2006 / 02
≪ 2006 / 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2006 / 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2006年02月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近思うことPart2

 さて、約一週間と一日振りのブログです。三月のシフトが決まり、ちょいと鬱になりつつもお金入るから文句は言えない祐樹さん。

 ここ最近は祐樹さん疲れが溜まりすぎているのか全然寝付けません。今日など、半分徹夜で過ごし十二時から五時ぐらいまで意識失ってました。いや、何で寝れないのかな。お蔭で暫く鬱です。あー、本当ゆっくり寝たいよ……。

 さて、このブログの題名は最近思うこと。祐樹さんは人間の存在理由と自我、依存……人に関する色々な事を思います。哲学的と思われるかもしれないですけど、これは多分人として生を受けたなら誰もが一度は疑問に思う事だと思います。特に依存……人間は誰かに依存しすぎると、弱くなってしまう。別に依存が悪いというわけではないのですが、過度の依存心は自身を破滅させる事になると祐樹さんは考えています。
 そうは言っても、祐樹さんもまだ成人を迎えていないので、親に依存しながら日々を過ごしています。子供は親に依存しますが、親は依存していないのでしょうか。多分、それはないのでしょう。
 人が依存する対象は、何も同じ人だけではなく、物や考え方、精神、理想、夢……ありとあらゆる物に依存を抱くのだと祐樹さんは結論づけます。しかし、そういった依存心が過度の物になってしまうと依存の域を超え妄信に変わってしまう。だから祐樹さんは余り依存、という言葉に良いイメージを抱けません。自身も何かに依存しながら生きているというのに、酷い矛盾ですね。

 そして、人間として捨て置けないのが自我。自我の芽生えというのは物心ついた時から生まれる。それまでは、自身が何をしているのかという確固とした感覚があらず、ただ漂っているような感覚。自我がなければ、人という種はきっと醜いモノに成り下がってしまう。祐樹さんは別に対人恐怖症とかではないですが、先程に述べた依存と同じように人間自体もそれほど好きにはなれません。自己中心的な考えで人を殺し、自身の勝手な理想を相手に強要する……人としてのほんの側面。
 しかし、最近ではその側面が多く出てきており、ニュースでは子供の殺害など居た堪れない事件が多数報道されています。それを見るたびに、祐樹さんは自分を含めての人間が嫌になってしまう。猫や犬といった動物の方がよほど好意的に写ります。

 ……なんか詰まらない問答ですね。ちょっと最近の鬱憤が溜まっていたのか、吐き出したかっただけなのです。次回からはきっといつもの祐樹さんに戻っていると思うので、今回はご了承下さい。祐樹さんも人の子なので、悩みもし迷いもしますし、SSのスランプに陥り、鬱になることもあります。日々これ、迷いや悩みの日々ですよ。

 連載の方はちとスランプ気味。ちょっとした設定の改変などをし、文章を長くし奥を深く面白くしようとは思いますが、矛盾が生まれてしまう。本来の改訂は矛盾をなくすことでしたが、その辺りは本当勘弁してくださいorz
 頑張って書きますが、三月中はバイトの方が忙しくなりそうなので、それほど時間が取れないコトになりそう。四月になり、大学が始まるとTA(教職員補助アルバイト)もあるので、かなり慌しい一年となりそうです。あー、首が痛い。

本日の教訓。「人間のレゾンデートルとは計り知れない」

スポンサーサイト

最近ふと思うこと

三月から忙しくなると言われ、三月のシフトに戦々恐々としている祐樹さんですお久しぶり。結構久しぶりのブログ書き込みで、あー、すっかいり書いてなかったこりゃ書かなきゃならんなと一念発起。とりあえず、書く事がそれなりにあるので赤裸々に綴ってみようかと。

さて、二月といえばバレンタインデー。かの聖戦の日から既に六日が過ぎ去りました。まぁ、かと言って祐樹さんには関係のないイベントなわけですが。まともなチョコなんぞ生まれてこの方貰った事ないしね。
男としてかなり不名誉かつ虚しい事なのですが、ただのお情けや形だけの義理チョコなんて貰っても嬉しくないわけで。どうせなら、それなりに付き合いのある女の子の友達から笑顔ではい、と渡される義理チョコの方が嬉しいと思います。

まぁ、それは逆に言えばこれからも友達でいようねという意思表示で遠回しに振られたという事なのでしょうが、それはそれとして嬉しいと思います。祐樹さんそんな人いないけどねっ。
バイト先の社員さんから気持ち程度に貰ったけど、生返事だけ返して普通に仕事してました。というか、バレンタインデーってもう何なんだろうね? 元はイエスキリストの命日? 生誕日だっけ? まぁ、そんな感じの日なんでしょう。この日は女の子が男の子にチョコを上げる行事として有名になってるけど、外国じゃ逆な事が多いらしいですね。詳しくは知らないけど。

そして、その二日後祐樹さんは通っている大学に行ってきました。だってその日はテストの結果発表の日、さらに言えば補習があるかの確認日なのですから。

怖かった。怖くて正直びびってた。でも行かなきゃ結果分からんし、何より授業補助員のバイトに合格してその登録もしに行かなきゃいけないから、とりあえず起床後すぐに向かいます。
だけど、途中京橋駅・学研都市線の尼崎付近で人身事故。電車の発着が大幅に遅れて、祐樹さん足止めをくらいます。さらにその前に大学側から銀行通帳と判子をもってこいと言われたのに、それを忘れる。

これは俺に対する世界の圧力かと、挑戦なのかと怒りに震えます。電車も到着したと思えば、次の駅で強制的に降ろされる始末。人身事故が起こった事には遺憾の意を表明致します。

先の尼崎脱線事故では、多くの人達が命を散らしました。祐樹さんはあの事故の発生を京橋にて知りました。その時は大変だと思い気にしませんでしたが、家に帰ってみると予想を遥かに裏切るほどの大事故。あの線は事故を起こさなければ、もしかすると祐樹さんが乗っていたかもしれない電車。それを思うと、冷や汗が背中を伝い怖くなりました。命の尊さと大切さ、失った命は戻らないという事を改めて思い知らされた出来事でした。この場を借りて、犠牲者の方のご冥福をお祈りしたいと思います。

さて、少し暗い話になってしまいました。気を取り直して、続きをば。その後、なんとか大学まで到着して結果の紙を受け取ります。渡された紙は真っ白。
んー……何も書いていません。とりあえず見間違えじゃないかと確かめる為に瞬き。しかし何も書いていない。これは……不合格の教科はないと見て良いのでしょうか?

それを知った祐樹さんは安堵の溜息。補習なんぞ誰も好き好んで出たいものでもないでしょう。二月はゆっくりでき、執筆する時間も増えラグナロクオンラインもする時間も増えるので良い事づくしです。主にラグナロクオンラインの方を(爆

今はROの方を優先して進めております。だって、いい加減に転生をしてみたいと思うようになり友達の騎士と共に日々ラグナロクで狩りの日々。転生まで後7レベル。頑張ります。

本日の教訓。「転生を思うと辛い狩りもなんのその」

少し長くなりましたので、別設定SSと他の出来事に関しては明日以降に回したいと思います。拙い文章ではありますが、見ていただいてもらえると嬉しいです。それでは。



暫く大学はなく、バイトの日々。ROもね

テストが終わり、二月ともなるとほとんどの学生は休み期間突入シーズンです。尤も、まだある学生もいるのでしょうが、その辺りは自身の気力と根性によって潜り抜けてくださいな。

さて、祐樹さんは年末からほとんどROに入れておりません。バイトが忙しいのもありましたが、テスト期間が迫っていたんで勉強に集中していたのです。故に、キャラのレベルは変わっていません。
ですが、同じくRO仲間のリアル友人H氏(通称総帥)に、ローグ装備の天使HB(RO内相場で約70M~80M近辺)を貸せと言われ、チケットを課金してローグから天使HBを外して代わりに悪魔HBを装着。で、俺のパソコンの後ろから総帥が倉庫の中身を見せてくれと言ってきたので、見せたところ、



「お前の倉庫、掘り出し物多いな。全部俺が買い取っていいか?」



と言われました。その内容を記述すると、覚えている限りでsマフラー一つ、s3ジュル二つ、s3チェイン二つ、sシューズ二つ、目隠し一つ、s丸い帽子一つ、エルニウム二十一個、オリデオコン三十七個、カホC一つ、ミニグラス二つ……あー、後なんだっけ。軽いアイテムと、何かあった筈なんですが。

で、それを全部現在のLoki鯖の相場と照らし合わせて、RO内のプロンテラ大聖堂前にて総帥の所持キャラ、BS(ブラックスミス)の亜沙と合流。で、アイテムを全て引き渡してもらった値段なんですが。



「いや、これは結構多かった。掘り出し物多すぎ」



渡された値段は、約36M

ちなみに、RO内の通貨はゼニーなのですが、36Mとは通常ゼニーに換算すると、36.000.000ゼニーなのです。ちょっとしたマメ知識ですが、RO内では1000zを1k、1000kを1M、1000Mを1Gという風に考えます。
別に深く見ないでもいいですけど。

ともかくこれは祐樹さん、驚いた。所持金が50M近くにまでなりました。ま、買うものないんですけど。

さて、RO話もここまでにして。現在のFate/snow nightの執筆状況は、結構難航していますね。ほとんどは本編と大差ないのですが、そのままなぞるのも芸がないと思い、桜ルートを基盤に少しずつ少しずつ改変していこうと考えています。
恐らく、約二週間弱ほどで聖杯戦争に決着をつけられるかと。……本編の方も、二週間程度だったですよね?(不安

本日の教訓。「記憶は不確か。常日頃から設定表を」

後期定期テスト全講義終了

テスト全工程終了ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

かー、ようやっと全て終わったぜよ。この開放感が、テストの中で一番好きな瞬間ですなぁ。ともかく、これにて暫くは大学へ行かなくてもいいので、バイト&RO、そして念願の執筆に集中できるというものです。

さて、前日はちと日記を更新するのを忘れていたので、昨日の分を含めてテストの状況報告と簡易結果をば。

一月三十一日のテストは、経営情報学入門と情報処理のしくみ。三十日にも言ったとは思いますが、一時限目と六時限目という空き時間が。

一時限目……経営情報学入門。祐樹さん、穴埋め問題と軽い論述が組み合わさって出てくると予測していたのですが、テストを配られいざ見てみると目が点に。だって、全部論述問題なんですもの。
全十問の中から四問を選んで、それの説明&論述をしろというテスト内容。やべぇよ、かなり難しいよ。祐樹さん、結局三問ほどしか解いていません。百点満点で点数配分を考えると、一問二十五点。全部正解していないと、まず点数はありません。
祐樹さんが選んだのは、SISについて論述せよ、囚人のジレンマを例を使い簡潔に説明せよ、MISブームについて簡潔に説明せよの三つ。
正解しているといいなぁ。

さて、ここから二時限目から六時限目まで実に五時間もの時間が空くわけで。本来なら図書館にて暇を潰すのですが、今回ばかりは祐樹さん暴れたくなります。
ですので、雨の中友達の家へ。途中、スーパーで麺の達人を購入し友達の家で調理して喰いました。げふ、美味かった。
テスト勉強もせず、友達らとゴールデンアイやスマッシュブラザーズなどをプレイ。懐かしいね、これ。ゴールデンアイは始まって五分も経たぬ内に三度殺されました。武器持ってないから勝てるわけねー。

そのように時間を過ごし、テスト一時間前に大学へ戻ります。

六時限目…情報処理のしくみ。これはもうばっちりです。全百問の解答を、祐樹さんは間違ったとは思えません。これはもう貰ったも同然。これが落ちる時は地球が二つに割れるときかと。

次に、二月一日のテスト内容。経営学入門と日本史Ⅱ。

二時限目…経営学入門。これは、穴埋め問題六十問と論述五問でした。穴埋めは二問解けず、論述は三問解きましたが残りは時間切れで書けず。無念。単位取得できているといいのだが。

五時限目…日本史Ⅱ。これは、友達のほとんどは取らなかった科目で、祐樹さんほぼ一人で受けました。寂しいな。本来、友達の一人も取っているのですが、テストに来ませんでした。単位、落ちたね。
結果は、もうあくびが出ました。一問五点配分の簡単な問題ばかり、読み仮名、禁中並公家諸法度やら徳川やら、そのようなことばかりなので余裕すぎて開始十分前に終了。その後退出可能時間まで死んでました。

不安要素はアルゴリズム入門、統計学Ⅱ、応用簿記の三つですね。これらは落としたかもしれません。正直、かなり無念っす。

本日の教訓。「時間を潰す特技を持っていると吉」

恐らく、時間の更新には別設定SSを書ける事かと。まぁ、あくまで予定ですので。祐樹さん的にも頑張ります。それでは、またお会いしましょう。






神薙 祐樹

  • Author:神薙 祐樹
  • 1987年3月11日生まれ。
    うお座のAB型。
    現在は雇われ店長としてブラックな職場で日々働いて時間を失っています。

    RO現在休止中。Mimir鯖所属、主に影葱。ガンダムオンライン、ガンダムジオラマフロントにはまってます。

    SS書く時間がほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。