2008 / 04
≪ 2008 / 03   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2008 / 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2008年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死ぬかと思ったね。

 前回は風邪ひいた上に花粉症まで併発していたので、本気で死にそうでした。しかもその日に限ってコンビニの夜勤入ってたりと、踏んだり蹴ったり。
 朝のうちはそれほどひどくなかったんですが、夜勤のために仮眠を取って起きた後が酷かった。頭痛するわ吐き気するわ寒気するわで。しかも鼻づまりしてるし、くしゃみは止まらないわ。え、何これ俺今日死ぬのみたいに一瞬思った。

 とりあえず、夜勤変わってもらおうと思い二人ほど連絡すれば一人は飲み会で無理、もう一人はそもそも電話にすら出ない。おいおい……結局、普通に出勤して仕事してました。十時~一時、二時ぐらいまでが本当にしんどかった。ふらふらながらも仕事をして、三時ぐらいに納品きたあとにそれは起こりました。
 納品をこなしているうちに、風邪の症状が完全に吹き飛びましたよ。やること多く、ひたすら動きまくっていた結果、体調がほぼいつも通りに。まぁ、それでもいつもよりかはかなり悪いんですが。んで、仕事が終わったのが午前五時。休憩しているうちに再び風邪の症状復活。あーもー、勘弁して。
 んで、これ書いてる今も鼻を啜りながらくしゃみがでまくっている次第。花粉症はなおらず、風邪の書状は沈静化したものの、やはりまだ本調子にあらず。

 あー、しんどいなマジで。

 さて、前々回SSの執筆状況書くの忘れてた祐樹さん。とりあえず、今のところこんな感じ。

 雪夜 第二幕・第三章  30~35%

 散策 第二十話  100%

 なのはクロス  その場限りの一発ネタ

 雪夜進まず。時間取れないのもありますが、基本はスランプ。後は、ラグナロクに集中してるから(ぉ
いやぁ、だってやっとチェイサが90代突入したんですよ。95ぐらいにしたら、次はアサシンを転生させたい。
 ま、これは後で話すとして。散策の方はうp。しかし、容量が散策の過去最多を記録。バレンタインSSが44KBだったのですが、それすらも超えてます。その容量、50KBを突破。とりあえず話的には、エヴァンジェリン編決着です。分けようかと思ったけど、中途半端になるので結合したままです。
 なのはクロスは、気が向けばブログで。後、別設定SSの移動は休止中。またちょくちょくやります。

 さて、ROのお話へ。さっきも言ったとおり、祐樹さんのチェイサーはアヌビスTU狩りのお陰でついに90代へ突入。これで生体研究所3Fに入れるようにはなったんですが……拉致とか出来る気がしない。そもそも、弓だから積載きついしね。でも、出来たらかなりうまいでしょうね。
 生体3Fの各DOPは、全員ベース・ジョブともに経験値100k越えてますし。10匹倒せば1Mですよ。そう考えるとすごいな。いやまぁ、やるとしたら六人ぐらいだから、そんなに入らないんだけどね。
 生体はおいといて、今はお金が欲しいかな。アサシンとかプリの装備を買いたいし。特にアサシンは神器四次クエを待ってるばかり。それをこなして、早く錐を手に入れたいとこです。今はギルドメンバーから借りてる状態ですし。
 チェイサーは次はレベル91。そのために必要な経験値は、約30M。転生前の96-97と同じぐらいかな。95まではまだ救いがあるけど、それ以上は100M超えるしなぁw

 Web拍手レスコーナー。相変わらず、Web拍手SSSを更新した直後~数日は明らかに数がおかしい。後、ブログのWeb拍手にも色々レスしてくれていた方もいるようで。少し前まで、見方が良く分からなかったんですが、そっちの方も一緒に返信します。あ、前々回の奴からということで。
 それ以前のレスは、今更されても困りそうな感じもあるでしょうし。

>なのはとkanonのクロス小説、ぜひシリーズ化を!!! かなり気になる。ってかすごい読みたいっス

 だ が 断 る 。ネギまと同じ轍は踏まないんだぜ! 書きたいけど、そうするともう雪夜できないwww いっそのこと全て無に返してしまうか?(ぉ

>中々面白くなってきてるなぁ、リリカルなのはのくろすとしてかなり良いかも♪

 そう言ってもらえるのは嬉しいです。不定期更新なれど、気が向けば書くので。

>自分も東方は大好きで得意です、好きなキャラは霊夢です、まぁ、他にもいますが。。笑

 いやまぁ、腋巫女もいいよね。でもね、美鈴は中国扱いですごく可愛いと思うんだ。ああいうキャラほど、祐樹さんは自分のSSで優遇したくなるw

>なのはとのクロス小説を気に入りました。祐一が夜の一族の事を知り、すずかと付き合ったりしたら良さそう

 まさにロリコン。なんというか、月姫だと相手への好意の深さ=吸血衝動の大きさでしたよね。仮に祐一が誰かを好きになったとしたら、その好意の深さだけ吸血衝動が大きくなるので死なせてしまう可能性が高くなります。そうなると、祐一はアルクェイドと同じように身を引こうとするんじゃないでしょうか。で、相手が志貴のように祐一を追うと。
 ……どこのラブシーンですか。

>(*゚∀゚)o彡゜外れ!

 残念、頑張れ。

>わーい 月姫リメイクだ~ww

 マジで。絵が新しくなったりするんですか?

>シグナムがエリスの2Pカラーなのかエリスがシグナムの2Pカラーなのか気になる今日この頃・・・

 エリスって誰ですか。

>祐一のラグナロクオンラインの話の続きが気になります!これからも頑張って下さい

 興味持つ人いるとは思わなかったw 完全にネタでしたけどあれw

>ジャガイモ地獄ってなんですか?

 無数に浮かぶありとあらゆる種類のじゃがいもが、自分の周囲を埋め尽くしそれが一斉に襲い掛かってくるという恐ろしい固有結界です。JGJさんは本当、恐ろしいものを持っていますね。

>俺は45転職でしたが何か(ry by流離いのHIMEプリ

 パワーアップしてるがな('A`) でもまぁ、転生前はそれでもいいと思うけどw

>妹は思春期…続編でないですかねぇ。切にキボンヌ
>思春期>祐樹さんもそう思いません?

 確かにそう思いますけどねぇ。でも、俺はそれよりも生徒会役員共の単行本を早く出してほしいと思いますよ。読んだことないからよくわからないけど、きっと面白いと思うから!

>TUでアヌビス美味しいよ時給あり得ないよ。某対人鯖のD>I>Vチェイサーwより

 祐樹さんはD>A>V=I>S型です。しかし、対人鯖でチェイサーってすごいような……PKが普通にできる場所ですしね。でも、アヌビス本当に美味しいですよね。

>いやいやいやwwwぜひ続きを書いてください

 やーだー。かきづらいのー!

>無月さん
>東方は俺も大好きです、今のなのはのSSの時の祐一だったら咲夜さんの居る紅魔館でなんとか書けるんじゃないかと思います

 吸血鬼祐一ですね。でも、東方の設定を良く知らないので書けないかも。

>勇者さん
>東方は私も大好きです♪普通の祐一を出すなら霊夢からが一番でしょう、霊夢の所なら必然的に皆集まりますから♪

 腋巫女霊夢。幻想入りシリーズで大体そこへつれられて、霊夢が疲れるわけですね、わかります。

>darknessさん
>それはあれですよ、雪夜の祐一を出せという神のお告げなんですよwまぁ冗談はさておき面白い話なので、がんばって書いてもらいたいです。お蔵入りするにはもったいないです。

 雪夜祐一だとまぁ、書きやすくはなると思うけどそれだと面白みなくなるんですよね。お蔵入りは多分、世のSS作家さん達にとって辛いことでしょうけど恥を晒すぐらいならって感じかな?

>イ㌔・・・

 おれ、おまえ、まるかじり。

>なのはクロス、タイトル前の語りでスクライドのかなみを思い出しました。なぜだろう?

 あれ、普通になのはの前語りを真似たつもりなんですが。あー、声優つながり?(ぁ

 日々の生活サイクルの中に、ニコニコ動画が組み込まれてさらに時間がない祐樹さんです。最近のお気に入りは、東方M-1グランプリと幻想入りシリーズ。東方M-1は、妖夢&幽々子とぱちゅみりんが大好き。見てない人は、見ちゃって下さい。あれは気に入る人は気に入るはずw
 で、幻想入り。これは様々な人が作ったキャラを幻想入りさせるという動画版無茶振り。版権キャラも数少ないですがあります。オーフェンとかランスとか国崎最高とか。

 んで、後は懐かしいアニメの頭悪い動画。それがこれです。



 お前、CCさくらとか懐かしすぎるだろ……NHKの最盛期。確かにさくらはしょっちゅうほえほえ言ってた記憶がありますけど、まさかここまで言ってたのか……。
 思えば、子どもの時からCCさくらを見ていた時から俺は既に道を踏み外していたのだろうか。でもいいんだ、CCさくら面白かったんだもの。でも、さくらは本当に可愛いよなぁ。ほえほえ言ってるところが大好きすぎる。で、その次にすきなのが桃矢兄さん。あの人、意地悪だけどさくらのことを誰よりも気遣っているのが分かるので、良い兄貴だと思う。
 でも、アルバイトが趣味ってなんだろう。つーか、変わりすぎだろアルバイト。

 話は変わりますが、CCさくらとKanonのクロスSSって誰か知りませんか。ちょっと読みたくなった祐樹さんはすごく単純。後、更新停止している硝える月の追想曲は知っているのでそれ以外のもので。皆さんからの暖かい情報、お待ちしています。
 というか、教えてくださいお願いします。

本日の教訓。「CCさくらからオタク入りした奴はきっと多い」

 あ、後祐樹さんが勧めた東方M-1グランプリの二つをはっつけておきます。





スポンサーサイト

かゆ・・・うま・・・・

死ぬ・・・死んでまう・・・

おっしゃあ!

 きたよきたよ、ついにPSPにもきたよ英雄伝説空の軌跡3rdが。PC版ではクリアしたけど、まぁ楽しめるでしょう。最初はしんどいだろうけど、大丈夫。きっと、きっとなんとかなるさ。
 ところで、PSP版の新要素って何があるんだろう。今までだと、魔獣手帳は入るとは思うけど他に何かあんのかな。とりあえず、レベル継承の二週目はやってみたいところ。
 でも一番思うのは、英雄伝説Ⅶを早くやりたいなということさ! ファルコム様、期待して待っていますぜ本当に。

 さて、もう数日もしたらネギま最新刊発売ですね。魔法界へ行って、話がどんどん進んでいるわけなんですが……これ、どういう最後を迎えるんでしょうか。ナギの件もまだまだ進んでないし、フェイト・アーウェルンクスの目的とその正体は一体なんなのか。闇の魔法を会得したネギ君は、ちょっと悪い子になっちゃうんじゃないのか。
 などなど、終わりを見せない赤松先生に嫉妬。そこんとこどうなんだろうね。


 Web拍手レスコーナー。

>現在52/40まで成長、天津D1に生息中。
>もうプリーストに転職したい衝動に駆られています。
>知り合い一人も居ない状態なので、永遠とソロでガンバッテマス
>話は変わりますが、どこかで書かれてたかは忘れましたが
>祐一ってSS界の英霊の一人ですよねw

 プリーストは最低でもジョブ47転職ですからねぇ。あれはきつい。しかし、天津か……懐かしいな。祐樹さんのプリは今育ててませんけど、昔は天津だったな。最後はコインで上げたけど。
 アヌビスでTU狩りしたいけど、装備ない罠。知り合いは、ギルドとかに所属することをお勧めしますよ。ロキ鯖なら、プロンテラ南フィールドで募集いっぱいでてますし。

 んー、最後のコメに関してはなんとも。そんなのあったっけなぁ?


>ウィザードのソロで60くらいですが時計塔以外で狩場ありますかね
>SGは10までいってますが、LOVとMSどちらをとったほうがいいか分かりますかね

 WIZのソロはしんどいと思いますよ。やるなら、ペアでの廃屋狩りか、レベルがあがってきたら名無しの臨時とかがウマーかと。トールは転生じゃないときついかも。
 SG10は必須で、LOVとMSは個人の趣味? んー、まぁ祐樹さん的にはLOVかな。

>なのはのクロスで祐一と夜の一族が出会った時どうなるのかが気になります。

 しかし祐樹さんはとらはやったことないのでした。借りようとは思ったけど、琉海さんなかなかいないんだよね。

>えっと、今日呼んだので四月バカ、見事に騙されました。最近身近な方が亡くなったので、つい・・・・。

 それは……ご愁傷様です。あまり四月一日の出来事は信用しない方がいいと思います。自分で言うのもあれだけど。そういや、祐樹さんも高校二年の時ぐらいにじいちゃん亡くなったなぁ……あの時は本気で寂しかった。祐樹さん、昨今珍しくもない鍵っこで、それにおじいちゃんっこでしたから。

 大学始まりましたけど、金曜しか授業ないです。それ以外の日は、基本家でごろごろと。あ、早朝は勿論バイトしてますし、深夜も一日は入ってます。ん、お金稼がないとね。
 しかし、卒論本当に大丈夫か。で、進路本当にどうしよう。真面目に専門学校行くことも考えるしかないかな。

 なんか、東方Projectのキャラが異常に可愛いと思えてきたんですが。でも、詳しいことは全く知らない祐樹さん。だがニコニコ動画であさりまくっている私がいる。 だって、可愛いんだから仕方ないじゃないか。
 偉い人はいいました、可愛いことはすばらしいことだと。祐樹さんのお気に入りは、十六夜咲夜と魂魄妖夢。設定さえ全部分かれば、色々かけそうなんだけどねぇ。

 あ、あと祐樹さんシューティングゲームは苦手の苦手です。

今日の教訓。「人生って・・・なんだろう」

 さて、前回の日記にリリカルクロス書くかもという告知を出してたと思いますが、まぁしゃあないので頑張ってみようと思うんだ。日記を書くとき、これが一番時間がかかって困る。お陰で、一日でアップできるはずが数日かかったりとかするから尚困る。



 先日の事件――魔導師・高町なのは襲撃事件から数日後。魔導師の命ともいうべきリンカーコアを蒐集された高町なのはだったが、既にリンカーコアの回復は始まりいつもと変わらぬ様子を見せている。同時に怪我を負ったなのはの友人、フェイト・テスタロッサも傷はほとんど癒えた。
 しかし、彼女たちのデバイスであるレイジングハート及びバルディッシュの損壊は著しいものであった。本体はほぼ破壊され、今は修復中。AI部分には何の損傷もないことが僥倖というべきか。
 エイミィ・リミエッタは、二機のデバイスの修理状況を担当者から聞いていたが、その二機があるエラーコードを表示したまま操作を受け付けないことを聞き、首を捻る。そのエラーコードに関する情報を見せられ、表情を硬くする。

「CVK-792……ベルカ式カートリッジシステム……」

 ミッドチルダ式の魔法を使うレイジングハートとバルディッシュには、本来搭載されていないシステム。儀式によって圧縮された魔力をこめた弾丸をデバイスに組み込み、瞬間的に爆発的な破壊力を生み出す。それが、ベルカ式カートリッジシステム。
 エイミィはレイジングハートとバルディッシュの考えを理解し、本当にいいのかと思う。だが、二機がそれを望んでいる。主の為に、新たな力を得るために。エイミィはシステムを組み込むことを許可する。

 それは高町なのはと、フェイト・テスタロッサが手にする新たな力。もう負けない為に、デバイス達が決意した想いを具現化したもの。再戦の日は、近い。


 私達は出会いました。人とは違い、人を嫌い、人と関わることを拒絶する人に。

 何故、彼がそんなにも人を嫌うのか、私達は知りません。でも……本当は彼は孤独を何より嫌う人だと思いました。言葉も、挙動も人を拒絶するその人の瞳は、悲しい色に染まっていたから。

 だから私達は、その人と関わろうと思います。彼のことが知りたいから、彼の瞳から悲しみの色を消してあげたいから。そして、私達を襲った子達のことも知りたいと思います。話し合えば、きっと分かり合えると思うから。

 魔法少女リリカルなのはA's 死徒は海鳴にて踊る(仮) 始まります。


「フェイト・テスタロッサです。よろしくお願いします……」

 教室全体の人間の視線が自分に注がれているのを感じながら、フェイトはそう言って頭を下げた。こんなにも大勢の人間と関わることがなかったフェイトは、緊張で体がガチガチになっている。
 高町なのははそんなフェイトのことを微笑ましく見ながら、ぱちぱちと拍手をした。それに押されるように、生徒たちから拍手がこぼれだす。歓迎されている、それを感じたフェイトは恥ずかしそうに微笑む。
 それからは転校生の宿命とも言うべき、質問責めだ。どこからきたのか、前の学校はどうだったのか、転校してきた理由など。息つく暇もなく飛ばされる質問の嵐に、フェイトは困惑の表情で言葉を詰まらせるばかり。仕方あるまい、学校とは無縁の生活をしていた彼女だし同年代の友達もいなかったのだ。人との関わりに関するスキルが、著しく不足しているのだ。
 その彼女を救うため、なのはの友人であるアリサ・バニングスが場を取り仕切る。リーダーシップのある彼女に任せれば、この場は丸く収まるだろうことをなのはは感じ、人の輪の中で小さく微笑むフェイトの姿に、自分も微笑むのだった。

 それからまた何日か時は流れ、フェイトも少しは学校に慣れたらしくハラオウン宅で楽しそうにその日の出来事を自分の母と兄――まだ正式に決まったわけではないが――リンディ・ハラオウンとクロノ・ハラオウン、使い魔であるアルフ、そしてエイミィ・リミエッタに話す。フェイトにも友人が出来たことを、五人は安堵しながら話に相槌を打っていた。

「さて、そろそろ行きましょうか」

 五人は話を切り上げて、家を後にする。今日はなのはとフェイトの快復祝いとフェイト入学祝いを兼ねての外食だ。メンバーは先の四人となのは、フェイトの使い魔であるアルフにユーノ・スクライア。魔法関係者のみでの集まりである。
 それなりに有名なレストランでの食事に、なのはとフェイトは少し緊張しながらも楽しそうに食事を楽しみ、アルフは食事に舌鼓を打つ。ユーノとクロノは口喧嘩をしながらも、口元では薄く笑いながらそれを楽しんでいる。そしてそんな二人をリンディとエイミィは苦笑してみていた。
 クロノにとって、ユーノは同年代の数少ない友人だ。口喧嘩の絶えない仲だが、決して嫌っているわけではない。それはユーノにとっても同じこと。男同士の友人とは、こういうものである。

「お腹いっぱいー」

「うん、私も」

 食事を終えた全員は、皆笑いながらレストランを後にする。流石に人数が多い分、値段もそれなりのもの。しかし、時空管理局から支払われる給料はそれぐらいでは痛まない。
 ちなみに、この中で一番多く食べたのはアルフである。値段の三割か四割は、彼女のせいと言っても良い。
 辺りは暗く、月が下界を照らし蒼く地を染める。クロノは自分達を照らす月を見上げ、唐突に自分を襲った寒気にぞっとした。

「どうしたんだ、クロノ?」

 そんなクロノの様子に気付いたユーノが声をかける。

「いや、何か寒気がしてな……もう暖かいのに」

 なんでもないと頭を振り、クロノは視線を前に戻す。ユーノも特に気にすることもなく、再び歩き始めた。談笑しながらの夜の帰り道。しかし、彼女らは忘れている。夜とは本来、魑魅魍魎の者達が蔓延る闇の時刻だということを。

……う……あっ……ぁ

「あれ、今何か聞こえなかった?」

 この中で優れた聴覚を持つアルフが、そう呟いた。ぴくぴくと耳を動かし、その音の正体を確かめるべく意識を集中させる。

「も、もしかしてお化けー!?」

「なのは、落ち着いて!」

 慌てるなのはを落ち着かせようとするユーノ。その二人を意識しないように、アルフは耳に全神経を集中。その耳に、なにやらうめき声のようなものが聞こえてくる。そして、彼女の鼻をつんとした匂いが襲う。

「……これ、血の匂い?」

「っ、誰か怪我してるの?」

 アルフの言葉に、なのははすぐに落ち着きを取り戻してそれを問う。

「わかんないけど、場所ならそんなに遠くないみたい」

「放っておくわけにはいかないでしょうね。アルフさん、案内お願いできる?」

「おっけー、任せな」

 そういってアルフは走り出す。それを追随する形で全員は走るが、その中でなのはだけが出遅れる。彼女は根っからの運動音痴。運動神経が切れている、といっても良い。それに気付いたアルフは、なのはが苦しくない程度のスピードに速度を落とす。
 ほどなくして、全員は血の匂いの中心点までやってくる。

『…………』

 全員の視線の先にあるもの。それは、男女同士が抱き合っている姿だった。それだけならば、その場にいる全員が羞恥に悶えるだけですむのだが、どう考えてもなのは達の目の前にあるのは"それだけ"ではない。

 ――――男は女性の首筋に牙を立て、そこから血液が流れ落ちる。血液を啜っているかのような光景。それは、まるで――

「……きゅう、けつき?」

 なのはの呟きで、男は首筋に埋めていた顔をなのは達に向けた。彼女達を見る瞳は血のように赤く、そしてその口元には一筋の血液。そして何より、その顔は……

「お前は、あの時守護騎士達と話していた男!」

 クロノがそう叫び、自身のデバイスであるS2Uを構える。それを聞き、男――祐一は何のことだと首を捻るが、すぐに先日のことだと気付く。そしてなのはの魔力を感じ取り、魔力砲撃を行った人物だと悟った。

「何を、していたんですか?」

 なのはが搾り出すように喋る。

「見て分からないのか?」

 祐一の言葉に、いつでも戦えるようクロノ達は戦闘態勢を取る。ユーノもすぐさま結界を敷いて戦闘に備える。その中で、なのはとフェイトだけが今、戦う術を持っていない。優秀な魔導師といっても、デバイスがなければ彼女達はただの子どもだ。
 
「答えてください」

 なのはの言葉を後押しするようにフェイトも祐一に尋ねる。

「食事だ。何せ、俺は"吸血鬼"だからな」

「ふざけるな、吸血鬼なんて」

「いないと決め付けるのは良くないな、魔術師。実際、目の前にこうして血を啜る存在いる以上、れっきとした事実だと知れ」

 祐一は片手で抱きかかえていた女性の首筋を、全員に見えるようにした。

『っ……!』

 首筋には、小さい穴が二つ。そこから、赤い血が溢れ出している。それを見たなのはとフェイトが、小さく悲鳴を漏らす。うめき声を上げる女性は、まだ生きている。生きながらにして、血を啜り上げられる感覚とは、一体どんな苦痛なのか。

「そんな事、やめてください!」

 懇願に近いなのはの言葉にも、祐一は冷たい視線をぶつけるだけ。吸血鬼――死徒に、血を吸うことをやめろというのは、イコール死ねと言っているようなものだ。ゆえに、祐一はその願いを聞き入れるわけにはいかない。

「安心しろ、今はもう吸わないさ。これ以上吸いすぎると、死んでしまうしな」

 薄く笑いながら話す祐一に、なのはとフェイトは体を震わせる。祐一は、抱きかかえられている女性に顔を向け視線を合わせる。

「お前は今あったことを次に目を開けた時には忘れている。いいな?」

 死徒が持つ魔眼にて、女性の記憶を消して祐一は塀にその女性を横たわらせた。そうして、改めて目の前の"敵"と相対する。

「さて、俺はもう帰りたいんだがそこをどいてくれないか?」

「残念だが、あの守護騎士達との関係も聞きたいからそれは無理な話だ。悪いが、お前の身柄を拘束させてもらう」

「……人間風情が、そんなに死にたいのか」

 凍りつくような殺気。その殺気になのは達は動けなくなる。がたがたと体を震わせ、視線を逸らさないようにするだけで精一杯だ。祐一はゆっくりと、一歩ずつ全員に近づく。

「くっ……スティンガースナイプ!」

 クロノの周囲に魔力の刃が五つ生まれ、祐一に向かって突撃する。自分へと向かってきた青い魔力の光をした刃を、祐一は渾身の力をこめて左腕を振るいかき消した。

「なっ、プロテクションも使わずに……!?」

 防御魔法も使わず、腕の一振りだけで自分の魔法をかき消した祐一の行動にクロノ、いや全員が驚きを隠せない。だが、驚いているは彼らだけではなく祐一もだ。
 先程の魔力の刃をかき消した後、自分の中の魔力が急激に減ったのを自覚したためである。

(魔力へのダメージ? 痛みはあるが、大したことじゃないな。これがこの世界の魔術か?)

 非殺傷設定。彼らの使う魔法には、そういった能力がある。肉体的にダメージを与えず、魔力への直接ダメージを与えることによって行動不能にする。それが、祐一の中にある魔力を消した正体だ。祐一はこの魔法に少し興味を覚えた。殺気を消し、なのは達に背を向ける。

「一つだけ教えてやる。あの時、確かに俺はあそこにいたがほとんど無関係だ。散歩している途中、いきなり結界に巻き込まれてな。お前の言っていた守護騎士だったか、あれに話を聞きだそうとしたが何も聞けなくてな」

「…それを信じろと?」

「好きにしろ、俺は面倒事はごめんだ。それに、人間と関わるのはもっとごめんだ」

「……待って!」

 そのまま歩き去ろうとする祐一を、なのはの声が引き止める。振り返り、その赤い瞳でなのはを射抜く。

「何で、人と関わるのを嫌がるんですか?」

「人間は愚かで醜悪で自分勝手な存在だからだ。奴らは自分の保身の為に何でもする。自分達とは違う異物を排除しようとする。俺は……人間から見ればただの化け物だからな」

 そう言い、祐一は今まで見せていた無表情を崩して自嘲の笑みを零す。その祐一の笑みをみたなのはとフェイトは、祐一が泣いているように見えた。恐怖を覚えるはずのその赤い目が、寂しさに揺れている。が、それもすぐに消え、祐一は元の無表情へと戻る。

「もう、俺に関わろうとは思わないことだな。次に俺の前に立ちふさがれば……その時は殺す

 明確な殺気をぶつけ、祐一は夜の闇へと消えていく。完全に祐一の姿が見えなくなると、全員が地面にへたり込む。

「な、何なのさあの男……」

 まさに氷のように冷たい殺気を思い出し、アルフは冷や汗を流す。もし仮に、ここで全力でやりあえば殺されていたかもしれない。自分がやられれば、次はクロノ。そして最後にはなのはやフェイトも殺されていた可能性も……それを考え、アルフは何事もなく済んでよかったと安堵する。

「あの人……寂しそうだった」

「なのは?」

「うん……凄く、怖くて冷たい人だったけど……自分の事を化け物、って言った時、泣きそうになってた」

「フェイトまで……」

 確かに彼がしていることは許容できることではない。だけども、先程見せた表情がどうしてもなのはとフェイトの頭から離れない。彼女達は救急車を呼び、残された女性を任せて家路についた。


 その数日後、彼女達はパワーアップした新たなデバイスを手にし再び戦うを力を手に入れた。闇の書の守護騎士達と、対等に渡り合う為の新たな力。パワーアップした、その新たなデバイスの名は……

「レイジングハート・エクセリオン!」

「バルディッシュ・アサルト!」

 彼女らが、再び吸血鬼・相沢祐一と出会う日はそう遠くない。



 うわー、なんかすんごい書きづらいんだけど。てーか、クロノの使う魔法の種類が良く分からん。それと、祐一の話し方がなんか無茶苦茶な気が……だめだろマジでw
 これはお蔵入り決定か……? マジで書き辛い。本気で。

きましたよ?

 ついに来たぞ皆の衆ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!! 型月の新作発表ヒャッハァァァァァァァァァァァ!!!

 とりあえずここへ。

 魔法使いの夜、ってことは構想の段階で止まっていたものを再開という形かな。主人公はこれ、蒼崎青子あたりでファイナルアンサーですかねぇ?
 何はともあれ、今は型月の新作発表に喜ぼうではないですか。

 しかしもう四月。祐樹さんも後数日したら、大学始まります。卒論も不安だけど、この先の人生も不安ですね。もし、唐突に更新が途切れたりしたら祐樹さんは死んだものと思ってください。うん、本当に不安だらけだね(´・ω・`)
 とりあえず、お金頑張って稼ごう……最近体調不良だけども。

 Web拍手レスコーナー。ちょっと、エイプリルフールのネタにしてはやりすぎた模様(汗 以後自重しようと思います。てか、コメントの中に秀逸なネタがあったのを見て、これやりゃよかった! と心底後悔しております。

>貴方達に騙されたーー!!

 うん、エイプリルフールだったんだ。本当にすまない(´・ω・`)

>ホントに亡くなったのか・・・と思ったのに、あの時の悲しみを返してください!!

 ごめんなさい(´・ω・`)

>エイプリルフールだと覚えていたのに、信じ込んで思わず彼のSSを全て熟読してしまいました…①
>しんみりした後、友人にその話をして微妙に広めてしまった・・・②
>とりあえず生きていてくれて良かったです…③

 うん、本当にすまない(´・ω・`) ちょっとやりすぎたと反省している。

>先ほどのは失敗です)(4月2日分のdairyを読んで)『一人か二人ぐらいは騙されてくれると思ってた』
>えぇ騙されましたよ。マジで。本気と書いてマジと読めるくらいに。でも実際騙された人いないらしいじゃ
>ないそうですか。ひ、ひどい!!俺の青春と本気でPC前で泣いた涙を返せ!!!
>話は変わりますがこれからも頑張ってください。PC前で応援しています。(俺の涙・・・グスン。)

 いや、これが意外といたようで。涙は返せないので、塩分が含まれた水で勘弁してください。後、応援ありがとうございます。

>……残念!!正解は④のHNでした!賞金1000万没収!!①
>ついでに、私は色んな所に出没してますよー例えば…②
>生まれたての風とか、シルフェニア、藤の都などなど③
>全部このHNで統一しているのでーよろしくですよー④
>さらについでにいうなら趣味はオリキャラ創りですー⑤
>ではまた何処かで会いしましょう…サラバ!byルシフ⑥

 ちょ、一千万も没収せんといて(´・ω・`) 生まれたての風やら、シルフェニアには時々祐樹さんも出没してますよ。

>ハッキリいって騙された一人です。。・・嘘とは思わなかったなぁ。ソニア

 ごめんねー。普通にスマソ

>嘘なら【怒】もう少し【怒怒】冗談で【怒怒怒】済みそうなのに【怒怒怒怒】しろっっっっっっっっっっっっっ
>っっっっっっっっっっっっってんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ【怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒
>怒怒怒怒怒怒怒】(昨日はエイプリルフールだったということに寝る直前に思い至ったがその前後で割と人の死
>について悩んだ者より)ちなみに、どういう反応をすればいいか解からなかったため、何もしませんでした。
>あとこんな笑えない冗談がいえるんなら更新や新作の連載(リリなのとのクロスね)の実用化の方に、力を注い
>でください。【怒】

 なんという怒りのスーパーモード。そんなに怒っちゃやん(´;ω;`) 更新やら、新作の連載は時間さえあれば出来るけどね。このエイプリルフールのねただって、ぐーさんと十分ぐらいで作った奴だから時間は全然かかってないです。新作の連載は、まぁ既存の連載を優先かな?

>①祐一の麻帆良散策日記でWeb拍手の修学旅行編の
>②対鬼神でランサーを召喚する時にレンも一緒に
>③「祐一の所に行ける」とか言って着いて来るのは
>④どうですか?

 むぅ、何がなんでもレンを出したいのかと小一時間ほど問い詰めたい。寧ろ疑問に思うのは、令呪による転移でその対象にくっつくだけで、一緒に巻き込まれるのかどうかということかなぁ。あれは魔術的な効果でしょうけど、あくまで令呪による命令はその"個人"のみに適応されるものであり、それによる転移は同じように"個人"だけを呼び出すものであり、他の対象は呼び出されないのでは? と考えてます。
 ……でも、それだとランサーが持つ荷物すらも転移させられないということになるので、自信がないところではありますが。

>空の軌跡…クローゼとレンが大好きな私はマニアック? だって可愛いんだもん!

 あぁん? 何を言う、君のその趣向は当たり前だろう? クローゼとレンは可愛いのは世界が決めた事柄だ! ちなみに、クローゼとアネラスは俺の嫁であり、レンとティータは俺の妹。エステルは俺の親友ですよ? 異論は認めない。

>騙された・・・orz

 ごめんね?(´・ω・`)

>1.それは私じゃない! ドッペルゲンガーだっ!! とか言ってみる。
>2.あと、なのはとのクロスSSのことですが、祐一君の設定を変え過ぎじゃないですかい? byシルフ
>3.違和感を覚えまくりです。 byシルフ
>4.まあ、私が言えた義理じゃないですがね。 byシルフ

 ご本人降臨。なのはクロスでは、雪夜の設定を一部流用しているだけであり、雪夜の祐一とはまた違う存在です。もしくは、雪夜の祐一で慣れちゃってるから違和感を感じるのかな?
 まぁ、SS界の祐一はオリジナル要素の塊ですから!(爆

>病死より警察に捕まったの方がリアリティあったのに…(マテ

 神 降 臨。この手があったか……!

>祐一「中学生より背の低い俺涙目」>大丈夫だよ!ほら、アサシンとして召喚されたとき185cmだったし、
>これからまだ伸びるさ!士郎だって168から+19cmだしね。

 良く覚えてますね(汗 正直祐樹さん忘れてましたよ?

>学園長の頭がでかいのは木乃香に殴られすぎたからだと思う今日この頃・・・

 一体どういう風に殴られたら、あんなふうに後ろに伸びるのかと。

>やっぱり急に4月1日に書かれたことは信じづらいでしょうww
>@アコのレベル上げに絶望中です。ソロきーつーいー

 アコの狩場といえば、昔だと天津でしょうね。今だと、壁と殲滅の知り合いがいるならSD4にてアヌビスのイグ葉狩りで、三時間ぐらいでジョブ50になれるみたいですよ。ただ、イグ葉が300枚近くいるらしいですが。ちなみに、イグ葉は一枚大体3k(3,000z)なので、3000*300で、1.2M(1,200,000z)ぐらいかかります。転生前で、1.2Mすむと思えばかなり安いですね。
 時間があえば、多少はお手伝いできますよ?w 基本祐樹さん、チェイサ優先であげてますがねw 今はちょっとやる気充電中ですが。

 んー、正直もう書くことがない罠。まー、ここはあれだ。ラグナロクに関しての話でもするか。後、俺のキャラの紹介とかね。

チェイサー


 これが祐樹さんのメインであるチェイサーです。ステはDEX>AGI>VIT>INT=STRといった感じですね今は。AGIが75~80になったら、INT振りにして残りをVITに予定してます。早いとこ、お金稼いで装備も揃えたいところだ。
 装備はDEX重視の弓型。盗作スキルはBB(ボウリングバッシュ)です。避けますけど、やはりボス狩りにはいけないタイプ。祐樹さんのキャラは、ボス狩りには不向きな奴ばっかです。ただ、通常MOBに関しては結構戦えます。ひよこ装備で弓DA発動に、殲滅スキルでありBB。そして避けて当てる、まぁそこそこの強さかな?

BS


 んで、こっちが露天用兼戦闘用BSです。装備はチェイサとかと共有してるので、とりあえずその場しのぎにつけてるだけ。一番お金持ってるのもこいつです。あまり活躍することはありませんが、落ち着いたらこいつも強くしたいと思います。
 WSになったら、相当強くなるよなぁ。

プリースト


 んで、これが女垢の方のキャラで、プリースト。本来ならちゃんと装備あるんですが、友人に貸し出してるのでこんな現状。ME目指してますが、とりあえずレベルあげるならTUとってアヌビスだろうということでスキル振りなおしで、TU10あります。マニピも5あるしね。
 転生させたいが、できそうにないなぁ。装備ないとwww

アサシン


 最後に、作りたいと一念発起で作ったアサシン。装備はチェイサと共有ry 二刀とカタール両方いけるようにスキルを振ってます。まだまだ弱いけど、AXになりたくなったら本気で育てるかも。いや、今もほしいけどね。その為には、錐がなんとしてもほしい……。

本日の教訓。「こんなに画像使ったの初めてじゃね?」

 それでは、またいつかの更新で会いましょう~。次辺りには、なのはクロスの妄想のっけてみようかな? わからんけど。

ん、言うまでもないけど嘘だけどね?

 正直、一人か二人ぐらいは騙されてくれると思ってたけど、思ったより皆疑り深く慎重だったんですね。はいそうです、嘘ですよーだ。ぐーさん、琉海さんと企画したこの不謹慎なエイプリルフールネタ。
 誰か一人ぐらい、えぇまじでみたいな風に引っかかって欲しかったと思う。特にtomさん辺りが。寧ろ、彼が引っかかってくれることをぐーさんと一緒に祈っていました。
 tomさん、空気読もうよ?(爆

 とりあえず、如何に思われましたでしょうか。祐樹さん、琉海さんのブログに留めのぐーさんのブログ内容。エイプリルフールじゃなければ、騙されていた人がいるのではないでしょうか。などとうぬぼれてみる。

 祐樹さんと同じ大学三回生の人は、就職はきまりましたでしょうか。祐樹さんはしていません。正直、進路に迷いが出てきています。本当にこのままぐだぐだに就職していいのかな、と。だから、今ちょっとこのまま卒業したら専門学校へ行こうかなと一人悩んでます。
 声優になるのが夢。中学生の時、そう考えてました。でも現実とはやはり厳しいもの。夢は所詮夢のまま終わる、というのは珍しくありません。でも、行動しなければ叶いもしない。

 だから、その夢を実現させる為に専門学校に行くべきなのではないのか? そう考えたりしています。でも、そこに行くのにも当然お金という問題があり、さらに親の反対もあることでしょう。自分の子供には、安定感のある仕事について働いてもらいたい。世の親はそう考えていることでしょう。
 それは間違いないく正論です。祐樹さんももし、子供がいるのならばそのように思ったことでしょう。しかし、祐樹さんはあまり要領の良くない人間です。そして、あまりポジティブな人間でもないです。得意なこともないし、趣味はネットサーフィンに文章を書くことといった、引きこもり人間的匂いをぷんぷんさせています。

 だから、きっと社会的には必要のない人間なのでしょう。いや、別に悲観してるわけじゃないけど。ん……でも、人生には悲観してるか。うん。
 まぁいいです。祐樹さんは文章を書くのが好きです。それは、自分のサイトで二次創作を掲載していることからも分かると思います。なまじ文章を書く能力があるだけに、それでライトノベルを書いてみたいと思う祐樹さんがいます。でも、文章を書けることと物語を構成して作り上げることとは、違います。祐樹さんは既にある物語を改変することは出来ますが、オリジナルを作るということに関してはかなり苦手な部類です。以前、高校生の時オリジナルの小説を図書便りに載せたという話をしたと思いますが(……した、よね? してなかったらごめん)、後になって読み返してみれば「何だこの文章構成は」と穴があったら入りたい心境になりましたね。内容も中学生が考えそうな奴だし、色々ぱくってるし、こんなのじゃオリジナルなんて言えません。あれは祐樹さんの黒歴史の一つですね。

 などと少し愚痴ってみる。

 Web拍手レスコーナー。エイプリルフールに騙された、というコメントがなくて正直つまんないです(´・ω・`)

>祐一の麻帆良散策日記、最初から読みました。内容はとても面白かったけどレンも一緒にいて欲しかったです。

 飛ばされた当時、レンは祐一の部屋で寝ていたので被害を免れたという感じ。それに、あまり飛ばしすぎるとキャラが動かしry

>①祐一が人の好意に敏感だったら?で月姫組は見た瞬間確実に身構えるでしょうねwそして本物は
>②何処にやったって問い詰められそうだと思いました。

 祐一「俺が少し鋭くなったぐらいで偽者扱いか」

>祐一となのはのクロスも見てみたいです!

 脳内補完でおk

>①祐一の麻帆良散策日記の最新話読みました。さよイベントが出てくるとは思わなかったです。
>②これからは朝倉と友達になるまでは祐一と一緒に行動しそうですね。

 さよは早めに出さないと忘れそうry とりあえず、ちょくちょく書いてます。

>ぶらばん?

 つかさ「番組名ですか?」

>最新話読みました。ランサーの前マスターはやっぱり祐一の母親でしたね。

 まぁ、布石ばりばりだったしw 

>①レンが可愛かった。そして謎ジャムの新たな犠牲者が出ましたがやはり英霊とはいえ普通の味覚を持つ限り
>②駄目でしたね。後、士郎達が謎ジャムを食べて気絶した時のアーチャー視点の小ネタをお願いします。

 あぁ、そういうネタもあったな……流石だ。おーけい、時間が出来たらWeb拍手の方にでも載せよう。そして、ジャムを強化しすぎたことにちょっと自重しろと自分に言いたい。

>祐樹さんがリリカルなのはとのクロスを絶対に書いてくれると信じてます。

 プロローグだけ書いたよ! これで勘弁してね! でも書きたくなったらまた書くかもね!

>リリカルなのはのクロス妄想・・・祐一ならなのは勢を面白おかしく引っ掻き回してくれそうっすね。

 人間嫌い祐一君なので、なのは達をからかうようになるまで時間がかかります。

>更新頑張って&生き続けて下さいお願いしますbyルシフ

 ルシフをもじると、シルフに見えてしまう。これはシルフさんなのか、偽名で書いたのか、それとも元々こういう名前の人なのか……大穴で文字を打ち間違えたでFA

>FSNの更新待ってました!

 Fate/snow nightの頭文字をとってFSNですか。中々に鋭いあだ名ですね。でも、通常FateでもFSNになるという孔明の罠が……!

>クロス妄想を考えるということは、まさか?!
>雪夜の祐一を送り込むと言うことか?! …流石にそれはないか。

 それも考えてたけどね。あんまり使いすぎても、面白くないでしょう?

>たまに登場するgu-guです。突発的に紹介します。
>14歳、処女、リアルツンデレ妹です。よくぐーさんと呼ばれます。
>でも個人的には「雌犬」を推奨。Mなんで。
>祐樹さんとは、以前無理やりお酒を飲まされて、Hなイタズラされた仲です。
>ato,
>あと、メッセでよくセクハラ受けてます。
>以上で自己紹介を終わります

 とりあえず、ぐーさんが女だということが一番ありえないし。んで、ツンデレに関しては否定しない。いつもメッセで言ってるけど、ぐーさんはいい加減に○○さんに対して素直になりなさい。クーデレでツンデレすぎるのも考え物ですよ?

>はなまる幼稚園いいすよねー。ほのぼの感が良いすね。

 君は同士だ。ひーちゃんの可愛さは異常だし、山本先生はつっちーと俺の嫁。

>祐一×なのはorリンディ(!?)orフェイト~~!望む!

 ここは大穴でユーノやクロノなんて選択肢でもry まぁ、クロノはrkさんとこのリリカルOceanあたりがやりそうな感じはあるけどな!!! とりあえず、リンディさんは道徳的にどうなんだろうか。

>3rdha
>3rdは趣味に走ってメインをケビン、リース、レン、アネラスというPTにした人間がここに

 なんというハーレムPT。アネラスは通常攻撃が強いよね。レンは両方強い。しかし、祐樹さんは大佐が大好きなので大佐は外せません。英雄伝説Ⅶでは、果たして大佐は出てきてくれるのか……とりあえず、主人公はオリビエで決まりだよね?

>ネギまアニメ三期決定…まだ懲りないのか!(四回こけたら伝説だぞ!)

 ま た で す か。ていうか、もう普通に一期辺りの絵でネギまのストーリーちゃんとやればいいのに……。

>祐一って、たつみーと楓に身長が負けてるんだよね・・・楓181 たつみー184・・・でかいな二人とも

 祐一「中学生より背の低い俺涙目」
 龍宮「別に気にする必要はないんじゃないかい?」
 楓「拙者達が育っているだけでござる」
 祐一「……まぁ、胸もでかいよな」

>何故だろう?なのはとのクロスの祐一を想像してみたらなぜかディ○ス・エレの主人公もしくは体から杭
>出しまくる某軍人さんの姿が思い浮かんでしまった…

 前者はともかく、後者のネタがわからん……。前者って地雷ゲーでしたよね?(ぉ

>さすが、神薙さんというべきか…!即興でこのレベルとは恐ろしい…! #1
>設定読むだけでも、面白そうな感がいっぱいです #2
>嘘予告とのことですが、少し期待してこっそり監視しておきますね #3
>…明言してる時点でこっそりじゃないのは気にしちゃいけない。 #4 御影 零

 なんというご本人降臨。簡易設定だけなら多分、誰でも作れますよー。ようはそれを文章に書き起こす能力があればの話ですね。嘘予告だけど、祐樹さんが本当に書きたいなと思ったら連載する可能性はなきにしもあらず。後、監視なんてもんはこっそりでも大胆でも変わりませんぜ。
 具体的には祐樹さんはよくJGJさんのとこ監視してますし(ぇ

>面白そう続き希望。でも、4/1にやればエイプリルフールネタで終わったのにwww

 既にエイプリルフールネタは、ぐーさん関係の奴してましたから。二重の罠は策士策におぼれる、ということになりかねませんしw

>創価創価・・・・・今日はゲイプリルフールか。・゚・(ノД`)・゚・。

 素直に騙されてくださいよコノヤロウ。

>いっつも楽しませてもらってます。続きがまちどおしーw

 難産ですねー。時間も限られてますし、何よりもうすぐ大学ですよ。

 もう特に書くこともないので、ここで〆ますね。元々、エイプリルフールのネタばらしの為のブログですからね。

本日の教訓。「これからも(いつまでかわかりませんが)よろしくお願いします」

 リリカルなのはとのクロスが、地味に反響多くて困る。それに、御影さんも来る辺りこれは書かなければいけないフラグたったの……?
 面白いけどさ、リリカルなのはwww こっちのブログでの不定期連載なら、時々書くけどさ!! 別設定の雪夜な感じで。

なんというか、突然すぎて……

正直、まだ半信半疑で聞かされた今となっても、事実として受け入れられないのですが……
   
今日、俺の元に一つの電話がかかってきました。俺とぐーさんには共通の友人がいまして、仮にA氏としときます。その人から電話がありまして……いや、正直電話とか珍しすぎてどうしたのかなと。
電話に出て、一、二言会話をかわしてどうしたのかと尋ねました。

その後言われた言葉を、祐樹さんは最初信じませんでした。いや、だってぐーさんが死んだって言うんだよ? まさかそんなわけないだろって何度も言い、とりあえず話半分にそいつの言葉を聞きました。

なんでも、ぐーさん骨肉腫(祐樹さん、医療関係詳しくないので良く分かりませんがガンか何かだったっけ)と医者に診断されて余命半年だと宣告されたそうです。それが二月の頭。
治療すればもう少し伸びたそうですが、ぐーさんはそれを拒否したそうです。どうせ死ぬなら、最後はきままに生きていたい、と言っていたそうです。

なんというか、ぐーさんらしいとでも言えばいいんかな。で、それでぐーさんは大阪の方に引っ越したそうです。祐樹さんもそれは予め聞いていたので、知っていました。就職が大阪の方なのでこっちに住居移す、と聞きましたので。で、引っ越したはいいけどちょくちょく実家に戻っていたのでホームシックはやすぎだろww、うるせーwと言い合ったりしました。もう基本、毎日メッセで話をしてましたね。551の豚マンが食べたいやら、今日の夕食何がいいかなとか。本当に、他愛のない話です。だから、急に死んだとか言われても信じられるわけがないです。とりあえず、A氏からの電話をきって別の人間に電話をかけました。一番交流の深い、琉海さんです。きっと、なんかの冗談でしょ? と言ってくれると思ってかけたんですが……琉海さんも同じことを言ってました。だから、A氏の言ったことは本当のことなんだなって思い知らされました。

それで、またA氏の話に戻ります。先月の三十一日に、ぐーさんは実家の方へ戻っていたそうなんですがそこで容態が急変したらしく、そのまま亡くなったそうです。
……実家にいたのは、幸いかもしれませんね。一人暮らしの所でそんなことになったら、悲惨なことになっていたところです。

すいません、正直今こうやって文章綴ってるのも辛いです。こう思うってことは、それを事実として受けとめているってことになるんでしょうか……? 
今は、ぐーさんのことを偲びながら筆を置こうと思います。Web拍手へのレスは、今回は遠慮させてください……では。

神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。