2008 / 03
≪ 2008 / 02   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2008 / 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2008年03月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まぁ、特に書くこともないけどさ……。

 今回は雑談とかではなく、前回ちょびっとだけ書いたリリカルなのはとのクロス妄想をちょっとだけ紹介。最初、また雪夜の祐一を出そうかと思ったけどそれはつまんないかなと思い、少し祐一の設定を変えてみた。ちなみに、ネギまでの祐一は雪夜後ですが、リリカルなのはで出すとしたら雪夜前の祐一ということを考えてました。
 んじゃまー、とりあえずリリカルに突入する祐一をご紹介。あ、ある程度雪夜の設定を踏んでますんでそこんとこよろ。

 相沢祐一 年齢17歳 

 魔術師の家系である「相沢」に生まれるも、魔術の才能がなく捨てられる。母親は祐一を生んですぐに死亡、その後父親と共に追放され世界を渡り歩く。その際、父親が仕事の際に死に、その後は一人で旅を続ける。しかし、死徒との遭遇戦により瀕死の重傷を負い、生死の境を彷徨うことに。
 その祐一を救ったのが、第二魔法の使い手であり現代に生きる数少ない魔法使い、そして死徒二十七祖第四位、ゼルレッチ・シュバインオーグ。死に掛けていた祐一の血を吸い、自分と同じ死徒にして命を繋ぎとめた。これにより、祐一は人ではなく吸血鬼となる。
 命を救われた後、祐一はゼルレッチと共に様々な世界へと渡り歩く。吸血鬼になった影響か、簡単な魔術ならば行使可能となり死徒としてはそれなりに強い。二十七祖の籍に入ってはないが、いつか入るかもしれないとはゼルレッチの弁。
 吸血に関しては、人からは何度か吸ったことがあるが、基本的に輸血パックから摂取。月姫のキャラ達とは、そこそこの付き合いをしている。ちなみにアルクェイドとは、彼女が志貴に殺される前、千年城で一度会ったことがある。ゼルレッチから第二魔法についてレクチャーを受けているが、使えはしない。宝石剣の真似事までなら、なんとか可能といった所。
 性格と容姿は雪夜とほぼ同じ。ただ、基本的に人間嫌い。ニンニクとネギと十字架は人類の敵。死徒でありながら、日光に関しては多少克服済み。肌がチリチリする痛みがする程度。瞳は赤く、その目自体が魅了の魔眼として機能する。この祐一には、空虚の魔眼はありません。自身の血液を操作して、武器とすることも可能。流した分の血液は補充すれば解決。
 Fateキャラ達との交流はなし、さらにKanonのキャラ達との過去の出会いもない。しかし、父親から従妹がいるということと、名雪という名前だけは知らされていた。

 即効で作ったのがこれ。読みにくい、と思った人は気合で読んで。雪夜との共通点は、魔術の才能がないことと、性格・容姿。大分違うのが、吸血鬼であるということ。親父は七夜の人間ですが、祐一は大体は吸血鬼としての能力を使うことが多く、技はめったに使いません。後、独自の技もなく、雪夜の七夜基本技のみ習得。退魔衝動もありますが、吸血鬼となったことでほとんど薄まっています。
 んで、雪夜との決定的な違い……といってもいいのか微妙だけど、この祐一は人間嫌いです。信用または信頼した人間にしか、笑顔を見せず自分のことを話しません。魔術師という人種に対しては敵意すら見せます。自分が魔術の才能がないのを妬んで、というよりただ人を人としてみない故の敵意です。

 とま、こんな所かな? で、肝心のストーリーですが物語りはA'sの序盤から始まります。ゼルレッチと一緒に色々な世界を渡り歩いていた祐一ですが、ゼルレッチがここで少し人らしい暮らしをしてみろと言われ、リリカルなのはの世界へ置いていかれます。無茶なことを言うのはいつものことなので、祐一は気にせず海鳴という街にアパートを借りて住むことに。食事である血液については、病院からこっそり盗み出して補充したり、人から少しだけ吸ったりしている。吸いすぎると死んでしまうので、その辺りは自重。アルバイトもしながら人に近い暮らしをしていた時、A'sの事件が起こりそれに巻き込まれる、といった感じです。
 構想はこんなとこだけどさ、いざ書くとなると相当きついべー? 特に祐一の使う魔術とかその辺りがさー。まぁ、ガンドは使わせるがw 

 つーわけで、こんなとこ。仮に書くとしても、どうしようかと。連載三つ抱えるのはマジで死亡フラグ。ま、自分の自業自得ですがね。
 タイトルについては未定。こういうのって良いの思いつかないよね。私的に、闇に舞う粉雪の御影さんの"銀界に舞う氷雪"は中々に格好良いと思うんだ。あれにならいたいもんだね。

 さて、紹介だけじゃなんだしプロローグ的なものだけでも書いてみるか。


 吸血鬼、というモノがいると大勢の人間は何を馬鹿なと一笑に付すことだろう。そんな、お話の中にしか存在しないようなモノが、いるわけないと決め付ける。確かに、それは普通のことだ。人は見たことがないものを信じようとしない。吸血鬼なるものなど、この現実の中に存在しているのを見たことがないのだから、いるわけがない。
 そう、確かにこの世界には吸血鬼は存在しない・・・・・・・・・・・・・・・・・・。だが、ここと似たまったく別の世界にはその吸血鬼は存在している。そして、その世界の吸血鬼――死徒と呼ばれる存在は、今この吸血鬼がいない世界に存在しているのだ。

 伝承によれば、曰く吸血鬼は太陽の下を歩けない――――

「はー……良い天気だな。洗濯物を干すには丁度いいや。……痛っ、ちくちくする」

 曰く吸血鬼は人から血液を啜り喜ぶ化け物――――

「んぐ……んぐ、おえ。やっぱあんまり血って美味くないな……普通の飯の方が美味い」

 曰く吸血鬼は流れる水が苦手――――

「はぁ……やっぱり風呂はいいな……」

 い、曰く吸血鬼は闇に生きる眷属――――

「……洗濯終わり。良い天気だし、少し散歩するか」

 ……い、曰く、吸血鬼はニンニクや十字架を嫌う――――

「ニンニクなど食い物じゃない。十字架はあの形どうにかならんのか」

 見た目はごく普通の青年。しかし、彼は人間ではない。れっきとした吸血鬼、死徒だ。それは、彼の赤い目と牙の生えた口が証明している。なのだが……世間一般の吸血鬼の認識と、若干誤差がある。ニンニクと十字架を嫌う、という点については合ってはいるがそれ以外については当て嵌まらない。血液についても、人からではなく輸血パックからちゅーちゅー吸っているのだ。
 ただの変わり者……いや、変人に見えないこともない。だが、他人の評価など彼にとってはどうでも良いことだ。なぜなら、彼は人間嫌い。人と関わりを持つことを、基本的に嫌っている。無論、それでは生活することは難しい。彼もアルバイト――吸血鬼がアルバイトといのも、少々変だが――をしているので、人と関わらざるを得ない。
 その中で、必要最低限の付き合いはしている。が、深く付き合おうとはしない。友人と呼べる存在は、前の世界で自分を死徒にした人の紹介で数人ほどだ。それ以外の人間は、彼にとって必要ではない。
 それに、所詮彼はこの世界の住人ではない。いつかは去る身。無駄に交友関係を広げる必要はない、というのが彼の考えだ。

「少し出かけるか……」

 上着を羽織り、彼――相沢祐一は部屋を出る。人ではなく、死徒である彼だがここでの暮らしはそこそこ気に入っていた。なるほど、今までの波乱万丈な日々も悪くはないがこうして日常を平和に生きるのも良い。
 何よりも、この世界には魔術が存在しない・・・・・・・・。ここで暮らすようになってまだ数ヶ月だが、魔術的な事件は何一つない。調べてみたところ、魔術協会も埋葬機関の所属する教会もない。実に平和な世界だ。
 そう、思っていたのだ。ついさっきまでは。

「……」

 祐一の目つきが若干細くなる。感じたのは慣れ親しんだ感覚。

「結界、か?」

 不意に辺りから人のざわめきが消え、異質な空間になったことに祐一はすぐに気付き、それが結界によるものだと判断した。しかし、こうも瞬時に広範囲且つ高性能の結界を敷けるとなると術者は相当の腕の持ち主だろう。祐一はすぐに自身の魔力を抑え、気配も出来る限り押し殺す。
 研ぎ澄まされた聴覚を使い、音を拾う。

「…………魔力のぶつかりあい」

 聞こえてくるのは幾つかの戦闘の音。剣戟にも似た音、魔力がぶつかり合う音、拳同士をぶつけ合う音……どうやらこの結界内で、複数の存在が戦闘をしているらしい。祐一は気配を殺しながら、自分にもっとも近い位置にある気配の元へと動く。
 が――――強烈な魔力の高まりを感じ、動きを止める。

「なんて魔力を……む」

 不意にその魔力が弱まる。いや、少しずつその魔力が減っていっている。祐一は再び、気配の元へと動く。
 ビルの屋上。そこに、気配の持ち主がいた。淡い緑色の服を着込んだ女性が、前方の空間に手を差し込んでいるのが祐一の目に映る。

「空間干渉? その先に何が……」

 その言葉を続ける前に、爆発するかのような魔力の唸りが咆哮を上げる。ピンク色の魔力光が天へと上り、辺りを包んでいた結界がガラスが割れるような音と共に破壊された。
 魔力の光が消えてすぐ、祐一の先で空間干渉を行っていた女性もそれをやめる。ふぅ、と息を吐き緊張感を解いた瞬間、祐一は気配を殺すのを止め声をかけた。

「こんな夜更けに、女性の一人歩きは感心しないな」

「っ、誰ですか!?」

 驚きに振り返る女性。金髪のショートヘアーが街の光を受けて輝く。手にはなにやら物々しい雰囲気を放つ本。その本から、歪んだ魔力を感じた。

「まだ、仲間がいたなんて……」

「勘違いしちゃ困る、俺はただ少し散歩していただけだ。で、いきなり結界の中に閉じ込められるわ、戦闘が始まるわ、わけが分からなくてな。それで、少し聞きたいと思っただけでね」

「……」

 祐一を警戒し、女性は一歩下がる。その離れた分だけ、祐一も近づこうと――

「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

 上空から急降下してくる気配を察知し、後方に飛ぶ。刹那の差で、祐一がいた場所に剣の一撃が襲う。視線を向ければ、剣を振り下ろした体勢の女性が一人増えていた。どうやら、仲間らしい。

「シャマル、無事か」

「えぇ……ありがとう、シグナム」

 それが二人の名らしい。シグナムと呼ばれた女性は、剣を構えなおし祐一へと向き直る。実力はかなりのものだろうと祐一は予想し、いつでも動けるように構えた。

「何者だ貴様」

「通りすがりの通行人だ」

「冗談のつもりか?」

 シグナムの殺気が膨れ上がる。しかし、祐一自身はここでやりあうつもりは毛頭ない。

「何があったか知らないけど、逃げるんだろ? さっさと逃げたらどうだ?」

「何……?」

「あんた等が何をしてたか、興味はあるが巻き込まれるのはごめんでね」

 肩を竦めてそう言う祐一に困惑の視線を向けていた二人だったが、頷き合うと祐一の目の前から飛び上がって夜空へと消えていった。それを見ていた祐一は、もうここにいる意味はないとビルの屋上から飛び降りる。


 そのシグナム達と話し、飛び降りるまでの光景をクロノ・ハラオウンは次元航行船『アースラ』のモニターから同僚、エイミィ・リミエッタと共に見ていた。

「何者なんだ、この男……それに、あれは……」

 震えるクロノの声。その瞳は、シャマルと呼ばれた女性の手の中にある本に向けられている。無意識にか、彼は拳を握った。その掌に、汗が伝う。

「第一級捜索遺失物……ロストロギア『闇の書』」

「クロノ君、知ってるの……?」

「あぁ……少しばかり、嫌な因縁がある」

 こうして、現代の吸血鬼はこの世界で事件へと巻き込まれる。その存在は、互いに対立しあう者達双方に知られ、敵なのか味方なのかを測られることになってしまう。彼にとっては、この者達は敵でもなく味方でもない。しかし、自分に敵対するのならば戦うだけだ。


 ――――こうして俺は、わけのわからない戦いに巻き込まれる。

 ゼルレッチ爺さんに、人として暮らしてみろと言われたはいいが、こんなのじゃ到底平穏とはかけ離れた生活になることは間違いないだろう。

 一体、何が起こってるというのか。正直な話、俺のいない所でやってほしいと思う。でも、関わってしまった以上俺にも目をつけられているに決まっている。

 闇の書? ヴォルケンリッター? 時空管理局? 魔導師? そんなの俺にとってはどうでもいい。だから、俺の平穏を返してくれ。

 魔法少女リリカルなのはA's 死徒は海鳴の地にて踊る 始まったぞ――――


 タイトルについては適当につけた。そして、これは嘘予告であり正式決定ではないのであしからず! じゃ、この辺でさよならー。

スポンサーサイト

才能とやる気とその他もろもろをください。

 いや、マジで。今の俺に足りないもの、それは情熱思想気品優雅さ勤勉さ。そして何よりも、才能とやる気とその他もろもろが足りない。

 あれ、これって全部ないってことじゃね?

 考えたら鬱になりますねっ。さて、現状の祐樹さんのやっていること。ニコニコ動画でMUGENや東方関連の動画を見たり、ネットサーフィンをして色々なクロス作品を読んだりと多種多彩なことしてます。あ、ちゃんと執筆もしてますよ一応。
 ただ、日曜日は夜勤~早朝(夜十時から翌日の九時まで)をしていたせいで体力を異常に消耗してしまい日曜は一日中寝てました。流石に、久しぶりのあれは答えたね。その日はあまり寝てなかったし。上がってからすぐは真面目にしんどかった。共に戦場を駆け抜けた友人と共に、朝マックを食べて帰って寝たのが十時半ぐらい。起きたのが夜の八時でした。

 わーお、見事に昼夜逆転しとりますね。我ながら惚れ惚れするぐらいに寝てる。ま、最高記録は十六時間ぐらいですがね! 確か。

 さて、現状でのSSの執筆状況。

 雪夜  100%
 散策  10%

 とりあえずうp。後書きに関係ないキャラでてるけど、出したくだしたただそれだけなので反省はしない。んで、今回は結構難産だったこともあり、文章が変かもしれんが勘弁な!

 んで、もうすぐ四月だからエイプリルフールネタのSS書こうかと考えたけど、時間がないから無理だわ……orz
 時代に乗り遅れる祐樹さんはもうだめだね。
 
 ROはちょいとお休み中。英気を養う意味もあり、チケット切れてるので補充待ちといった所。レベルは相変わらずチェイサは88とまだまだ。
 他キャラも低いのばっかですよ。

 報告し忘れてましたが、英雄伝説空の軌跡3rd、無事クリアしました。クリア平均レベルは138前後。どうせなら150まであげようかなーと思ったけど、めんどいので特攻。
 ラスボスのメンバーはケビン・リース・リシャール・ヨシュアだったかな。女っ気の少ないPTだこと。ヨシュアじゃなくて、レンにしようかとも思ったけど強さ的にやはりヨシュアで決定。大佐は外すわけがない。あの人が戦力の要ですよ。
 他のボスはちょっと不安だったけど、それぞれジン・レン・オリビエが主軸となり余裕で撃破。アガットはジンと同じPTで、戦闘開始早々ドラゴンダイヴで雑魚を一掃。その後、ジンは自己強化で無双開始。ジンは能力強化が優秀だね。
 んで、他のメンバーでの闘い方は良く覚えてない。開始早々Sクラフトで雑魚を一掃したのは共通してるけどね。ラスボスは、戦闘開始直後にヨシュアとリースのSクラフトで柱破壊。その後、バリア解除されたラスボスにリシャールのSクラフト。後はアーツでちょくちょく削り、とどめはリシャールのSクラフトでとどめ。まさに鬼神の如き強さのリシャール。
 彼さえいれば余裕で勝てる戦いだったぜ。

 Web拍手レスコーナー。あ、ちょくちょくとWeb拍手の中身変える作業してますが一つのネタで行き詰まり中。そして、残りの中身をどうするか考え中なのです。

>gu-guさんの専用アイコンは誰なんですか。

 君望の茜です。あの人が駄々をこねて茜がいいと言っていたので、ならこれでいいだろうと専用アイコン化。別に誰でも使えるんですが、皆さん律儀なご様子。

>ぐーさんのサイトって何処だぁ~

 サイトじゃなく、ブログサイトですよ。そして、行き場所は祐樹さんのHPのリンクにあります。検索で探すのなら、代打平塚で検索を。

>キリ番ですけどSNOWの更新をお願いします。

 が、頑張りました。

>タイプムーンのキャラに痴漢なんてやったら殺されるぞ!だからそいつらにするのはやめるんだ!祐一!

 それを祐樹さんに言われても(´・ω・`) 書くのはぐーさんであり、そしてぐーさんは型月キャラは使わないから安心だと思うw 多分、名もなき人が犠牲になるのでしょう。
 さぁ、皆でぐーさんのSSが書きあがるのを待とうじゃないか。もしくは、コメントに催促のレスでもいれましょう(ぁ

>は、はずれ…w

 そりゃ当たりがあるなら、はずれも有って然り。

>とある事実に気付いた。祐一ってさもしかしてたつみーより背が低いんでは?

 そうなのかな。たつみーの身長って180cm越えてましたっけ。

>スノウナイトの更新待ってます♪

 ちょくちょく書いてるので、お待ち下さい~。時間があればなー。

 前々回の日記で、メタルギア4を予約しにいくと話題にしたことがありますが、しにいったらPS3同梱版の予約は取り扱っていないとぽいされました。しかも、入荷するかどうかも未定で、多分するけど詳しくは分からないとか。祐樹さん、しょんぼりしながら帰宅。
 天下のソフマップ様、お願いだから祐樹さんの分は入荷しといてね。一緒にCOD4も買うからさ。

 先日、はなまる幼稚園という単行本を買いました(ぁ 待て、祐樹さんは別にロリコンじゃないぞ? 別に小さい子は嫌いではないが。変な意味ではなく、可愛らしく母性本能(父性本能か?)を擽られるというか。ね、分かるでしょ?
 んで、買って読んだらこれが面白いわ。山本先生可愛いし、つっちー(保育園の先生。準主人公)は仕事中にもふつうにDSプレイしとるしwww お気に入りは、三人組の中でひーちゃん。めっちゃ可愛いんだけどどうしようか。俺に共感を覚える人は是非、レスしなさい! 君は同士だ。

本日の教訓。「牛丼食べたいから、誰か牛丼代(一か月分)ちょーだい?」

 リリカルなのは面白いよリリカルなのは。全話とれたので、見てます。こんなもの見せられると書きたくなるけど、既に色々書いてる人がいるので二番煎じになるから多分書かない。
 特に、ここの人とか、ここの人とかね! 今更俺が書いても面白みがないだろうし、書けるだけの自信がない、そして時間もねーさ!! HAHAHA!!!!

うーむ、卵は偉大だな。

 昨日はお知らせだけの日記。今回は、ちゃんとした話題もおりまぜての日記ですよ。

 まぁ、まず本日の話題はといえばぐーさんとの賭けの話。三日以内にコメントが10件あったら、お蔵入りする予定のSSを書くという賭け。とりあえず、祐樹さんとこでも宣伝して頑張ってほしいなとは思っていたけなんですが……

 正直、自分のサイトと宣伝効果を侮ってた。三日といわず、半日でコメントが十何件突破してましたよwwwww

 つーわけで、賭けの話は当然俺の圧勝に終わりました。これにはぐーさんも俺もびっくり。でもまー、これであのギャグの話の続きが見れるんだからラッキーです。
 内容的には、ただ祐一が痴漢するという阿呆なもんなんですが(ぁ
 どう考えても、技の名前が痴漢者トーマスくさいんだけどwwww でもぐーさんやったことないとか。これは、天然で編み出したのならすごいな。才能あるんじゃない? 何の、とは言わないけど。

 さて、題名について。祐樹さんの今日の晩御飯はレトルトの牛丼を温めてご飯にかけて食べたわけなんですが、ふと卵が残っていたことに気付いてもったいないから使おうと思い、かき混ぜて牛丼にかけて食べたわけです。
 いや、吉野屋の牛丼でも思ったけどこれはやっぱあうな。ご飯一合まるまるいれた丼が、ものの五分もしないうちに全部なくなりました。もうちょっと食べたかったな(´・ω・`)

 ROについての話。何やら、1.5倍期間がやってまいりました。何でこんな時期に……と、色々物申したいところですが言ったって何も変わらない。なら、どうせなら利用してやると祐樹さん、メインのチェイサーで二回ほど名も無き島へ。
 結果 86の85% → 87の45%まであがりました。で、先日ギルドメンバーとトール火山へ狩りにいって75%まで。うわーい、1.5倍ってすげーやー。もっと続けろwwwwww
 とりあえず、期間中に90にしたいと思ったけどちょっと無理。88にはしたいかな。

 Web拍手レスコーナー。今回はやたらと多いな……。あと、今までずっと言ってないけど同じ人が書いた質問でもわけて書いたり、わかんなかったりしたらくっつけてたりしますので。

>誕生日おめでとうございます^^ 自分も昨日、19歳の誕生日を迎えました!

 おぉ、てことは祐樹さんの一日前? そちらもおめでとうございます。19歳とか、若いね・・・(ぁ

>ネギ魔最新お疲れ様です、さよが可愛いですねぇ。エヴァ戦も楽しみにしてます♪

 大体、二十話でエヴァ編は終わる予定。二十一話から、修学旅行とか日常話かな。

>誕生日おめでとうございます。祐樹さんは自分と同じ年齢なんですね。

 あら、そうなんですか。でも、二十歳越えたら皆おっさんなんだってよbyぐーさん論

>①さよイベントは大分後になってからですが浄眼によって祐一に早い時期に登場したのでこれからも原作以上に
>②登場してきそうですね。そして後にこれが問題になった時、祐一はかなり攻められそうだと思いました。

 さよの放置は可哀想だから、早めに登場。しかし、それ以上に登場するかはわかんないw たつみーでも視認しづらい幽霊ですからねー。何を言われるやら。

>祐一のパクティオーフラグが出てきましたが誰とするのかが楽しみです。

 祐一は仮契約のことを知らないから、とりあえず簡潔に説明させました。

>祐一ってタカミチのデスメガネみたいな渾名は付けられるのですか?

 考えてないですねー。なんかいいのあるかなー? なければ、放置。

>謎ジャムの死が見えないって事は一生消化されないのでは?ww

 嫌だなぁ……wwww

>祐一って気を使えるから頑張れば神命流の技(ナイフver)に改良して使えるのでは?

 神鳴流だと突っ込んでおく。んー、でもあれは七夜の技と一緒でおいそれと教えて良いものではないと思うので、使うかどうかは微妙。とらはの御神流と同じだと考えてもらえれば。
 とらはやったことないけどね?

>修学旅行編でのあの企画を朝倉とカモと祐一の三人で開催されるのを思ったのは自分だけではないはずだ!

 おっと? ここにも祐樹さんと同じ考えの人がいますよ?

>ニコ動にある「しあわせなこねこのうた」お勧めです!泣ける~

 見ました。歌よりも画像に癒されてた自分がここにいる。

>誕生日だったこと、日記を読んではじめて知りました。おめでとうございます。最新がんばってください!!

 はーい、ありがとうございます。がんばりますね。

>これからお勧めされてたサイト見に行きます!!!楽しみー!

 面白いかは人それぞれですからw でも、祐樹さんは紹介したの全部好きです。

>祐一の麻帆良散策日記(仮)十九話面白かったです。

 もう(仮)いらないかなーとか思ってる。でも、もうちょいマシなタイトルないものかと。

>祐一と木乃香のお見合いの話も読みたいのです。→
>外伝で良いので書いて下さい。

 やっぱりここはみんな気になるのね。まぁ、時間と機会があれば。

>祐一の麻帆良散策日記で、祐一の使い魔のレンを出して
>下さい。

 うーむ……難しいなーw 平行世界への移動をそうぽいぽいさせちゃ面白みに欠ける……というか、寧ろ使い果たされてるから面白くないよねw

>祐一と木乃香の見合いの話で、
>祐一のことを『俺みたいなまだ信頼に値するとも思えない人間を、自分の孫の嫁に』となってますよ。婿ではな

 最後に何があった……。んで、誤字報告サンクス。でもね、○○は俺の嫁って男キャラでも言う人いるからあながち間違いじゃなくね? 

 木乃香「祐一さんは私の嫁や!」

>最近「とある魔術の禁書目録」にこってるのですが、何
>かssをArcadia以外で知りませんか?後レンタルマギカも

 両方読んだことないですね。んー、情報に関してですがどうにも。やはり、アルカディアで捜索依頼出すしかないんじゃないかなぁ。

>祐一仮契約フラグ立ったー? 誰と契約するんだろうか今からwktk

 さーて、どうなることやら。

>更新がんばってください♪

 あい。

>さよカワイイヨさよカワイイヨ
>さよの萌えランクが急上昇しました
>刹那・木乃香を越えるかも(ぉ

 何故かさよ大人気にふいた。

>私はいつまでも応援しているので頑張ってくりゃ!!特に祐一の麻帆良散策日記は最高だ!

 恥ずかしいですっ(*ノノ)

>祐樹さんのお気に入りはリビダルヨコシマ以外全部読んでました(w
>リビダルヨコシマもこれから読んでみたいと思います
>追記:ユグラシの根っこの錬鉄の騎士とかどうでしょう? 外伝がイイ感じです

 錬鉄の騎士も既に読んでますよ。リビダルヨコシマは、横島のキャラが生かしきれてすごいうまいと思う。

>「啓発済み」さんの「聖句」あたりもお勧めです
>「ジェリクルクロネコ」さんの「正義の味方と悪の魔法使い」、
>「Horison」さんの「Blazing Soul」とかとか
>すでに読まれてそうな気がしますが、なのは,ねぎま系のお気にを並べてみました

 最初以外は読んでますよ。ジェリクルクロネコさんとこは、リンクはらせてもらってますし。最初のは知らないなー。

>唐突にROをはじめてみました。神薙 祐樹氏がLOKIサーバーでプリースト募集しているみたいなので
>届かぬ夢を追いかける、魔術使いのようにがんばってみようと想います(ぇ。

 あぁ、ここにまた一人ROプレイヤーが……w 色々と責任感じちゃう祐樹さんwww

>祐一もネギもハーレムはできるだけやめてほしい
>なんかネギの仮契約者が増えそうなので、私の勝手な意見ですが一応いってみました。
>バレンタインSS程度の人数なら、まぁいいと思います。
>私の勝手な意見ですので、うざかったら無視しといてください

 いえいえー、貴重な意見ありがとうございます。気をつけるつもりはいます。でも、ご期待に添えなければ遠慮なく見限って……あ、やっぱり見限らないでほしいw

>よきSSの情報提供感謝します。長編2作の方も楽しみにしています。

 よきSSというより、見てて楽しいSSですよね。ぐーさんの書くギャグはw 長編、頑張ります。

>ぐーさんとの賭けに勝ったことに一言 「宣伝は力なり!」 楽しみだな~♪

 まさにその通りですねw 自分のサイトを少し甘く見てた。でも、その考えを修正する気は毛頭ないがね!

 さて、明日は祐樹さん企業の一次選考会です。正直、行きたくないです。

 働きたくないでござる! 拙者、働きたくないでござるよ!

 と言いたい所存。もうダメNEETとか、ダメットとかいう分類に真面目になりたい。でも、将来が不安になるのも確かなんです……。
 何か一つの才能があったらな、と本気で思います。友人と話してて、その友人が大学卒業したら専門学校行くつもりと言ってました。声優のらしいです。

 声優かぁ。俺も中学生や、高校生の時はなりたいって憧れてたな。いや、今でもなりたいって思うけど。でも、仮に卒業して行くと考えても親が確実に反対しますし授業料支払う余裕が祐樹さんにはありません。
 やはり、世の中はお金なんでしょうか……。絶望した、金汚い世の中に絶望した……。

 暗い話は置いておきましょう。今の雪夜と散策の執筆状況。

 雪夜 70%
 散策 10%

 雪夜は、なんか無茶苦茶長くなってるのでこんな所に。あれ、気が付けば30KB越えてる。これは、35~40KBになりそうな予感。散策は、ネギがエヴァに果たし状の所云々辺り。ここからどうやって動かそうかなー。

本日の教訓。「ホワイトデーのお話は思いつかないし余裕なかったからなし」

 それでは、本日はこの辺で。
 生きて帰れるかなー。

ちょっとしたお知らせ。

 更新する予定はなかったのですが、とりあえずぐーさんがあるSSを仮公開しております。内容的にはかなり阿呆でえちくなりそうな予感なのですが、祐樹さん的にはかなり面白そうなので是非書いてほしいと思ってますww

 つーわけなので、ここで宣伝。三日以内に、十人から続きが見たいという感想がきたら書くそうなので、皆さん是非見て感想書いてやってください!!!

 さぁ、今すぐここにれっつあくせすですよ。

 皆、期待してるんだZE☆

 あ、Web拍手のレスは次の更新でー。

ハッピーバースデーいず俺!!

 はいおめでとう俺。本日で祐樹さん、二十一歳となりました。ついに二十歳を越えちゃったね。でもね、祐樹さんの心は永遠に十八歳前後なのさ! 肉体的にはおっさんだが、心はまだまだヤングメンだぜ!?(爆

 さてさて、誕生日とはいえ特に変わる一日ではなく。寧ろ、会社説明会に参加するという微妙に憂鬱な日だったりした今日。とりあえず、来週あたりが一つの山場になりそうなヤカン。
 正直、あまり気は進まないけど頑張るしかないのでしょうか隊長どのー。

 祐樹さんの最近のRO。チェイサがとりあえず86に。名も無き島の実装後、六人ぐらいで修道院3Fに特攻してみたのですがうまいうまい。一時間半ほどで20%(大体2~3Mあたりか?)ぐらい増えましたよ。機会があればもう一回行ってみたいけど、募集してもあんまりこない現状。
 やはりチェイサだとだめなのか!! 差別イクナイ!! ま、それはともかくとして。当面はチェイサに集中し、90台になったら他キャラでもやってみようかな。アサシンを転生させてアサクロにしたい。
 当方のアサシンは、レベル61ぐらいの二刀アサです。もし、ロキ鯖にてそのぐらいのレベルのプリさんがいれば是非きてください。いるかどうかは別ですが、大抵の時は神薙 祐樹という名前でいるのでWISしちゃってください。
 こっちはチェイサですね。

 Web拍手レスコーナー。んー、レスも少なくなってきたな。やはり見捨てられてるかな。BBSも賑わいないし。

>祐一の麻帆良散策日記(暫定)読ませていただいてます。更新楽しみにしています<(_ _)>ペコ

 結構難産ですよー。やはり物書きとして未熟も未熟なんだなー、俺。

>バレンタインSSがネタってことはSSに出てきたキャラ以外も本編で落とされたりするのかな?かな?

 それはどうなんだろうね? ね?

>今きずいたんですけど明日誕生日ですね、1日早いけどおめでとうございます^^

 ありがとうございます。でも誰も祝ってくれないので特になんともない日です。

 BBSに書き込みがないのはやはり、祐樹さんが遅筆であり更新しないからかなぁ。業者の書き込みとか、いたずら、荒らし目的以外なら誰でも雑談する為に使って結構ですよ?
 祐樹さんにネタ振りしたい人がいるなら、もうやっちゃって結構ですし。世間話でもおk。

 執筆してる現状ですが、祐樹さんも本来は二次創作を「読む」側の人でした。幸か不幸か、今では書く側で必死に書いているわけですが。そんな祐樹さんでも、一日欠かさず他の人の二次創作を読みふけっています。あぁそらーもう、これでもかというほどにね。

 とりあえず、あげればきりがないのでお気に入りのいくつかをここに掲載してみようかと。うん、明らかに影響受けてるしそして文章稼ぎなのは言うまでもないね!!(ぇ
 後、祐樹さんの嗜好で全部クロスです。その作品だけ、というのはあまりないですね。本来ありえないキャラ同士のかけあいが、クロスオーバーの魅力なので。

 サイト名 闇に舞う粉雪

 作品名 銀界に舞う氷雪 

 概要 リリカルなのはとKanonのクロスオーバー作品。ある魔導書の持ち主となった祐一は、その魔 導書に宿る人格、シュッツェの願いを叶える為に行動する。闇の書――夜天の魔導書の守護騎士たちと共に、戦場を往く祐一は、彼女の願いを叶えられるのか。

 非常に面白ので、毎週楽しみに更新待ってます。しかし、それより先に俺が更新しろと。

 サイト名 Arcadia

 作品名 Fate 次元をこえて

 概要 リリカルなのはとFateのクロスオーバー作品。正義の味方として駆け抜けた士郎は、魔術協会が抹殺を決定したことを凛から聞く。凛はそれをよしとせず、士郎を試作品の宝石剣で別世界へと飛ばす。三年後――ミッドチルダの地で、赤い外套をし人々を助ける騎士がいた。
 
 今や知らない人はいないだろう大手二次創作サイト"Arcadia"。そこのTYPE-MOON版に投稿されている作品です。こちらも非常に続きが楽しみです。

 サイト名 生まれたての風

 作品名 Crossing of the Fate

 概要 リリカルなのはとFateのクロスオーバー作品その2。蒼崎橙子の作った最高の人形(子供)に体を変えた衛宮士郎は、凛の魔法の実験のせいで異世界へ飛ばされてしまう。そこの世界の高町家に拾われ、元の世界へ帰る為の手段を模索する。ジュエルシードを巡るなのはとフェイトの戦い。そして巻き起こるフラグ乱立の嵐(ぁ 士郎の明日はどっちだ!?

 無自覚に人を落とす好青年衛宮士郎。またの名を切嗣の後継者。フェイトになのは、すずかと落とす彼は、アリサをも落とすのか!? そして、気になるのはA'sの話。まさか守護騎士もか!? と、色々想像してしまう日々。更新頑張れー。

 サイト名 Night Talker

 作品名 リビダルヨコシマ

 概要 GS美神とリリカルなのはクロスオーバー。ラプラスの悪魔のそそのかし(女関係)によって、横島はリリカルなのはの世界へ。そして彼のトレードマークにバンダナには、何故か女性人格が宿っていた。ハートアイと名づけられた相棒と共に、横島は彼女の主である八神はやての下へ。

 なんというか、煩悩の塊である横島がなのは世界へ行ったことによりカオスな状況が出来上がっております。珍しいクロス作品であり、かなり面白いと思います。続きが楽しみだなー、ぼかぁ。
 んで、はやてが凄い可愛い。横島の苦悩がよーく分かりますw

 サイト名 NIGHT KNIGHT KINGDOM

 作品名 正義の魔術使い 立派な魔法使い

 概要 Fateとネギまのクロスオーバー作品。これまた人形の体の士郎君。しかし、彼はなんとトレースオンとするだけでセイバーのそっくりさんになるのでした! ネギまの世界へ行き、色々とはっちゃけちゃってる士郎の行く末とは。紅布の衛宮、麻帆良で活躍中。

 士郎が某はいてない人のように聖骸布を使って人々を赤いも虫にします。この士郎いいなー、はっちゃけてて素晴らしい。現在更新停滞中ですが、頑張ってほしいものです。

 サイト名 Jyagaimo Gentle Justice

 作品名 リリカルなのはWind および リリカルなのはOcean

 概要 リリカルなのはとKanonのクロスオーバー作品その2。親から魔法の存在を知らされ、半信半疑だったが祐一だが実際に魔法を見せられて信じる。祐一専用のデバイス、ストルティーと共に特訓に明け暮れる。戦うことが楽しく感じてきた祐一は、強さを求める。様々な人との出会いと別れを経験し、彼は一時自分の街へと戻る。そして、物語は半年後から始まった――。

 互いにストーキングしあっているJGJさんとこの投稿作品です。戦闘狂の祐一が強くなっていく過程が垣間見えます。そして、シグナムがなんか可愛い。
 JGJさんとこの魔法青年もお勧め。ちなみに祐樹さんはフェイトと守護騎士が好きです。

 まぁ、大体こんな所。他にも数え切れないほど読みまくってるけど、今のお気に入りはこれだね! 皆さん、頑張ってね。俺は・・・適度に頑張るから(ぉ

本日の教訓。「誕生日=普通の日」

 では、今日は置き土産(ネギま更新)を残しておさらばしようかな。ちなみにこの最新話、話に何か追加要素つけれるようならつけてからアップしなおしますので。では。

もう三月か。早いな。

 もう三月ですね。早いよ……就職活動なんか一切してないし。でもまぁ、先月の末日に大学主催の企業説明会には行きました。80社ぐらいきてたんですが、回ったのは四社だけ。
 とりあえず、二社は登録しました。話を聞いていて割と面白かったしね。三社目はとりあえず考え中。四つ目についてはノーコメントで。

 んで、末日といえばアリスソフトとLeafの新作の発売日かつ、四年に一回(だったっけ?)の閏年の日。この日にパソゲの発売日が重なるのは、何十年に一回だそうで。
 ソフマップの皆様、本当にお疲れ様です。色々な新作のせいで、お忙しいこととお察ししてここに激励の言葉をば。

 きっと届かないだろうけどね。今更だし。

 メタルギア4、発売日が決まりましたね。六月十二日だとか。しかもPS3とセットの奴があるじゃまいか。予約開始は三月二十一日。これはもう予約しにいくしかないね。そろそろPS3買おうかと思ってたいたところだったし。
 ちなみに、祐樹さんメタルギア4と一緒に多分COD4も買います。ニコニコ動画でプレイ動画見てたけど、あれはヤヴァイ。メタルギアとの比較で色々荒れてたけど、そんなもんはどうでもいい。
 メタルギアにはメタルギアの、CODにはCODの良さがある。CODはリアルさが素晴らしいし、操作性も良さそうだ。これは買いだね。

 SSの執筆状況について。

 雪夜 第三幕・第二章後編  30%

 散策 第十九話         90%

 ってところかな。雪夜は三章、四章辺りが原本出来てるけど、それ以降は本気でこれからという所。散策は元々ネタだったけど、連載に昇進したので新規書き下ろし中。
 ROやったりバイトやったりROやったりで忙しいので、中々に書く時間が(ぁ

 三月といえば、祐樹さんの誕生日。後八日ぐらいで祐樹さん、二十一歳になります。まぁ、別になんの感慨もないわけですが。

 Web拍手レスコーナー。

>モチベーション下がるならJAMを聞けーー!!GONGなんか上がりまくり!!
>さ
>さ
>更に、YouTubeのアニメーションとのコラボを聞けば倍率ドン、ドン、ドン!!!

 Jamは大好きですよ? でもね、モチベーションの低下はそれだけじゃ防げないんだ。真面目に色々とやる気が出なくてね……。

>バレンタインSS読みました。面白い!しかし2月14日となると、原作通り越して半年・・・
>それまで刹那(達)とのラヴなっスィ?!(

 落ち着け。後、本編とは関係ない時間軸でのお話だと書いたぞ! あれはネタだ!

>空虚の魔眼で歪を視ることによって空間にかんしょうできるようになる第二解放みたいなのないのですか?

 視るだけ、というのはないですね。歪に何かしらの干渉、祐一の場合ナイフでそれを切るという行為をすることによって初めてその空間に対して何らかのアクションを起こせるので。

>SS更新
>SSの更新頑張ってください

 あい、頑張ります。

>麻帆良でのバレンタインデーの後日談を読みたいと思いました。

 それはみんなの手に委ねry

 ROの近況。明日には新たなパッチである「名も無き島」が実装されます。新たなダンジョン、新たなモンスター、新たな装備も増えてまた楽しくなる……んでしょうが、結局のところチェイサーである祐樹さんにとってはあまり関係ありません。
 どうせチェイサーの行ける狩場ではなくなってきてるんですから(涙

 トールもそうだし、おでんなんかも無理。ガンホーはチェイサーにも行ける狩場を作るべきです。いや、無理すりゃいけるだろうけど一瞬で死ぬよ? もしくは、転生二次職のスキル盗作も出来るようにするべきだ。Sbrとかやらせろと。
 それぐらいになればチェイサーだって高狩場いけるさ。弓だけどな。


 先日、友人のH氏と話していたときにふと考え付いたことが。ファルコムがイースオンラインなるものを出すそうなんですが、それなら英雄伝説オンラインも出せるんじゃないかと。
 プレイヤーは各々、好きな組織に所属できて世界を旅するというもの。遊撃士にもなれるし、軍人にもなれる。んで、当然ウロボロスとかにも所属できちゃったりして。
 話していて普通にこれおもしろくね? と思う祐樹さん。出たらきっと、祐樹さんはのめりこむようにやるでしょう。ファルコムさん、お願いしますwwwww

 是非、英雄伝説オンラインを作ってください!

本日の教訓。「なら俺は遊撃士協会の受付を選ぶぜ!」

 とりあえず、祐樹さんの見てたCOD4プレイ動画を載せておく。見たらプレイしたくなること請け合いかもね。



神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。