっ!!」


>分かってない、分かってないぞ、諸君。連邦はジム前期型。ジオンはザク(又の名を旧ザク)が最強に決まってんだろ!!あとはただの派生でしかないんだよ!!戦艦はマゼランを押す

 でもやっぱり祐樹さんは陸戦型ガンダムが好き。あのディティールがほんとにたまらん。ジオンで好きなのは……グフカスタムか、リックドムⅡかな。


>うぐぅはうぐぅでうぐぅだからうぐぅなのさ(意味不明)

 あゆ「うぐぅ」

 しかし、今になって考えるとKanonの口癖はありえんのが多いよねw


>霧雨魔理沙。幻想郷で唯一道具(竹箒)を使って空を飛ぶ者。

 魔理沙「別に飛べない、ってわけじゃない。箒にまたがって飛ぶほうが、魔法使いらしいだろ?」
 祐一「二人乗りできるから便利だよな。一応、飛べるっちゃ飛べるけど俺も」
 魔理沙「速度は出せるからな。どうだ、空の遊覧飛行とか?」
 祐一「空のジェットコースターの間違いだろ」


>幻想入り、次は白玉楼でみょんに斬られ死神に合うべきかと(無理?)

 色々やるつもりではいるので、参考程度に。ただ、斬られると死ぬことになるぜ?w


>このサイトに来る事が生活サイクルに入ってる件について

 こんな過疎サイトにもまだ来てくれる人がいるだけでも嬉しいです。SS書くの遅くてごめん。


>今更ながらコードギアスにはまった私がいた(笑)一期、二期レンタルして一日で見おわりましたよ。でもラストが……。納得いくようないかないような…………

 ギアスはまったく手付かず。00は一期だけ全部見た。


>久しぶりに咲夜さんで花映塚をしたら映姫様の説教で「人間に冷たすぎる」発言を受け、祐一に優しくしていたら、嫉妬している映姫様が思い浮かんだ

 映姫「貴方は少し彼に甘すぎる」<拗ねた顔で


>はずれに
>(*゚∀゚)o彡゚ みょん!←斬れぬものなどあんまり無い!
>(*゚∀゚)o彡゚ あたいったらさいきょーね!←バカ
>の追加を希望します

 みょん! はなんかいいなw


>(*゚∀゚)o彡゚ アイテムなぞ使ってんじゃねぇ!
>シューティング系では基本ボム無使用ですが何か?
>ちょっと間違えた。シューティング系ではすべての難易度で基本ボム無使用ですが何か?

 シューティング自体できんべ。


>もしも蓬莱人がゾンビに噛まれた場合どうなると思います?
>死なないゾンビ?それともゾンビにならない?どっちだと思います?

 蓬莱の薬とTウィルスがあわさってまったく新たな生物が完成する。


>な、なんとか黒桜から脱出してきたぜ、死ぬかと思ったけど。さて前回の続きだが桜と澄乃は胸の大きさは一緒、実はウエストも一緒なんだ
>だがヒップだけは桜の方が3センチ程大きいんだ。つまり澄乃の方がスタイルが良いと言うこt〈バコーン〉「うぼらっ!!」 飛んでくる20リットルのポリタンク(水満タン)そして飛んでくる黒い触手〈ザクッザクッザクッ〉「ギャーー!!」
>黒桜「クスクス、逃げ出して何をしているのかと思えば、また私の3サイズの事を公にしているとはもう許しませんよ」彼方「澄乃の個人情報が流出してると芽依子に聞いて調べてたけと、こいつが原因だったのか」黒桜「クスクス、さて今度は生かさず殺さずの生き地獄でも見せますか。彼方さんご協力有り難うございます、クスクス」彼方「(桜の笑い方に引きながら)い、いや自分の嫁のことだからな、これ位当たり前さ」黒桜「クスクス、まあお熱い事で、先輩もこれ位の甲斐性を見せてもらいたいですねクスクス」

 澄乃「えぅ、彼方ちゃんどこ行ってたの?」
 彼方「いや、少しばかりお灸を据えに」
 澄乃「どこか悪いの?」
 彼方「俺じゃなくて、他人な。俺は据えるほう。でも……あれは不憫な気はするな」
 澄乃「??」


>そろそろゆかりんの冬眠時期

 紫「お休み~」


>何となくだけど、祐一は年下に好かれそうな感じがするのは俺だけでしょうか?
>あと動物にも

 それ なんて えろげ? というより、オリ主パワー身に着けすぎではw ま、大体そんなもんかな主人公作るとすると。ま、昨今のえろげとかギャルゲは似たようなのん多いしな!


>(*゚∀゚)o彡゚ れみりゃ!←少女威厳崩壊中

 レミリア「そこに直れ、潰してやるから」


>祐一がSRWで出撃するとしたらどんな機体だろう……やっぱりリアル系で敵を翻弄しながら撃破してくのかなぁ。トリッキーな動きで相手をおちょくったり。
>アアアァァでもスーパー系に乗ってかっこよく大技を決めて撃破する祐一も捨て難い……!
>どちらにせよ俺の中で祐一は傭兵をしているという設定は譲れない。
>そして精神コマンドには『不屈』『ひらめき』『奇跡』を……!!

 個人的に祐一の精神コマンドは

 ひらめき(悪戯的な意味で) 集中(悪戯的な意ry) 熱血(悪戯的ry) 戦慄(悪戯ry) 脱力(悪ry) 気合(ry)

 だと思うんだ。んで、リアルかスーパーかと問われればリアル。量産機とかで。


>みんなで再びやろう、拍手レスの分割を……<にやり

 いざとなれば祐樹さんは――――――カットする!


>ぐはっ、まぐろパンが……バター醤油で焼いたら旨いかな?

 刺身食いたくなってきた。


>祐一とゆうかりんとえいりんの三人で、何故かミッドチルダに行くことに、ゆうかりん、ミッドチルダのみにさいてある花を観賞するため、えいりんはミッドチルダのとある地方になる薬草類を集めるために、移動は祐一の空虚の魔眼。そして、以前のリベンジでナンバーズが到来するが……ゆうかりんの存在が既に敗北フラグだと気づいていないのが彼女たちの敗因となったであろう。ちなみに何人かはえいりんが引き取った模様。これからとらえられた彼女たちの運命はいかに!? 後は祐樹さんお願いします。

 永琳「いい結果がえられそうな実験台が手に入ったわ」
 数の子「ガクブル」


>琥珀から借りた祐一抱き枕を抱いて寝ていたシオン。朝、お越しに来た翡翠に見られて……

 翡翠「――シオン様」
 シオン「ひ、翡翠。いや、これは」
 翡翠「抱き枕を、没収です」


>なのは(グレートなのライマー仕様)「これが、次元連結システムの応用版、超多重ディバイン・バスター(≒なのライマー小隊攻撃)」
>祐一「逃げられないのがこんなにきついものだったなんて…」
>フェイト「私二回目だけど、そうなるよね。…ねぇ、祐一。生き残れたら私と結婚してくれないかな…?」
>祐一「ああ、いいぜ。…おれも、彼女はほしかったからな。…とりあえず、バインドとこう。完全無防備であれを受けたら骨も残らん。」

 見事な死亡フラグだが、別に何もおかしくはない。


>幼年祐一が水瀬家に帰る。
>>幼年祐一が水瀬家に帰る。←エンター押してしまった。彼を見た秋子さんが、ZENさんのイラストの如く……

 秋子さんがショタコンとか言う設定は結構あるよねw でも、秋子さんはなんというか猫可愛がりみたいにするかも。そんなイメージがあるぜ!


>働けニート、蓬莱ニート

 輝夜「誰がニートよ」


>Gガンならマスターガンダム以外ありえない…気がする。

 師匠はチートなので除外中。Gガン見てる奴で師匠嫌いな奴はいない、と思う。


>輝夜「字も読めないのかしらこの愚民は!」 だって「輝」は「かぐ」って読めないもん・・・・・・・(かがやーく あきら かがやき てる ひかる かがやかしい)

 輝夜「てるよ、っていう名前もどうなのよ」


>大人祐一が博麗神社へ神主の手伝い。ノーマル祐一が紅魔館で執事の手伝いに。幼年祐一が守矢神社でマスコットの手伝い(?)をしに行きました。

 とりあえず、祐一落ち着け。どれか一つに落ち着け。


>大人祐一、ゆうかりんの花畑で語り合う。ゆうかりんもまんざらじゃなさそう。

 幽香「……にしても、変わりすぎじゃない?」
 祐一「そうか? 俺は大して変わった気はしないんだが」
 幽香「周囲はそう言ってないでしょ。なんというか、渋みが出たというか」
 祐一「なんだ、オトナの魅力ってか。ふふん、ダンディズム溢れるオジサマにメロメロか!」
 幽香「中身だけは一緒ね」


>相沢舞になった舞。佐祐理さん愛人ポジに。他の4人orz

 あの三人の組み合わせはほんと和む。元々名雪大好きだったんだけど、気がつけば佐祐理さん大好き。仮にKanonオンリーで何か書こうとすると、佐祐理さん書きたい。つか、絵が描けるなら書きたいよ……!


>まがり間違って、琥珀さんが祐一に幼女になる薬を投与。咲夜さんに血走った目をされながら、れみりゃと怯える祐ちゃん。

 れみりゃ「さ、さくや怖い」
 祐ちゃん「お、落ち着け、咲夜。俺は男だ」
 咲夜「ハァハァ……幼女なのに一人称が俺でこの口調、いいわ。ギャップがたまらない」
 祐ちゃん「へ、変態だー!?」


>なにげに東方キャラは名前間違るか、悩むのが多いよな。妹紅とか天子とか阿求とかとか

 いもべに、てんこ、あきゅー。いや、冗談だけど。


>違うよ、違うよ、祐樹さん!
>美鈴は、咲夜の嫁なんだよ!

 よし、じゃあ咲夜も一緒に嫁。


>ザメルやマドロック、ジムキャノンが大好きです。偏りのある武装がなんとも。

 砲撃戦仕様は心揺さぶられるものがあるよね。ジムキャノンはⅡが好きだ。無印はスマートすぎてちょいすかん。


>祐一とさとりんがラヴラヴしているところを見たこいしちゃんが無意識のうちにキスをして三角関係に……古明地姉妹萌
>でも俺のジャスティスはフランちゃん(殴

 美鈴は俺の嫁。


>幻想入り、「あなたは食べてもいい人間?」の追加を希望する也

 るみゃか……死ねるぜ。ま、中身を全部幻想入り系に替えてもいい感じはする。


>ある日のサー〇ルK幻想郷支店。ゆかりん「お会計三点で二百七十円になります」お客様「(携帯を遠ざけ)静かにしろよ!電話しているのわからないのか!!」

 紫(ならレジの最中に電話しなきゃいいじゃない……)

 いや、マジで。レジやってる最中に電話してる客(人によるけど)はマナーが悪いと思う。後は、ウォークマンのイヤホンをつけたままレジに来る人とか。こっちが話しかけても聞こえないでしょ、それじゃ。こっちもそっちも困るんだよなぁ。
 とりあえず、レジ行ってる時とか電話するなと。うるさいなら外で電話しろ。あと、新聞買う人の中でちゃんと見せない奴も滅びればいいと思う。マナー悪い奴とかほんと滅びればいいのに。


>N祐一がV祐一にひそかないたずらを謎ジャムを使用したそうです。

 V祐一「……なんだ、これは」<顔を顰める
 N祐一「俺の母親の妹の秋子さんが作った、原材料不明のジャムだ」
 V祐一「個性的な、味だな」<口元を押さえて
 N祐一「まずいのかそうじゃないのかはっきりしないだろ」


>なんか、白い冥王と黒い魔王が夜天の魔導書(アイン)を使った二重リンクなるものを生み出した挙げ句にヘルアンドヘブンをぶっ放して隕石を消し飛ばしてた。
>ちなみにその活躍を見た六課の方々は二人が味方で良かったと思うと同時に恐怖を抱いた様です。(特に嫁戦争の中心フェイトさんとか)

 フェイト「あの二人を抑えられるのは私だけ……!」

 なんか自らを生贄に捧げて世界の平穏を約束するためにランコの嫁になった水島を思い出した。あ、パッパラ隊ネタね?


>ここ2日くらい拍手にある散策の奴が見たくてずっと出なかったのに今日何気に押したらみれた
>これが物欲センサーなんですね

 なんか二時間ぐらい間隔あいてたけど、多分同じ人だと思うので統合。物欲センサーは本当にいやらしいほどにこっちの気持ちを汲み取ってくるよね。イライラするぜ。


>ギル様、祐一が5人娘の奢り地獄に苦しんでいますので、どうか助けてあげてください

 ギル「我の友を苦しめるなど、雑種の分際で過ぎたことを……いいだろう、我自ら手にかけてくれる。苦しむ暇など与えん、一瞬で死なせて」
 祐一「ストップ、流石にそこまで行くと俺が止める」
 ギル「む、何故止める。お前が苦しんでいるのだろう?」
 祐一「だいじょぶ、なんとかなる。そもそも、俺が甘んじて受けているとでも?」
 ギル「――ふむ、そうであったな。お前がやられるだけの男のはずがなかった。ふははは、我の目もまだ慧眼には程遠いか!」


>美鈴への愛を問うたのは私です。続いてくれた人に感謝。

 美鈴は俺の嫁。互いに支えあう関係がいいんだよ! と言って見るテスト。美鈴に癒されたい。


本日の教訓。「クリントさんのフェイタルストライクマジ鬼畜」

 でも自分で使う分にはマジ便利なんだよねフェイタルストライク。雑魚一掃できるし。

スポンサーサイト

やべ、書くのがおいつかねwwww もっとスピードあげるぜ!

 ヴェスペリア、現在第三部へと突入しました。というかもうほぼラストバトルなわけですが。サブイベントの消化やらギガントモンスターの討伐、武器の合成にスキル覚えとやることは山積みでございまするが。
 グレードの荒稼ぎもしないといけないしね。うん、まだまだ終わりそうにないぜ。二週目もしないといけないからヴェスペリアはまだまだ終わりませんよ。ボリューム満点でかなり満足。アビスも面白かったけど、ヴェスペリアも面白いよ。ストーリーもいい感じだし。
 少なくとも、祐樹さんはこのゲームかなり好きです。リタかわいいよリタ。


 ずっと書こう書こうと考えてすっかり忘れていたこと。コンビニで働いていて、レシートいらないのはわかるんだけどすぐ横にレシート捨てあるのにカウンターに捨てる奴とか、何も言わずに手だけのける奴とかなんなの? 馬鹿なの? 喋れないの? 死ぬの? 滅びればいいよ。寧ろ滅びろ。
 一言、「あ、レシートいらないです」といえば済むのにねぇ。昨今は客の中にもノーマナーな奴が増えてきてこっちとしても気苦労が多い。エロ本の立ち読みする奴は頭が沸いてるとしかいいようがないぜ! 素直に買って家でマスかいてな!(ぉ
 皆さんはそんなマナーも品格もないお客さんにはならないようにね? 祐樹さんとの約束。それができれば貴方はきっと愛されるお客様へとなれるのですよ。

 え、店員は? ん、店員もちゃんとマナーを身に着けないとね。愛される店員が一番だからね!


 Web拍手レスコーナー。


>休み時間恒例のバトルの時だ。組合せは「ナイチチの申し子」美坂栞(えうー、そんなこと言う人嫌いですー!)vs「たい焼き盗みの申し子」月宮あy…もとい月宮うぐぅ(うぐぅ、どっちも違うもん。あと名前は「あゆ」だもん)さあ武器を投げろ
>栞「あんなの付けた人絶対許しませんー」 栞は「ストップウォッチ」を手に取った
>うぐぅ「だから「あゆ」だもん」 うぐぅは「猫5匹」を手に取った
>バトルスターt(どこからともなく「ねぇぇぇ…」という声が)バトル中止ーー!総員全力で退避ーー!
>「こぉぉぉぉぉぉ!!」

 恭介「最近リトルバスターズ以外の面々のバトルも増えてきたなぁ……」
 理樹「現実逃避しないでよ恭介。すごいことになってるよ」


>検察が衣玖さんで弁護人が名雪な時点で既に名雪たち敗訴な臭いがビンビン辺りにたちまっくっているぜ

 空気を読んで糾弾するんですね。


>Fateの桜とSNOWの澄乃、見た感じは違うが胸の大きさは一緒なんd(バクン!!)
>黒桜「クスクスクス、人のスリーサイズの事を公にしようだなんて愚かな事をする人がいるんですねクスクスクス。」

 懐かしいなぁ、澄乃。SNOWは結構ぐっとくるもんがあった。


>ジャンヌダルクはVガンです。アケンネ、タイタン、ネレイドは一年戦争のマゼラン級です。アケンネがレビル、タイタンがティアンム、ネレイドが・・・・・・確か葉巻咥えていた人だったようなw。
>de,
>ミス、で、F90のラーカイラム級はエイジャックだと思われます。

 エイジャックス、じゃなかったっけ。ふいにそんな感じが。でも、ラー級が敵に回るっていうのは新鮮でよかったかもしれん。
 とりあえず、GジェネFあたりをリメイクしてほしい。無論、新しい作品も追加して。無茶振りなのは認める。


>祐一君(幼)幻想郷で大人気w

 ショタコンばっかかw


>今週のけんぷファー
>堀江「水樹奈々みたいな声して物騒なこというじゃねえか、クサレヌイグルミが」
>水樹「おだまり、堀江由衣声が」
>カンデンヤマネコ・・・猫なのになぜか語尾が「ワン」
>さらには感電のはずなのに内臓飛び出てるし
>突っ込みどころ満載ですね・・・

 声優の名前をモロにアニメで出すなwwww


>次男変人説  我が家は兄フリーター、弟子持ち社会人。 …あれ、雨が降ってきたかな?

 まぁ、あくまで祐樹さんの周囲で主に当てはまってることですからねw 友人に聞いたところ、長男に対するコンプレックスからそんな感じに育つんじゃないか? とのことで。
 あと、祐樹さんもフリーターだからお仲間だね! ただ自分の場合半分ニートだけど。


>無茶振り?>祐一を追って「邪夢」(単体)が幻想入りしたようです。 (…あれ?二度ネタかな?)
>「邪夢」の話を聞いた各地の反応は?

 紫「ジャムが幻想入りって……あの、食べるジャムよね? なんでそんなものが……」
 幽々子「おなかすいてきたわ」
 祐一「なんで俺を追ってくるんだ!?」


>IN宴会 咲夜「最高にハイってやつだあアアアアアアアア!!!」←祐一に罰ゲームで言わされてる&その状況は誰も知らない

 レミリア「咲夜、何してるの?」
 咲夜「お、お嬢様……」
 魔理沙「なんだ、酔ってテンションでもあがったのか」
 霊夢「珍しいわね、あんまりそういうとこ見たことなかったのに」
 祐一「そうだよなぁ。咲夜だってたまにはハメを外したくなるさ」<ニヤニヤ
 咲夜「くっ……」


>>祐一は佐祐理さんの嫁
>祐一『は』?佐祐理さん『の』?『嫁』?

 嫁です。婿なんてそんななまちょっろいもんではなく、佐祐理さんの嫁。

 佐祐理「祐一さんは佐祐理の夫ですからー」
 祐一「なら嫁は佐祐理さんじゃ」
 佐祐理「祐一さんは佐祐理の嫁です!」


>>ショタばっかか!
>Kanonをアニメで初めて見て1番ツボにはまったキャラが幼少祐一だった野郎(20才)は俺だけか?

 京アニ版と昔のとあるけど、多分京アニ版かな。このショタコンめ!


>レミリア「咲夜……貴女がロリもショタも両方イケる人だったなんて……(ホロリ」←ほぼマジ泣き

 咲夜「大丈夫ですお嬢様、私はお嬢様も愛しています」
 レミリア「そこに泣いてるんじゃないわよ!」
 咲夜「無論、(ちっちゃい)祐一も愛しますわ」
 レミリア「そんな告白いらないわよ……」


>宴会でフェイトが祐一に口移しでお酒を飲ました時の映像が宴会で上映され、多くの女性に同じ事をされたようです。

 フェイト「わ、私そんなことしたの?」<真っ赤
 はやて「フェイトちゃん大胆やったで。恥ずかしがって抵抗する祐一さんを押し倒して」<ニヤニヤと
 フェイト「い、言わなくていいからー!」

 スバル「く、口移し。私も」
 なのは「私が先にやるんだよ!」
 ティアナ「なのはさんはすっこんでてください!」
 祐一「目が怖いんだが」<汗


>にーとにーと蓬莱ニート

 輝夜「誰がニートよ」


>なら此処は、真デ霊夢に登場願うか

 霊夢「何よそのデ霊夢って」
 魔理沙「普段ツンツンしてる霊夢が不意にデレるからじゃないか?」
 霊夢「ないわね」


>淫乱テディベアでぐぐれぇい

 だが断る。テクテクさんとこで知ってるからな!


>祐一が一人、お嫁さんはいっぱい。

 ポケットで叩いたら祐一が二つ(ぉ


>東方キャラを祐一に匹敵する勢いで振り回しそうなキャラを発見してしまった。
>その名は、奇異太郎……どこぞの妖怪ポストの少年ではありません。
>詳しくは、こちらで。ttp://www.ne.jp/asahi/molmol/sky/index.htm

 この漫画地味に面白いなwww 怖いのは苦手なんだけど、なんだこの萌え漫画。ヤーヤが笑うw


>l@
>>フェイト「やっぱり祐樹さんは私より美鈴さんの方が好きなんですね」(美鈴独占中の祐樹さんを見て)

 美鈴もフェイトも大好きだよ! 皆だって一作品に一人ぐらい嫁いるだろう!?


>……あれ? 9回ゆかりんに帰されたあとに、悪魔対決?

 一般人が被害に!?


>N祐一とV祐一が六課と模擬戦……仲が悪いはずなのに戦闘になると阿吽の呼吸をしている祐一ズ、隊長陣がみるみるたたき落とされていく様を見ている部下たち……それを見て二人のかっこよさに咲夜さんとこあが赤面。

 N祐一「俺の周りをちょこまか動くな」
 V祐一「そっちこそ、ちょろちょろともう少し落ち着いて動け。目障りで仕方ない」
 N祐一「ハッ、悪いなお前があまりにも遅いんで動かざるをえないんだよ」
 V祐一「……先にお前から仕留めてやろうか?」
 N祐一「やれるもんならやってみろよ、返り討ちにしてやるぜ?」


>七夜「アンパンを食す。……うぐっ!?」<アンパンと間違えてまぐろパン謎ジャム入りを食べて倒れる

 七夜「ぐ、ごほっ……な、なんだこれは」


>V祐一とN祐一と結婚した咲夜の二人が……夜の紅魔館で語り合う。話の内容はなぜあれほど小悪魔に慕われていて、V祐一自身も惹かれているというのにその手を取らないのかということ。

 V祐一「どうせそう遠くないうちに俺はここをいなくなる。最初から別れが決まってる以上、必要以上に馴れ合う必要もないだろう?」
 咲夜「それは逃げじゃない。確かに別れるかもしれないけど、戻ってこようとすれば戻ってこれる。あの子を拒絶する理由にはならないんじゃない?」
 V祐一「好きにとればいい。少なくとも、俺は戻る気はない」
 咲夜「泣くわよ、あの子」
 V祐一「……俺には関係ない」<ためいき


>カツオのタタキパフェ、か……是非ともお店の正確な場所を!
>ちなみにチャレンジャーっていましたか?

 いたんでしょうかね?


>4人(+1)のステキなお姉様とラブラブジュース飲み。ゆかりん…ジュースを飲んでいるので口で呼吸できず少女臭の直撃!えーりん…(ストローに口をつけているが一滴も飲んではいないえーりん)何故僕のことをモルモットを見る目で見るのだろう。このジュースこんな色だったけ?神奈子様…まさに蛇に睨まれた蛙!すみません愛想笑いに凄みがあり過ぎるですが!白蓮様…こんな優しそうな人でも幻想郷に染まればフルーツな感じになると思うと目から汗が止まらない!番外編幽々子様…どうして金魚が飼えそうなバカでかいグラスのジュースが何故一瞬で消えるんだ!

 ゆうかりんがやると、乙女だから恥ずかしがって真っ赤になった挙句、相手を吹っ飛ばして逃げるんですねわかります(ぉ


>祐一と咲夜さんがいちゃいちゃしているところをヴィヴィオが目撃、V祐一はそれを見て教育に悪いなと思う。その彼を小悪魔が見つめていて……パチュリーが「どっちも同じだと思うけど」とつぶやく。

 ヴィヴィオ「ねぇ、ゆーいちパパとさくやママ何してるの?」
 パチュリー「ヴィヴィオが知るにはまだ早いけど……そうね、覚えておきなさい。ああいうのを、外の世界では"ばかっぷる"というのよ」
 ヴィヴィオ「ばかっぷる?」
 パチュリー「そう。それにあの二人だけじゃなく、あっちの二人もそうよ」


>ヴィヴィオが祐一と咲夜の娘だとぉ!? ヴィヴィオの友達はフラン、ルーミア、チルノ、大ちゃんだな。そして初恋の人がV祐一。

 N祐一「娘は渡さんっ!」
 V祐一「誰も寄越せともいってないだろう」
 N祐一「俺の娘が可愛くないと申すか!?」
 V祐一「鬱陶しい……」


>SEVENTH MOONですねつづりは

 祐樹さんの英語レベルは中学一年レベルなんだぜ! 頭悪いから!


>中G
>もとい美鈴への愛はその程度だったか…

 なん……だと……? それはあれか、どこまで受け入れられるかという質問に対する返答と取らせてもらいます。
 まぁ言った通り、服従してるわけじゃないので。美鈴は嫁ですが、互いにちゃんと言いたいことは言える仲でありたいと思うんだよ! 愛と服従は違うのさ!


>栞より香里が優れているところ… 公式ヒロインじゃないか

 栞「ハッ!? そ、そうです、私公式ヒロインじゃないですか!」<素で忘れてた


>CLANNADの声優陣の「相沢舞」って名前にメチャクチャ反応したのは俺だけじゃないはず

 舞「……相沢舞。嫌いじゃない」
 佐祐理「じゃあ、佐祐理は相沢佐祐理ですかねー? あ、もしくは祐一さんが佐祐理の家に婿入りすれば倉田祐一。舞も一緒で倉田舞ですねー」
 舞「すごく嫌いじゃない。でも、相沢の方が語呂がいい」
 佐祐理「相沢佐祐理……照れちゃいますね」


>訂正、アケンネではなくアナンケでしたw

 間違いは誰にもある。


>「あなたは食べても良い人間?」そんな問いをされたら祐一は何故かアイテム欄にあったまぐろパンを問答無用で食わせるはず。

 祐一「馬鹿言うな、俺がいくらあくまを凌ぐまおうだからって、そんな末恐ろしいことできるわけがそぉい!」
 ルーミア「むぐぅ!?」


>祐一のクラスに衣玖さんが転校(編入?)してきました

 衣玖「永江衣玖、と申します。どうぞお見知りおきを」
 祐一(……何やってんだあの人)

 Kanon制服の衣玖さんとな?


>成長祐一が守矢神社の神主の手伝い。神主姿の祐一にドキドキする早苗。そんな2人を見てニヤニヤする神様2人。

 神奈子「早苗は可愛いなぁ」
 諏訪子「早苗は可愛いなぁ」
 早苗「な、なんですか二人して!」
 祐一「なんぞ……?」


>成長祐一が紅魔館の執事。淑女の咲夜に紳士の祐一のコンビ結成。

 祐一「しゅ……くじょ?」
 咲夜「何か文句でも?」
 祐一「イイエ、メッソウモナイ」


>成長祐一、遠野家に里帰り。ドキドキするシオン達。そして新たに追加される琥珀さんの祐一のスナップ写真やグッズコレクション。

 琥珀「んふふふふ、増えましたよまた増えましたよ私のコレクションが。いやー、ほくほくですね」
 シオン「――琥珀」
 琥珀「うひゃぁぉぅっ!?」
 シオン「私にも見せて頂きたい。ご安心を、ここのことは誰にももらしませんので」
 琥珀「……あはー」


>うっかり幼児の薬を飲んでしまった士郎(たまたま祐一が持っていた薬を、凛が士郎に試した)。
>桜「小さい頃の先輩・・・(目をキラキラさせて鼻血を噴きながら)」ライダー「桜、ティッシュです。ふむ、この士郎の血には非常に興味がありますね」
>セイバー「貴方の剣となり、盾となる(鼻血を一筋たらしつつ)」大河「誰、この子? 昔の士郎に似てるけど(一般人なら当たり前の反応)」
>イリヤ「士郎ー。お姉ちゃんって呼んでー(いい笑顔で)」メイド1「今の士郎、とても、かわいい」メイド2「か、可愛いなどと思っていないのですからね!」
>弓「……(理想に縛られていない頃は、このような姿であったのか)」槍兵「祐一も坊主も、災難が絶えないな」
>魔「着せ替え人形が、一人増えたわね」葛木「小学校に転校するのか?」

 士郎「はやく元に戻せよ」
 祐一「すまん、元に戻る薬は持ってない。琥珀さんに会いに行くしか」
 凛「ご、ごめん士郎」<苦笑いしつつ
 士郎「ぜってーゆるさねーこのあくま」


>てるよ、てるよ

 輝夜「字も読めないのかしらこの愚民は!」


>東方通信:なぜなにパチュリー出張版:なぜなにレーセンの時間がやってきました。
>可愛いウサギのてゐと綺麗なお…げほげほ…さんのエーリンでおとどけします。
>まず、最初の質問です。赤青の年齢が知りたいです。…チャレンヂャ-ですね
>では、レイセンさん、答えをどうぞ。

 鈴仙「女性に年齢は尋ねるものじゃないですよ。以上」


>祐一「投げナイフの基本は、」
>咲夜「手首のスナップ」

 祐一「まぁ、俺は弾幕ごっこしないんだが」
 咲夜「あら残念」


>フェイト「始まっちゃった、メイオウ全体攻撃が、始まっちゃった。」

 その日、ミッドチルダがピンク色の光に包まれた。


>祐一「俺、実はポニーテール(ry
>舞が結構いい線いってね?

 舞「……ポニーテール」
 祐一「お、髪型変えたのか。似合ってるな、舞」
 舞「ありがとう」
 佐祐理「あははー。佐祐理もポニーテールですよー」
 祐一「反則です」


>最近の内閣の動きってどう思いますか? かなりばらばらな気もしますけど……

 テレビも見てないなぁ。でも、この先どうなるか不安ではある。結局のところ、自分達の生活が苦しくならない限りはいいんだけど。変なところでこっちに負債を回すのだけはやめてほしいよね。


>真琴「……祐一から知らない女の匂いがする」←抱きついて

 祐一「寧ろ唐突に抱きついて何のつもりだ貴様」
 真琴「何よぅ、久しぶりなんだからいいでしょー?」
 祐一「まぁいいけど。つか知らない女の匂いって、その物言いは物騒だな」
 真琴「誰なのよー!」
 祐一「そりゃお前の知らない奴だからだろ」


>自分を弄りまくる祐一に戦いを挑むことを決意したうー☆。対祐一用最終奥義しゃがみガードで祐一の良心に揺さぶりをかけようとするが…

 祐一「そんなことされても俺がただ萌えるだけだしなぁ」
 レミリア「くっ!?」
 祐一「寧ろ後ろにいる自分の従者がまずいとこになるよな」<目をそらして


>ゆーきさん!そんなこと言ったらJGJさんあたりが描くでしょーが!
>でも永琳が鈴仙のブレザーをかー…合うのか?(サイズ的に)

 そんなこといったらゆかりんがKanonの制服とかきるとただのイメry


>rkさんにここにヤンデレがあると聞いて。 by紅月 透夜

 そんなものはない。


>分割思考ができるシオンにパチスロかパチンコやらせれば路地裏同盟普通に生活できるような気がする

 シオン「……ギャンブルは好きではありません」
 さつき「でも、この人の言う通りやったらもっと良い所に住めるんだよ!?」
 シオン「さつき、それは勝てばの話です。ギャンブルに絶対はない。私の分割思考をもってしても、外れることがあるかもしれない。そうなれば今以上にひどい生活ですよ」


>いやいや、男なら、ボルドガンダム。これはゆずれない

 ボルトガンダムだと突っ込ませてもらうぜ! 祐樹さんはシャイニングが好き。


>サトリン、さとりん、もえもえさとりん

 うにゅほかわいいようにゅほ。


>レンが、祐一人形を持ち出して、琥珀は翡翠に無言で怒られて、メカヒスイは、祐一の所に事のしだいを伝えに言ったようです。

 祐一「……あの人いつの間にそんなもんを」<汗


>あ、あれが、メイオウなのは最終形体、その名も、グレートなのライマー
>祐一さんあとでちょっとおはなしがあるの

 祐一「俺かよ!?」


>朋也「なーぎさーは2人の~ 夢ーを混ぜ合わせるー! 夢ならば 醒めーないでー!」岡崎家inカラオケ

 渚「朋也くん、うまいですっ」
 汐「パパかっこいー」
 朋也「ふははは! もっと褒め称えろ渚、汐!」
 秋生「ちぃっ、坊主に負けられるか! 次は俺様の美声で早苗への愛を聞かせてやらぁ!」
 早苗「秋生さん、応援してますよっ」


本日の教訓。「先延ばしにしてたらすげー延びた。反省」

 次は急いで書くぜ!

久しぶりにインテックスのイベント。

 東方紅楼夢、一般参加で行ってきました。久しぶりのインテックスでのイベントに、心踊り東方オンリーでさらにどん、ほぼ最前列でさらにどんでした。
 お金がかなりなくなったけど、いい感じに色々手に入ったので満足。携帯に貼るタイプのグッズも買ったんですが、貼るか貼らないか悩んでますよ。一般生活に使うのが難しくなりそうだしね。まぁ、それは今更って気もする。

 そういえば、そこそこ前にバイト先のマネージャーと会話してたのですが、そのとき興味深い説を聞きました。

 次男変人説。正確には違うんですが、詳しい名前が思い出せないのと大体似たようなニュアンスでこんな名前に。

 歳が近く(1~3歳以内)男の二人兄弟のみに限定される考えで、長男はまともに育つのに対し次男は何故かはっちゃけてたり、おちゃらけてたり、まともに育たないというか変に育つというかそんな内容の話でした。
 とりあえずそれを裏付ける証拠が二組ほど自分らの周りにいるんで、なんとなく納得したりしました。ちなみに一組はそのマネージャーです。その人、次男なんで(ぉ

 皆さんも周りでそんなことありませんか? 次男がヤンキーとか、変に育ってたり。少し面白かったので検証したりしたいですね。まぁ、下らない話ではありますがwww


 Web拍手レスコーナー。

>ガンダム戦記ちまちまディスク割ってやっとビーマシ買ってサクサク進んでますわ、てかソロなんでHELLが辛いYO
>あとまぐろパンって実際あるらしいっすよ中身は大抵ツナになってるようですけどあと目がチョコらしいです

 ガンダム戦記現在放置プレイですね。ヴェスペリアモードってるので。ネットあってもソロだと面白くないからなぁ。ただ、そろそろ新しいDLCきそうだからまたやるのは考えておこう。
 もう少しゲテモノっぽく作ればよかったかな。でも、うちのは"新鮮な"マグロをそのまま使ってますから。


>名雪とあゆちゃんへ
>前にも言った通り私は今日から婦人会で二泊三日の温泉旅行へ、祐一さんも今日から二泊三日で鳴海に大学見学に行ってきます。ご飯は冷蔵庫の中にあるものを調理して下さい。 秋子
>追伸:昨日一昨日と祐一さんを脅してイチゴサンデーとたい焼きを奢らせてる場面を見かけました。店員さんにに聞いてみた所、毎日奢らせてると言っていましたので二人とも当分の間お小遣い無しです。それと帰るまでに冷蔵庫の中にある二十種類のジャムを「全て」食べて下さいね(はぁと)
>裏面 残したり捨てたりしたら……分かってわすね(はぁと)

 あゆ「な、名雪さん……」
 名雪「私、もう笑えなくなるよ……」
 あゆ「ぼくも……」

 鳴海→海鳴? だとするとこれはJGJさんとこの魔法青年か!


>チルノ「やっぱりあたいってばサイキョーね」<凍らせたカエルを見て
>諏訪子「永瀬さん!?」<凍ったカエルを見て

 ニコ動でそういうネタあったようなw


>第一回誰が一番素敵なお姉さんかコンテスト(別名ババアコンテストウサ)守矢神社からは早苗さんのお古のセーラー服で神奈子様登場!(早苗号泣)永遠亭からはうどんげのブレザーで永琳様登場(うどんげ血涙)博麗神社からはなぜかKANONの制服でゆかりん登場(霊夢絶叫)そして星蓮船からは白蓮様がリリアン女学園の制服で急遽参戦!それでは四名の方には審査員長祐一と一つジュースを二つのストローで一緒に飲むラブラブ(祐一にとっては荒行)に挑んで頂きます!さて額がくっ付かんばかりの状態で黒い魔王は何秒で吹き出すか?

 祐一「ぶふっ」<口を覆って
 四人「何もしてないのに!?」

 でも、Kanon制服姿のゆかりんって萌える。着せてみると似合うよね、色々なキャラ。あと、星蓮船はストーリーまだわかんないんだよね。クリアなんてできんので!
 絵が描ければ色々書くのに……自分の絵心のなさには本当に絶望するw


>早苗とうどんげで修羅場系。未だに自機昇格ならずのうどげんが躍進の後輩に妬ましい~

 でも鈴仙は先に緋想天に出れたというアドバンテージもある。まぁ、早苗さんも参加したけど。使いづらさに定評のある早苗さん。
 

>絵が描ける人、妬ましい

 ギギギギ。


>祐一が咲夜さんとミッドで歩いていると、いきなりナンバーズに囲まれて(3,7,9,12)「マテリアル(ヴィヴィオ)はどこだ」と聞かれて襲われたので3 番は突っ込んできたところを一風でカウンターで地面に沈めて、9番を七夜で切りつけ、7番は咲夜さんにつぶされ、12番は夫婦のラブラブアタックでつぶされました。それをシルバーカーテンで見ていた4番はあまりに非常識な光景にガクガクふるえていたそうです。 ちなみにヴィヴィオが祐一と咲夜さんのことをパパママ呼びしているので早苗さんが勘違いしたそうです。

 ヴィヴィオ「ゆーいちパパとさくやママお出かけしてるよ?」
 早苗「……ぱ、パパ?」


>さっきも拍手を書いたけど連投、今度はV祐一と小悪魔がミッドに来たようです。それを見た幼い頃に出会った吸血鬼さんになのはたちが大パニックを起こしたそうです。小悪魔は少しそれを見て威嚇してます。特にヴィータがおびえていそうですよね。

 V祐一「……うるさい小娘共だな」
 小悪魔「むー……?」


>幼少祐一がフランとお医者さんごっこ。それを見てしまった咲夜……

 フラン「はいそれじゃ服あげてー」
 祐一(幼)「おう」<めくりあげる
 咲夜「ぶっ」


>紅魔館で仕事の手伝いをする執事服装備の幼少祐一。鼻血を我慢しつつ仕事を教える咲夜……

 祐一(幼)「ねーちゃん鼻血でてるぞ?」
 咲夜「ちょ、ちょっと待ってて」


>幼少祐一in守矢神社。ブカブカの神主服姿にサムズアップしながら鼻血を噴いて倒れる早苗。

 祐一(幼)「この服大きいんだけど」
 早苗「似合ってるから大丈夫!」
 神奈子「諏訪子、早苗がなんか遠くに行ったみたいだ」
 諏訪子「うん……早苗は、空のお星様になったんだね」

 ショタばっかか!


>rk「ヤンデレと聞いて!」

 お帰りはあちらです! ヤンデレいらないよ!


>>
>ミスったYO 改めて・・・・・  >祐一君の「結婚してー」発言 聖杯戦争以上の争いが起きますね。世界どころか次元をまたにかけたかつてないほどの規模で

 祐一は佐祐理さんの嫁(原作限定なら俺はそう信じてる)


>紫「貴方が隙間に巻き込まれたレミリアを見たのはこっちの幼いレミリア?それともグラマーに成長したこっちのレミリア?」祐一「因みに正解はどっちだ?」紫「ないわ」レミ「おい!」

 祐一「普通、金の斧、銀の斧、普通の斧ってあると思うんが」
 紫「あら、私が普通の選択で満足するとでも?」
 レミリア「勝手に私を使うな、紫」


>>甥と叔母という関係  どっかのサイトにそんなタイトルのSSがあったなぁ・・・・・

 そんなのあったかな。記憶にございません。


>SSとか小ネタとかに行きあたらない・・・・・・・  何回やっても何回やっても「Web拍手での応援、ありがとうございます。」しか出ないよ

 運が悪いとしか。


>初です。いつも読みながらニヤニヤしてます。頑張ってください!
>ところで、祐一の心を読もうとしたら目潰しのことを思い出し、無意識下の恐怖で心が読めないさとりさんの姿を幻視してしまったりしました。

 祐一「?」
 さとり「……」<目をそらす


>ここは、寧ろ、病ん垂霊夢で

 霊夢「ないわね」
 魔理沙「ないな」


>祐一「Gongならせ!!!」
>なのは「冥王攻撃」
>フェイト「今こそ立ち上がる、殲滅のなのは」
>はやて「メイオウ攻撃で全て滅ぼせ」

 世界滅亡のお知らせ。


>激励

 SPが足りません。


>俺の中ではユーリのテーマは必殺仕事人です

 シュールになるw 


>①>かつおのたたきパフェ
>②ゆず庵のことかーーーー!
>③ここはむしろ「世界一凄いパフェ」を茜に……
>④ちなみにソースはつhttp://homepage1.nifty.com/peach/
>⑤ここのメニューはすごいっす

 ゆず庵ってとこにあんのか……。

 茜「…………」<じーっと浩平を見る
 浩平「な、なんだっ。何故こっちを見る!?」
 茜「……こ」
 浩平「無理!」
 茜「まだ何も言ってません」
 浩平「あれが食べたいとかぬかすつもりだろこのパツキンガール! あんな人類の摂取する量をはるかに超えた甘味、食えるか、食わせるか、奢るか!」


>祐一がなのは・フェイト・ヴィヴィオと一緒に出かけている頃、水瀬家では遂に奢り地獄の裁判が行われました
>原告:香里・佐祐理・美汐
>被告:例の五人
>検察:衣玖
>弁護人:名雪
>裁判長:映姫
>副裁判長:さとり
>特徴:黙秘権がない

 黙秘権どころか公正に裁かれるじゃないか映姫様が裁判長な時点でw


>祐一「レミリア、2人で霊夢を や ら な い か ?」
>レミ「よしきた!」
>霊夢逃げてぇぇぇぇぇ!!

 霊夢「……嫌な予感がするわね」
 魔理沙「なんだいつもの勘か。それよりこのせんべいもらうぜ」
 霊夢「やらないわよ」


>祐一と咲夜さん、なんでヴィヴィオを連れてきてるんですか?これはきっとV祐一×小悪魔+ヴィヴィオという魔のトライアングルが開始されるフラグ。父親は祐一で母親は咲夜さんなら……祐一同士の「お父さん、娘さんをください」イベント勃発!

 どういうことなの……。


>祐一が段ボールおぜうさま(へんたい東方)を慰めるようです

 祐一「……」
 れみりあ「な、何だ!」
 祐一「大丈夫、俺はレミリアの味方だから」<同情の目
 れみりあ「その憐憫の眼差しがむかつく……!」

 へたれたレミリアの表記はれみりあでおk


>オレンジ邪夢の原材料にはオレンジがあると思うんだよ。でないとオレンジ色にならないしね

 料理ってのは不思議なもので、オレンジを使わなくてももしかしたらオレンジ色になるのかもしれない。


>紅魔館の妖精メイド達にも大人気祐一さん。メイド達の恋バナを耳にして焦りっぱな咲夜さん

 妖精メイド1「ね、次は誰が行く?」
 妖精メイド2「私行こうかなー。もしかしたら成功しちゃうかも……!」
 妖精メイド3「やーん、そうなったら出番なくなっちゃう。メイド長よりも先にあの人落とすんだから」
 咲夜(あの人……って、祐一? 何、なんでこんなに人気なの?)


>戦艦は、ジャンヌダルク(ラーカイラム級)が最強に決まってるだろうがWW!!あ、でも、アケンネとか、ネレイド、タイタンもいいよな~。

 アケンネ、ネレイドとタイタンってどの世代の戦艦でしたっけ……。ジャンヌダルクはF90あたりの奴だっていうのは覚えてるんですが。確かビームシールド搭載型だった記憶が。


>気合をかけたいならこの歌を つ突撃ラブハート

 個人的にはSEVENCE MOONが好き。つづりあってるか忘れたけど。


>……こ、これがマグロパン……く、食いもんを粗末にしちゃ俺の流儀に反する!! 気合で食ったる!! 

 その後、彼の姿を見たものはいなかった。


>るみゃ「あなたは食べてもいい人類?」to秋子さん

 秋子「あら、人を食べてはいけないのよ?」
 ルーミア「だって妖怪は人を食べるものよ? 私、お腹すいてるんだもの。だから食べていいよね」
 秋子「まぁまぁ。お腹がすいてるなら何かおいしいものでも作ってあげるから。私も流石に食べられたくないからね」


>pixivでZENさんが描く祐一のイケメンっぷりが忘れられない件について

 見てきた。確かにイケメンww


>琥珀「ふっふっふっ、私の楽園(祐一記念館)に侵入するなんていけないネズミさんですねぇ。メカヒスイちゃん全機出げ……!?」<侵入者(翡翠・メカヒスイ一号機、レン)を見て

 メカヒスイ「ココデス」
 翡翠「……姉さん」<頭を押さえて
 レン「……♪」<デフォルメ祐一人形装備


>祐一「戦闘力は2000かい?」toえーき様

 映姫「? 何がですか?」
 祐一「いや、言った俺にもわからん」
 映姫「無責任な……」


>ナレーター「2人の魔王にアッーなことをされたフェイトはその後…フェ『しくしくしく』魔王s『…フー』っとなったとさ。めでたしめでたし」フェ「めでたくないよ!ナレーター(祐一)」

 祐一「いや、めでたいだろ?」
 フェイト「なんで!? どういう理由でめでたいと思うの!?」
 なのは「フェイトちゃんは私と祐一さんの嫁。ほら、めでたい」


>>レミリア「姉より優れた妹などいないわ!」
>香里「その通りね!」←爽やか笑顔

 栞「えぅ……私がお姉ちゃんに勝てる部分が思いつきません」<半泣き


>さっき知った。今日(10月11日)杉田さんの誕生日だった。

 おやまぁ、ともくん(ぶるらじ風に)誕生日だったのか。それはそれは、おめでとうございます。杉田氏にはこれからも頑張って(笑わせて)もらわないとね。


>毎日毎日僕らは鉄板の、上で焼かれる、たい焼きさ
>毎日僕らは、珍獣うぐぅに、盗まれ、転けて落とされる

 あゆ「うぐっ、あれから食い逃げなんてしてないよ!」
 祐一「でも財布は忘れるよな」
 あゆ「あ、あれはっ……うぐぅ」
 祐一「はははっ、やっぱうぐぅはあゆだなぁ」
 あゆ「逆! どっちも嫌だけどそれは逆!」


>ダイアリー更新前に一回はネタを(提供される)為だけに毎日来てるゼ

 祐樹さんは存在そのものがネタ。


>優曇華「今宵のあたしの弾幕は一味違うわ。逝け、座薬弾!!!」

 祐一「うぉっ、尻がきゅっとする」
 鈴仙「って、自分で座薬言うなorz」


>ぐーや、ぐーや

 輝夜「ちょっと、何よぐやって。姫様と呼びなさいよ」


本日の教訓。「大手とシャッター回って買い逃しなし。いい買い物だった」

 ちび衣玖さんが可愛くて仕方ねぇ。ちょっと美鈴に摩り替えて妄想してくんよ!

ユーリかっけぇなぁ。

 ユーリは本当にテイルズ主人公にしては珍しく自分の正義を持ってるキャラだなぁ、とすごい好感を抱けて久しぶりにいいゲームだと嬉しく思い、今では立派にテイルズにはまり続けてROや執筆を割りと放置プレイしちゃってるけど、でもこのままではやはりいけないとわかり某隔離スレに何か投下すべく色々書いちゃってる祐樹さんは、そろそろ本腰いれて日記に掲載してるSSも進めるかと決意するのであった。

 とりあえずどこまで文章つなげれるかやってみただけのテスト。特に意味はない。

 まぁ、テイルズにはまってるのは事実です。見た目は結構ちゃらいんだけど、ユーリは自分の正義をしっかりと持ってるかなりの良キャラ。こりゃ人気も出るわ。納得です。あと、OPの曲もムービーもかなりいいと思う。早く曲欲しいなぁ。
 現在、レベル39前後でコゴール砂漠にいます。石集めに精を出す一方、色々キャラ使ってスキル変化技を習得させたりしとります。ユーリばっか使ってたからなぁ。おっさん大好きすぎる。
 くるくるリタの魅力に取り付かれつつあります。暫くはここで遊んでるかもしれんね。

 ニコニコ動画でTOVの動画見てて、テイルズが厨二病入ってて面白くねーというコメントに対し、RPGなんて全部厨二病だろ的なコメントを見て、なんか納得しました。確かに、RPGとかゲームなんて厨二病の宝庫ですからね。いや、久しぶりにすとんと心に入った言葉だった。


 Web拍手レスコーナー。


>てゐ「いらはいいらはーい」<カラーヒヨコならぬカラーウサギ販売中

 カラーヒヨコネタをきくと、自分はどうしても逆襲パッパラ隊を思い出す。ランジェは一体カラーヒヨコを作って何が楽しいのやら……。


>早苗さん、まぐろパンだと?甘いぜ、俺の地元のとあるレストランには「カツオのタタキパフェ」があるのさ!
……食えねえ、甘党代表だろ、茜、やるよ

 茜「嫌です。私は別にゲテモノ好きじゃないので。浩平、あげます」
 浩平「俺もいらねーよ!」


>祐樹さんにサー〇ルK幻想郷支店の支店長就任の辞令が下りました。そして…副店長の美鈴がシフトに穴を空けました!アルバイトの小町がドタキャンしました!ゆうかりんがお客様と喧嘩!ゆゆ様がバックルームで食べ放題!すいかがウォークインで酒盛り!チルノのレジの違算が6桁越え……閉店のお知らせ

 こ れ は ひ ど い 。美鈴はとりあえず叱らないといかんし、こまっちゃんは映姫様に任せ、ゆうかりんは……とりあえず注意。ゆゆさまと萃香は自重しれ。
 そしてチルノ。大ちゃんに教育されてこいw


>琥珀の力により夢の対決が実現!それはゴジラvsG秋葉!!

 どっかのサイトにゴジラVS型月キャラっていうのがあってな……。


>Gジージェネの射撃攻撃が弱い?ならWゼロカスタム使えばいいのでは?でもあれは鬼畜過ぎるからな~

 最近はヴェスペリアばっかだけどね。Wゼロカスタムはサブで使ってますよ。ただ、テンションが超一撃時はサーベルとかの方が強いから……EN効率もいいしね。


>フェイトは逃げ出した→黒&白の魔王からは逃げられない→フェイト「アッー!」

 フェイトそんは大魔王からは逃げられないという名言を知らないと見た。


>祐一……お前、『女誑し』だの『人外誑し』だの『伝説と寝た男』だの……どの口がそれをほざいてんだww

 祐一「何言ってやがる。原作の俺だったら普通に一人しか選んでないだろ。ルートにもよるがな」


>祐一「霊夢のあだ名を考えてみた。ツンデ霊夢・たお霊夢・しお霊夢・くたば霊夢・殺ら夢霊・掘ら霊夢・犯さ霊夢……その他色々あるがどれがいい?」

 霊夢「とりあえず最後の奴は遠慮しておくわ。むしろ殴る」
 祐一「だが断る。そして俺、何故殺ら霊夢のとこでかんだ……」


>ドミニオンは、ナタルの乗ってた黒いアークエン…。   また誰か来たかな?

 ドミニオンよりアドラステアの方がいいなぁ。戦艦の中で一番好き……っていうと、ラーカイラムもあるから迷うけど。


>皆さん、歌ってください。魂の歌を…

 俺の歌を聴けの人に任せるぜ。


>フェイト「祐一もイチコロのセクシー水着。ぜひ、彼女も試してみては?」
>祐一「フェイト、今日は寝かさないぞ。」

 中身が伴わなければ当然効果はない。


>ゆゆゆ、ゆかゆかゆかりーーーーーーーん?

 紫「なーに?」


>今ヴェスペリアやってますw凄い面白いですwリタでグレード荒稼ぎできるので1週目で全部購入するつもりですw

 確かタイダルウェイブの1ダメージででしたっけ。俺もできそうならやるかなー。しかし、アビスほどうまくヒットアンドアウェイが出来ないのやりにくい。


>祐一よ、おぜうさまに成長剤使うのがダメなら妹様という手があるぞ?そうすれば「姉に勝る妹」が見れるし<特に背とか胸とか
>でも求聞史紀見る限り背は妹様の方が上の様な気がする

 レミリア「な、何を言うのよ私がフランの姉よ? 妹に負けてちゃ姉として情けないじゃない」
 フラン「でもお姉さま、横に立つとほら私の方が背がお」
 レミリア「姉より優れた妹などいないわ!」


>私はあえてボールが好きです。男ならボールだろぅがあぁぁぁあ!!

 だから漢なら陸戦型ガンダムだとあれほどry


>かなみのCVって田村ゆかりなんだよなー…と、久々にスクライドを見ていて、ふと思ったよ。そのうちカズマに少し頭冷やそうかって言うに違いない。

 そんなことは言ってないけど、毎回毎回ろくでなしのカズマを諭してたりはしてたね。


>チルノがまききゅーXでGチルノになるという電波を受信した

 あたいったら巨大ね、ですね。


>ちょ、引退とかマジでかんべんしださり

 まぁ、あくまで趣味ですので。趣味に引退はない、と思う。本当に興味がなくなればわかりませんが、今はまだ文章を書く、という行為が好きです。


>幼少祐一が幻想入り、紅魔姉妹と意気投合。今すぐ吸血鬼化させるかイケメンとなるであろう未来を待つか葛藤するおぜうさま

 レミリア「今すぐ同属にするか、それとももう少し成長していい男になるのを待つべきか……あぁぁぁぁ、運命がわかるだけに決められないぃぃぃぃぃっ」

 祐一(幼)「……なにやってんだ、レミリアのやつ?」
 フラン「知らないー。ね、それよりも遊ぼっ」
 祐一(幼)「おう。今度はおうさまごっこな!」<良くわかってない


>ガンダム談義の5名に告ぐ!俺にとっての最高はSDガンダムだ!!

 SDは自分も好きだった。でも、やっぱり陸戦型ガンダムは格好いい。


>祐一と咲夜さんによって救われたヴィヴィオは紅魔館に引き取られた。そして祐一と咲夜さんのことを祐一パパ、咲夜ママと読んでいる。魔力があるのでパチュリーは師匠として魔法を教えている。V祐一もヴィヴィオには多少優しいようです

 祐一「パパ……せめて、お兄さんとかお兄ちゃんと呼んで欲しかった」
 咲夜「私も同じよ……お姉ちゃんが良かったわ」
 V祐一「……子供の相手は苦手だ」


>祐樹さんは美鈴に頼まれれば、どこまで変態的な行動(プレイ)ができますか?

 ある程度の線引きはしてるので、それを超えなければ。愛と従順は違うものですよ。


>はんどぅさんが一年ぶりに新作投稿してましたねぇ・・・ルーミアってあんなに頭良かったっけ?

 はんどぅさん生きてたんだねぇ(ぉ


>ナヌ?!引退だとっ?!? 認めん!!断じて認めんぞ!!!!

 ミトメタクナイ! と、ハロを思い出したのと音速丸思い出した。


>まぐろパン、マヨネーズ付ければなんとか食えるものになるんじゃね? 改選類をマヨネーズで食うのは漁師がよくやっていることだし

 マグロは刺身が一番だと思う。あと寿司。


>さとりんは喋らなくてもからかえるから楽だからと、ここぞとばかりにからかう祐一。
>翌日、某新聞に”外来人・相沢祐一、ロリコン疑惑が発覚!!??”との見出しがあった。
>そこには、「傷をつけられた責任は取ってもらう」というさとりんのコメントがあったそうだ。

 祐一「待て、確かにからかいまくったがこの表現だと別のことに聞こえるぞ!?」
 文「だって事実じゃない」
 祐一「もう少し書き方を考えろと。これじゃ俺が強姦魔みたいじゃねーか……」


>ミッドチルダは変態の巣窟になったようです。……ミッドチルダUCAT
>ナンバーズの大半にフラグを立てた金の亡者がいたり、レジアス中将がとんでもな強さだったりしてます。
>いや
>ミスです。いや、でもここの祐一ならあそこのノリでもやってけそうな気も……
>更に言えば、作者HPには霊夢コスと魔理沙コス(本人じゃないとも言えんが)も出てます。
>そして、早苗さーん。勇者ロボも登場してますよ。自我持ちですよ~

 早苗「あの……確かに昔、アニメとかでロボット物を見てたりしてましたがそこまで好きというわけでは……」
 祐一「変形ロボットに喋るロボ、合体するロボは男のロマン。我慢するこたぁないんだぞ、早苗」
 早苗「いや、だから……」<困惑


>幻想郷から帰ってきた祐一に降りかかる次の聖杯戦争。ランサーはイレギュラー扱いなので新たに召喚を行ったら自己触媒でレミリア(大人版)が出てしまいました。
>ついでにバーサーカーはフラン。二人とも祐一禁断症状で大変な事になっています。性的な意味で。
>二人に迫られ、いつの間にか登場したアサシン(咲夜さん)も乱入しての大騒ぎ。最後にゃ紅魔館ズで大乱交エンドかと思いきや、すんでのところで検覧に入ったパチュリーさんが止め・・・やっぱり引きずり込まれてしまうエンドが見たい。ちなみに検覧に成功するとトゥルーエンド。
>と、そんな夢オチ。 ても起きたら隣に真っ裸で寝てるめーりんとこぁ、そんな無茶振りを投げてみる。
>by手直しで四作くらいSS破棄してるぱるすーの人

 寧ろ全員バーサーカーじゃね? 理性的な意味で。あと、美鈴は俺の横で寝てるから! 美鈴は誰にも渡さん。


>祐一「幽々子、今日から朝食のメニューはこれに決まったから」
>早苗さん作トースト・ジャムの選択肢は謎ジャムonly

 幽々子「新しいぱんとじゃむ? おいしそうねぇ」
 祐一「さて、逃げるか」<荷物まとめ中


>祐一「俺、実はポニーテール萌えなんだ」

 声優ネタ自重汁w 関係ないけど、声優って打とうとしたら西友→政友→声優という順番になった。前者二つに関しては使ったことねーぞ。


>戦艦だとっ!?HLVにかなうものなどない・・・!・・・ヨネ?

 HLV(笑)。ガンダム戦記ではもういくつつぶしたかわからない代物。


>久しぶりに友人とカラオケに行ってきましたが……何の相談も無かったけど共通するものばかりだった
>内容を一言で言うなら「チルノメドレー」

 チルノのパーフェクト算数教室。


>>紅茶のジャム  そういえばアプリコットジャムってオレンジっぽい色ですねぇ・・・・・・・

 でも中身はまったくの別物ですがね。アプリコットってあんずのことでしたっけ。


>そういえばヤンデレの波はいつの間にか過ぎ去っていったね

 祐樹さんがヤンデレ好きじゃないからね。洗脳なんぞされませんよ。


>アニメ「けんぷふぁー」が笑えます。
>自分は「田村ゆかり声がー」 「堀江由衣声がー」で吹きました

 水樹奈々声がー。


>英雄王ギルガメッシュ様へ。おそらくこの置き手紙を読んでいる頃には、私はギアナ高地へ修行に向かっている頃だと思います。本日の貢物が届きましたが、運ぶ事が不可能な大きさなので、申し訳ありませんが裏庭まで取りに行って下さい。貢物は「150(ワンフィフティ)ガーベラ・ストレート」という全長約 150mの日本刀です。

 ギル「ぬぉぉぉっ!? な、なんだこの馬鹿でかいものは! このようなガラクタ、我が宝物庫にはいらんぞ!」
 アーチャー「なら私がもらう!」


>祐一「そろそろ……結婚しようかな」

 士郎「……え、今なんつった?」
 祐一「いや、士郎と桜ちゃんが結婚して暫く経つじゃん。俺もなんか羨ましくて……結婚しようかな、って」
 桜「肝心の相手は……?」
 祐一「いねー。というか、誰が好きかも正直わからんからそこが問題なんだ」


>士郎大変だ!言峰と同等かそれ以上のやつがいたぞ!
>ソイツは真・恋姫無双の楽進こと凪だ。
>彼女は迷わず麻婆茄子と茄子田楽なら麻婆、麻婆春雨とラーメンなら麻婆、唐辛子とライチなら唐辛子を選ぶというツワモノだぞ!

 士郎「言峰の味覚はおかしい。辛いものがすきなのはいいが、あれを食える奴を俺は人として認めねぇ」


>甥と叔母という関係……ニヤソ

 そんなモノしらんなぁ。


>祐一「そしてわんこ同盟は二名+一匹?とも、もふられるのでした」<もふもふ

 椛はもふりたい。


>祐一や朋也のあの財力はどっから出るんだ?

 SSでの設定ですかね。まぁ、設定自体は個人の自由ですから。祐一の場合は、背景がまったくの真っ白すぎたのが。その副産物が祐樹さんのSSですよ!


>アーーーメマーーーーーー!

 メンマ食いたくなってきた。


>さとりがゆうかりんと祐一が2人いる状態で心を読んだ…あまりの恐怖でさとりは((((゜д゜)))こうなりました

 燐「さとり様、どうしたんですか?」
 空「なんか震えてる」
 さとり「あの二人……一緒にいるとすごい危険だわ。互いに互いをどう出し抜こうか考えてる中で、他に誰をいじめるか考えてる。あの二人の心はなんなの……」


本日の教訓。「らきすた久しぶり見てた」

 だりーだりーだりー。誰か自分に激励とかかけてくれ。

実験作十一作品目

 スイーツ巫女にフルボッコにされたその日は、守矢神社に泊まった僕。また残機が減ったような気がするんだけど、いつになったら1アップアイテムが出てくるんだろう。じゃないと僕の残機数、本当に0になっちゃうよ? 人生にはやり直しはないんだよ?

「起きてますー?」

「きゃあえっち!」

「初心なネンネじゃあるまいし、何を恥ずかしがってって何をやらせるんですか!」

 この子も結構ノリが良いやね。惰眠をむさぼる主人公の布団を引っぺがして起こしてくるとか、それなんてギャルゲですか。これがエロゲの分類に入るなら、朝の生理現象からのチョメチョメに入ったりとかするね。
 そう、それはあたかもご奉仕のような。

「スイーツ巫女の奉仕と聞いて」

「ほ、奉仕ってなんですか!? 何させられるんですか!?」

「そりゃもう、ぐっちょぐちょな」

「いいいいいい言わなくていいですっ!」

 まっかっかのスイーツ巫女。まさにおりんご様。こんなに赤々としたりんごはさぞ、美味しい蜜が溢れることでしょうと言ったらバックドロップかまされた。

「え、えっちなこと言うの禁止ですー!」

 そう言って走り去っていく。うーん、スイーツ巫女がなんかすごい可愛いぞ。そういう方面の話に弱いのだと知り、暫くはこれでいじろうと決めた。その度にあんな反撃を食らってると、変な趣味に目覚めそうだけど。

「また早苗をいじめてたの? あんまりやりすぎると神奈子に怒られるよー?」

「ちょっとえろえろな匂いをさせる会話をしただけだよ! スイーツ巫女はもう少し耐性をつけるべきだと思う」

 でも個人的にはつけられると面白くないけど。スイーツ巫女はあのまま綺麗なままでいてほしいと僕は切に願う。
 幻想郷の癒し的な意味で。

「あー、早苗はそういうのに弱いからね。あと、ああみえて神奈子もそっち方面は弱いんだよね。私はほら、人妻だから!」

「年増か」

 鉄輪でぶん殴られそうになった。なんという殺人。神がそう気軽に人間を殺そうとするんじゃありませんよ。

「女はいつだって心の中は若いもんなんだよ? 年増とか言ったら怒られるんだから」

 けろたんは笑って言ってるけど、目がすんごい怖い。ハイライトないのとか勘弁。僕はほら、死んだ魚のような目であってハイライトはあるから。
 布団をたたんで、スイーツ巫女が準備した朝食を貪ることに。

「味噌汁おいしいでござる。ご飯もおいしいでござる。そしてここで、お約束のちゃぶ台返しをですね?」

「だめー!」

 ぐっとちゃぶ台を掴んだけど、スイーツ巫女に阻止される。まぁ、やる気はなかったけどね。……ほ、ほんとだよ?

「ごちそうさまですた」

 たらふく食ってお腹いっぱい夢いっぱい。ついでに眠気もいっぱいぱい。しかし、今日も泊まるわけにはいかないので当然帰るよ!

「祐樹君はもう帰るんですか?」

「自分の家で布団とイチャイチャしたいから帰る。あと、あんまりいると迷惑かかるからね」

 そういうとすごい意外そうな顔をされた。ど畜生、僕がまともなこと言ったらおかしいか。いらっ☆としたので弾幕とも言えないような霊力の塊を出して、猫だましをかます。陰陽弾を食らえー!
 パーン☆と炸裂し、光の奔流がスイーツ巫女達三人と僕の視界を焼き尽くした。

「しまった、眼を閉じるのを忘れていたでござる。スタングレネード痛い!」

 自爆で僕の目がやばい。うおっ、まぶしっ! 白く塗りつぶされた視界で何も見えません。純白の世界が広がり足をすべらせてすっころんだ。
 なんて危険な技だ。ゲームとかで閃光手榴弾が役に立つのか疑問に思ったりしたけど、これは効果的すぎる。今度C○Dとかでちゃんと使おう。

「い、痛い……」

「自業自得だろうに。というか、こっちも目がおかしいよ。いきなり何するんだい」

 目が見えないので確認できないけど、何か硬いものを押し付けられている。はっ、まさかオンバシラさんがついに僕を亡き者にしようと……!?

「それは私の御柱だ」

 つんつくりん。オンバシラさんの御柱が僕をつついてくる。

「僕にそんな趣味はないよ!」

 貞操の危機だ。神様の慰み者にされるとか、ついに僕のハジメテは散らされるのか!

「私にだってないさね。たくっ、ほら、さっさと起きなさいな」

 まだ目がしばしばする。回復してきた目の最初に映ったのは、いまだ悶えているけろたんの姿と、その声に慌てるも自分もまだ回復しておらず、おたおたするスイーツ巫女の姿。
 あ、滑って転んで悶えた。

「スイーツ巫女かっこわる(笑)」

 オンバシラさんが後ろからからみつき、スイーツ巫女から御幣が飛んできた。こう、すこーんと。漫画みたいに僕のおでこに突き刺さったので、痛い。

「うちの早苗の悪口を言うのはこの口かい?」

「ひたひ、ひたひ。ふぉくのふひをひっふぁらないで」

 そんなに広げられたら、僕恥ずかしい……! やめて、そんなの僕のミステリーゾーン(口の中)を見ないで!

「なんで口広げられてるだけなのに、そんなに恥ずかしそうなんですか」

「スイーツ巫女が袴の中を見られるのと同じ原理」

「セクハラですか!」

 こんなとこ見られるのなんてセクハラと同じに違いない。これはオンバシラさんも剥くしかないフラグ!
 ……なんか萎える。

「……」

「ノーノー、目潰しダメ。目潰しは協定違反ですよ?」

 オンバシラさんが怖い。笑顔だけど目は笑ってないし、額にミミズが走ってる。え、青筋だって? サーセンwwww

「神奈子ー、もう面倒くさいからさっさと開放したらー?」

 めんどくさいとはこらまたひどい。けろたんはいつからこんな反抗的になったのやら。


 けろたんには後日、二十匹ぐらいのオス蛙をプレゼントした。どれも繁殖の為に雌を求めてる性欲の権化を厳選しますた。もう少しで孕むところだったよとはけろたんの弁。
 ちぃ、いっそ孕んでしまえば良かったものをと冗談で言ったら池に沈められたぞなもし。


「たく……もう少しアンタは女心を勉強するんだね」

「オリ主が女心を勉強するとか、そんな事したら僕がただのハーレム作る話になりますよ?」

『ありえない』

 なんというプリンセス用語にジェスチャー。こいつら、知っていてやってやがる。恐ろしい、某えろいゲームをやっている巫女+神様二人が恐ろしい。

「というか、オリ主って何だい」

「本来はいるはずのない存在。無数の二次創作作品の中にいる、イレギュラー的存在です」

『?』

 首を傾げられる。やっぱり、幻想郷にオリ主なんて概念はないですよね。でもこの人ら、外の世界の住人だったんだから知ってそうなもんだけど。
 ……意外と認知度低いのかな、オリ主。

「ええい、なら僕が無数にいるということでいいよ!」

「それはひどい」

「とってもノーサンキューだね。昨日も言ったけど祐樹が一人でも苦労するのに、何人もいたら色々終わっちゃうよ。主に幻想郷の住人の胃とか」

 僕の寿命はマッドさんによって確実に縮んでるけどね。蓬莱の薬あたりでもパクろうかな。水で薄めたら効果も半減とかしそう。

「失礼な人たちめ。僕は帰るよ、いとしい布団ちゃんが待ってるからね」

 明日はお仕事の日です。今日はだらだら一日あさ漬け、じゃなくてお休みする。働くのはいやでござるだけど、お金ないと生きていけないから頑張るよ。

「人里まで送ります」

「スイーツ巫女が僕から離れたくないと申す」

「あはは、冗談はほどほどにしてくださいね?」

 目が笑ってませんよ。そうしたら冗談です、と逆に笑われた。スイーツ巫女の癖に生意気な。

「早苗、気をつけるんだよ、襲われるかもしれないし」

「襲わないよ! 好き好んで死亡フラグを誰が立てますか」

 幻想郷の住人に襲い掛かれば、まず間違いなく撃退されてぴちゅる。もう僕の残機は残り僅かなんですよ? ここいらで一機アップぐらいしたいとこ。キノコはどこだ。

「またメダロットしにくるよ! 次来る時までに僕のメンバーに勝てる奴考えておきな! フルボッコにしてやんよ!」

 現実世界ではフルボッコにされてやんよ!

「はいはい。気をつけて帰りな」

「今度また宴会する時は呼ぶからね。その時は何か持ってきてよー?」

 貢物の催促とかなんつー神様どもだろう。まぁ、たまにはいいか。オンバシラさんとけろたんと別れ、スイーツ巫女に人里まで送ってもらう。
 平和っていいなー。たまに異変とか起きるけど、僕は巻き込まれないように頑張って引きこもるでござる。

 でも、良く弾幕ごっことかに巻き込まれて吹き飛ばされるけどね。そろそろ訴えるべきか。



 んー、文章の練習になってるのか怪しい。カオスとは程遠いから面白みがあるのか……。あれか、やっぱ自分にはほのぼのとかシリアス系の方が性にあってるのかね。
 でも、とりあえず色々書いてみるだけ書いてみる。

神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。