2008 / 01
≪ 2007 / 12   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2008 / 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2008年01月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テストと授業期間が一緒ってどうなんだろね

 テストが着々と消化されつつある祐樹さんです。残ってるのは後、三つほど。つか、元々数少ないからないようなもんなんだけど……でも、自信はまったくないのは言うまでもない。
 第一、就職活動あるのにテストさせるなと。やってねーけどさwwwww

 ネギま二十一巻出ましたね。初っ端からネギきゅんが死に掛けるわ、皆とはぐれるわ、茶々丸が可愛くなりすぎるわでひっちゃかめっちゃか。挙句の果てには、千雨の貞操の危機。あれはねーだろうw
 そして、ついに運動部二人組と夏美に魔法がばれる。アキラは聡い子ですね。夏美はあれか、ハルナの言うところのラヴ臭関係で小太郎を見分けたか。
 何にせよ、夏美×小太郎ですかこれは。などと勝手にカップリングさせる祐樹さん。この先の展開が気になるねー。

 んで、今週のネギま。あのおっさん、阿呆な人だったんだな。本当に必殺技考えてやがる……しかもネーミングセンスは祐一以下。何、最後の自分の形をしたオーラを放つあの威力は恐ろしいがそれと同じぐらい恐ろしください技。
 その名も「エターナルネギフォース」。それはないだろうとwwww ネギきゅんの呆然とした表情が印象に残った今週でした。

 先日、バイト上がって家に帰って早く大学いかねーとと思いながら歩いてたら、家の近くのニッショーの前で子供が泣いてたのを見つけました。座り込んでわんわん泣いていたので、どうしたのかなーと思いつつも大学遅れそうだなーと思っていたのですが、結局その子に話しかけてどうしたのか尋ねました。
 ま、例に漏れずお母さんとはぐれてしまったとか。とりあえず、お母さんがどっちに行ったかわかるかなときくと、どうやら駅の方へ向かった様子。それなら、駅に向かえばすぐに見つかるだろうと思い、その子に一緒に行って上げるからお母さん探そう? と促して一緒に歩きました。とりあえず泣き止んだので、一安心。でも、祐樹さんあんまりおしゃべり上手じゃないので、下手ながらにも会話してました。
 んで、お母さんはすぐに見つかりました。頭を下げて謝ってくるそのお母さんに、別にいいですよーと言って別れました。すぐに見つかって良かったね、一安心です。

 で、別れてすぐに家へ。あまり時間もかからなかったので、大学も普通に間に合いました。良かった良かった。しかし、ああいうイベントに関わることになるとは人生わからないものですね。でも、良い事をした後は気分が良かったです。
 ……下手したら誘拐犯みたいに見られてたかもしれないですが(汗 最近はそういうの多いですからね。

 Web拍手レスコーナー。

>祐一と琥珀さんの話が読んでみたいです。

 脳内補完でお願いします♪(ぁ

>祐一×このかが読みたいです

 二回目のこの発言。カップリングが増えていくね。

>実はウェイバーの生存は、ZEROが始まる前に判ってたことなんですよね。
>夏コミだったかな?そこで発売された設定資料集で、年取ったウェイバーが登場してたんですよね
>@07夏コミの月型ドラマCDでも登場済みだったんですよね。
>しかし、ライダー(イスカンダル)はカッコ良過ぎだ。
>ふとした疑問なのですが、フェイトとクロスだから祐一達の年齢って18なんですよね。
>突っ込んではイケナイ気がしますが、舞と佐祐理さんって大学生?なら屋上前で食事できないのでは??

 へぇ、そうだったんだ……知らなかった。ライダーのカッコ良さには同意。後、舞と佐祐理さんの食事参加についてですが、大学が近いのでお昼時にやってきて一緒に食べているだけです。もはや教師も何も言いません。

>俺はウェイバーが生きていた事よりウェイバーがロードエルメロイⅡ世だった事に驚きましたよ。

 マジデ。ねぇ、それマジデ。

>原作せっちゃんかわいいよ、せっちゃんかわいいよ。
>祐一がせっちゃんの羽をもふもふしてるのはあんな光景なのでしょうか?
>あ、でも同性の明日菜であれだけテレてるんだからもっと真っ赤なのカナなのカナ
>とりあえず今週号のせっちゃんの可愛いさは異常でした
>追記:ナギモードのネギがカッコよすぎだと思うこの頃。
>ネギの幼さを抜くとあんなに変わるとは…
>………………と思いつつ、アレでネギがおにゃのこだったらとか思う自分はダメ過ぎです…

 せっちゃんの可愛さはガチ。羽をもふもふしているのは、大体そんな感じと思ってくれればOKです。
 ナギモードのネギきゅんはガチで女殺し。ネギきゅんが男でも別によくねと思う祐樹さんの方がダメだと思うよ!

>いつも楽しませて貰ってるぜ!!刹那大好きです!!

 同志!

>ミスブルーとゼルレッチ老の祐一についての印象はどんな物か知りたいです。
>祐一とミスブルーとゼルレッチ老が出会ったシーンは小ネタでも良いので読んでみたいです。

 青子「祐一の印象……面白い子ね。あと、生意気。でも、嫌いじゃないわよー」
 ゼルレッチ「玩具じゃな。弄ると面白いぞ」

 出会いのシーンは出来たら書いてみる。

>祐樹さんがレンのリボン色が水色って思ったのはレンの髪の色も水色だから間違えたのでは?
>今年初めてのここの拍手を押したらネロの「ここが貴様の終着だ」だったorz
>直死の魔眼でも死が視えないジャムの材料はOR・・・orz

 そうかもしれないですね。ネロを引いた人はご愁傷様としか。てか、ジャムの材料がアレだったなら、秋子さんどうやって取ってきたんだ?

>みるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみるみる
>さて、ご主人様と何回言ったでしょう?

 ネタバレ:一回も言ってないよ、ぐーさん。

>ハズレってありすか(汗

 寧ろ無いほうが問題ありでは。

>①Fate/Zeroを読んでいるならTRICK AND TRETにある「過ちの対価」を読むべきです。
>②切ない気持ちになりますが良い作品です。

 時間があれば行って見ますね。それよりも執筆とかしないとw

>Fate/snow nightとネギ魔の祐一との実力に違いがあるんですか?

 特に実力の違いは無いです。

>凜は祐一に意地悪されるのが癖になるはず(え
>更新がんばだよ?ゆーちゃん?

 凛が別キャラにww そして、ゆーちゃんとか初めて呼ばれたな('A`) とりあえず頑張るよー(・3・)~♪

>祐一が人の好意に敏感だったら? のネギま!編がよみたいな?な?

 おk、次回のWeb拍手更新の際にやってやろう。いつかはしらんが。

>久しぶりにホロウをしていて思った事、昼の士郎を祐一が見た時退魔衝動でアヴェンジャーの事ばれるのかな?

 どうなんだろう。それは仮にあったとしたら、世界(この場合、アンリの世界とでも言えばいいんだろうか?)の修正でないんじゃないかな? 細かいところはわからん。

>もし誰かと契約するなら祐一のパクテオカードってどうなるんですか?

 何故木乃香風な言葉。賛否両論あるでしょうが、祐一の仮契約した場合のアーティファクトは既に決まってます。属性とか細かいのはスルーしてますが……。

>TODディレクターズカット版の発売をいまさら知ったが買ったら涼宮ハルヒの戸惑いが買えなくなるorz

 俺も買いたいけど、金が純粋にないな。ハルヒは、PSP版がだめだめすぎたという話を聞いたのでスルーかな。しかし、出すんなら一緒に出して欲しいよねホント。
 リオンは好きなキャラだから、ほしくなってまうじゃないか。ねぇ?

 さて、らき☆すたPS2版の発売ですね。二度にわたる発売延期だったので、時々存在を忘れかけました。本当なら発売日に買いに行こうと思ったのですが……その次の日に、オーガストの最新作であるFortune Arterialが発売するし、大学自体も五時限目まであるので、後者の発売日に行きました。
 らき☆すたはゲームとしてはダメだろうけど、なんとなく背筋が薄ら寒くなるのがなんとも。とりあえずこなたとかがみは攻略させろと。でも、最近何もやる気しなーい気分が続いているのです。

 一足早い五月病でしょうか。

本日の教訓。「\(^o^)/ヤルキシナーイ」

 そうそう。別設定SSの移植は確実に進んでおります。もうちょっとしたら、ノベル内におけると思うので。しかし……本当に何もうかばねぇ。連載はちびちび書いてるけど、書きたいのに書けないって苦痛ですね。

スポンサーサイト

あけましておめでとうー。今年から辛い日々が始まる。

 今更だけど、皆さん新年あけましておめでとうございます。今年も不定期更新ながら、この神薙祐樹の『闇の満ちる世界』をどうぞ宜しくお願いします。などと申しまして。こういう話の始め方は最早鉄板ですよね。
 新年が始まれば心機一転……とはすぐに行かないのが人の性。過去を引きずって生きるのが人間です。過去を肯定し、それを枷とせずに未来へと歩んでいくのが正しい生き方だと祐樹さんは考えてます。

 しかし何で新年早々、こんな小難しい話してるんだろうか。こういうキャラじゃないよねー。ともかく、これからもよろしくです。いつ閉鎖するかもしれない身ですが。

 最近の話題といえば、英雄伝説空の軌跡3rdを始めたことでしょうか。PC版を友人に借りてプレイし、見事にはまり中。あんまりやりすぎて、色々おろそかになりがち。現在平均レベル124。一ついえるのは、リシャール大佐強いね。
 あの人格好良いわ。主力メンバー入り決定。

 で、3rdをやってるからには当然その前にやっていたOG外伝はクリアしたんだろうなというツッコミが入るでしょうから言います。当然クリア済み。全36話と短く、ラスボスよりその前のボスの方が強い始末。
 もうHPがインフレ起こしてますよ。58万て何さ……ついにケイサルエフェスとガンエデン超越したか。そして、MXは過去編みたいな感じで終わるし。これは確実にOG3だな。どんな機体が出てくるのか楽しみだ。
 とりあえず予想するに、エクサランス・関係・サイバスター関係はもうでないんじゃないか? 
ラストで時流エンジンを資料ごと消してくれと言ってたし、修羅はソーディアンで転移していなくなるし、シュウのネオ・グランゾンを倒したことによってマサキもこっちの世界にくる意味がなくなったし。これは……どうなるんだ。後、OG3ではアインスト化したキョウスケとそのアルトアイゼンは出てこないのか。それが一番気になる。

 とりあえずOG外伝についての感想をば。相変わらず、ゲシュペンストMk-Ⅱの究極ゲシュペンストキックの時の台詞は遊びすぎだなwww
 ガッカリウルフの名を返上したキョウスケに加え、ネタ率さらに上がったエクセ姉さま、そして明らかに何か違うだろうとツッコミたいブリットこと杉田キョン。ATXチーム、一体どうした。

 Fate/Zeroが完結しましたね。最終巻の名に相応しい最後でした。ただひたすらに人が死に、救いもありはしない。けど、ここから士郎の物語であるFateが始まっていく。それを考えればこの結末は当然と言えるのかも。
 後、読んで意外だったのがウェイバーの生存。ライダーがアーチャーとの戦いに敗れた後、そのまま殺されると思ったのに。でも、ああいう最後もありなんですよね。しかし、ライダーの最後は漢だった……あれは惚れる。なんでFateってお話の男達はこうも熱い奴らばっかなんだろう。


 Web拍手レスコーナー。久しぶりにSSS更新した直後の拍手数は相変わらず異常だな。


>明けましておめでとうございます

 はい、明けましておめでとうございます。

>祐一がせっちゃんルートのフラグを立てたwww
>祐一・・・向こう帰って刹那のことがばれたら遠野家地下王国へ連れてかれるぞ

 果たして戻るのかという突っ込みはおk? 

>明けましておめでとうございます。唐突ですが、祐一って外伝見ると咸卦法とか簡単に出来そうですね。

 それに関しては出そうかなーとは考えてたり。バランスブレイカーにならない程度に。ランサー自体がブレイカーだけど。

>ネギまの更新うれしいです。せっちゃんがいきなりかわいいのですが。

 せっちゃん大好きっ娘ですから。あーあ、誰かせっちゃんの絵送ってくれないかなーwww

>そういえば、祐一って月姫サイドで琥珀さんとかレンを堕としてるんだよなぁ
>っで、Fateサイドではどうなのさ?祐樹さん。イリヤ堕としたなんて言ったら・・・・・ニヤソ
ちなみに、レンとかイリヤって言ってるけど、別に○○○○じゃないよ?ホントダヨ?琥珀さん大好きだしっ!

 そんなに否定しなくても大丈夫だよ、おいおんさん♪ 素直になれ、君はもう引き返せないところまで来たのさ。

>Fate更新待ってます
>祐一はフラグ立てまくりですな

 がんばりますー。

>刹那は祐一Love?

 の予定。刹那は最初から予定にいれてる。

>snow nithg、ネギま!どっちとも凄くオモロイデス!!これからもがんばって下さい

 頑張ります。結構スランプ気味なんですけどね。就職活動とかもあるし。

>死が見えない=消化されずに…

 確実におなか壊すよね。

>祐一は青子や橙子と知り合いなのですか?二人に愛されてたら最高です

 愛されてまではいないかな。青子さんにとって祐一は、からかうと面白い子という感じなので。確かに好意は持ってますが。橙子とは、面識あるかないかどっちにしようか考え中。

>祐一が女ったらしだったら秋葉や凛なんか一撃ですな
>祐一が女ったらしだったら秋葉や凛なんか一撃ですな口説いたら、みんな虜さ

 別に女ったらしなわけじゃ……祐一の行動が自然と好意を集めるだけで。・・・ん? これも一応女たらしになるのか。

>m(__)m おもしろいです

 そんな謝られても……(´・ω・`)

>空間を操る=時間を操る。祐一もカシオペラの瞬間移動モドキはできますよね。

 んー、まぁ空間の中を移動してる時には時間の流れは違うので時間を操るというのもあながち間違いじゃないと言えるかも。でもま、実際には時間操作は違う部類ですね。

>あけおめー、でもはずれが5連続は酷いと思うのー

 久しぶりに全部埋めてみた。ま、それも運だということでー。

>ネロ*3は笑いました。引き強すぎ

 君以上の猛者は上にいる。

>祐一×木乃香が見たいです。

 これはあれか。SSSで書けと? もしくは俺にえろを書けと!?

>Web拍手SSSの祐一と愉快な仲間達をとても楽しみにしています。ガンバ!!!

 愉快な仲間達って誰だろうw えーと、ネギま関係?w

>自分もレンのリボンに疑問があったけど祐一なら黒以外にもって思って他の色のリボンをあげてそうですね。

 そ・れ・だ。その設定戴き(マテ というか、普通にレンのリボンを水色だと思ってた祐樹さんがいる。でも、水色にあわなくね? まっさかわゆいと思うんだけど。

>せっちゃん、その通りだ祐一は変な人。つまりは変人奇人と呼ばれる人種なのだ

 ひどい言い草だw 確かに変な人だけど、奇人は言いすぎですw

>祐一って何時、ミスブルーとゼルレッチ老としりあったのですか?

 三咲町での騒ぎが終結してからという感じかな。メルブラ終了後みたいな。

>web拍手の祐一がネギの肩揉みしてる話でもし明日菜達でなくハルナだったら確実にBL本がでますねww

 むしろ肩揉みという結果に切れて無理矢理からませるのでは。

 はてさて、もう特に話題という話題もないんですよね。面白いことも最近は起こらなくなってきたし。なんかSSのせようにも……こう、創作意欲がわかないというか。乗ってくれば書けるんだけど……はー。
 空の軌跡と片恋の月のSSは書きたいけど……でねーなー、ネタ。後者はぐーさんから吉野さんの話書けと脅されてるけど。あの人、みる大好きっ子だから。みるが出てれば過剰反応する人ですよ、アレ。毎回毎回メッセで唐突にみるみるみるみると言い出すしw

 いや、祐樹さんもみる好きだけどね?

 あ、執筆状況ですがsnow nightが大体60%、ネギまは20%って所かな。息抜きに何か別の書く(もとい書かされる)可能性もあるので、微妙。内容は上の二つね。とりあえず、一月中には前者を上げるつもりではいます。
 祐一とランサーの会話辺りを含めるか、それとも後編にしてまわすか悩み中。

本日の教訓。「ティータの可愛さは異常。同じくリシャール大佐格好よすぎ」

 よーし、頑張って空の軌跡か片恋のSS書くぞーーー(ぉ

後日談その1

 セイバーやアサシン達と駆け抜けた聖杯戦争から数ヶ月。イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは衛宮士郎の姉代わりである藤村大河の家に居候という形で未だ冬木の土地にいた。
 イリヤの代わりに聖杯として祭られていた間桐桜は、後遺症に悩まされながらも精一杯生きている。唯一変わったことと言えば、衛宮士郎と恋仲になったということか。これには大河は無論のこと、桜の姉である遠坂凛、そしてイリヤも祝福した。きっと士郎の養父である切嗣も喜んでいることだろう。


「シロウ、おっはよー」


「ぐふぅっ!?」


 日曜日の早朝。イリヤはいつものように衛宮邸へと赴き、フライングボディープレスをかまして士郎をたたき起こす。既に日常の光景だ。
 毎度毎度このような起こし方をされる方はたまったものではない。が、士郎がいくら言ってもイリヤはやめることをしないので半ば諦めているのも事実。それでも、この寝起きの一撃は相当クる。


「お、おはよう……イリヤ」


「ほら、早く起きなさい。サクラはもう朝食の準備を始めてるわよ?」


「む、じゃあ起きないと。よっと」


 勢いをつけて士郎は起き上がり、一瞬で布団を畳む。そこになんのタイムラグもない。長年してきた行動ゆえ、頭より先に体が動く。イリヤを部屋の外へと追い出し、いつもの服に着替えた士郎は桜の待つ台所へ。
 挨拶を交わすのもほどほどに、二人で朝食の準備。イリヤは居間のこたつに入り、ゆったりと食事が出来るのを待つ。といっても、既に春でありこたつの電源は入っていない。衛宮家のこたつは年中無休で居間に降臨しているのである。
 朝食が出来る少し前に、凛と大河、そしてイリヤ付きのメイドであるセラとリーゼリットが姿を現す。計七人、衛宮家のメンバーが揃ったことになる。


『いただきます』


 合掌し食事を始める。これも既に日常の光景。だが、数ヶ月前まではイリヤ達の姿はここにはなく、金髪の少女の姿があった。人一倍食事を楽しみ、士郎の作るご飯を美味しそうに食べていた少女はもういない。聖杯を破壊したことにより、彼女は元のあるべき時代へと帰ったのだ。
 そして、それと同時にイリヤにとってかけがえのない存在であったアサシンもまた、現世から姿を消した。今も彼は、英霊の座で世界の抑止力として動いているのだろうか。


「……」


 思い出の中のアサシンの姿。その面影は、やはり月日を重ねるごとに薄らとぼやけていく。最後の時、アサシンに抱きしめられたあの温もりはもう思い出せない。仕方ないこととはいえ、悲しみが浮かぶのは仕方ないことだろう。
 食事が終わり、休日を楽しむ為に各々は好きなことをする。大河は家へと戻り、凛は魔術の研究に余念がなく、士郎は投影の訓練、桜も凛に付き添って魔術の研究。セラとリズも藤村家へと戻り、イリヤも自分の知識が役立つのならと凛の研究に力を貸す。彼女が追い求めるのは、第二魔法の体現者であるゼルレッチ。その足がかりとして、平行世界への扉を開くことの出来る宝石剣の作成だ。士郎の投影により、宝石剣の贋作は出来たもののそれは既にない。
 もう一度投影すれば、とは思うがあれ一つ投影するのに士郎の脳神経が焼き切れてしまう恐れがある。それは凛も良しとしない。ゆえに、彼女に出来るのは宝石剣の再現。その為には、桜やイリヤの力を借りる必要があるのだ。自分ひとりでは無理でも、優秀な魔術師二人がいれば可能性は開ける。


「あ……」


 唐突に声を上げる桜。尋ねると今日のお昼ご飯の材料がないことを思い出したのだと言う。凛のかけていた眼鏡がずれ落ちる。魔術師がお昼ご飯の心配をする、というのも変な話だ。いや、確かに大事なことではあるのだが。買出しに行ってきます、と桜は慌しく出て行く。一人でも大丈夫だろうと、凛は再びイリヤとの会話へと戻る。
 一人お昼ごはんの材料の買出しへと出た桜、深山商店街でいつものように買出しをすませて女性が持つには少し多いかもしれない量の荷物を抱える。しかし、やはり重い。


「先輩にもついてきてもらった方が良かったかも」


「あの、すいません」


「はい?」


 声をかけられ振り向く。まず思ったのは、旅行者なのかなということ。手に持った地図と肩に下げている大きな鞄。少なくとも、少し出かけるだけでは持たないものだ。そして、多分年のころは桜と同じくらいか、少し下か。


「なんでしょうか?」


「少々お尋ねしたいんですが、ここへ行くにはどう行けば……」


 申し訳なさそうに差し出される地図。荷物を持ったままでは少々辛いので、道端に荷物を置いて地図を受け取る。見れば、どうやら彼が行きたいのはこの近くらしい。深山商店街付近や、新都の地理ならほとんど覚えているので、大丈夫だろうと桜は思っていた。
 しかし、地図にマークされている場所とそこに書かれている文字を見て、眉を潜めた。


「えっと、衛宮……?」


「はい、衛宮さんのお宅に用事がありまして。大きい十字路の交差点が目印だ、とは言われたんですけどそこにも行けなくて」


 恥ずかしながら、筋金入りの方向音痴なのでと情けなさそうに吐露する。渡された地図はかなり詳細に書かれており、普通の人間ならあまり迷うことはなさそうな代物。これでも尚、分からないというのならなるほど、筋金入りならば仕方ない。
 しかし、衛宮家に遠方から客とはありえるのだろうか。士郎はそもそも養子であり、その養父であり衛宮切嗣にいたっては魔術師だ。一般の交友関係がない、とは言い切れないが可能性は低いだろう。でも、桜が見たところ彼には魔力をほとんど感じない。隠しているだけとも思えるが、なんとなくそれは違うような気がした。


「えと、実は私衛宮の家に間借りさせてもらっている者なので、今から帰る所ですからご案内しますよ」


「そうなんですか? 助かったぁ……運がいいというか、ラッキーだな俺」


 心底安心したように笑う青年に、桜はくすりと笑う。大げさにも思える仕草だが、嘘っぽくは思えない。荷物を持ち直し、ついてくるように指示をして歩き出す。


「あの、荷物重そうですけど一つ持ちましょうか?」


「でも、お客様にそんな事させるのは」


「いいんですって。それぐらいなら」


 逡巡するが、それに甘えて桜は荷物を渡す。左肩に荷物を背負いなおし、青年は受け取った荷物を右手で危なげなしに持つ。それを見て桜は、やっぱり男手があると楽になるなぁと心の中で呟く。


「あ、そういえば自己紹介がまだでしたね。私、間桐桜といいます」


 名前も聞かずに話をするのも失礼だろうと、桜は名乗る。そして相手も自分の名前を名乗った。

「桜さんですか。俺の名前は相沢祐一です。以後お見知りおきを」

神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。